FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

ようやく513番ゲートから搭乗の案内が開始されました。
やっとだよー。
隣の、キャセイのマニラ行きは、遅れのため、
ドリンクとパンなどが配られている様子でしたが、
香港航空は、そのようなことはないようで・・・

搭乗口をくぐると、バスが待機してました。
バスゲートなので、バスにて飛行機へ移動となります。
飛行機へ移動中は、いろいろな会社の機体が見られますが、だ、
夜なので、はっきりとはわかりませんが、
ピーチのA320が駐機中。関西から来たんでしょうね。

ようやく、香港航空HX773の機体のところまで来ました。
レジはB-LNC 2010年に納入のA330-200ですね。
写真を撮ろうとしたら、だめだと言われたので、泣く泣くあきらめ・・・
機内に入ると、この機体はパーソナルモニター装備ではないですか。
これには驚きましたね。

ただ、映画などは、中国のものが多いようで、
あまりみたいと思うものはありませんでした。
まあ、飛行時間も短いですし、眠気が先行してるので問題ありませんが。

乗客の乗り込みが完了して、ドアクローズ、プッシュバックされ、
離陸したのは、2:43。

本当は23:15だったのが、3時間半の遅れということになります。

香港の街を、じっくり見学したかったんですが、
また、次の機会にしたいと思いました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, HX, A330, キャセイ, 香港, ピーチ,

2015年3月
チェンマイ6日目

台湾への入国時間は、行きと同じく、
極めて短時間での滞在となりました。

実質1時間の滞在。
歩いて、沖縄行きの飛行機のゲートまで向かいます。
第2ターミナルから出国してますが、
飛行機は第1ターミナル側に位置するA8ゲートからです。
結構歩きました。
普段沖縄での生活で、あんまり歩かないものですから、
余計に遠く感じました。

やっとA8ゲートまでたどり着くも、
CI122の那覇行きは遅れるとのこと。
ここで1時間近くの遅れとなりました。

TPECI122_201503


仕方なく、座って待ちます。
今回の旅では、LCCも使いましたが、
思った以上に遅れも少なかったので、予想以上に快適な旅となりました。

沖縄から、台北経由でLCCを利用して、
乗り継ぎ時間3時間で出入国というアクロバット的なこともやりましたが、
まずまずの成功でしたね。

ただ、コスト的にOKA-TPEの飛行機チケットがやや高かったので、
次回このようなパターンの場合は、ピーチMMをOKA-TPE間で利用してみたいものです。
待ち時間は増えれど、コストは安くなるか・・・
台北にていろいろなものを食べたりして、かえってコスト増加を招くのか・・・
面白いとこですね。

これにて、チェンマイへ2015年3月版は終わります。
次回も、タイに行くぞー


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : 台北, ピーチ, LCC, 出入国, 安く,

2015年9月
1日目

またしても、タイ旅行。
LCCを駆使してチェンマイまで行きました。
今回は仕事も兼ねているので、日にちの決定に手間取り、
結果として、LCCチケットは、2ヶ月を切ってから購入してますので、
あまり安くならず、Vairに関しては、購入後にセール開催されたりしていたので、
あらためて購入タイミングの、難しさ、面白さを再確認しました。

LCCのチケットは、2ヶ月前までが勝負」と言われてますが、
これは本当なのかもしれません。
しかし、直前のセールでは、どうしようもありませんね。
本当に時間に余裕のある人は購入できますが、それ以外は厳しいかと思います。

さて、当日は、
ピーチMM921にて、沖縄から台北へ向かいます。
沖縄那覇空港のLCCターミナルから出国です。
倉庫を改造してるのですが、よく作られていますねえ。
このエリアで、国際線の出発到着と、国内線の出発到着を分けてるんですからねえ。
ちゃんとパスポートに出国印を押してもらって、制限エリアへ。

那覇空港のLCCターミナルには、
出国前も、出国後も、売店の数は限られるので、
どこかで買い物してから来たほうがいいですね。
しかし、飲み物は、セキュリティチェックで没収されますので、ご注意を。

やがて搭乗時間となり、
歩いて飛行機まで移動していきます。
ピーチ沖縄1
私は、バスゲートとか、徒歩での搭乗って結構好きですね。
飛行機を間近に見れますからねえ。

しかも、LCCターミナルから出発のおかげで、
出国チャージの1000円を払わなくてよいのですから、
2人で2000円。
食事1回分ですな。

歩いて飛行機へ移動するくらいなら全然OKですね。
ただ、雨が降っていたら厳しいものがあるのかもしれませんね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : LCC, LCCターミナル, 那覇, 台北, ピーチ, peach, ,

2015年9月
1日目

朝一番の8:40に出発のピーチ MM921、台北行きは、
那覇に昨晩から駐機している機体を利用するので、
遅延はほとんどないのじゃないでしょうか。

この日も、定刻よりも前にドアクローズしました。
搭乗率は90%以上と見えて、ほぼ満席。
日本人と外人は半分ずつくらいの割合でしょうか。
台湾の人は、日本人と同じに見えますので、判別はできません。
おそらく、台湾の人もそう思っていることでしょう。

この日にMM921に充てられた機体は、
ピーチの中で一番新しい機体でした。JA816P
なんと、座席が薄型になっており、シートピッチが広くなってました。

通常の座席だと、かなり圧迫感があるのですが、
この新しい飛行機は、そうでもなかったので、よく観察してみると、
座席も新型であることに気が付きました。
ほんの数センチの違いなのかもしれませんが、
その数センチがこうも快適性によい影響をあたえるとは、驚きです。

いずれは、このタイプのシートに切り替わっていくのでしょう。
しかしながら、前の席の人が、リクライニングしてくると、
相変わらず圧迫感はありますので、
LCCのこのタイプの座席リクライニング時は後ろの人に、気をつかってあげてくださいね。
新座席MM


台北までの飛行時間は、
1時間と少し。本当に沖縄からだと近いですね。

トイレの表示↓
MMトイレ表示


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, トイレ, 禁煙, 座席, リクライニング, 台北,

2015年9月
5日目 台北⇒沖縄

さて、バンコクから台北に着いても、
そんなにゆっくりしてる時間はなく、
3時間で沖縄行きのピーチ乗り継ぎです。

LCCの場合は、
こうして一旦入国して、荷物があればピックアップして、
次に乗る航空会社のカウンターにてチェックインの手続きをとらないといけないですね。
もし、乗り継ぎカウンターが到着した制限エリア内にあるのであれば、
そこで手続きをして、入国せずにトランジットエリアを抜けて、
出発ゲートへという方法もあるようですが、
LCCの場合はないことが多いです。

タイガーエア台湾は、乗り継ぎカウンターがあるようですが、
例えばピーチで着いて、
入国せずにタイガーエア台湾乗り継ぎカウンターへ出向いて、
その場でチェックインしてOKなのかはわかりません。
もし、預け荷物がある場合は、この方法は使えないと思いますが。

よく考えると、LCC同士の乗り継ぎって、
かなりリスキーですよね。
遅延したら乗り継ぐ飛行機のチケットはパーになるのですから・・・

ピーチのチェックインと、
出国手続きは特に何もなく普通に終わり、
B1ゲートへ向かいます。
一番端っこです。
歩くと結構距離があるんですよね。

ピーチは、隣のB2からは関西空港行きが出発。
その後、沖縄行きも定刻どおりに飛ぶようです。
これが、今回の弾丸旅行の最後の飛行機です。
やれやれ。

peach乗り継ぎ


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : LCC, 乗り継ぎ, トランジット, 台北, ピーチ, タイガーエア台湾, 乗り継ぎカウンター,

2015年9月
5日目 台北⇒沖縄

台北空港をほぼ定刻に離陸したMM922便。
一路沖縄の那覇空港を目指します。

最近那覇空港にも就航した、タイガーエア台湾の機材が見えました。
タイガーエア台湾の機材


機内のシートはまた新しい目の機材にあたったらしく、
薄型シートが採用されてました。
おかげで少し広めに座れる感じですね。
とはいえ、1時間と少々の飛行時間ですから、
まったく問題ありません。

ピーチでは、勝手な座席移動は認められていないようで、
ドアクローズ後でも、勝手に座席を変わらないよう放送がありました。

窓から下を眺めていると、
多良間島が見えました。
写真↓ 手前は水納島ですね。
多良間島と

海がとても綺麗です。

このあとは、雲が多くて宮古島は確認できず、
そのまま那覇空港へ着陸となりました。
LCCターミナルに到着。

入国審査で、日本人の列に並んだのは10人程度。
後は、外国人のレーンでした。
よって、ピーチの搭乗客のほとんどは、外国人でありました。
沖縄に来てる外国人も多いのですね。

出発ロビーへ抜けてみると、
本日から香港へ飛び立つK氏と偶然にも出会いました。
これもまた旅の面白さの一つです。

今回は、あまりにも弾丸旅行過ぎました。
次回はもう少しゆっくりとしたいものですね。
まあ、買い付けという任務があったので致し方ない面もありますが・・・

これにて、2015年9月の弾丸台湾&タイの記事を終わります。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, 薄型シート, 多良間島, 那覇, LCC,

2015年11月

Vairという台湾のLCCですが、
私もよくお世話になってる、あのVairですが、
ついに台北から名古屋に就航するということで、
ホームページに日本語サイトが加わりました。
こちら見てみてください。
VAIR

名古屋就航は12月16日らしく、
スケジュールをよく調べていくと、
他にも大阪と福岡に1月23日から就航の予定みたいです。
茨城空港にもチャーター便で就航実績はありますが・・・

このVair、沖縄にも飛んできてくれないかな・・・
と思うのは私だけでしょうか。

沖縄から台北へ向かおうとしたら、
ピーチが毎日1便とタイガーエア台湾が週3便しか、
LCCの選択肢はありません。

沖縄から海外って意外と遠く感じる要因のひとつですね。
大阪や東京とかだと、
LCCも選び放題って感覚で、
いつも「いいなー」と指をくわえて見ておりますが。。

だったら、東京とかに住んでみたら・・・
と思うこともあるけれど、
それはまた別の話。

私は、沖縄の人たちにもっと海外に行ってもらいたい!
海外を知ってもらいたい!旅の面白さを知ってもらいたい!
という密かな願望があるんですね。
そんな想いで、この記事を書いてみました。
台北まで安く行ければ道は開ける!
と。

旅行記以外にも、
こんな小ネタでいろいろできたら面白いですね。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, LCC, 台北, 沖縄, 福岡, 大阪, 名古屋, 茨城, ピーチ, タイガーエア台湾,

2015年11月

LCCの話題をよく耳にしますが、
ピーチがまたまた路線拡大です。すごいですね。

来年の2月に、ピーチ羽田ソウル(ICN)を開設。
羽田空港の深夜発着枠を利用してのダイヤ構成となっており、
羽田発が深夜の2:00⇒ソウル4:35
ソウル発が22:50⇒羽田1:00
という時間帯で飛ばすことになるのだそう。

これだと、弾丸ソウル旅行ができますね。
仕事終わらせてから、羽田に向かっても十分間に合う深夜の出発。早朝にソウル到着。
ソウルの街に出ればちょうどみんなが動き出す時間帯です。
1日観光。
帰りは、そのまま夕食をソウル市内で食べてから空港へ向かっても、
なんとか間に合う出発時間となります。

羽田には深夜に到着してしまうので、
公共交通機関が終わってしまい、
自宅まで帰るのは難しいかと思われますが、
なんとか羽田で夜明かしして、始発の電車で帰宅したら、
シャワー浴びて出社・・・

なんてコースも考えられますね。

同じような深夜の時間帯には、ピーチ台北行きも出ますね。
こちらは朝少し遅く??5:50羽田発⇒台北に8:40
戻りは、台北0:40⇒羽田4:40
これなら、帰宅はすんなり行きそうですが、
5:50の羽田発に搭乗するのに、なんらかの工夫が必要となりますね。
やはり、羽田で夜明かしか・・・

年齢年齢だと厳しいルーティングとなりますが、
若ければ、全然ありなコースではないでしょうか。
0泊2日弾丸ソウル、または弾丸台北に、
行ってみてはいかがでしょうか?

これからの羽田発着のLCC、期待したいところです。
沖縄にも、もっと開設してくださいと、
いつも思ってるんですが、やはり需要が違いますからね。
成り行きを見守るしかない次第です。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, 羽田, ソウル, 台北, ピーチ, 弾丸, 年齢, 若さ, 0泊2日,

いやはや、沖縄在住の私にとって、よいニュースが飛び込んできました。
来年2016年2月20日からピーチ(Peach MM)が、
沖縄から新路線として、那覇-成田に就航するとのことではないですか。

最初は、週3便(月、木、土)らしいですが、
夏ダイヤが始まる3月下旬からは、
毎日の運航になるとのこと。
いやはや、すばらしいの一言です。

移住してきてから、
東京から沖縄への航空運賃は高いなあ・・・と思ってましたので、
LCCが就航したときは大歓迎でしたからね。

AirAsiaが一旦撤退してからというもの、
ジェットスターとバニラエアが頑張ってましたが、
やはり、ピーチの就航してる大阪関西空港に比べると、
成田便は高い印象でしたので、
ここへピーチが入ってくると、活性化されて、
消費者にとってはお得な運賃で購入できる可能性が増えるかもしれません。

とりあえず、ハッピーピーチが5980円からとなるらしいですね。
セールも楽しみになってきました。


さらに、
沖縄-台北間も増便されます。
現状は1日1往復ですが、
2月19日から、水、金、日曜に関しては1日2便となり、
3月末の夏ダイヤからは毎日2便になるんだそうです。

こちらは、買い付けでこれから台湾経由でタイに行くケースも増えることから、
大いに利用できそうなダイヤ構成で、大助かりです。
台湾のみの買い付けでも気軽にピーチが使えますからね。
より、沖縄から台湾は近いものとなるのではないでしょうか。

早く来年の2月にならないかなあ・・・
できたら、沖縄-バンコク(ドンムアン)にピーチ就航を期待したいとこです。
ドンムアンも第2ターミナルが、やっとこさ開業するみたいですしね。
(前に使ってたターミナルを再利用するだけですけれどね)

それでは、この辺で。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ピーチ, 成田, バンコク, ドンムアン, 台北, ジェットスター, バニラエア, 夏ダイヤ,

Tripuncle(トリップアンクル)アジアのくらし雑貨を開店していますが、
如何せん小さなお店につき、ネット上ではまだまだなのです。

なので、今後の展望も考えて、
3月くらいにタイへの買い付けを検討してます。
どうやって、安く渡タイすべきか・・・

悩むところですが、
沖縄の那覇空港から出発するとして、
経由地としては、
まず日本の、関西、成田、福岡
外国だと、台北香港、などが考えられます。
空港掲示板1


格安航空(LCC)を利用すると、
ピーチを使って、台北香港を経由し、
その先は、
台北なら、VairTigerAirTaiwanを使ってタイへ。
香港なら、エアアジアかHKエクスプレスを使ってタイへ。
これが、一番安上がりな方法ですが、
いずれも、乗り継ぎがうまくいかないケースもあるんですね。

前回の買い付け時には、
台北経由でVairを使ってバンコクを往復しましたが、
行きはよいとしても、
帰りのバンコク発が夜行便になるため、
体力的にきついなあというのが、正直な印象です。
さて、今回はどんなルートで沖縄からタイへ出向くことになるのでしょうか。

買い付けの品目としては、
まだまだ検討中というか秘密なんですが、
もし、こんなんがあったら面白い!と現地で思いついたりしたら、
衝動買いするかもしれません。

お店の運営次第では、
3月から延期ということも考えられますが、
安いチケットを買おうと思ったら、
出発の2ヶ月前くらいにはある程度決定しないと、安く買えないという原則もあるので、
近日中に何とかしたいなあと・・・

タイへ行くためのいろいろな方法や、
何を買い付けようかなどと考え始めると、
もう止まらなくなってきますので、
この辺でやめておきましょうね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイ, 台北, チェンマイ, バンコク, LCC, ピーチ, Vair, TigerAirTaiwan, 香港, 福岡,