FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ3日目

サンデーマーケット遭遇した事件とは。

まあ、事件と書くほどでもないですし、
事件でもないのですが、
子供が居なくなってしまった、フランス人お父さんが、
大声で騒ぐというものでした。

マーケットで、いろいろと商品を見ていると、
大声で叫ぶ声が・・・・
これは何かあったなと、一瞬身構えて、
あたりをよく見回して見ると、
外人の方が、大声で何か叫んでいる様子。

何事かと周りのお店のタイ人やら、
買い物に来てる外国人やらが、集まってきました。
よく見ると、お父さんの他にお母さん子供もいます。
家族のようですね。

近寄ってみると、
どうやら2歳くらいの子供がいなくなってしまって、
探しているとのこと。

周囲は騒然となりましたが、
タイ人はポリスを呼ぼうと電話をかけたり、
アメリカ人が英語で聞いてみると、フランス人らしく、
フランス語のできる人を呼んできてほしいとのこと。
ならばツーリストポリスしかないよね・・・などなど

そうこうしているうちに、
ここに居合わせた人みんなで探そうみたいな雰囲気に、
屋台の下とか、付近のソイの奥とか、お寺の中とか・・・
我々も、居なくなってしまった子供の写真を見せてもらい、
捜索に協力しようと・・・
そうするもつかの間、
子供を抱いたお父さんが登場。
周囲はほっとして、いつものサンデーマーケットに戻りました。

子供は、ちょっと目を離した隙にどこに行くかわかりませんものね。
もし、お子さん連れてチェンマイに限らず海外に行くときは、
買い物に夢中になってしまって、気が付いたら・・・
という騒ぎにならないように注意していただきたいものです。

今回は、見つかったので、本当によかったです。

夜ご飯はタイらしい屋台で・・・
タイの屋台光景


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : サンデーマーケット, フランス人, タイ人, 子供, お父さん, お母さん,