FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

21時にチェックアウトして、ラチャプラロップ駅へ徒歩10分 ARLでスワンナプーム空港へ

ランナム通りのBizotelBangkokを、
21時にチェックアウトして、
ランナム通りからラチャプラロップ駅を目指します。

もちろん徒歩です。
この日は日曜日とあってか、通りに出てる屋台も少なめですね。
なので、トランクを転がしていても歩きやすいです。

ラチャプラロップ通りも、
歩行者は少なめで、そんな中をサクサク歩くと、
10分少々でラチャプラロップ駅に到着しました。
エスカレータでホーム階に上がります。
ラチャプラロップ駅の夜景_


21時半ごろのスワンナプーム行の列車に乗車。
かなりの混雑を想定していたんですが、
拍子抜けするくらい空いてます。
やはり日曜日というせいもあるのでしょうか。

このくらいの乗客数なら、4両編成にしなくても、
既存の3両編成で運営できるんでしょうけれど、
平日の夜は結構通勤客も多くて、混雑度は相当なものですから、
やはり何か対策を考えた方がいいと思うのですが、
そんなことは、まだまだ先になるんでしょうね。
マイペンライの国ですから・・・
でも、そんなマイペンライさが、とても好きな私です。。

日曜日ということでかなり空いてる列車は、
30分くらいでスワンナプーム空港に到着。

改札を抜けてすぐのところにある、
ロイヤルプロジェクトのお店に入って、
慌てて、コーヒー豆と蜂蜜をゲット。
この店、22時で終わるみたいでして、ギリギリ間に合いました。。
コーヒー豆は安くて好きなんですよ。買っておきたいアイテムのひとつです。

あとは、チェックインの時間まで、空港内で時間をつぶします。
レストラン街は、結構、混雑してるし、
ちょっとおやつを食べるだけでも値段もはるので、
結局は地下のARLの駅の近くのベンチで休むことにしました。
このあたりは、静かでよいですね。
セブンイレブンでコーヒー購入してまったりと・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, ARL, 3両, 通勤, ラチャプラロップ駅, ランナム通り, 屋台,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

ロイヤルビューリゾートランナムに初めて宿泊

トンタリゾートスワンナプームで、
お湯のシャワーを浴び損ねたので、
今晩からは快適な滞在がしたいなと、
空港からエアポートレールに揺られていつも通りの駅、
ラチャプラロップに到着。

ここからラチャプラロップ通りを北上して、
徒歩で10分足らずのランナムエリアに向かいます。

いつもは、BizotelBangkokに宿泊してますが、
最近のバンコクのホテル代金もじわじわと値上げしてきているのか、
Bizotelよりも安いホテルにしました。

それが、
ロイヤルビューリゾートランナムです。

予約のタイミングによって、
どちらが安いか高いか決まるので、
どっちが安いとは一概に言えませんが、
今回はタイミングでロイヤルビューに軍配が上がったので、
こちらを予約しました。

いつもは、Bizotelを常宿としてるんですがね。

ロイヤルビューリゾートランナムに到着すると、
やはりチェックインは14時からしかできないとのことで、
荷物を預かってもらうことにしました。

ウェルカムドリンクはもらえました。
あと、カオニャオのお菓子も添えられていて、
これがまた美味しいのでした。
ラチャプラロップ駅から徒歩で来ると、
喉も乾いてるので、とてもありがたいですね。

この後は、
本日の仕入れの偵察?先である、
プラカノン市場に向かいます。
BTSで行きます。

ピーチで沖縄から到着すると、
深夜到着となって、
ほとんど眠ってないから、
この時間の仕入れは、体力的にきついですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村






関連タグ : ロイヤルビューリゾートランナム, BizotelBangkok, 常宿, ランナム, ラチャプラロップ駅, 徒歩, ,

2017年9月
バンコク弾丸仕入

ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみた件 BizotelBangkokと比べてみた

タイのバンコクに仕入れに行く時は、
BizotelBangkokに宿泊してるのですが、
今回は、わずかながらに安かった
ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみました。

この2つのホテルはとても近くにあって、
Agodaのサイトを見ても、
評価は同じくらいで、
料金も予約する日にちによって、
どっちかが高かったり、安かったりと、バラツキがあったのですが、
今回は、たまたま安い部屋が空いていたおかげで、
Bizotelよりも安く泊まることができました。

予約する日にちなどによって、
料金は変動するので、
こまめにチェックして予約を入れるのがよいでしょう。

実際に泊まってみて

スタッフは、どちらも対応はしっかりしていて、
感じもよいです。
ウェルカムドリンクも両方ありますが、
ロイヤルビューはお菓子も付いてきました。

部屋の広さは、圧倒的にロイヤルビューリゾートランナムが広いです。

シャワーは、広さ的にはあんまり変わらない気もしますが、
換気扇が付いてないので、湿気が籠りがちになります。
なので、BizotelBangkokの方がよいかなあ。

朝食は、甲乙つけ難いですが、
強いて言うなら、卵をリクエストで焼いてくれるBizotelBangkokかなあ。
ただ、座席のゆとりと、コーヒーマシンがしっかりしてるのは、
ロイヤルビューリゾートランナムの方でしょうね。
料理の内容、品数は、そんなに変わりませんよ。
どちらのホテルも、これだけの料金で、これだけしっかりした朝食ブッフェだと、
体力を使う仕入れをやる身にとっては、ありがたい限りです。

立地ですが、
ロイヤルビューリゾートランナムは
BTSの戦勝記念塔からは、近い。
エアポートレールのラチャプラロップ駅へは、遠い。
Bizotelはその逆です。
ただし、遠い近いと言っても、知れてる距離です。
コンビニや屋台が近いのは、BizotelBangkokですね。

部屋からの眺望
ロイヤルビューは、うまく公園側の部屋がアサインされたらラッキーです。
反対側だと、隣のビルの壁となるでしょう。
今回は、公園側でしたので快適でした。ベランダもあるしね。
BizotelBangkokは、窓はあるものの、眺望はあんまりよくないです。
期待しない方がいいでしょう。
あんまり昼間はホテルに居ないので、あんまり関係ないかもしれませんが、
窓無しの部屋は、ちょっと抵抗ありますね。

今後は、どっちも快適なのがわかったので、
宿泊日の料金を見てから決めたいと思います。
うーん、悩むところです。
比較的、お昼前でも、部屋をあてがってくれたり、
コンビニ徒歩1分のBizotelの方がよい気もしますが・・・
あとは個人的な好みでしょうね。

ロイヤルビューリゾートランナムの部屋からの眺め
ロイヤルビューからの眺め


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, ロイヤルビューリゾートランナム, 宿泊, 立地, 朝食, 戦勝記念塔, ラチャプラロップ駅, ,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目

夜の20時にスワンナプームへ向けて移動開始。ここでサプライズ!

20時ジャストに、
部屋を開けてフロントへ降りると、
支配人が待っていて、
体調はどう?とか気を使ってくれて、

「今日は、うちの車で駅まで送ってくよ。」
と言ってくれました。
めちゃ嬉しい!
「特別」とのこと。
次も泊ってくださいね。。だって
「もちろんですよ!」
と、すっかりビゾテルのファンになってしまいました。

なので、
歩かずに済みました。

ラチャプラロップ駅は車だとすぐ。
しかし、右折になるので、
4車線を一気にまたぐ、しかも信号無し、
なので、かなり冷や冷やしましたが・・・

運転してきてくれたスタッフには、
チップを渡しておきました。

なので、空港へは一本早い電車に乗れました。

ピーチで帰国の場合は、
空港での時間つぶしは当たり前になって来ていて、
慣れてきた感がありますね。

ビゾテル周辺201804


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, バンコク, エアポートレイル, スワンナプーム空港, ラチャプラロップ駅,