FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

山寺登ったら、奥の院の帰り道、必ず眺望のよい五大堂に立ち寄るべし

奥の院まで登りきって、参拝を終えると、
達成感と共に疲労度が増すのでしょうか。
よって、早く下山したいという衝動に駆られ、
パッともと来た道を戻ってしまいそうですが、
それでは、ちょっと勿体ないですね。

下山ルート上に、「五大堂」という、
とても眺めの良い場所があるんです。
ここに立ち寄らないと、山寺にやって来た楽しみが半減しますね。

奥の院まで登っても、下界はあんまり見えないのですが、
ちょっと寄り道して、五大堂まで来れば、
パッと視界が開けて、
今さっき登り始めたあたりの門前町が一望できます。

この眺めを見れば、
疲労度もかなり解消されますから、
ぜひ、お立ち寄りくださいね。
寄り道といっても、狭い階段を譲り合いながら少し登るだけです。
3分くらいで着きます。

眺め↓
五大堂からの眺め


帰りは、1000段の石段を今度は下ります。
ゆっくりと、いかないと、やばいです。
膝が笑っていますから・・・

登りは息が切れますが、
下りは、膝ががくがくと笑う?ので、
下山する方が慎重になります。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 山寺, 奥の院, 五大堂, 1000段, 石段, 下山, 眺望,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

山寺のまとめ

①車でやって来たら
駐車場はなるべく登山口に近い所に停めるのがベターです。
1000段の石段を上り下りして、
疲れ切った身体で、また下界の道を10分となると、
ちょっとげんなりしてくるかなと。

あっ、私は沖縄に住んでいて、
普段から歩く距離が少ないので、
こんなことを言うのかもしれませんが・・・

とはいえ、ピークシーズンの大混雑時は、
そんなことも言ってられない状況なのかもしれませんね。
10分くらいなら徒歩でも仕方がない、大したことないと思う方は、
あまり深く考えない方がいいかもです。


②1000段は、登ってみると意外と大丈夫かも
山門で入山料払ってから
奥の院までは800段くらいです。
雨さえ降ってなければ、ちゃんと整備された道ですので、
登りやすいです。
ブログに書いた休憩場所からは、石段の一段が高いような気も・・・
休んでから、体がおかしくなったのかな??
しかし、個人差がありますので、自分のペースで登りましょう。
早い人に合わせると大変ですからね。
所要時間は30分から40分くらいですかね。


③五大堂に立ち寄りをお忘れなく
奥の院を参拝後、
五大堂の見学を忘れないように。
勿体ないですよ・・・
そんな人はいないでしょう!!
と思うかもしれませんが、うちの父親は普通に帰ろうと・・・
「五大堂があるよ!」って止めましたけれど。
まあ、疲れで忘れてるって可能性もありますから、
一応、こうして記載しておきますね。


以上、山寺からのリポートでした。

山寺奥の細道



PS:いつもタイの話ばかりですので、
たまには、新鮮でよいかと思います。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 山寺, まとめ, 駐車場, 石段, 立石寺, 五大堂,