FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク4日目(旅行自体は10日目)

チャトチャックのマーケットに人酔いして、
疲れてきたので、
連れとは別行動して、一足お先にバンコク中心部に戻ることにしました。

モチット駅周辺の様子


バンティップで買い物をしたかったので、
バスに乗ることにしました。
モーチット駅の下のバス停で待つこと10分。

77番のミニバスがやって来ましたので、乗り込みます。
座席は運転手の後ろで。
ミニバスは車体が更新されたらしいのですが、
シャシーは一緒なんじゃないでしょうか。

それにしても、運転が荒いですね。
割り込み、追い越しは当たり前。
おまけに車掌とペチャクチャ話しながらなもんだから、
わき見運転は当たり前、バイクとぶつかりそうになるし・・
まあ、バイクもバイクですが・・・

で、途中のバス停で、この運転手さんは、
いきなりバスを降りて、何やら買いに行きました。
2分くらいで、戻ってきて運行再開。

いやはや、面白いですね。
日本で路線バス運転手買い食いしたら、そりゃ問題。
しかし、タイでは何ら問題はなさそうです。
いちいちクレームをつける乗客もいないし・・・

このくらいが、平和でいいのかもしれませんね。

最近、バンコクは都市化が進んでいますが、
まだまだ、こんな場面を見れて、少し安堵感を覚えて、
微笑んでしまうのは私だけでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 路線バス, ミニバス, 運転手, 買い食い, チャトチャック,

2016年3月
タイへ
2日目

インド人街を彷徨った挙句、
何も目ぼしいものが見つからなくなったというか、
かなりの疲労度になってきたので、
一旦、サンペーンからの撤収を決めました。

チャオプラヤ川のエクスプレスボートは、
乗ろうとしたものの、乗り場探しで失敗したというか、
探すのが面倒くさいし、歩くのも面倒ということで、
あきらめ、バスにてどこかへ向かうことにしたものの、
なかなか、この場所からサイアムスクエアまで行くバスはない。

そんな中で40番のバスが、
バスマップBMTA(バス公社)のアプリから行きそうな気配。
しかしながら、アプリ画面を見ていると、
40番のバスが3つ載っており、
途中で止まってしまうものもあるみたいです。

見ていると、40番のバスは、
ミニバスとエアコンバスが交互にやって来てる印象だったので、
おそらくどちらかが途中止まりかもしれないなと思いながら、
40番のミニバスに乗車。

すぐに女性の若い車掌が回ってきたので、
「ワートレ」(伊勢丹辺り)というと、
すごく変な顔をして、感じ悪・・・と思ったけど、
ここは作戦通りに「じゃあ、フォアランポーンね」と言うと、
少しほっとした顔して、料金を徴収。

この後、バスは爆走して、
チャイナタウンを走行していきます。
ミニバスは、たいていの場合、運転が荒いことが多いのですが、
このミニバスの運ちゃん、何を血迷ったのか、
前がつかえているのに、
アクセル全開、急ブレーキ、
進路変更しまくり、空ぶかししながら強引な割り込み、
を繰り替えし、がんがん前へ前へ。
そんなに急いでも変わらないと思うけどね・・・
大丈夫なんだろうか?と不安になりました。
40番のバス ミニバス

いやあ、久しぶりに、ヤバイ運転に出会いました。
座れたのでよかったけれど、
立っていたら、あの運転はかなりヤバイです。

みなさんも、バンコクのミニバスに乗車の際は、
お気をつけくださいね。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ミニバス, チャイナタウン, BMTA, バスマップ, 伊勢丹, フォアランポーン,

2016年3月
タイへ
2日目

恐怖の40番ミニバスの爆走振りは大したものでした。
運転手さん大丈夫??
と不安になるくらい、怖いものがありましたね。
だって、割り込み、急ブレーキ、空ぶかし、アクセル全開と・・・
前は詰まってるのに、クラクションまで・・・

その爆走のおかげか、
少しばかり早くなったのかも・・・
とか思いながら、無事にフォアランポーン駅前あたりに到着。
「いやあ、ミニバスは流石に怖いな・・・」と。
まあ、こんな運転手さんばかりではないと思いますけれど、
事故には気をつけてくださいと。

せっかくなので、フォアランポーンの駅内を見学してきますか。

久しぶりですね。
でもあんまり変わってません。
コンコースには、座椅子のようなクッションのようなものが並べられ、
鉄道を待つ人々が、そこで寛いでいました。
フォアランポーン駅1



鉄道を待つ人々は、昔からいて、
この駅の建物の持つ、終着駅の雰囲気とよくマッチしているんですが、
この座椅子クッションは面白い試みですね。
もちろんその周りには、普通の椅子も置いてあり、
お坊さんのエリアなんかもあったりします。

フォアランポーン駅3

終着駅の雰囲気って、何か好きですね。
ホームにも入らせてもらいました。
切符がなくてもホームには入れるようです。
前は、だめだったような気がしたんですがね。


フォアランポーン駅2


チェンマイ行きの列車表示。
思わず乗り込んでみたくなります。
日本では夜行列車は風前の灯ですが、タイではまだまだ活躍中。
タイで、往年の夜行列車に乗ってみたくなりました。
そんな旅もまたよいですね。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : フォアランポーン, 40番, ミニバス, 運転手, 終着駅, チェンマイ, Tripuncle,


2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

チェンセンからチェンライへは、ノンエアコンのバスで暑い旅路となりました。


チェンセンからのチェンライ行きのバスは、
昔バンコクで走っていたミニバスのぼろいのが、
そのまま来たという感じのするバスですね。
チェンセンからバス2

バンコクのお古を使ってるかはわかりませんけれど、
かなり暑い時間帯ですので、
発車の寸前までは、誰も車内に入ろうとはしませんね。
車内が暑すぎて困るので・・・
チェンセンからバス1


当然、エアコンなどはなく、
扇風機がまわり、熱い空気をかき混ぜるだけで、
気温が下がってるかはわからないけれど、
気休め程度に扇風機回しとこ。。。みたいな。


発車は13:30とのことで、暑さを避けて直前に乗り込みます。
やがてゆっくり発車したバスは、
チェンセン市内は、かなりゆっくりとしたスピードで走り、
乗る人がいないかを確認しながら、
クラクションを軽く鳴らして進んでいきます。
何人かの乗客を拾い、城壁を過ぎると、スピードアップ。

走行中も熱気が車内をただよい、
疲労度が増していくのがわかります。
途中で、水分の補給は必須となりますね。
何もしないと熱中症間違いなし。。
そういや、モロッコでの移動がこんな感じだったっけな。。。

かなり進んできたころ、
結構大きな町に入りました。
もしかしてチェンライと思ったけれど、
グーグルマップで確認してみると、
メーチャンという町であるらしいです。
ちょうど、1号線と1016号線が交わるところですね。

その後も、
ミニバスは、乗降を繰り返して、
1時間50分くらいかかって、
ようやく、チェンライのバスターミナルへ戻ってこれました。。。

結構、疲れましたね。。
せめて、エアコンバスでも走っててくれたら、
必ず利用するんだけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンセン, バス, ノンエアコン, エアコン, チェンライ, ミニバス, バンコク,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目


チェンライバスターミナルで、翌々日のチェンマイ行きVIPバスチケットを購入


チェンセンの街から、
ノンエアコンのミニバスに揺られて、
約2時間(厳密には1時間50分)も灼熱の車内に留め置かれたため、
結構な疲労感が付きまといます。

とりあえずエアコンを浴びたい・・・

しかし、ここで一仕事が待っていました。
そうです、翌々日にチェンマイへバスで移動する予定をしており、
そのチケットを今買おう!となったわけです。

調べによると、
チェンライからチェンマイへは、
何本もバスが出ていますが、
その中でもVIPバスが一番快適そうなので、どうしても利用したいなと思ってました。

今回、2時間の移動でノンエアコンにやられたので、
チェンマイまで3時間以上の時間が、同じ状況では、
今後の仕入れにもかかわることなので、
ここは何としても、今すぐにVIPバスを予約せねば・・・
と思ってしまったんですね。

しかも、バス降りたら、
目の前にGreenBusのチケット販売の小屋があるもんですから、
「もう予約してしまおう!」
となったんですね。勢いです。
チェンライバスターミナル1


バスターミナル改築中とのことで、
とても簡素な掘っ立て小屋みたいな、GreenBusのチケット売り場へ並ぶと、
無事に予約することができました。
VIPバスは、座席数も少ないので、
当日の購入では乗れる可能性がとても低くなるので、
事前購入は正解と思いますよ。。

これで一安心。。。
ということで、
バスターミナルからトボトボと徒歩でいったんホテルへ戻りました。

因みに、Greenbusはネットからでも予約できるみたいです。
http://www.greenbusthailand.com/website/en/
やったことないのでわかりませんが、
窓口が確実だけれど、買いに行く時間がないという場合には、
ネット予約トライしてみてもいいですね。
試しに、予約画面に進んでみたとこ、座席指定までできるようになってました。
次にはチャレンジしてみようかな・・・

チェンライバスターミナル2




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンライ, チェンマイ, VIP, GreenBus, チケット, チェンセン, ミニバス, バス,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
3日目

チャトチャックでいつも通りの仕入れを行いました。帰りは、地獄の79番ミニバス

この日は、
いつも通りにチャトチャックへBTSで移動。
金曜日なので、いつもより全然空いてるチャトチャックへ吸い込まれます。
平日のため、入り口が限定されるので、
バスで来た方が入口の近くに降りれるかも。
BTSモーチット駅からだと、正面ゲートまでだいぶ歩かされます。

この日は、
かご製品を買いまくりです。
つまらないので、記事にはしませんが、
荷物についてだけ少し記載しましょう。

この日に荷造りして送った船便が、1か月以上かかって、
沖縄にいる我々の元に送り届けられました。

船便で送って今までは、2週間で到着していたのですが、
今回ばかりは、長い船旅となった模様で、
1か月以上かかってしまいました。

通常は2から3か月かかるということですから、
1か月で来たら早い方なんでしょうけれど、
今までの2週間での到着はいったい何だったのでしょう?
奇跡的に早く着いていただけなんでしょうかね。

これだと、商品を投入したいイベントに間に合わない・・・
ということになってしまいますね。
今後は、一口くらいはSAL(エコノミー航空)で送ってみようかな。。
なんて思いました。

また、帰りはJJモールで、休憩しつつ、さらに買付し、
カルディコーヒーで休憩して帰るというパターンになりました。

JJモールからだと、
BTSの駅まで歩くのが面倒に思えたので、
JJモール前のバス停から、バスに乗車。

たまたまやって来た、
79番のミニバスを使いましたけれど、
パポンヨーティン通りをいったん北上してUターン。
再びパポンヨーティン通りを南下して戦勝記念塔まで。
渋滞も激しくて60分くらいかかりました・・・

しかし、とにかく運転が粗い・・・
割り込み、急ハンドル、急ブレーキは当たり前。
これでよく事故を起こさないなあ・・・

おまけに、
座席に対して、窓の位置が低く、気を付けないと物を落としそうになる。。。

などなど、
なかなか激しい乗り物です。
事故も多いと聞きますので、
もし、ミニバスをご利用する際には十分にご注意を。
ミニバス車内


運転があまりにも激しすぎて、座ってられたのでよかったですが、
あれで毎日通勤してるタイ人は、すごいですね。。。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : JJモール, バンコク, ミニバス, チャトチャック, BTS, 通勤, 運転粗い, 船便, SAL,