FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月
インド5日目

予定のカニャークマリに到着の安心感からか、ついつい寝入ってしまいました。
朝日を拝みに海まで行く予定だったんですが、
起きてみたらやや出かけるには遅い時間となっており、
やむなく部屋の窓から御来光を拝みました。
ところが水平線上には雲があり、少し遅れての日の出。
驚いたのは、かなりの人数のインド人が海岸線沿いにずらっと連なって、
みんな朝日を拝んでいることですね。
どこから来たんだろう?と思うくらいの人数がいました。それに家の屋上とかにも。

カニャークマリ 日の出


今日はここから見える沖合いの島に渡ってみることにしました。
2つあって1つはヴィーヴェーカーナンダ岩、もう一つはティルヴァッルヴァル像の岩。
ホテルの部屋から見ていると、船が最初にヴィーヴェーカーナンダ岩、次にティルヴァッルヴァル像の岩と、
巡回運行しているようです。
通常は2隻でぐるぐるし、多い時で3隻体制になっている模様。

それならば行ってみようではないかということになりますよね。
船はかなり頻発しているようで、10分おきくらいに次々と出港しては岩へ人々を運んでいきます。
そんな様子を部屋から観察して状況を確認していたのですが、
見ているのと、実際に行って見るのとではかなり様子が異なることを、
この後思い知らされることになろうとは・・・

午後にトライすることにして、
まず午前中は銀行に行ってみました。
場所はメインロードの駅近くです。
町で唯一の銀行ですから、当然トラベラーズチェックも両替OKだろうとタカをくくっていたものの、
何と、「駄目!」と断られてしまいました。
では、ドルキャッシュならどうか?
これもできないというのではないですか。いったいこの銀行はどうなっているんだろう?
恐るべしインドの銀行。因みにCANARA BANKですぞ。
「じゃあどこで両替すんの?」と聞くと、今通ってきたゲストハウスでやれということらしいのです。
銀行がそんな両替所を紹介するなんて、どうかしてる。と思いつつも、
ここはインドだし仕方がないという結論に達し、踵を返して、
名前は忘れたが、先ほど前を通過してきた怪しげなゲストハウスへ。
しかし、どう考えてもインド人の銀行員が面倒くさかったとしか思えないのですが・・・
銀行もかなりのインド人でごった返していたし・・・

さて、そのゲストハウスで両替は無事にできたのですが、
私のパスポートを持ってしばらくどこかへ消えたのと、
どこがビザのページか聞かれたことの2点が不審な点でしたね。
で、どこからか謎の両替人が現れて、お金交換するという手はずなんですが、これはマドゥライでも経験済みでしたので、まあこんなものかと。
相変わらず、よくわからないことがインドではよくあるんです。





関連タグ : インド, カニャークマリ, 両替,

2013年3月

チェンマイ2日目

朝、ロイヤルランナーで目覚めて、窓の外を見下ろすと、
昨晩は歩道にたくさんの屋台があったのに、ない!
わざわざどこかへ、移動したのかな?
屋台の機動性は高いなあ・・・
なんで眠い目をこすりながら思ったものです。

2階のレストランで朝食
ここロイヤルランナー朝食は、評判があまりよろしくなかったのですが、
行ってみると、そうでもないことが判明。
まあ、個人差にもよりますが、
私自身は、まあこんなもんでしょう。ということで、
お腹一杯食べましたけれど。

それほど種類いは多くないのですが、
パンや、その他のタイ風のおかゆなどもそろっており、
なかなかいけるなあと思いました。
ロイヤルランナー朝


まあ、期待していなかったので、
思ったよりはよく感じただけかもしれませんけれどね。
というわけで、満足して、外出することができました。

ロイヤルランナーには4泊しましたが、
朝食の内容は、ほとんど4回とも同じでしたので、
もっと何週間も滞在するような人にとっては、
物足りなかったり、飽きてきたりするのかもしれないなあ。
なんて思ったりもしましたね。

さて、今日はどこかで両替してから、ターぺー門方面を散歩することにして、
ブラブラと出発。
サンダルも昨日の晩に新調したので、足元は快適です。

まずは、このチェンマイという街は、
ナイトバザーのある夜の方が賑やかですね。
朝は、昨晩の疲れからなのか、暑くて無理なのか、
人影もまばらな状況でした。たまたまかな?

沖縄も車社会で、誰も歩かないので、
通りに車が通っていても、歩道には誰も歩いていないという状況もよくありますから、
それと同じなのかもしれませんね。

両替は、適当な両替所があったので、そこで。
レートもそんなに悪くはないでしょう。
因みに、ナイトバザーからターぺー通り方向へ歩き、
ターペー通りと交差する手前の、左側にある、オジちゃんオバちゃん夫婦の両替所。
たまたま両替に来ていた、西洋人のタイ語が上手かったので、
びっくりしたことの方が、印象に残りました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ロイヤルランナー, 朝食, 両替, チェンマイ,

2014年8月
チェンマイ4日目

ソンテウでチェンマイエアポートプラザにやって来ました。
まあ、なんてことないデパートですな。
1階には、スタバもあって、
いろいろ散策後ここに来たので、
思わずスタバに吸い込まれてしまいました。

なぜ、タイに来てまでスタバに入ってしまうのでしょう?
たぶん、何も考えずにやってるからなんでしょうかね。
エアポートプラザ


ユニクロもあったり、
携帯電話のショップがあったり、
カメラを売る店もあるし、
それにしても、人が少ないのでゆったりとしてますね。
館内は冷房効きすぎだし・・・

ここで、タイミュージックのCDを何枚かゲットして、
1階にある銀行でタイバーツへの両替をしたりして、
結局は、トップススーパーにてお土産を購入したりする事態になりましたね。

両替は、どこの銀行ででも、できるわけではないらしく、
いろいろ聞いてまわって、適当な銀行でやりました。
普通の窓口には、タイ人が何かを支払うためなのか、列を作り、
だいぶ混雑してましたね。
いやはや。20分くらいは待たされました。

エアポートプラザの閉店は21時です。
21:00の閉店間際に、ソンテウでホテルへ戻りましたとさ。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : , チェンマイ, エアポートプラザ, ユニクロ, スタバ, お土産, 両替,

これは大変な出来事になりました。
先日行われた、イギリスの国民投票の結果、
イギリスがEU離脱という結果になりました。

6月24日の朝方は、EU残留か?とも言われていましたが、
開票結果速報は離脱優勢の状態で、
マーケットは大混乱。。。
結局、EU離脱派が僅差で勝利となったわけですね。

結果、ポンドは対円で暴落し、
1時間で30円近くも値下がってしまいました。

旅行者としては、
ヨーロッパに行くには今しかない!!
と思ってしまいますが、
為替相場は生ものですので、
いつ何時どうなるかわからないですね。。。

しかしもし、
為替に合わせて旅が出来れば、
かなり得をすることになるのかもしれませんね。
そう考えるとワクワクしてきました。

今は、1週間前と比較すると円高になっているので、
日本から海外へ行く人は、
現地で両替するときに、多く現地通貨がもらえるというわけです。
もし、今外国に居たら、両替のレートは要チェックですね。
両替所によっても差が出ているかもしれませんから。

さーて、
いくら円高になっているからといって、
笑ってばかりはいられませんよ。
いつ、経済なんてどうなるかわからないので、
マーケットを見極めて、
自分の資産を守るという考えも必要な時代になってきますからね。
旅は続けられるように少しでも、備えていきましょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : , トリップアンクル, 英国, 為替, 経済, 両替, ポンド, EU,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
5日目


プロンポン駅の構内は両替もまずまずレートよいかも。その後KOONへ


チャトチャックでの買い付けが一段落ついたので、
ほっとしたのもつかの間、
次の品物を探さないとですね。

というわけで、
いつも通り、戦勝記念塔駅まで歩き、
BTSでチャトチャックとは逆方向に乗って、
プロンポンまでBTSでやって来ましたよ。

戦勝記念塔付近に宿を取ると、
チャトチャックにも行きやすいし、
BTSで、プロンポン、アソーク方面にも行くことができるので、
ついつい仕入れの時には、
このエリアに宿泊したくなってしまうのですね。
ホテル予約はこちらを↓
ビゾテル・バンコク

さて、バンコクのおしゃれなエリアでもあるプロンポンに到着。
プロンポンの駅構内には両替所がいくつかあって、
ここで両替をしてみたとこ、レートが思ったよりよかったです。

どこの国でもそうかと思うのですが、
それぞれの両替所により、レートは異なるので、
多くの金額を両替したい場合は、
店頭の表示をよく見てから変えた方がいいですね。

ただ、金額が少ないと、
レートの良い場所まで行く時間や交通費を考えると割に合わないので、
何軒か固まっている場合には、その中で一番良いところを探すくらいの気持ちでよいかもしれません。
わざわざ両替のよいところまで行って、
100バーツとかしか変わらないのでは、あんまり意味がないので・・・

この日は、
この後、いつもお世話になっている、
アジアン雑貨ショップ「KOON」のお邪魔しました。
このお店は、タイの雑貨が非常に豊富においてあるので、
トリップアンクルとしても、とても参考になりますね。

店主のUさんも元気そうで、
しばし雑談しました。

トリップアンクルでも扱っている、
サンカローク焼きも少しだけ仕入れさせてもらいました。
ありがとうございました。

201703KOON


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : BTS, プロンポン, KOON, アジアン雑貨, 両替, レート, サンカローク焼き,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

ゴールデントライアングルについて、セブンイレブンもある観光地

到着すると、
まず驚くのはセブンイレブンがあること。
ど田舎でなにもないことを想定してくると、
その違いに驚かされるかもしれませんね。

コンビニ、カフェ、土産物屋などなどが軒を連ね、
両替のできる銀行まであります。
かなり観光地の様相になっておりますが、
よくありがちな、船に乗らないかとか、案内してやるなどと言って、
近寄ってきては、しつこく付きまとう輩がいないのは、
大変よいことだし、楽でもありますね。

まずは、メコン川のこの地で、
タイ、ラオス、ミャンマーの3国が国境を接する様子を見てみましょう。
これを見ないことには、このゴールデントライアングルに来た意味がないですからね。

以下の写真です。
goldent1

この景色を見終わると、
この地での観光はほぼ終了になり、
後は、船でもチャーターして対岸の近くまで行ってもらうとか、
そんなことしかできないわけですね。

というわけで、
他にやることがなくなった我々は、
セブンイレブンの前のお寺の参道らしきところを登り詰めると、
またこの3国の国境地帯が良く見渡せるというエリアに行けるという情報をキャッチし、
いざ、この目の前の急な坂道を登り始めたのでした。
goldent3

登り詰めると、お寺がありました。
ワット・プラタートプーカオとあります。
付近には、日本軍の慰霊塔もありました。
この地まで、日本の兵隊は来ていたのですね・・・
ここで散った、日本の英霊に思わず手を合わせずにはいられませんでした。
近くのお堂で、お経を読み上げておきましたよ。
goldent4

登ってきたお寺からの景色は、こんな感じです。
goldent2

車でも登ってこられるみたいで、
お土産屋さんもありましたが、
さすがにここまで来る人は少ないのか、暇そうですね。

もし、ゴールデントライアングルに来ることがあったら、
ぜひ、この山の上のお寺のところまで、
登ってみることをおすすめします。
所用時間は10分くらいじゃないでしょうか。
ひと汗かきますが、景色がよくて、気持ちが良いですよ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ゴールデントライアングル, お土産, セブンイレブン, 両替, カフェ, 観光地, お寺,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
4日目

龍山寺に商売繁盛祈願。台北駅内の郵便局で両替は手数料なし

最終日となりました。
相変わらず天気がよかったので、
地下鉄に乗って、龍山寺に商売繁盛祈願に行きました。

お線香の本数が減っていた。
1本はもらえましたが、
前は3本だった気が・・・

香炉の数も減ってました。

きっと多くの人が訪れて、
お線香の煙で凄いことになったのでしょうか。

はたまた、お線香持って歩くと、
あまりの混雑ぶりに危険と判断したのか。。。
真偽のほどはわかりませんが、
こちらとしては、お線香の数が何本だろうと、
商売繁盛祈願をすることに変わりはないので。

Tripuncleアジアの暮らし雑貨の商売繁盛祈願は、
無事に終了。
招き猫のお守りを購入して、台北駅の周辺へ戻りました。
龍山寺201712


そういえば、
昨日の午前中に両替をしたのですが、
台北駅内のある郵便局での両替が有利です。
手数料なしです。
レートも悪くなかったので、
台北滞在中に、台湾元がなくなったら、
台北駅内の出口「南一門」のところにある、
郵便局へ行ってみてください。

台北市内には、両替所が少ない気がしますので、
到着時に空港で、あらかた両替。
で、不足してきたら、台北駅で両替。
という作戦が良いかもしれません。

台北駅内郵便局の両替所
営業時間は
平日 8:30から17:00
土曜日 8:30から12:00
日曜・祝日 休み

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 龍山寺, トリップアンクル, 商売繁盛祈願, 台北駅, 両替, 台湾,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
5日目

プロンポンで下車。エムクオーティエはすごいです。

仕入れも順調に進んで、
いつも通りに最終日は、プロンポンへやって来ることが多いです。

プロンポン駅で下車したら、この駅の中の両替所へ。
タナチャート銀行とかもあるけれど、
TWELVE VICTORYがレートよいです。
場所は、改札内です。
BTS降りたら、改札出る前に両替と。
レートは日にもよるので、行ったら確認してみてください。

で、両替した後、
エムクオーティエに行ってみます。
高級ショッピングモールですね。

内装もとても綺麗で、
トイレも清潔です。
プロンポン界隈では、トイレにはあんまり困らないだろうけれど、
さすがエムクオーティエは清潔です。

ちょっと、
階の上の方をうろうろしてみましたが、
お洒落なお店が多いですね。
ここへやって来るのは、駐在の外国人なんでしょうか。

ちょっと、
どんなものが売ってるのか、
調べてから、次の目的地へ。

階上からは眺めがよいですね。
大都会バンコク
トンロー方面を望む

エムクオーティエから


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : エムクオーティエ, バンコク, ショッピングモール, タイ, BTS, プロンポン, 両替,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

早速、バミー食べてから、BTSでチャトチャックへ。駅の窓口ではお金を細かくしてもらいます・・

ビゾテルバンコクで、無事にチェックインできたので、
部屋で少し涼んでから、出発。

ランナム通りのバミー屋さんで、
バミーを食べます。

このバミー屋さんは、
昼間しか営業してない模様で、
買い付けの時は、初日しか食べるチャンスがありませんので、
とりあえず入ります。

ご飯もののメニューもあるので、次は、頼んでみたいですね。
タイ人がお客の大半です。
おそらく、この近所に勤めてる人か、
学生さんか、といったところでしょうか。
ランナムバミー屋さん

13時を回っているのに、
大変な混雑ぶりですね。
なかなか美味しいし、手軽なので、きっと人気が高いのでしょう。

で、食べた後は、
暑い最中、戦勝記念塔駅まで歩いていきます。
戦勝記念塔付近201804

BTSに乗車して、
チャトチャックへ行くのです。

BTSに乗る際には、
いつもチケットを券売機で買ってるんですが、
小銭しか使えません。

なので、
お札しかない場合は困ったことになりますが、
ご心配なく。。
窓口で両替してくれます。
ここでは、1000バーツ札も両替OKなので、
1000バーツ札がある場合は、替えてもらってます。

1000バーツで、細かい買い物すると、
お釣りをもらうのに難儀したり、
タイ人の店員さんが、お釣りがない!ということで、
困ってしまうこともあるので、
なるべく、100バーツ札以下の小銭を用意するようにはしています。

それか金額が多少大きな、
500バーツ以上の買い物をした時に、
細かいお金はあっても、
あえて1000バーツで払ったりするようにしてます。

まあ、買付の旅では、
大きくドカンと買うことが多いので、
そんなに苦労はしませんが、
細かいお金があった方が、何かと都合がいいので、
なるべく細かいお金を用意するようにしていますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, バミー, 戦勝記念塔, BTS, 両替, 1000バーツ札,




2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

スワンナプームに戻って、地下の両替所で両替。やっぱりここはレートよいです。


トンタリゾートの送迎車両は、
帰りは出発階の4階に着きます。

飛行機に乗る人は、
そのままチェックインができるのですが、
僕らは、そのまま地下へ移動です。

エアポートレールにてバンコク市内へ向かうためです。

地下まで降りてくると、
エアポートレールの改札口の横に、
両替所がたくさんあります。

その中の一つの
SuperRichは、バンコク市中にもあって、
両替レートがよいことで有名です。

スワンナプーム空港は、
到着階などの銀行系列の両替所でのレートは恐ろしく悪いので、
そのつもりで両替を。

なので、深夜到着で
どうしてもタイバーツを手に入れたい場合は、
少額の両替がおすすめです。
で、市内に行ってから、両替所で両替した方がお得ですね。

時間がないとか、
金額はそんなに大量にやらないからいいや。
という場合は、空港でもできますので、
ご安心を。

日本で交換してしまうと、もっとレート悪いので・・・


いつも、ここで両替して、市内へ入ることになります。

SuperRich以外にも、
何軒も両替所があるので、
一通りチェックしてみてもよいかもです。

カシコン銀行の窓口とかも、
意外にレート良かったりするので。
タイミングとか、その日によりますね。

スワンナプーム空港地下の両替201807


ビゾテルバンコク予約⇒こちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Superrich, 両替, バンコク, スワンナプーム空港, エアポートレール,