FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

チェンマイ2日目


さて、KALDIでカオソーイを食べてお腹一杯のところで、
再び歩き出しました。

目的地は、
見忘れた仏塔を見るために、
再びわワットチェディールアンへ。

炎天下を水を補給しながら歩きます。

先ほどの正面から入ろうとしましたが、
よく観察してみると、裏口があることを発見。
ラチャダムヌン通りからも入ることができました。
ここから入れば、仏塔は近い。

しかし、途中にこんな仏様が居て、
しばし立ち止まり。
チェディルアン111


そして、目的の仏塔へ。
この仏塔はもともと高さが86メートルあったそうですが、
地震で崩れてしまい、今は30メートル低くなったので、
56メートルくらいあるんですかね。
近くで見ると圧巻です。
チェディルアン112

しかし、我々はこの仏塔を見逃しそうになったんですから、
いったい何をしに来ているのやら・・・
でも、まあ見れたので良かったですよ。本当に感謝。

この仏塔の周囲にも、
いろいろな建物があって、
そこにもいろいろな仏様が鎮座されているのでした。
チェディルアン113

仏像が何体か納められている場所の前にいたおばちゃん、
ここの管理をしているのかと思って、よく見ていたら、
なんと離すための小鳥を売っていました。
タイでは、籠に入れられた小鳥や、亀などを離す事によって、
徳を積む(タンブン)という行為をしているんですね。
逃がしてまた捕まえるのかな?面白い商売ですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワットチェディールアン, 仏塔, 仏様, ,

2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

さて、クレット島の土産屋さんエリアは、
予想以上に閑散としており、
行けども行けども、作品を制作している窯元はない・・・
ということで、ある程度の場所で引き返してしまいました。

後で、聞くところによると、
もう少し進んだところに、
作っている窯があったのだとか・・・

まあ、時間も遅かったし、
平日でもあったので、致し方ないか・・・
と少し残念な気もしました。

次回は、しっかりと土日や祭日に来よう!
これを読んでいる皆さんも、その方がいいかもしれませんよ。

後は、引き返してバンコクへ戻るのみですが、
このクレット島のシンボル?とも言うべき、
斜めのパゴタを見に行きました。
これです↓
クレット仏塔


何故斜めになってるのかは不明ですが・・・

対岸には、大きな大仏も見えます。
クレットからの眺め


近くには、バンコクでおなじみの、
チャオプラヤー川のボート乗り場もありましたが、
こちらからは、朝のみとかの運行だったと記憶してます。たぶん
バンコクからクレットへは夕方のみ)
なので、クレット島への交通手段としては使えないのです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チャオプラヤー川ボート, クレット島, バンコク, 仏塔,