FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年7月

たまには、国内旅行にも行ってます。
今回は、滋賀県。
友人に会う1泊2日の強行な旅。弾丸旅行といいます。

GK便OKA-KIX


朝のジェットスターに乗って、
まずは沖縄を脱出して関西空港へ。
沖縄は梅雨明けして、晴れていましたが、
関西空港は雨模様

ここからJR線を使って、滋賀県の長浜へ向かいます。

長浜市は、
滋賀県の東寄り、琵琶湖の東岸に位置しているので、
名古屋経由の方が、少し早いのですが、
せっかく沖縄⇒名古屋(中部)に就航したジェットスター便では、
よい時間帯ではないので、便数の多い大阪経由にしました。

在来線を乗り継いで、長浜まで、約3時間。
なのに、乗り換えは1回でも可能です。
関空快速で、大阪へ。で乗り換えて、新快速が長浜方面まで行くタイプの列車だったら、
あとは、乗り換えなしで到着します。
全体の所要時間は3時間ほど。

沖縄から関西までの飛行時間よりも時間を要していますね。
やや遠い、長浜の街には何が待ってるのでしょうか。

関西から長浜への車窓は、
結構変化に富んでいて、
大阪の市街地、大阪から京都までのベッドタウンの街、
京都から滋賀県へは、田園地帯も多く見られます。

そんなわけで、13時30頃関西を出て、
長浜に着いたのは、17時近く。

私、うっかり切符を紛失したのですが、
正直に980円の切符を失くしたので・・・と改札で告げると、
関西空港から長浜までの料金から、980円引いた料金でいいよとのこと。。
助かりました。
関西空港の切符売り場が大混雑しており、
やむなく自動券売機で980円のを買って、乗り越しをしようと思ったのですが、
まんまと紛失・・・
いやはや、駅員さんの厚意には感謝です。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ジェットスター, 関空快速, 大阪, 京都, 長浜,

2015年7月

竹生島観光の後は、
友人に米原駅まで送ってもらいました。
米原は車で20分くらいと、近いんですね。
昨日から1日ですが、友人のIちゃん、Kちゃん、ありがとう!

ここからは、
また関西空港まで戻ります。

ちょっと技を使います。
新幹線と関空特急はるかを使い、乗り継ぎ割り引きを適用。
これではるかの特急券は、半額になります。
切符購入して、一駅を新幹線こだま」に乗って旅行気分です。
米原から京都まで、20分足らずで到着。さすがに速いです。

で、京都で途中下車をと思ったんですが、
な、なんと自動改札に切符が呑まれたまま出てこない・・・・?
駅員に聞いてみると、
大都市近郊区間ですから100キロ越えていても途中下車できません」
とのこと。
そうだったのか・・・まさか大都市近郊区間が米原、長浜まで拡大してるとは・・

なんとか切符は自動改札機から出して返してもらいました。
諦めて、駅構内で過ごしましたが、
連れが「一保堂茶舗」のお茶を買いたがっており、
伊勢丹まで行かないと購入できない!となったのですが、
なんとか新幹線の駅構内で希望の商品を発見し、購入できたので、
事なきを得ました。
大都市近郊区間には要注意ですね。
大阪近郊列車


あとは、関空特急「はるか」に乗って、
関空へ。
その後ピーチで那覇へ戻りました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 大都市近郊区間, はるか, こだま, 新幹線, 京都, 一保堂茶舗, ,

お正月の1月2日に京都から東京へ移動しないといけません。
毎年恒例のことになってますが、
いつも大混雑に見舞われていて、
何本か列車を見送ったりして、どうにかこうにか自由席に座っているという具合です。

なので、今回は指定席にしようと思ったんですが、
もうすでに満席の列車ばかり、
午前の9時ごろに出発する列車ならなんとか空席が・・・
しかし、この時間ではさすがに早すぎます。

時刻表を見ていると、
臨時列車が多数運転されてることがわかります。
JR東海のページからPDFでダウンロードできますので、
「新幹線時刻表」とかで検索してみてください。

臨時列車は、運転の日にちが細かく書かれています。
また、定期列車ですが、出発地が変更になってる(新大阪始発が博多始発など)ものもありますので、
よく確認してみてください。

自由席の着席率を上げる方法ですが、
京都からの乗車の場合は、
新大阪始発の列車を狙うことで、かなり確率が上がります。
博多から来る「のぞみ」とかだと、
京都に到着時点で、当然満席、誰も降りない&デッキまで一杯のことも。

あとは、「こだま」に乗車。
これならかなりの高確率で座れますが、
時間が東京まで4時間近くかかりますし、
途中で、何度も後続列車に抜かされます。
時間のある人向けですね。

いつも1月2日に移動してるのですが、
かなりの混雑ぶりで、東海道新幹線の大動脈ぶりをうかがい知れます。
数分間隔で新幹線がやってきては、
ほとんどの列車が満席なんですからね・・・
普段、沖縄にいると、「人が多いなあ・・」と改めて感じる次第でした。

では、また。


Tripuncleアジアの暮らし雑貨も営業中



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 新幹線, のぞみ, こだま, 京都, 東京, 指定席, 自由席, 満席, デッキ, 博多,