fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
1日目


高鐵の台南駅からは、台鉄に乗車して20分で中心部へ向かいます。沙崙から


高鐵の台南駅に着いても、
まだここは台南市内からは離れているのです。
注意が必要ですね。

沙崙駅という台鉄の駅が併設されていて、
ここから、台鉄に乗って20分くらいで、
ようやく台南の本駅に着くのですね。
沙崙駅

喜んで、ここから歩き始めてしまうと、
台南駅からの地図と違うぞ!!という結果になるので、
お気を付けください。

この沙崙線も渋いですね。
車両がいかにも台鉄という感じで、
乗っていて、鉄道好きにはたまりません。
台鉄車両

長栄大学という駅もあり、
新幹線の新駅と大学のために作られた路線なんですね。

沙崙線はロングシート車両で、
なんだか昔の通勤電車に乗っているような( ^ω^)・・・
台鉄車内ロングシート

ガタゴトと、20分も揺られると、
あっという間に台南駅に到着しました。

桃園空港あたりは、肌寒い感じもしてましたが、
南下したお陰で、熱帯に入ったせいもあり、暖かく感じますね。

天気もよいし、
さっそく、散歩しながら、ホテルへ向かいましょう。

さあ、台南滞在スタート!


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 台南, 市内, 中心, 高鐵台南, 台鉄, ロングシート, 沙崙, 長栄大学,


2019年3月
台湾弾丸1泊2日
1日目

初めて、桃園空港からMRTで台北駅へ行った件 かなり楽ですね。

台北桃園空港から市内へは、
MRTが開通して便利になりました。

とは言え、
初めての利用です。

台北桃園空港第1ターミナルの駅は、
地下にありますが、
標識に従って行けば、迷うことはありません。

ポイントは、到着ロビーへ出て、
真裏にあたる、出発ロビー側のエスカレータを利用することですね。

到着側のエスカレータ降りたら、
バス乗り場へ行ってしまうので、
注意が必要です。
(第1ターミナル)

券売機があるので、
ここでトークンを購入して、
改札へ進んで、あとは、プラットフォームから乗るだけです。

快速と普通があるので、
快速を選んだ方が早く台北まで到着します。

快速列車は、
クロスシートで、ちょっとしたテーブル付いてます。
しかし、車内は飲食厳禁ですので、お気を付けください。

快速列車がロングシート車両のこともあるので、
車両だけでの判別は危険です。
よく、表示を確認するようにしてくださいね。

帰りは、ロングシートの車両が停まっていて、
よくよく見たら快速だったので、
思い込みは危険ですね。

乗ったら、35分くらいで台北駅に到着しました。

時間が読めるのが何より有り難いです。

空港からのMRT台北駅は、台鉄の駅から少し離れてるので、
ご注意ください。

MRT車窓 台北



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, MRT, 桃園空港, 台北駅, 快速, ロングシート, クロスシート,

2023年5月

莒光号に乗車して台北から二水へ

台北駅発、9:16 莒光号511

台北駅は地下にホームかあります。
早目にホームへ着いて、
莒光号を待っていると、
一本前に出る各駅停車である9:06発の区間2163列車が、
先に出発していきました。
この各駅停車は二水に13:30着。

ただし、この日はロングシートの車両が充当されていたので、
ロングシートで4時間以上の旅はきつそう。
昔の東海道本線の熱海から静岡あたりの旅を思い出して。。。

一方我々の乗る莒光号は、
急行列車でありながら、
二水到着は13:18。
各駅停車より12分ほど早く着くだけです。
IMG_20230520_091059338_HDR_convert_20230717150417.jpg

区間2163は山線周りなので走行ルートは違うのですが、
急行列車の莒光号はやはりのんびり走行ですね。
停車駅もそれなりに多いです。

9:13のほぼ定刻に莒光号が、
台北駅のホームに機関車に引かれて入線してきました。
IMG_20230520_091441114_HDR_convert_20230717150034.jpg


IMG_20230520_091459878_HDR_convert_20230717151828.jpg

一番後ろの7号車に乗車。
7両編成とは短いなあと感じますが。。
乗る人は結構たくさんいるのですね。

IMG_20230520_091529718_convert_20230717151815.jpg

台湾国鉄の指定席の仕組みは面白くて、
乗車券に指定されている座席に座ればいいことに変わりはないですが、
先客がいる場合があります。
しかし、切符を見せて、ここは私の席ですよと言えば、
ほぼどいてくれます。

日本でいう立席乗車券を持って乗車している方なので、
よく心得たもので、すぐにどいてくれるはず。

立席で乗って、空席に座ってるけれど、
指定券を持った主が現れたらすぐに譲って、
また他の空席があれば、とりあえずそこに座っておき、
また主が現れたら移動してそれでOKということらしいです。

ただし、普悠瑪号などの全席指定の列車の場合は、
指定券を持たないで乗ると逆に割増料金となるようなので注意が必要ですね。

莒光号は立客も出る満席の状況で、
定刻の9:16に、スーと衝撃なく発車。
運転上手な機関士さんのようで。
客車特有の徐々に加速していくという独特な走りを見せてくれます。
これがまた、心地よい乗り心地。

いよいよ、4時間の汽車旅の始まりです。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北駅, 地下ホーム, ロングシート, 莒光号, 客車, 機関車, 運転士, 満席, 指定席, 台湾,

2023年5月

台湾新幹線 台湾高鐵にて台南⇒桃園へ移動

去りがたい台南の街ですが、
これ以上いるとついつい食べ過ぎて、
大変なことになるので仕方なく移動。
という理屈をつけてみました。

本当はもっと食べたいものもたくさんあるのですが・・・

この日は、
一気に帰国するため、
新幹線で桃園まで行き、
そのままMRTで桃園国際空港まで移動の予定。

台南の新幹線の駅は、
台鉄に乗って20分ほどで到着する、
沙崙駅に隣接していて、
台鉄台南駅とはまったく違う場所にあるので、
注意が必要です。

なので、新幹線の出発時刻から逆算して、
台南駅を出なければなりません。
台南ー沙崙間は1時間に2本程度の運行頻度。
今回は9:37発の沙崙駅行きを利用。
沙崙駅には10:01到着。

で、高鐵台南発10:48発の628新幹線に乗り、
桃園へ向かうという段取り。

高鐵台南で、チケットの発券とか、
弁当を見たりとか、
いろいろあるけど47分あれば楽勝でしょう。

台南駅までホテルから徒歩約20分
重たい荷物もありますからね。
しかし、早々と台南駅には9:20頃到着。

昔ながらの風情が残る台南駅構内
IMG_20230523_094144544_convert_20231004124838.jpg

ちょうど自強号が入線。
これで北上するのもいいけど今回は時間が足りず。
IMG_20230523_094410054_HDR_convert_20231004124906.jpg

台南9:37発⇒10:01沙崙駅
-x5b8ax_convert_20231004124945.jpg

台南からは台鉄で。
車両は近郊タイプのロングシート。
まあ、すぐに着くし、近郊通勤路線なので仕方がないですね。

高鐵台南駅では、
まず窓口で切符を発券してもらいました。
バウチャー見せるだけで、これは難なくできるのですが、
窓口は結構な人数が並んでいるので、
発車時刻が近いと焦るかも。
早目の行動がいいです。

高鐵台南10:48⇒高鐵桃園12:09

-vnnid7_convert_20231004124925.jpg

で、無事に新幹線にも間に合って、
楽々高鐵桃園まで移動できました。

久しぶりの台湾新幹線。
日本の700系とほとんど同じだから、
日本で新幹線に乗っているような錯覚に陥りますね。

JR東海のチャイムとか聞こえてきたら・・・
間違いなく東海道新幹線と間違えそうです。

高鐵桃園からは、
MRTで桃園空港へ。
MRTがあるのでかなり楽です。
MRT開通前はバス移動だったはず。

高鐵桃園から桃園空港までの利用者もそれなりにいるのですね。
台湾南部発着の国際線はまだまだ少ないので、
やはり桃園空港利用者が多いのでしょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台南, 台鉄, 高鐵, 新幹線, 近郊列車, ロングシート, MRT, 桃園空港,