FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ4日目

こんな食べ物も食べました。
サンデーマーケットでお菓子

さて、大賑わいのチェンマイサンデーマーケットですが、
夜も20時を回ると、本当に大賑わいです。
タイ人もツーリストも入り乱れての、大変な人波です。

人に飲み込まれそうだし、
疲れてきたし、
夜になってからというもの、屋台の商品があまり見えないし、
というわけで、撤収することにしました。もう満足ですよ。また次回ですね。

ターペー門あたりで、ソンテウをつかまえて、
元祖ナイトバザーへ。
歩こうと思ったけれど、足が疲れていたので、ついソンテウに乗りました。
あっという間に、ロイヤルランナー付近に到着。

ロイヤルランナーホテル周辺に戻ってきました。

この日は、バミーの夕食で済ませた後、
ロイヤルプリンセスホテル近くの、タイマッサージ店へ。
店構えもしっかりしていて、お客さんもたくさん入っていたので、
行ってみることに。

フットマッサージのみでよかったのですが、
店員のすすめで、フット、ヘッド、ショルダーの3点60分マッサージをチョイス。
これが間違いの元でした

タイのフットマッサージは、
大抵、気持ちの良いもので、半分寝入ってしまうくらいなのですが、
今回は違いました。

椅子に腰掛けて待っていると、
やって来たのは、まだ若い兄ちゃんでした。
嫌な予感・・・
年配の方の方が腕がよいことが多いので・・・

結果は案の定でした。
力入れすぎで痛いのなんのって。
少し加減してもらったけれど、あまり変わらず・・・
足も痛く、肩を揉まれても痛くて、
思わず悲鳴という具合でした。

タイマッサージは当たりはずれが大きいので、要注意です。
行くお店は、やっぱちゃんと選ばないとですね。
もちろん、当たる人にもよるのですが、
バンコクのワットポーに、早くも行きたくなりました。
タイマッサージ総本山ならきっと大丈夫だよね?という勝手な期待を持ちつつ・・

タイマッサージに行って、足の疲れがとれるところなのに、
逆に足が痛くなって、ホテルへ戻るということになりました。
マッサージしてくれたお兄ちゃん、次は上手になってね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイマッサージ, ナイトバザー, ワットポー, 総本山, フットマッサージ,

2013年4月
バンコク2日目 (旅行自体は8日目)

王宮の中は、多くのツーリストで賑わっていました。
中国人が多かったですね。
順番どおりに巡りますが、
どこへ行っても人、人、人・・・
だんだん疲れてきました。
人疲れです。

とはいっても気分を持ち直して、
王宮内部の見学です。
500バーツも払ったので、しっかり見学しないと・・

アンコールワットの模型も置いてありました。。↓
王宮4_convert_20131007154457

しかしなんといっても、
ワットプラケオで有名なのは、エメラルドブッダですね。
翡翠で作られた仏像ですが、これを見るためにここに来たと言っても過言ではありません。

本堂に安置されているので、
本堂にサンダルを脱いで上がります。
自分のサンダル盗られないかなと少し不安になりますが、
下駄箱の下の方に隠すように置いて、本堂に入りました。

エメラルドブッダと初対面。
意外と小さいのですが、神々しく輝いて見えました。
多くの方が、本堂のエメラルドブッダの前に座り、
拝んでいました。
きっと御利益があるのでしょうね。

エメラルドブッダの後は、
流れでいろいろ見ました。
途中で、かなり疲労してきたので、早くもワットポーへ行きたくなってしまいました。
ワットポータイマッサージ総本山ですからね。
足の疲れをとるには、もってこいです。

写真を何枚か撮って、王宮を出ることにしました。
これで、初の王宮訪問。目的は達成です。

王宮3_convert_20131007154424 王宮2_convert_20131007154352


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 王宮, エメラルドブッダ, ワットポー, タイマッサージ, 総本山,

2013年4月
バンコク2日目 (旅行自体は8日目)

タイに何回も来ているにもかかわらず、
バンコク観光の重要地点である王宮には行ったことがなかったので、
やっと行くことができました。

なんか、安心感があったのと、
思わぬ混み具合で、バンコクの主要観光地であることを、
改めて、思い知らされました。

そして、強烈な直射日光を浴びながらの観光であったため、
何だか疲労感を覚えました。

こんな時は、タイマッサージを受けたくなるものです。
お隣のワット・ポーへ行くことにしました。

チェンマイでは、粗悪なマッサージを受けてしまい、
マッサージ後に、足が痛い、ちっとも気持ちよくない・・・
という事態に陥りましたが、
ワット・ポーはタイマッサージの総本山です。
熟練した人が多いので、定評があります。きっと大丈夫でしょう。

ワット・ポーの門をくぐり、
マッサージへ直行といきたいとこですが、
ここには、巨大な寝釈迦仏がいるので、
スルーするのは失礼なこと。

本堂にて、まずは寝釈迦仏を拝むことにしました。
いつきても大きい寝釈迦です。
あまりの大きさに圧倒されます。
全長49メートル、高さ12メートルとのこと。
ワットポー_convert_20131027144149


ここも、バンコクの主要観光地ですね。
まずは、タイマッサージの前に、
寝釈迦を拝みます。もう何回も拝んでいますが、再び。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワットポー, 寝釈迦, タイマッサージ, バンコク, 観光地,

2013年4月
バンコク2日目(旅行自体は8日目)

ワット・ポーにて至福のマッサージを受けて、
かなり足の疲労も回復したことだし、
せっかくここまで来たのだから、
カオサン竹亭でご飯を食べていこう。ということになりました。

その前に、ワットポー近くのカフェで一休み。
この辺りには、川向こうのワットアルンを見渡せる、
景色の良いカフェもあると聞きましたが、
今回は、路沿いのカフェで、コーヒータイムを。
ワットーポー近くのカフェ


ここでは、WiFiが無料で使えましたので、
日本とFacetimeを使って連絡できました。
ワットポー周辺の実況中継を日本に伝えられました。

そうこうするうち、
何とそのカフェにお坊さんが入ってきました。
お坊さんもカフェで、たまにはゆっくりするのでしょうか。


さっきも、カオサンに居たけれど、
また歩いて戻るのは、ちょっと疲れるので、
バスを使って移動します。
44番のバスが、ワットポーの脇から出ているので、
これを利用します。
移動の地図はこちら⇒地図

しかし、バスは王宮前広場の脇を通過するのに、
かなりの時間がかかりましたが、
歩くよりは全然まし。
それにしても、渋滞は相変わらず酷いですね。

で、やっとこさ、というか、
また戻ってきてしまったカオサン竹亭へ向かいます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ワットポー, ワットアルン, カフェ, カオサン, 竹亭, 44番,

2013年4月
バンコク5日目(旅行自体は11日目)

さてこの旅も終わりに近づきました。
最後に、どうしてもタイマッサージを受けておきたい。
ということになり、
かといって、ワットポーまで再びマッサージ受けに行く時間も無い・・・
という困った状況。

そこで、スクムビットのソイ39にある、
ワットポー直営?のマッサージスクールにある、
タイマッサージに行くことにしました。
ここなら、スクール併設だし、間違いは無いだろうということで。

場所は、BTSプロンポン駅から徒歩3分ほど。
コカレストランの脇を通っていくと、すぐに到着します。
スクムビットマッサージ


今回も、またフットマッサージを受けました。
やはり、気持ちがいいです。
肩のまったく凝らない私は、フットマッサージで十分なのです。
連れは、肩こりひどいので、普通のタイマッサージを受けていました。
肩を中心にとかリクエストすると、よいみたいですね。

ワットポーの境内で受けるマッサージは、
雰囲気もお寺の中でよいのですが、
時間がなくて行けない時などは、
このスクムビットのソイ39にある、
マッサージは利用価値が高いです。

日本人が多く利用しているようで、
お客さんは、ほとんど日本人でありました。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワットポー, タイマッサージ, スムビットソイ39, マッサージスクール, フットマッサージ,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

久しぶりにワットポーへ行きました。


今日は、木曜日ということで、
チャトチャックに行っても、お店があんまり開いてないので、
違う方面と、少し息抜きということで、
ワットポーへ久しぶりに行ってみました。
ワットポー1


チェンマイなどに行くと、
お寺に入って一休みとかしてるんですけれど、
バンコクだと、街中にお寺は少ないので、
簡単に一休みしようというわけにはいかないんですけれどね。

で、急遽、ワットポーへ行こうとなりました。

マーブンクーロンの近くにいたので、
48番バスに乗って、ワットポーへ。
ノンエアコンのバスですが、これに乗ると、終点がワットポー。

途中で渋滞にはまったり、
バスが通るにしては狭い道を通ったりして、
終点のワットポーに到着しました。

最後に運河の脇を通ったので、
少し本来のルートから外れたような・・・
まあ、タイのバスは、ルート変更がよくあるので、
こうなったのかもしれません。
または、運転手の気分かな??

ワットポーと言っても、裏手の僧坊のある辺りに到着するので、
表へ回り込む必要がありますが、
その回り込む途中に、入り口があるので、
そこでお金を払って入場です。

今はワットポーに入るのに、100バーツいるんですね。
昔はもっと安かったような気が・・・
地元の人は、もちろん払わないのでしょうけれど。

入ってみますと、また混雑してますね。
こんなにも人が多いと、
ゆっくり見学というわけにもいきませんね。
本当にバンコクへの観光客は多いんだなあ・・・
と実感できますよ。

王宮は、もっと人が多いかもしれない。

やっぱり寝釈迦は大きいですね。
ワットポー3

回廊に並ぶ仏像も立派です。
ワットポー2



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワットポー, バンコク, 寝釈迦, 入場料, バス,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

ワットポーからの帰り48番バスには乗れず、王宮周辺を歩くことに。結局47番⇒204番バスに乗ってランナムへ

ワットポーを見学後は、
本当は、チャオプラヤー川のエクスプレスボートに乗って、
少しクルーズ気分を味わって、
サパンタクシンへ出て、BTSで帰る予定でしたが、
ワットポー前の船着き場、今はエクスプレスボートが止まらなくなってました。
改装してるみたいですが・・・
そんな様子はなし。普通に閉鎖されてます。
ワットポーにボートが停まらないのはどうなんでしょうね?
ワットアルンを望む


で48番バスに乗ろうと、
乗り場へ行ったんですが、
そこにいた、BMTAの運航管理らしきおじさんに聞くと、
マーブンクーロン(MBK)方面へは、
508番を使えとのこと。

で、歩きで、王宮方面へ向かいましたが、
508番のバス停を見つけることはできず・・・
王宮広場付近BKK


結局、王宮広場の脇のバス停から、
たまたまやって来た47番に乗ってしまいました。
本当は59番に乗って戦勝記念塔へ直行とも考えたけれど、
このバス停に59番が来るか、わからなかったし、
疲れてきたので、つい知ってる47番に乗ってしまったというわけです。

未だに使いこなすのは難しい、
バンコクの路線バス。

で、47番をMBKの一つ手前で間違って降りてしまい・・・
BTSの高架があったので、思わず降りてしまった・・・

BTSの国立競技場までまで歩くのも難儀だし、
BTS乗っても、サイアム乗り換えしないと、
戦勝記念塔へは行けないので、諦め。

で、こんな時に限ってなかなかやって来ない204番バスを待って、
ランナムのホテルへ戻りましたとさ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワットポー, バンコク, バス, 48番, 47番, 204番, ランナム, 国立競技場, MBK,