FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北駅に國光号で到着。乗り場も変わったので確認。台北駅の中の郵便局も確認


1819番 國光号は順調に高速を飛ばし、
やや雨模様の中、高速降りて台北市内に入っていきます。
台北市内の何箇所かの停留所で、幾人かを降ろしながら進み、
台北駅までは50分ほどで到着。

台北駅の東三門に着きました。
乗り場も最近からこちらに変更されており、
工事も終わって、綺麗にバス停らしくなっておりました。

台北駅の東三門出口を出ると、
すぐにSLが置いてあり、
その横のあたりに、チケットブースができているのが目に入ります。
帰りは、ここでチケットを買って、空港行きのバスに乗車ですね。

間違って、昔の台北バスターミナルA棟とかに行くと、
今は取り壊されて空き地になってますから、
かなり慌てることになるでしょうね。
空港へのバスは、今後は台北駅の東三門から出発と、
覚えておけば間違いないでしょう。勘違いなさらぬよう。。。


もうひとつ、
台北駅の中に郵便局があるんですね。
場所は南一門の出口の脇です。
こちらは、両替もやってるみたいで、非常に便利です。
両替の時の手数料はないみたいでお得ですね。

土曜日もお昼まで営業してるらしく、
結構な人が行列を作ってました。
駅という便利な場所にあることから、
きっと人気があるのでしょう。

手紙を日本に送ったりする方や、
空港で両替し損ねた時には、利用してみたらよいでしょう。
ただし、日曜祝日と土曜の午後はやってませんから、
注意してくださいね。
少しわかりにくいですが、営業時間↓
台北駅内郵便局



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 1819番, 國光号, 台北, バス, 東三門, 台北駅, 郵便局, 乗り場, 変更,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目

センセーブ運河の水が頭から・・・運河ボートはやはりすごい乗り物でした。

バムルンラード病院の
北側にあるセンセーブ運河のボート乗り場から、
伊勢丹付近まで10分くらいで行けてしまうから、
とてもで便利ですね。

センセーブ運河は、どぶ川ですので、
水しぶきに要注意ですが・・・

しかし、バムルンラード病院から行くと、運河沿いに作られたボート乗り場は、
見落としてしまいそうな場所にあります。
タイ人の利用がほとんどですね。
結構、通勤の足として利用されている模様。

運河ボートの乗り場で待つこと10分。
逆方向のボートは来ますが、伊勢丹方面は来ません。
来ても、回送状態でお客さん乗ってないまま通過していきます。
センセーブ運河ボート


しかし、他のタイ人も、プラトゥーナム方面に待っている人が多数いるので、
運航終了というわけではなさそうです。
回送ボートが2隻ほど通過後、ようやくやって来ました。
しかし満員。
接岸後、何とか身体を滑り込ませて、船内へ。
このあたりは、多少テクニック必要かも。

この船は真ん中あたりが、立って乗るところで、
前後にベンチのイスが並んでいます。
イスは真ん中に座ってしまうと、降りようと思ったら、他の人にどいてもらわないとだめな仕組み。

切符は、船の縁を救命胴衣を着た係員が張られたワイヤーに捕まりながら伝って来て、
行先告げて購入。
彼らは、そこで運賃の収受をするんですから、大したものです。
よく落っこちたりしないもんですね。
落ちてもいいように救命胴衣つけてますが、
この汚いどぶ川には落ちたいとは思わないでしょうね・・

走り出すと、水しぶきが上がるので、
横のシートを引っ張り上げて、そいつで水しぶきから体を守るのですが、
今回は、上げ方が少々少なかったのか、そのシートの上を不幸にも水が越えてきて・・・
頭と顔にかかっちゃいました。。。

この汚いセンセーブ運河の水がですよ・・・
かなりブルーな気分になります・・・
おそらく生活排水垂れ流しの運河の水に違いありませんよ。。。

それにしても、こんなボートで毎日通勤してるタイ人ってすごいですね。
朝から、この水かぶったら、会社には行きたくなくなりますよね。
いやあ、運河ボートってよく考えるとすごい乗り物だなって、改めて思った次第です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : センセーブ運河, 運河ボート, 通勤, バムルンラード病院, 乗り場, ボート, 水しぶき, プラトゥーナム,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
4日目

帰りは、MRTではなく国光客運のバスで台北桃園空港へ

せっかくMRTが開通したので、
乗ってみたかったんですが、
ホテルで荷物をまとめてみますと、
結構な量になってしまいました。
それと、重さもかなりのもの・・・

で、これを持って、
MRTの空港行きの駅まで歩いたり、
階段の上り下り、
電車内での取り扱いを考えると、
バスの方がよいという結論になりました。

妻は、MRTに乗りたがっていたけれど、
ここは、荷物のため、我慢してもらいました"(-""-)"

バス乗り場ですが、
最近は変更が相次いでいるらしいですね。
昔のバスターミナルが懐かしい(今は更地)

国光客運のバスは、前は台北駅の東三門だったんですが、
今回は、台北駅の東三門のすぐ近くにできた、
新しいバスターミナルからの出発でした。

ニッコービジネスホテルからは、
徒歩で5分。
ホテルの部屋によっては、部屋の窓から、
このバスターミナルが確認できそうな近さです。

で、荷物を持っておっちらおっちらと、
台北駅の構内を横切り到着。

バスの良い所は、
トランクに荷物を預けてしまえるのと、
必ず座れるところ。

14:00くらいの便でしたが、
MRTの開通後も乗る人は結構いるんですね。
125元と格安だからでしょうか。
MRTは160元だった気が・・・

この時間は、渋滞もなく、
50分で桃園空港に到着。

あとは、ピーチのチェックインをすればよいだけ・・

バスターミナルの写真は撮ってない・・・
荷物が重かったからなあ。。。

大名ビジネスホテル入口



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : MRT, 桃園空港, 国光客運, バス, 台北駅, 乗り場, 荷物多いと, ,