FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

ようやく、香港空港に足跡をつけることができました。
空港に到着して、まず行ったのが乗り継ぎ便の確認です。
これは、モニターを確認するだけの作業なんですが、
いつも行っているので、習慣となってしまってます。

自分の乗る便の時刻とゲートを見るのですが、
次に乗り継ぐ香港航空773便は、なんと2時間の遅延確定。
23:15⇒1:00へ変更となってます。
ゲートは不明との表示・・・というか空欄・・・

まあ、まずはゆっくりしましょうということで、
夜遅くなってガランとしている中で、スマホの充電場所を発見。
充電したり、トイレに行ったり、
優の良品」とかいう名前のお店を外から見たり・・・
と時間をつぶします。
HKG3
優の良品は、お菓子屋さん?閉まっていたので確認とれず。

頃合いを見て、
トランジット用のセキュリティを抜けて、
免税店のあるエリアへ移動しました。
こちらは、遅い時間にもかかわらず、結構な人が飛行機を待っていました。
フードコートもありましたが、
大混雑状態で、座るところがありませんな。

とりあえず、フラフラしていたら、
スタバを見つけたので、
クレジットカード使えるか確認してから、購入。
香港ドルは持っていませんからね。
もし、入国していたら、両替してましたけど・・・・
HKG2


ようやく、座るところを見つけたものの、
フライト案内には、HX773の出発ゲートが示されず・・・
で、おまけに出発時刻は2:00に変更だって・・・
おいおい、また遅延・・・・
さすがに疲れてきましたね・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 香港空港, 優の良品, 免税店, スタバ,

2017年1月

友人からの相談で、
名古屋からJL(日本航空)に乗ってバンコクへ。
バンコクで乗り継いで、バンコクエアウェイズでサムイへ向かう時、
名古屋空港セントレアで購入したワインは没収されてしまうのか??
というものがありました。

なるほど、
ワインは液体物とみなされ、
機内持ち込みは制限されるはずですから、
免税店での購入の場合は、バンコクまでは持ってこれても、
バンコクではタイの規定が適用され、
没収の憂き目に遭う可能性がありますね。

そこで、いろいろ調べてますと、
セントレアのHPに行き当たりました。
http://www.centrair.jp/airport/liquid/stebs.html
この記載によると、
タイは国際線に乗り継ぎする際に、
STEBsという不正開封防止袋に入っていれば、
保安検査通過可能とありました。

大丈夫そうではありますが、
この規定は、国際線から国際線への乗り継ぎに適用とあり、
国際線から国内線への乗り継ぎに関しては、記載してません。

タイは軍政になって、
テロの警戒を強化していると思われるので、
セキュリティが厳しくなっており、
規定が変更になっている可能性もあります。急に変更とかありそうです。

よって、乗り継ぎ時の保安検査で没収になる可能性も残されているので、
賭けみたいになってきます。

そこで、
保安検査で没収されても諦められるなら、
セントレアの免税店で相談の上、
STEBsという不正開封防止袋に入れてもらい、
スワンナプームの乗り継ぎ保安検査を通ってみる。
一か八かですね。
無事通過できたら、ラッキーと喜んでおしまい。

それか、危険な賭けはせずに、現地購入ですね。
サムイのショッピングモールに行けば、
何かしらのワインはあるでしょうから。
値段のほどは、リゾート地ですから、
バンコクの街中のスーパーよりは高いかもしれませんけれど。
しかし、現地のショッピングセンターって、
行ってみると面白いですから、お勧めではありますよ。

それと、
タイの免税範囲についてですが、

酒類は一人につき、1本(1リットル)以下。
それ以上の持ち込みは原則没収または罰金を科せられる場合もあります。

空港で抜き打ち検査されるという情報もありますから、
この免税範囲だけは守ってくださいね。

危ない橋は渡らない方がよろしいかと・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 免税, セントレア, サムイ, ワイン, STEBs, 不正開封防止袋, 免税店, 保安検査,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

スワンナプーム空港の出国審査前のセキュリティは、靴まで脱がされ、全身スキャンで、かなり厳しいです。

ピーチMM990のチェックインはガラガラです。
搭乗率が気になりますが・・・
手荷物の重さも計らないし、
かなり緩いですね。

まあ、いいやと荷物を一つ預けて、
そそくさとセキュリティへ。

ここでは、靴を脱いでX線で確認し、
自分の身体は全身スキャンで検査されます。

まず、靴と手荷物は通常通り、かごに入れて、
X線の検査をされます。
 
次に自分の身体は、全身スキャンの中に入ったのち、
手を上にあげて万歳の恰好をします。
すると、ウィーンと何かが身体の周りを1周して、
スキャンが終了となります。

なぜか、男性は皆呼び止められ、
係員の前でもう一度、軽くスキャンされてました。
私もその通り、全身スキャン後の再検査でした。
すぐに終わりますが、
靴を脱いだり、履いたりするのに手間取る人が結構いるようで、
特に女性は大変でしょうね。

こんな感じで、厳しくなったので、
セキュリティーの通過に少々時間がかかるかもしれませんね。
まあ、時間帯にもよるのでしょうけれど。
セキュリティーエリアは、写真は、撮影禁止につきなしです。

その後、出国審査となり、
ようやく免税店のエリアに出れます。

時間帯によっては、セキュリティーと出国審査に
かなりの時間を要すことが想定されますんで、
乗り遅れないように注意が必要ですね。

ピーチの出発は、1:40なので、
こんな真夜中の時間帯でもこれですからね。
出国後はほとんど時間がなかったですね。
また、スワンナプーム空港は、ゲートまでが遠いですからね・・・
スワンナプーム空港で見かけた看板_



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スワンナプーム空港, セキュリティ, 出国審査, 時間, ゲート, 免税店, ピーチ,