FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

迪化街で買い物した後は、徒歩で台北駅の周辺まで戻ってみた。

いくつかのかごをゲットしてから、
もう今日の仕入はここまでと、
迪化街を南下していきました。

しかし、あまりの人出で、大変な混雑ぶり。
まともに歩くこともままならない状態です。
それでも、何とか人ごみを掻き分けながら、進みます。

その途中でビーフンをゲット。
ビーフンはお米のとても細い麺なのですが、
これはとても美味しいのですよ。
昔年少時代によく食べていたような記憶が・・・
でも台湾人ではないですよ。
そんなわけで、ビーフンは今回自宅用にゲットしたわけです。
日本語の少しできるおじいさんのお店でした。あきらかに業務用みたいな量でしたので、
半分の購入にさせてもらいました。

さらに迪化街を南下していくと、
永楽市場という布の市場があるんですが、
その少し手前にて、
エリンギのチップスをゲット。

このお店は、
他にも、トマト、シイタケ、オクラなどをチップスにしたものを売っており、
全て試食可能なんです。
なので、いろんなものを食べて、迷って、
あーじゃない、こーじゃない、やっぱり玉ねぎのやつが・・・
とか言いながら、選び抜いて購入。

もう疲れてきて、
ホテルへ戻りたくなったので、
タクシーに乗ってしまおうか一瞬悩むものの、
もういいや、と何となくブラブラと台北駅方面へ。

グーグルマップを頼りに、
進んでいくと、
20分ほどゆっくり歩くと台北駅に着いてしまいました。


ここまでくればもう着いたも同然と、
雨が落ちてくる前に、
リラックスⅢまで辿り着いたのでした。
ここで、大荷物は部屋へ保管と。
台北街並1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 迪化街, ビーフン, スナック, チップス, 徒歩, 台北駅, ホテル,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

リラックスⅢで荷解き後は、東東牛肉麺へ食事へ


とりあえず大混雑の迪化街から戻ってきて、
かなりヘトヘトになっていましたので、
リラックスⅢのサービスである、無料コーヒーをいただきました。

ここのコーヒーは、
以前にも飲んだことがあって、
美味しかったので、今回も無料券を利用してということで。
ついでに、スイーツのケーキも頂きつつ、
まったりと休憩。

その後は、部屋に入って一旦荷解きをして、
今後の作戦を検討。夕食後に台北駅方面の散歩に行くことに。

そこで、夕食は、
少し早かったですが、
東東牛肉麺という気になるお店に行くことにしました。

リラックスⅢから徒歩1分。目の前です。
東東牛肉麺1

先ほど目の前を歩いたら、
台湾人で大混雑していたので、きっと美味しいに違いないということで、
入ってみました。
東東牛肉麺2


魯肉飯とスープのセットを注文。安いです。
このスープ。写真に撮り忘れてしまったのですが、
レタスが大量に入っていて、
ラーメンとかのスープを凝縮した感じで、
とっても美味しいです。
体調不良の身には、かなり回復のペースが速まりそう。

魯肉飯も当たりでした。
茶碗が少し小さかったですが、
このくらいが腹八分でよいのと、
また、次に美味しいものを発見したら、
すぐに食べられるように、胃にスペースを作っておかないとね。

では、この後は、台北駅方面の散策ですな。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ホテル, リラックスⅢ, コーヒー, 無料, サービス, 魯肉飯, 東東牛肉麺,

2017年1月
台北仕入と遊びに
2日目

ホテルリラックスⅡに移動しての朝食。相変わらずボリュームのあるプレートですな。

早くも2日目になりました。
今日の朝御飯は、リラックスⅡに移動して食べます。
移動と言っても、斜めに道路を横断するだけです。
雨が降ってても、そんなに濡れないかなという距離。

リラックスⅡの地下に降りると、
8時過ぎというのに、けっこう混雑してました。
まあ、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの全ての宿泊客がここに食べに来ますからね。
ですが、すぐに席に案内されました。

もちろん相席となります。
そしてすぐに、料理が運ばれてきました。
ワンプレートです。
卵とトーストとサラダが一つの皿に盛り付けられています。
結構なボリューム。

隣に座った中国の大陸の方々は、
かなりの量を残してましたね。勿体ない気も・・・
これなら、ブッフェの方がいいかもなあと思いますが、
ホテルとしてはどうなんでしょ?

コーヒー、紅茶のドリンクと、
フルーツとパンの一部は、
ブッフェ方式でしたが、
メインの量が多いので、ドリンクだけで十分ですね。

この付近のホテルで朝御飯が付いているホテルって、
意外とないんですよね。
まあ、朝御飯なんかはそこら辺にいくらもあるお店で食べたらいいんですけれど、
仕入に行く身としては、
できる限り効率的に済ませたいという意識が働くので、
ついつい、朝食付きのホテルを探しがちなんです。

リラックス系列のホテル以外にも
朝食付きのホテルはありましたが、
マックのチケットだったりするホテルもあり、
満足できそうもないので、
リラックスを選んだというのも理由の一つですね。

お部屋も綺麗だし、ウォシュレットも付いている!

さて、食べ終わったことですので、
街に繰り出しますか。

リラックスⅡ朝食会場



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 朝食, プレート, ホテル, リラックス, 系列, マック, ドリンク,


2017年3月

ピーチが沖縄からバンコクに就航 バンコク・スワンナプームに深夜着をどう乗り切るか。その2



さて本題です。
ピーチでバンコクに着くと、
午前0時はまわって日付も変わっています。

ダウンタウン(バンコク市内)へ向かう一番簡単な方法が、
ARL(エアポートレイルリンク)ですが、
すでに終電が出て行った後で、始発は6:00頃。

市内へ向かうバスもありません。
あとは、タクシーしかないのですが、
一般タクシーは、深夜の利用はあんまり推奨できません。

よって、作戦はかなり限られてきます。

そこで、
1つ目
空港周辺のホテルに宿泊する。

ノボテルスワンナプームが徒歩で行ける場所にありますが、
値段がお高いので、
深夜到着で朝にチェックアウトでは、コスパが・・・
それに勿体ないかなあ・・・
なので、あんまりおすすめできません。
そこで、よくよく調べると、
スワンナプーム空港周辺には、送迎つきの格安ホテルがかなりたくさんあります。

Agodaなどの
ホテル検索サイトを開いて、
スワンナプーム空港で検索してみると、
出るわ出るわ。
いったいどこのホテルがいいのやらと、なりますね。

ポイントは、送迎が無料でついているところがいいですね。
私は、以前に、あるホテルで送迎を空振りしていますので、
口コミなどを見て、
ちゃんと深夜でも、空港にしっかり迎えに来てくれるホテルを探すのがよろしいかと。

今回、実際にタイに行きますので、
ピーチで到着後、泊まったホテルはどうだったのか?
ということをレポートしますので、
お楽しみに!

深夜に着いて、
安めの空港周辺のホテルへとりあえず寝場所を確保し、
ゆっくり休んだ後、空港まで送ってもらい、
翌日の午前中に市内へエアポートレイルで向かうのが、
お勧め方法の一つとなりましょう。

スワンナプーム国際空港周辺ホテルはこちらで確認


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, タクシー, ホテル, 送迎, エアポートレイル, 市内, バンコク,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
2日目


ライラック・リラックス・レジデンスは、かなり良かったです。送迎がしっかりしてるので安心

さて、ピーチで沖縄からバンコクへ飛んだ場合、
到着が深夜になるので、
そこからどうするのか・・・
という問題がありましたが、
とりあえず、送迎がしっかりしてるホテルに泊まっておけば、
空港にて待ちぼうけを喰らうこともないので、
安心ということがわかりました。

そのホテルの候補には、ライラック・リラックス・レジデンスが上がりますね。

ライラック・リラックス・レジデンスに実際に泊まった限りでは、
そんなに新しいホテルではないですが、
設備もきちんとしているので、
1泊だけして、チェックアウトするのであれば、
何の問題もないですね。
リラックレジデンス2


とにかく、送迎のシステムがしっかりしているので、
空港にて長時間待たされたりすることもなさそうです。
帰りも時間通り、空港まで送ってくれました。
本当は、近くのARLのラートクラバン駅まで送ってもらおうと、
リクエストしたのですが、
ちょうど同じ時間に、空港へ行くお客さんがいたので、
空港でお願い・・・となり、仕方なく了承。
空港まで送ってもらいました。
時間は約束どおり11時出発で、時間5分前に確認に電話が来ました。

朝食は、あんまり期待しないほうがよいですが、
空港で食べるとなると、また面倒でもありますし、
近くにコンビニもありましたが、
朝食できる屋台等は未確認ですので、
11時ごろ出発するのであれば、朝食はあった方かよいかもしれませんね。
ただし、
コーヒーがインスタントだったのは残念です。
紅茶を頼んだ方がいいかもしれませんね。

それと、近くに運河にかかる橋があり、
この橋は、とても狭いので、バイクと歩行者しか通れませんが、
スワンナプーム空港に着陸する飛行機を見ることができます。
それも、着陸前でかなり高度は低いですね。脚も出てます。
いろいろな航空会社を見ることができて、私にとっては楽しかったです。
風向きやその時の状況で使用滑走路が変わるので、
運悪く、飛行機が見れないこともあるかもしれませんので、ご留意のほど。
滑走路19Rに降りてくる場合は、よく見えます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライラックリラックスレジデンス, スワンナプーム空港, ピーチ, 深夜, ホテル, 送迎,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

やはり外せない、ピンクのカオマンガイ「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」へ

パーデンにて、パフェを頂いたばかりなんですが、
今日の帰国前の少しだけ早い夕飯ということで、
やって参りました、
ピンクのカオマンガイ。



ここは、美味しいカオマンガイを食べれるとあって、
行列ができることで有名です。
ちゃんと歩道に整列できるように囲いがされており、
整然とそこに並ぶ、観光客や地元の人を見ることができます。

今日は、17時の開店時間の10分前に到着してますので、
少しだけ並んだというか、待っただけですが、
すぐに店内に入り着席できました。
ピンクノカオマンガイ開店前


ここのカオマンガイは、
やはり美味しいのです。
何かが違うのです。
まず、店の雰囲気や名前がそうさせてるかもしれないですが、
食べてみると、本当に違いがわかりますね。

なので、何度も足を運んでしまうのでした。
それでいて、安いです。
この値段で、これだけの味なら、そりゃ混み合いますわね。

もし、急いでるなら、
テイクアウトもできるし、
実際そうしてるタイ人も多いですね。
ホテルに持ち帰るのもありかもしれませんね。

と、今回の仕入旅の最後の夕食をとり、
BizotelBangkokへ戻り、
レイトチェックアウトの21時まで、
荷造りに追われるのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : プラトゥーナム, カオマンガイ, ガイトゥーン, バンコク, 食事, 夕飯, ホテル, テイクアウト,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
5日目

復路のピーチまでは長かったです。帰国便もまずまずの搭乗率で安心


何とか時間をつぶして、深夜便の出発まで過ごしてみました。
バンコク初めての方であれば、こんな心配はあんまりしないですよね。
我々の場合は、極めて特殊と言えそうです。

深夜便での帰国って、
丸1日儲かった感があると思いますが、
朝から晩まで、いろいろと見て回ると、
体力的な消耗もすごいはず。
深夜の出発のピーチ便に乗る頃には、
ぐったりしてるというケースも多いんじゃないでしょうか。

私なぞは、いつもゲート前で眠りそうになってます。
これで置いていかれたら、笑いものですよね。

しかも暑いので、汗をかいてるはずですが、シャワーもままならず、
なんとなく汗をかいた身体が気持ち悪く感じるのではないでしょうか。
残念ながら、スワンナプーム空港には、
シャワーだけ浴びれる施設はありません。
どうしてもシャワーを浴びてから、飛行機に乗りたいよ。という場合は、
トランジットホテルを使うかするしかないですね。

一応着替え位なら、トイレでなんとかできますが・・・
あんまりですね。

いつもピーチを使うと、こんな感じで乗り遅れそうになりますが、
何とか帰ってる印象です。

那覇に着いてからも、
LCCターミナルなので、本館まで無料バスでの移動となり、
これまた疲れた身体には、堪えます。

しかーし、ピーチはあり得ないくらい安いし、
おまけに直行ですからね。
乗ったらバンコク直行ですぞー。
というわけで、これからも使いそうです。

気になる、今回の搭乗率ですが、
9割近かったと思います。
9月のこの雨季のオフシーズンでこれですから、
今後にも期待できるかなというところです。

タイ人も結構乗ってましたよ。
今回は、日本人の方が多かったような気がしますね。

というわけで、
今回の仕入れ旅行記はこれで、終わりです。

ピーチ沖縄到着201709



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, トランジット, ホテル, シャワー, スワンナプーム,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
1日目

台南駅あたりの様子。駅前にバンコクのジュライホテルを思い出すような建物が・・・

台南駅は、降りてみると、
南国の香りが漂う、雰囲気のよい駅で、
南国にやってきたんだなあ・・・という気分になれます。

昔からある駅舎なので、風情もあって、
そんな気分になるのかもしれませんね。
台南駅内

駅前には、バスの発着場があります。
とは言っても、路上駐車でお客を乗せるタイプなので、
ターミナルってわけじゃないですけれどね。

和欣客運やら、国光客運、統帥客運など、
各社が軒を連ねています。
新幹線ができても、まだまだバスの需要もあるってことですね。
値段も安いし・・・

で、ホテルへ向けて歩き出しますと、
駅前のロータリーに何やら巨大な建物がありました。
台南駅前ホテル


あんまり新しくなさそうな建物で、
昔のバンコクにあったジュライホテルを彷彿させるような建物です。
ジュライホテルの方が小さいかな。。

しかも、この建物の中に、
ホテルも入居してるようでして、
宿泊したくもなりますが、
今日はホテル取ってあるしな・・・

宿なしで台南に着いていたら、
部屋を見せてもらって、泊まってもいいかなと思いました。
快適さでの期待はできないかもしれませんが、
立地は駅前で最高ですね。

このホテルを横目に見ながら、
台南市内へと歩を進めていったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台南駅, 和欣客運, バス, ターミナル, ジュライホテル, バンコク, ホテル, 駅前,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

エアポートレールでバンコク市内入り、BizotelBangkokへチェックイン

両替を済ませてから、
エアポートレールへ乗って、バンコク市内へ。

スワンナプーム空港で乗車の際は、
列車が到着⇒全員降車⇒車内清掃と点検⇒乗車開始
の順番で行われますので、
空港に来るお客さんが全員降りたら、
すぐに乗り込むと、警備員に注意されますよ~
お気を付けください。

ラチャプラロップ駅から降りて、
BizotelBangkokまで行きましたが、
今日は、珍しくすぐにチェックインできませんでした。

いつもは、空いてる部屋に入れてくれるのですが、
それだけ稼働率が高いということでしょうか。

1時間待ってくれたら、部屋を用意できるとのことだったので、
そこらへんの屋台で、
ランチとしました。

BizotelBangkok(ビゾテルバンコク)は、
たいがいチェックインの前でも部屋を用意してくれるのですが、
今回は無理でしたね。

裏にも新館を建築中ですので、
今後もっと大きなホテルへと発展するでしょうね。

工事は4月ごろもやっていたので、
7月で完成してるのかなとも思っていましたが、
オーナーの話では、
少し遅れているとのこと。

工期通りに完成する方が珍しいのかもですね。

ランナムの屋台201807


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バンコク, BizotelBangkok, チェックイン, ホテル, ランナム通り,