FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
5日目

朝食の後は、
ArteHouseの部屋をチェックアウトするため、整理。
Expediaなどの書き込みでは、
部屋が狭いというものもありましたが、
この部屋は狭いと言えば狭いですが、
荷物を展開できないわけではないので、
困ることはありませんでした。
過度に広いと言うわけではないので、誤解なきように。
Artehouse3


さて、
ここで、トラブル発生。
連れの指が腫上がっています。
沖縄を出て、台湾に着いたあたりから違和感を感じていたみたいですが、
タイに着くと違和感が増し、指が膨れ上がって、
中に膿が溜まっているという風にも見えます。

どこか台湾かバンコク辺りで、菌が増殖したんでしょうか。
とにかく夜も痛そうにしていたので、
破傷風とか怖いので、病院で診てもらうことにしました。
しかし、買い付け魂はすごいです・・・・

これはヤバイねということで、損保ジャパン日本興亜のコールセンターに電話したんですが、
私は、タイの携帯を持っているので、そこからフリーダイヤルに発信してるのですが、
なぜかつながらず、あきらめて有料のタイセンターに連絡しました。

すると、あちらも気が付いて、
コールバックしてきてくれました。
さすが・・・・

連れに電話を代わり、
本人から詳しく事情や病状を説明して、
保険会社からの指示に従いますが、
チェンマイラム病院がキャッシュレスサービスを行っているということで、
そこをリクエストして、本日の午後に行くことになりました。
時間は、特に指定はないようです。

旅行保険に加入していたおかげで、
病院の予約もできて、しかもキャッシュレスで、お金もかからないとなると、
こうゆう時は良いことづくめですね。
本人は指の違和感で、痛くてどうしようもないわけで、
良いわけではないかもしれませんが・・・

というわけで、買い付けモードから一転、
病院へ行くことになってしまったんですが、
本日は、宿もチェンジで、
リンピンビレッジへ移動しないといけません。

先にリンピンビレッジにチェックインしてから、
チェンマイラム病院へ行くことにしますか。
痛いのは、少し我慢してね・・・

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ArteHouse, チェンマイ, チェンマイラム病院, リンピンビレッジ, 旅行保険, コールセンター, 損保ジャパン日本興亜,

2016年3月
タイへ
5日目

緊急事態で、病院へ急がねばならないところなのですが、
痛みは我慢できなくはないとのことで、
思い切り振ったりしたらいたいけれど・・・

そんな状況でしたので、
一旦、ArteHouseをチェックアウトしてから、
ソンテウにて、本日チェックインのリンピンビレッジに向かいます。
リンピンビレッジにチェックインして、荷を置いてから、
チェンマイラム病院へ行くことに。

ArteHouseのオーナーは、
タイ語ソンテウの運転手がわかるように、
近くのリンピンスーパーへ行くようにとの、
にもつ
指示書?を書いてくれました。

それを持って、
ソンペット市場付近で、流してきたソンテウを捕まえて、
その紙を見せてみたものの、
どうやら、そのリンピンスーパーは知らない模様・・・
当初からの予想通り、近くにこれと言った目標物がなく、
やや表通りから引っ込んだ所にある、
リンピンビレッジは、場所を伝えるのが難しいですね。

リンピンビレッジを知ってる運転手にぶつかればいいんですが、
そうでないと、目標物を伝えるのに一苦労です。
なんとか、ナイトバザーの近くの橋とか言って、
だいだいの場所をわかってもらって、
近くに着いたら、ベルを鳴らすようにと、
運転手に言われて出発。

ワロロット市場を通り抜け、
ナラワット橋を渡り、右折。
しばらく行くと、川にナイトバザーから来る鉄橋が架かっているのですが、
その手前でベルを鳴らして停車。

めちゃくちゃ細い路地に、
リンピンビレッジの看板を見つけたので、
そのソイに入っていくと、
しばらくしてぱっと視界が開けて、
道が少しばかり広くなると、
ありました!
リンピンビレッジ

やっと、チェックインです。

リンピンビレッジ到着




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ArteHouse, リンピンビレッジ, ソンテウ, タイ語, 目的地,

2016年3月
タイへ
5日目

リンピンビレッジは、
ナイトバザーから一方通行のを渡ってから、
小道を少し奥へと進んだところに位置している、
ちょっとわかりにくい場所にあるホテル。
ナイトバザーからだと、徒歩10分くらい。

しかし、場所はよくなくても、十分にそれを補えるほど、
トリップアドバイザーで、
かなりの高評価を受けていて、
値段もそこまでは高くないので、
今回はお試しで2泊してみることにしました。
リンピンビレッジ2

まず、宿泊してみての感想は、最高でした。

スタッフも適度な距離感を保ってくれているので、
私にとっては居心地はよいですね。
プールもあるし、
お客さんもどこかのんびりされています。
西洋の方が多いですね。
みなさん、プールサイドでカクテル片手に読書、昼寝、日光浴。
と思い思いに過ごされてました。

朝食も、卵は焼いてくれますので、
適度な焼き方をこちらからリクエスト。
カオニャオマムアンまで置いてあって、
なかなかのサービスです。
今回は2泊だったので、2回朝食にありつけましたが、
プールサイドでいただく優雅な時間・・・
とても静かに朝からリラックスできました。

WiFiも問題なくつながるので、
ネットに関しても特に問題はありませんでした。
動画とかは見てないので、速さが気にならなかっただけなのかもしれませんが、
メールチェックくらいなら、全くもって問題ないですね。

リンピンビレッジ
こんなホテルなら、高評価にもなりましょう。
我々も、ホテルでゆったりしたいところですが、
行きたい場所はあるし、買い付けはしないといけないし。
そもそも、今日は連れを病院に連れて行かないといけませんからね。

欠点としては、
ナイトバザーからやや遠いかな・・・
というのと、近くにタイマッサージがないこと。
それと、ナイトバザーからの帰り道、
ホテルのすぐ近くの小道が、暗くて怖いということくらいでしょうか。

しかし、また来たくなるホテルです。

そろそろ、病院へ向けて出発しましょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : リンピンビレッジ, ナイトバザー, トリップアドバイザー, , 小道, 高評価, スタッフ,

2016年3月
タイへ
5日目

リンピンビレッジは、のんびりとするには、最高のホテルかもしれませんが、
本日は、これから病院へ行くことにします。

連れの右手中指が、
何かの細菌が入ったのか、
ささくれでちとめくれていた部分が、
どんどん腫上がり、色も変わってきて、
明らかに化膿してるな・・ということになったので、
病院へ行くことになったのです。

ArteHouseをチェックアウトする前に、
損保ジャパンのコールセンターに電話しておきましたので、
予約はされていないものの、
行けばわかるということになっていることでしょう。
海外旅行保険に加入しておいてよかったあ・・と思う瞬間ですね。

さて出発、
リンピンビレッジを川の方向には出ないで、
サンパーコーイ市場の方へ歩き、
ターペー通りへ出ると、ソンテウがたくさん走っているだろうと、
見当をつけて通りに出ると、
案の定、結構な交通量の中に多くのソンテウの姿が・・・

どのソンテウにしようかなあ・・・と、
流してきたソンテウに手を斜め下に出して停車合図。
運転手さんに「チェンマイラム病院」と告げると、
すぐにわかってくれまして、
乗って良いよの合図。
荷台に乗り込みます。

ターペー通りを直進、
旧市街に入って、
裏道を抜けて西側にお堀に出て、
Uターンして、
15分くらいで、チェンマイラム病院前に到着。
まっすぐに行ってくれました。

チェンマイラム病院地図


さて、チェンマイラム病院の中に入ってみましょうか。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : サンパーコーイ市場, リンピンビレッジ, チェンマイラム病院, ソンテウ, ,

2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジにて、気持ちの良い目覚め。
昨日の疲れは残るものの、
朝食のクオリティにどうしても期待してしまいます。

お目覚め後は、
早速、朝食の会場へ。

おや?結構混雑してますが、
個人客がほとんどのため、
喧騒はありません。(団体さんがいないので)
普通に、リラックスムードで朝食を楽しむ、
西洋人客が大半ですね。
いやいや、こういうのがいいんですね。

プールが見えるオープンエア席が空いていたので、
そこに着席。
日本語がほんの少しだけできる、
女性スタッフがおりました。
「ごゆっくりと、おくつろぎください」と言ってくれましたよ。
よく覚えましたね。えらいですよ。日本人にとってはよいサービスですね。
リンピン朝食

朝食には、カオニャオマムアンもありました。
もち米とマンゴーを一緒にいただく食べ物で、
タイに来ると必ず食べたくなりますね。
それが、朝食に用意されてるなんて、嬉しい限り。

他にも、
ムーヨンなんてのもあって、パンの具として使われてました。
ムーヨンとは、豚肉を繊維状にしたもので、
見た目は悪いのですが、食べてみると、
噛めば噛むほど味が染み出してくる感じで、
ほんのりと甘い味がするのが特徴でしょうか。
お土産にもいいかもしれませんが、
見た目がいまひとつなので、敬遠されるかな。美味しいのですが・・・
ムーヨン

などなど、優雅な?朝御飯を楽しみました。

今日は、これからワロロット市場の周辺へ買い付けです。
ハードな1日になりそうな予感??
何が起きるか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 朝食, リンピンビレッジ, ワロロット市場, 買い付け, カオニャオ, ムーヨン,

2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジの朝食で、すっかり腹ごしらえしたので、
当分はお腹は空かないであろうということで、
とりあえず、ワロロット市場へ向けて出発。
もちろん徒歩で行きますが、
いつもとは違う川の反対側からの出発なので、
なんだが新鮮な感じですね。

鉄橋ではなく、ナワラット橋を渡って、
ワロロット方面へ向かいます。

途中で郵便局を通過、
せっかくなんで、下見してから行きます。
明日、ここから大量に買い付けた雑貨を送る予定なので。
maepingPO

も売っているのを確認。
MAE PING Post Office
ワロロットに行く途中の川沿いにあります。
営業時間も確認。
明日の朝、リンピンビレッジから、ここへ持ち込んだらOKと確認。
しかし、結構な物量になるので、徒歩では到底無理。
タクシーかソンテウで来ることになるのでしょうね。
3くらいになってしまうのか・・・
は、お店でちょうどいいのを調達したんですが、結果郵便局のものを購入することになるとは・・・
これはまた、後で書きますね。

郵便局の下見は終わったので、
そのまま川沿いをワロロット市場方面へ。

ヒュンヒュン橋


写真は、
ピン川の反対側に渡る、歩行者専用の橋です。
完成してるっぽいのですが、
まだ立ち入り禁止みたい・・・
川の向こう側には、お洒落なお店が多くあるので、
この橋を渡れたら、相当な時間短縮になるんですが、
本日は、これが使えないと、こちら側だけで終わりそうですね。

ぐるっと遠回りするのに、
この炎天下を歩くとなると、
余計に疲労が蓄積されそうでこわいですね。
というか、正確には翌日に疲れ持ち越しが怖いです。

では、ワロロット市場の北側から攻めて行きましょうか。
買付け開始です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 郵便局, , 調達, 買い付け, リンピンビレッジ, 徒歩, ワロロット市場,

2016年3月
タイへ
6日目

ワロロットにある、ホーロー売ってる金物屋さんで、
大きな段ボールももらって、
WaweeCoffeeでお茶して、
リンピンビレッジに戻ってまいりました。

ワロロットでガムテープも購入したので、
段ボール箱を組み立て直し、
ここで、ある程度の荷造りをしてしまいます。

明日の朝、偵察に行った、メーピン郵便局にて、船便で差出し予定。
タイから沖縄へ船便の場合は、
早ければ2週間、遅くとも3週間後には到着することでしょう。

ホテルの部屋で、
荷造りをして、バンコクのサンペーンで買ったものなんかも、
整理しながらですね。

帰りもLCCの乗り継ぎで戻りますから、
手荷物の重さが10KGを超過しないようにしないといけません。
なので、ある程度船便で送り返すようにと、
いろいろ調整しながら、荷造りを進めていきます。

リンピンビレッジには、
夜の飛行機で帰国のため、
明日の朝にチェックアウトしたんでは、
夜の飛行機まで時間がありすぎるし、
出発前にシャワーでも浴びて気分よく出発したいので、
レイトチェックアウトをしたいと申し出たところ、
使っている207号室は、他客がチェックイン予定なので、
他の部屋に移っていただきますが、それでもよければということで、
了承いただきました。
ただし、1000バーツかかるとのこと。
それは、問題なし。

なので、明日の朝は部屋はチェンジすることになるので、
ある程度の荷物整理は必要ということになりますね。

それにしても、
リンピンビレッジ、とっても良いホテルです。
・静かな雰囲気
・スタッフの適度な距離感
・朝食も美味しい
・プールもある
・レンタサイクルも無料

いやあ、なんか帰りたくなくなっちゃいますね。

リンピンビレッジプール



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : リンピンビレッジ, レイトチェックアウト, 荷造り, 船便, 沖縄, ガムテープ, , 郵便局,

2016年3月
タイへ
6日目

さて、荷造りもある程度済んで、見通しがついたので、
食事でもしに、ということで、
チェンマイのナイトバザー方面に繰り出します。
夜は電飾が施された鉄橋を渡ると、はい、ナイトバザーに到着。

徒歩では10分くらいでしょうかね。
リンピンビレッジは、このナイトバザーまでの距離が少しあるのですが、
そのおかげで静かだし、
慣れれば、そんなに苦にならない道のりですね。
しかし、雨が降ると厳しいかなあ。。。
チェンマイ鉄橋

ナイトバザーでは、
相棒がタイの服選びをしたいと、
前から目をつけていたお店へ。

ドゥアンタワンホテルのすぐ脇なんですが、
場所がよいのと、
可愛らしい服を売っているので、
お客さんが絶えない模様。
チェンマイ市内夜


しかも、タイ人のお姉さん1人でやってるので、
相当バタバタしてましたね。
20時になり、閉店なんですが、
レジに人が並んでるのに、見ぬ振りして、
シャッター降ろす準備してました。
「忙しいね」と声掛けると、
笑いながら、
「もう今日は疲れたので閉めるね。」だって。
いやあ、このまま店開けてたら、エンドレスに客が入ってくるので、
もうある程度のところで止めようと思ったんでしょうね。
自分の時間を大切にしないとですね。
こういうところ、タイ人はまだ余裕あるのかな?

欲出さないように自分も見習わないと・・・

今日の買い付けはこれにて終了。

さあ、ご飯でも食べに行きますか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ナイトバザー, チェンマイ, 鉄橋, 服屋, 閉店時間, リンピンビレッジ, ドゥワンタワン,

2016年3月
タイへ
7日目

いよいよ、帰国の時間が近づいてきました。
本日の夜の21:30のV-Air台北行きで、
タイの地を離れることになります。
1週間なんて早いものですね。
台北では、少し時間がありますが、
深夜の時間帯ですので、どこにも行けないでしょう。
空港で夜明かしすることになるんでしょうな。

レイトチェックアウトはOKなので、
リンピンビレッジの優雅な朝御飯を時間掛けて食べて、
しばしの間、のんびりと時間を過ごします。

ここで、日本人に会いました。
初老のお一人で来られている、旅慣れた様子の紳士でして、
「このホテルは、団体がいないからいいよねえ」と、
リンピンビレッジを気に入られている様子でした。
やはり、某国の団体からは逃れるようにしてるらしく・・・
久しぶりにチェンマイに来て、のんびりし、本日バンコクへ戻って帰国されるとのこと。
やはり、チェンマイは落ち着く街なのだそうです。
我々もまったく同感ですね。

リンピンビレッジにて1
リンピンビレッジ内の不思議な木


朝食の後は、
レセプションに立ち寄り、
レイトチェックアウトについて聞いてみると、
部屋の移動はすでにOKということなので、
鍵をもらって部屋移動開始。

大きな荷物だけ、
ホテルの人が運んでくれました。
あてがわれた部屋は、1階の端っこで、
レセプションのすぐ近く。
予備の部屋って感じがしなくもないですが、内装はさっきと一緒。

最初に到着して、いきなりこの部屋には、
ホテルとして入れたくないのかもしれませんね。

でも、プールも目の前だし、
我々としては悪くないお部屋で、申し分ないです。
アメニティもすべて補充済み。
でも、短時間の滞在ですからね。

本日は、
まず郵便局に、この巨大段ボールを持っていき、
日本に向けて発送しないといけませんね。
これは、かなり重要なお仕事です。

その前にリンピンスーパーへ行きます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : リンピンビレッジ, レイトチェックアウト, バンコク, チェンマイ, 郵便局, V-Air,

2016年3月
タイへ
7日目

買い付け品物を郵便局

レイトチェックアウトの部屋へ移動後、
すこしゆっくりしてから、リンピンスーパーへ行き、
コーヒー豆やら、お土産やらを買い込んできました。

リンピンスーパーは、リンピンビレッジから徒歩で5分くらいのところにある、
ちょっと高級スーパーです。
駐車場も完備してるので、
こちらに住んでる人は、車でお買い物に来るのでしょう。

リンピンビレッジからは、
川沿いから行っても、裏から行っても、
距離的にはあんまり変わりませんが、
川沿いの方が若干近いかな。

リンピンスーパーには、
カフェもあったり、ちょっとした雑誌も売ってるコーナーもあったり、
店内に置いてあるものも、
どことなく高級感があるような気がしますね。

ひとまず、
ある程度買い込んでから、
一度リンピンビレッジに戻り、
再度、荷造りです。

箱は、金物屋でもらってきた、巨大なもの。
これ1箱に詰め込んで送ってやろう・・・
と送料ケチケチ作戦に出るのですが、
このあと、郵便局でそうはいかなくなるんですね。

意外と梱包作業は順調に進み、
とりあえず、封はせずに郵便局まで運ぶことに。
だが、重量があるので昨日みたいに徒歩では到底無理。。

フロント前まで運んで、
ソンテウを呼んでもらいました。

こちらのようにコンパクト化、しかしこのあと郵便局にてダメ出しが・・・↓
荷物まとめてコンパクト


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : リンピンビレッジ, リンピンスーパー, ソンテウ, レイトチェックアウト, 高級, スーパー, 郵便局, 梱包,