fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2022年5月

久しぶりのタイ渡航 空港からチェンマイ市内へはソンテオを利用です。 5/22

Thaismileのフライトでは、
チェックインから搭乗、到着まで、
ワクチン接種証明を求められることはありませんでした。
もちろんATKの陰性証明も。
チェンマイ到着時にも、特にそういったチェックはなし。
アプリのインストールも求められませんでした。
いつもと変らぬフライトでチェンマイまでやって来ました。

チェンマイ空港へ到着した後、
市内へは、ソンテオ利用。

だけど、前と違って地元の人の割合が多いのか、
ほとんどソンテオが来ない。
車寄せの歩道で待つ人のほとんどは、
家族や知人などの迎え車を待つタイ人ばかりです。

10分ほど経過して、
もうあきらめて、大人しく空港タクシーにしようかと思い始めたころ、
赤色ソンテオが登場。

目の前で止まるものだから、
プラシン郵便局まで行けますか?と声を掛けると、
いいよ~ということで乗車。

市内のホテルまで向かってもらうことにしました。

プラシン郵便局と言ったのは、
ホテルの目の前だし、
ホテル名を言うよりもわかりやすいかと思ってのこと。

やはり、ソンテオの荷台で、
排ガス交じりの蒸し暑い空気を吸うと、
はあ、チェンマイにやってきたんだなあという気分になりますね。

だから、どうしても空港からはソンテオに乗ってしまうのです。
はい。

特に料金交渉はしなかったですが、
空港からプラシン局まで100バーツでした。
年配の人のよさそうなオジイの運転手さん。
車もちょっと古めのピックアップでしたね。

昔、150バーツだったこともありましたが、
60バーツだったこともありました。
まあ100バーツくらいが相場でしょうか。
車にもよるし、その時の運転手の気分とかにもよるのではないでしょうかね。
空港タクシーが120バーツくらいだから、それに合わせてるのかもしれませんし。
まあ、あんまりカリカリせずに。ゆったりと構えましょう!

ソンテオで空港から走り出すと、
お堀のところまで結構大きな道を走るのですが、
その道沿いのお店、シャッターが閉まってるのが多いような気がしました。
日曜のため、たまたま休みとかだといいのですが。

お堀のところまで来ると、
交通量はかなりありまして、
チェンマイも日常が戻ってきてるのだなあと、
少し安心しました。

IMG_20220524_085956714_HDR_convert_20220614000231.jpg


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, ソンテオ, ワクチン証明書, 提示無し, 空港, タクシー, Thaismile,

2023年1月

福岡空港国際線ターミナルはカオスになっているとの情報で始発で移動、チェックインへ

12月にタイへ福岡経由で行った友人が、
福岡空港の国際線は保安検査ですごい時間かかるから早めに行った方がいいよ。
と教えてくれたので、始発で博多駅から移動。

他のブログでもそんな国際線ターミナルのカオスな様子の記事を目にしたので、
これはやばいなと思ってました。
保安検査のゲートが2つしか開いてないとか。
そこへ多方面の便の乗客が集中しすぎてどうしようもないと。
10時前後の出発便は多いですからね。

で、前日の夜のうちにタイ・エアアジアのFD737へウェブチェックインをしておきました。
搭乗券の印刷はできないけど、それは明日カウンターで。

博多駅5:50の地下鉄始発で福岡空港へ。
IMG_20230111_054844060_HDR_convert_20230216162159.jpg

ついで、
国内線ターミナル発6:00の始発バスで国際線ターミナルへ向かいます。
国際線ターミナルは滑走路を挟んで反対側なので、バス移動となります。
乗車時間は10分くらいでしょうか。
福岡空港は市街地と近くて地下鉄で5分で来れるので、とても便利な空港ですね。

国際線ターミナルには、ほぼ一番乗りと思ったのですが、
何故か、タイ・エアアジアのカウンターにはすでに列ができていました。
タイ人と思いますが、この人たちはタクシーで空港に来たのかな??

IMG_20230111_062548224_convert_20230216162215.jpg

タイ・エアアジアチェックインは出発の150分前の6:35からとのことでしたが、
すでに係の人がいて、
ウェブチェックイン済みとそうでない人で列を分けていました。

そして、6:35過ぎにチェックインオープン。
我々はウェブチェックイン済みなので、荷物のドロップのみ。

カウンターでは、
前に並んでる人の様子から、
サクサク作業が進んでいて何のチェックもない感じ。

ついに我々の順番が回って来て、
ウェブチェックイン済みであることを係員に伝え、
搭乗券の印刷を依頼。

ドキドキの瞬間ではあったものの、
ワクチン関係の書類のチェックはなし
復路のチケットを確認したいとのことで、
帰りのエアアジアの予約確認書を提示。

通常通りのチェックインで、すぐに終わりました。
あー良かった!!
搭乗券もらえれば、第一関門はクリアと。
これでタイの土地を踏むことはできそうです。よかった。

エアアジアの係の方も、
保安検査が大混雑するので、
早めに抜けてくださいと言っていたので、
言われた通りに保安検査へ。

IMG_20230111_065029080_convert_20230216162229.jpg


すると、まだ保安検査は始まってませんでした。
朝の7:00を過ぎた頃でしょうか。
ようやく保安検査開始。
通過して、自動ゲートで出国と、
あっさりとしたものでした。


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 福岡空港, 出国, ワクチン証明書, チェック, なし, エアアジア, ウェブチェックイン, 国際線ターミナル, バス移動, 搭乗券,