FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ3日目

ガートスアンケーオを後にして、
ナイトバザーへ。
しかし、今日は歩き疲れました。
よって、ソンテウをここは利用しちゃいましょう。

ソンテウは、ピックアップトラックの荷台を乗れるように改造したものです。
バスのような役割も果たしていますね。
チェンマイ市内は赤いソンテウを利用します。

道の反対側へ渡って、ナイトバザー方面へのソンテウを拾います。
自分の行きたい方角を確かめて、
その方向へ向かうソンテウを捕まえるのがコツ。

ソンテウはチェンマイ市内のそこらじゅうに走っているので、
気軽に捕まえることができますね。
それでいて、だいたい市内は20~30バーツと定額なのがいいです。
いちいち料金交渉の必要もありません。

お堀の中移動や、近い場合は20バーツで。
ちょっと遠いなあと思ったら、30バーツで。
という具合でやっています。

ちょうど停まっていたソンテウが声をかけてきたので、
ナイトバザー行く?」と確認。
行くらしいので乗り込みます。
少しのお客さんを乗せて、走り出します。

ここで、自分の行く方向にはいかない場合は、
運転手さんが行かないよと言ってくれるので、
その時は次のソンテウを探しましょうね。

ソンテウは、乗ってるお客さんの方面により、
少し遠回りをする場合があります。
この時も、ソンテウがあらぬ方向へ曲がるので、
一瞬不安がよぎりますが、大丈夫。
乗っていれば着きますよ。

iPhoneによって現在地がわかるので、心配なし。

結局、このソンテウは、
カードスアンケーオ⇒サンティタムワロロット市場ナイトバザー
という経路でした。

ちょっと距離があったので、
30バーツ渡してみると、OKでした。
20でもいけたかな・・・

便利なソンテウ。
どんどん利用しましょう。

ソンテウから見たワロロット市場の様子↓
ワロロット活気


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : サンティタム, ソンテウ, ワロロット市場, ナイトバザー, ガートスアンケーオ,

2013年3月
チェンマイ4日目

早くも、4日目になりました。
今日は日曜日なので、旧市街で行われている、
サンデーマーケットへ行こうと思いますが、
如何せん夕方から夜にかけての開催なので、
午前中から行っても、何もありません。

なので、午後からはそちら方面へ向かうことにして、
午前中は、この付近を散策してみようではないか・・・
ということになりました。

ロイヤルランナーホテルを出て、
ナイトバザーとは逆の方向へ歩きます。
まだ午前10時だというのに、
早くも、太陽光線が頭上から照らされ、
暑さにムラムラって感じです。

川沿いの道に出て、
川沿いを少し北上すると、
ダイヤモンドリバーサイドホテルがあります。
ここも宿泊候補に上がったことがありました。
リバーサイドの部屋は眺めがよいみたいですね。

さらに北上して、ターペー通りへ出て右折し、
ナラワット橋へ。
橋の上から、ピン川を望みます。
ピン川ほ


きれいな川ではなく、ただのドブ川のようにも見えますが、
こちらの地方の川の色は、
きっとこんな感じなんでしょうね。
清流とはいかず・・・

さて、ここからどうしましょうか?
チェンマイ駅へ向かうか、それとも・・・
駅へ行ってもねえ・・となり、
とりあえず、ワロロット市場でも覗いてみましょうか。
ということで、ブラブラと歩き出したのでした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピン川, ダイヤモンドリバーサイド, ワロロット市場,

2013年3月
チェンマイ4日目

ピン川への散歩がてら、ワロロット市場へ立ち寄ることにしました。
ピン川の左岸を少し進むと、
市場へ通じる道があります。

このワロロット市場は、大変大きく、
入口はあちらこちらにあるので、
どこからでも簡単に市場へアクセスできてしまうのでした。

適当な入口から、ワロロット市場に入ると、
もうすでに活気に溢れていることがわかります。
本日は日曜日ということもあるせいか、
大賑わいをみせておりました。

平日でもこのくらいの混雑はしてるんでしょうか。
売っているものも、
食料品全般はもちろん、
日用品や雑貨、衣料品、伝統工芸品など、
ここに来れば何でも揃ってしまうのではないでしょうか。

3階まである建物を中心として、
その周りに屋台や商店が取り巻いている、
といった風情です。
しかし、広さは迷うほどではないので、
買いそびれても、だいたいこの辺りだはず・・と当たりをつければ戻れそうですね。

しかし、急ぐ必要はありません。
ここで急いでいるタイ人はいませんね。
活気があるということと、急ぐということは関連しないようです。ここでは。
のんびりと、物を探すのがワロロット市場の買い物のコツかもしれませんね。

さて、そろそろ歩き疲れてきたので、
夕方からのサンデーマーケットに備えて、
屋台で、バナナの揚げたのでも買って帰りますか。
バナナ揚げは最高に美味しいですよ。

昔のワロロット市場の写真です↓
昔ワロロット

今のワロロット市場内部はこんな感じ↓
ワロロット


壊れたエスカレータ(いつからでしょう?)↓
ワロロット2


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ワロロット市場, ピン川, 屋台, バナナ揚げ,

2015年3月
チェンマイ4日目

天候は良好で、本日も暑くなりそう。
水分を多めに摂らないと、すぐに熱中症かもしれませんね。
要注意して外出です。

まずはワロロット市場へ買い物。
ここもまたいつ来ても、光景に圧倒されますね。
食材から日用品まで。
とにかく、ワロロットに来れば、何でも揃ってしまいそうです。
多くのタイ人や、ちらほら見られる外国人で賑わっています。

そんな市場を歩いていると、
暑さも手伝って体力が低下してきますので、
一休みが必要になりますね。
そこで、立ち寄ったのがタメルコーヒー
タメルコーヒー2

ワロロット市場にすぐ近くにあります。

ここで一休み
ママー(即席インスタントラーメン)で作られたパッタイをいただきます。
日本だとあまりないかもしれませんが、
タイでは普通にインスタトラーメンを調理して、屋台などでは出しています。
mama(ママー)の麺を使って作られるパッタイ、具もしっかりしていて美味しいです。
タメルコーヒー1


コーヒーもいただいて、本当に一休み
また、この暑さの中、ワロロット市場の雑踏に足を踏み入れるのか・・・
と思うと・・・・となりますが、
ここは、一つ気合いで・・・

ワロロット市場に歩きつかれたら、
一休みできるよい場所。タメルコーヒーでした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワロロット市場, タメルコーヒー, ママー, インスタントラーメン, コーヒー, 一休み,

2015年3月
チェンマイへ 4日目

ワロロット市場周辺をウロウロしてると、
本当に面白いです。
いろんなもの売ってますねえ・・・

そこで、なんとパンに挟むアイスクリーム屋台を発見。
早速購入してみます。
あまりの暑さに人気が出そうなこのアイティム
薄い食パンの間にバニラアイスを挟んで、ハイっと差し出してくれました。
この写真↓
パンアイス


ただ単にアイスクリームをパンに挟んだだけじゃないか!
と怒られそうですが、
日本にはない組み合わせですので、
あえて紹介。名前はアイティムというのだそう。
さらにトッピングを追加できる屋台もあるそうですが、
ここでは特にトッピングするものは置いてなかったので、
アイスパンに挟んだだけでした。

ちょっぴりお腹が空いたときには、
暑さも手伝ってよいおやつになりそうですね。

ワロロット市場の内部は、いつもな感じです。雑多というか。
2階には衣料品売り場もあったりして、
どこか、沖縄の牧志公設市場のような空気も感じられます。

また、これはなにを作っているんでしょうか。
市場で

たぶんえび味噌(ガピ)かなあと思うのですが、
あとは想像力を働かせましょう。
上から撮影したので・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワロロット市場, パン, アイス, アイティム, 牧志公設市場, ,

2015年3月
チェンマイ 4日目

ワロロット市場にて買い物したあとは、
お堀の方面へ向けて、ブラブラと散歩。
この界隈は、バイクを直すお店やら何やらが多く、
チェンマイの日常を見ているようで楽しいです。



行程としては、14分かかる道を歩きました。
実際にはもっとかかっていますね。
とにかく、気になるものがあれば止まる、暑くて疲れてきたら止まる。
これを繰り返していますからね。
距離的には近くても、歩きにくかったりして、意外と時間のかかるのがタイの歩道なのです。

途中、ソンペット市場の近くを通ります。
マンゴーが安い。
ソンペットマンゴ


たどり着いたカフェジンジャーは、
かなり高級な店構えで、ちょっくらびっくりしましたが、
思い切って中に入ると、エアコンがガンガンに効いていて寒いくらいです。

チーズケーキをいただきました。
カフェジンジャー


すると、外は大雨です。
当分の間は表に出れそうもないですね。
もう3月ですから、雨が降っても当たり前かもしれません。
タイモードでゆっくりと雨宿りしていきましょうかね。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ジンジャーカフェ, ワロロット市場, ソンペット市場,

2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジにて、気持ちの良い目覚め。
昨日の疲れは残るものの、
朝食のクオリティにどうしても期待してしまいます。

お目覚め後は、
早速、朝食の会場へ。

おや?結構混雑してますが、
個人客がほとんどのため、
喧騒はありません。(団体さんがいないので)
普通に、リラックスムードで朝食を楽しむ、
西洋人客が大半ですね。
いやいや、こういうのがいいんですね。

プールが見えるオープンエア席が空いていたので、
そこに着席。
日本語がほんの少しだけできる、
女性スタッフがおりました。
「ごゆっくりと、おくつろぎください」と言ってくれましたよ。
よく覚えましたね。えらいですよ。日本人にとってはよいサービスですね。
リンピン朝食

朝食には、カオニャオマムアンもありました。
もち米とマンゴーを一緒にいただく食べ物で、
タイに来ると必ず食べたくなりますね。
それが、朝食に用意されてるなんて、嬉しい限り。

他にも、
ムーヨンなんてのもあって、パンの具として使われてました。
ムーヨンとは、豚肉を繊維状にしたもので、
見た目は悪いのですが、食べてみると、
噛めば噛むほど味が染み出してくる感じで、
ほんのりと甘い味がするのが特徴でしょうか。
お土産にもいいかもしれませんが、
見た目がいまひとつなので、敬遠されるかな。美味しいのですが・・・
ムーヨン

などなど、優雅な?朝御飯を楽しみました。

今日は、これからワロロット市場の周辺へ買い付けです。
ハードな1日になりそうな予感??
何が起きるか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 朝食, リンピンビレッジ, ワロロット市場, 買い付け, カオニャオ, ムーヨン,

2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジの朝食で、すっかり腹ごしらえしたので、
当分はお腹は空かないであろうということで、
とりあえず、ワロロット市場へ向けて出発。
もちろん徒歩で行きますが、
いつもとは違う川の反対側からの出発なので、
なんだが新鮮な感じですね。

鉄橋ではなく、ナワラット橋を渡って、
ワロロット方面へ向かいます。

途中で郵便局を通過、
せっかくなんで、下見してから行きます。
明日、ここから大量に買い付けた雑貨を送る予定なので。
maepingPO

も売っているのを確認。
MAE PING Post Office
ワロロットに行く途中の川沿いにあります。
営業時間も確認。
明日の朝、リンピンビレッジから、ここへ持ち込んだらOKと確認。
しかし、結構な物量になるので、徒歩では到底無理。
タクシーかソンテウで来ることになるのでしょうね。
3くらいになってしまうのか・・・
は、お店でちょうどいいのを調達したんですが、結果郵便局のものを購入することになるとは・・・
これはまた、後で書きますね。

郵便局の下見は終わったので、
そのまま川沿いをワロロット市場方面へ。

ヒュンヒュン橋


写真は、
ピン川の反対側に渡る、歩行者専用の橋です。
完成してるっぽいのですが、
まだ立ち入り禁止みたい・・・
川の向こう側には、お洒落なお店が多くあるので、
この橋を渡れたら、相当な時間短縮になるんですが、
本日は、これが使えないと、こちら側だけで終わりそうですね。

ぐるっと遠回りするのに、
この炎天下を歩くとなると、
余計に疲労が蓄積されそうでこわいですね。
というか、正確には翌日に疲れ持ち越しが怖いです。

では、ワロロット市場の北側から攻めて行きましょうか。
買付け開始です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 郵便局, , 調達, 買い付け, リンピンビレッジ, 徒歩, ワロロット市場,

2016年3月
タイへ
6日目

チェンマイに来るたびに、ここへ来てしまいます。
ワロロット市場。
道を挟んで反対側にあるのが、
トンラムヤイ市場。
この2つの市場なのですが、
非常に似通っている気がして、
いつも迷子になりながら、市場の中をあっちうろうろ、こっちウロウロ。
と彷徨い歩いているのでした。

ちょっとよい物を発見しても、
荷物になるので、買う順番を考えないといけないし、
良い店の位置を覚えてうようとしても、
周りの光景が似ていたりして、結局元に戻るのに時間がかかったり・・・

また、途中でお菓子をつまんだり、
水を買ったりと、買い食いもしながら見ていきます。

お弁当箱がこんな使われ方をしてました。
お供え??でしょうか。
ワロロットにてピントー

面白いですね。


結局、ここでは、
カゴやホーロー製品などなどを入荷しました。
ホーロー売ってるのは、市場に隣接する通りにある、
いつものお店。
この店、かなり日本人も多いと見ました。
値段も少しばかり値上げされていたし・・・
ただ、購入したホーロー製品を少し預かってもらいました。
それと箱ももらいました。。
でもね、ここで我々が傷がないか、あまりにもチェックするもんですから、
お店の方は、少々あきれていましたね。まあ仕方がないです。
傷のものは売れないので・・・
タイでは少々の傷は、まったくもって問題ない(マイペンライ)ので、
ここまでチェックする日本人の行動が不思議なのでしょう。

他にも市場内をうろついたり、
モン族のものを売っているエリアにも行きましたが、
どうにもピンとくる商品には出会えず。

ただ、1件だけ、革製品の上等なのを売ってるお店を見つけました。
物はとてもよいのですが、
値段もそれなりでした。
自分で使いたくもなるものでしたが・・・
今回はパス。次回にしましょう。


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワロロット市場, トンラムヤイ市場, ホーロー, マイペンライ, 日本人,

ここ最近は、違う記事を書いてましたが、
またタイの買い付け記事に戻ります。。

2016年3月
タイへ
6日目

ワロロット市場とトンラムヤイ市場を行ったり来たりして、
ついでに、モン族の市場から、ターペー通りまで抜けたり、
ウロチョロしてましたので、流石に疲れてきました。

ホーローなど売ってる金物屋では、
もう何度も買ってるんで、
少しはオバちゃんも顔を覚えてくれたかしら。。
確認で、Tripuncleのカードを渡しておきましたよ。
喜んでました。
ここで、荷物を預かってもらっていたので、
購入した荷物を持ったまま歩くということは避けられました。
ありがとうございますね。

だいたいの品物はそろってきたので、
ホテルへ戻る前に、疲れ度合いもあって、
お茶でもしたくなってきたので、
最近にできたと思われる、
WaweeCoffeeへ。
川沿いにできていたんですねえ。前は気がつかなかったなあ。

このWaweeCoffeeはかなり使えますよ。
というのも、
ワロロット周辺で買い物してると、
疲れたときに休むところが限られてるんですね。

前は、
タメルコーヒーくらいしかなくて、
あとは、屋台でゆっくり??か、
ホテルをターペー通り沿いのsmallHotelにしておいて、
そこに戻って一休み。
っていう大して多くない選択肢であったんですが、
ここに、Waweeが加わったわけです。

もちろんエアコン完備で、
トイレも綺麗で、
コーヒーも美味しいときたら、
やはりここに足が向いてしまうというもんです。

疲れすぎて、写真撮るの忘れてしまった・・・



場所は、こちらです。
StreetViewで確認してみてください。
チェンマイのワロロット市場で疲れたら、WaweeCoffeeへ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, ワロロット市場, 買い付け, 金物屋, WaweeCoffee,