FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

21時にチェックアウトして、ラチャプラロップ駅へ徒歩10分 ARLでスワンナプーム空港へ

ランナム通りのBizotelBangkokを、
21時にチェックアウトして、
ランナム通りからラチャプラロップ駅を目指します。

もちろん徒歩です。
この日は日曜日とあってか、通りに出てる屋台も少なめですね。
なので、トランクを転がしていても歩きやすいです。

ラチャプラロップ通りも、
歩行者は少なめで、そんな中をサクサク歩くと、
10分少々でラチャプラロップ駅に到着しました。
エスカレータでホーム階に上がります。
ラチャプラロップ駅の夜景_


21時半ごろのスワンナプーム行の列車に乗車。
かなりの混雑を想定していたんですが、
拍子抜けするくらい空いてます。
やはり日曜日というせいもあるのでしょうか。

このくらいの乗客数なら、4両編成にしなくても、
既存の3両編成で運営できるんでしょうけれど、
平日の夜は結構通勤客も多くて、混雑度は相当なものですから、
やはり何か対策を考えた方がいいと思うのですが、
そんなことは、まだまだ先になるんでしょうね。
マイペンライの国ですから・・・
でも、そんなマイペンライさが、とても好きな私です。。

日曜日ということでかなり空いてる列車は、
30分くらいでスワンナプーム空港に到着。

改札を抜けてすぐのところにある、
ロイヤルプロジェクトのお店に入って、
慌てて、コーヒー豆と蜂蜜をゲット。
この店、22時で終わるみたいでして、ギリギリ間に合いました。。
コーヒー豆は安くて好きなんですよ。買っておきたいアイテムのひとつです。

あとは、チェックインの時間まで、空港内で時間をつぶします。
レストラン街は、結構、混雑してるし、
ちょっとおやつを食べるだけでも値段もはるので、
結局は地下のARLの駅の近くのベンチで休むことにしました。
このあたりは、静かでよいですね。
セブンイレブンでコーヒー購入してまったりと・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, ARL, 3両, 通勤, ラチャプラロップ駅, ランナム通り, 屋台,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

PICNICホテルバンコクについて

立地については、
ランナム通り沿いですので、
付近に屋台やら、コンビニやら、たくさんあるので、
特に困りません。

ランナムエリア(勝手にそう呼んでます)の
ホテルは、何件か泊まりましたが、
ここは初めてです。

ホテルの建物は、
ランナム通りから見るとそんなに大きくないのですが、
中に入るとかなり奥行があり、
奥に長いという感じでした。

ピクニックホテルバンコク

チェックインの時に部屋に入れなかったので、
荷物預けて戻って来たら、
チェックアウト済みと勘違いされそうになったり、
ちょっと対応に難ありかな。
説明したら、すぐにわかってくれましたけれど。

ベル係が、
荷物預けの札を取り上げてしまったので、
それがまずかったな。
荷物の札を直接フロントの係りに渡したかったんだけれどねえ。

あてがわれた部屋はエレベータ降りて奥まったところでした。

部屋自体の広さは問題ないのですが、
シャワーが固定式だったので、使いにくいですね。
しかも、お湯の温度が一定じゃなくて、
冷たくなったり、熱くなったり、
調整に難儀しました。

部屋によっては、
固定式のシャワーではないのかもしれませんが、
今回は運悪く・・・

朝食は、思ったよりよかったです。
品数も多く、毎日変化してました。
ヨーグルトが無かったけれどね。
卵も、自分の好みに焼いてくれます。

これで、
ランナムエリアで3軒泊まったけれど、
次は
どこに泊まろうかな・・・

PICNICホテルバンコクからの光景



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : PICNICホテルバンコク, ランナム通り, エリア, バンコク, 朝食, 固定式シャワー,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

エアポートレールでバンコク市内入り、BizotelBangkokへチェックイン

両替を済ませてから、
エアポートレールへ乗って、バンコク市内へ。

スワンナプーム空港で乗車の際は、
列車が到着⇒全員降車⇒車内清掃と点検⇒乗車開始
の順番で行われますので、
空港に来るお客さんが全員降りたら、
すぐに乗り込むと、警備員に注意されますよ~
お気を付けください。

ラチャプラロップ駅から降りて、
BizotelBangkokまで行きましたが、
今日は、珍しくすぐにチェックインできませんでした。

いつもは、空いてる部屋に入れてくれるのですが、
それだけ稼働率が高いということでしょうか。

1時間待ってくれたら、部屋を用意できるとのことだったので、
そこらへんの屋台で、
ランチとしました。

BizotelBangkok(ビゾテルバンコク)は、
たいがいチェックインの前でも部屋を用意してくれるのですが、
今回は無理でしたね。

裏にも新館を建築中ですので、
今後もっと大きなホテルへと発展するでしょうね。

工事は4月ごろもやっていたので、
7月で完成してるのかなとも思っていましたが、
オーナーの話では、
少し遅れているとのこと。

工期通りに完成する方が珍しいのかもですね。

ランナムの屋台201807


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バンコク, BizotelBangkok, チェックイン, ホテル, ランナム通り,

2018年11月

ランナム通り屋台は健在です。2018年11月現在

バンコクでは屋台が減少してきてますね。
タイ政府の方針のようで、致し方がないのですが、
昔からタイ屋台には、大変お世話になってる身にとっては、
寂しい限りです。

最近は、ついにカオサン周辺の屋台も、
消えつつあるとか。。
ていうか、強制退去させられてるみたいなんですね。

時代の流れなんでしょうか。

そんな中、ランナム通り屋台は、まだまだ頑張ってます。

3年くらい前から、ランナムエリアに宿泊するようになったんですが、
屋台がなくなってしまわないか、
いつも気にしながら、タイに通ってます。

で、屋台を見かけて、
いつものおじさんが、
せっせと料理してるのを見ると、安心しますね。
201811ランナム屋台2


このまま続けていってほしいなと思います。

我々の宿泊してるランナムエリアには、
屋台があるので、
毎度の食事には困らないので、
大変重宝してますよ。

地元のタイ人の利用率がとても高いので、
この屋台が消えるなんて、ちょっとあり得ない話だよね・・・
タイ人たちは思ってるのではないでしょうか。

商魂たくましいタイの方々ですから、
屋台の強制撤去くらいでは、
なかなか廃業しないでしょうけれどね。

201811ランナム屋台1


屋台はタイの文化でもあるので、
残してほしいな・・・
しかし、時代は変わりますからね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイ, バンコク, 屋台, ランナム, ランナム通り,