FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

台北の入国には30分かかったものの、
現在の時刻は13:40くらい。
V-Airのチェンマイ行きは、16:00の出発ですから、
まだ2時間以上の余裕がありますね。

そこで、第1ターミナルへ移動してみました。
移動には無料バスもあるようなのですが、
バスだとあちこち空港内を回ったりして時間がかかるとの情報あり。
そのため、無料の電車を使います。

まず沖縄から到着したのが第2ターミナルです。
ここにはセブンイレブンがあります。
空港内24時間営業のセブンイレブンに何が売っているのか?
興味津々で見ていると、どんどん時間がなくなっていきますね。
急がねば!

周囲を見回すと、
「Station to Terminal1」の電車のマーク入りの看板を発見!
この看板に従って歩いていきますと、
難なく電車の駅えたどり着くことができました。
TPEシャトル1

電車(シャトル)の駅はこんな感じ↓
TPEシャトル2


電車は無人運転の2両編成。
制限エリア内と制限エリア外の乗客が分離されている構造なので、
電車内での車両移動は不可となります。
もう一方の車両の乗客は、制限エリア内に入った人ということになります。
写真の奥の車両は制限エリア内の人の車両↓
TPEシャトル3

これに乗車すると、
難なく2分ほどで第1ターミナルへ移動完了できました。

ただ、このターミナル間のシャトルは、
空港関係者が多く利用しているような印象です。
まあ、乗客でターミナル変更する方はそうそういないのでは?
とも想定できますね。あと、時間帯とか・・・

まあ、我々は相当の物好きなんでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北桃園空港, 無料, シャトル, バス, ターミナル, セブンイレブン,

2016年3月
タイへ
1日目

台北桃園空港の第2ターミナルにて腹ごしらえした後は、
少々第2ターミナルを散策。

フードコート内にセブンイレブンがあったので、
第2ターミナル内としては2店舗目かと思いきや、
実は、前に2階にあったものが、フードコートへ移転した模様。
以前に2階のセブンイレブンのところには、
お洒落なカフェが出来上がっていました。
パンが美味しそうですね。

また第1ターミナルまで、無料のシャトル電車で戻ってきて、
タイガーエア台湾のドンムアン行きIT505便のチェックインをします。
チェックインの場所を確かめると、
端っこの12番カウンターとのこと。
ブラブラと歩いていきます。

エアアジアのすぐ隣の目立たないカウンターで、
タイガーエア台湾IT505はチェックインしてましたが、
なかなかの混雑率。
タイ人と台湾人が多いようで、案の定日本人の姿は見えません。
みんな荷物が多くて大変そうでしたが、
ようやく自分たちの番が周ってきました。

チェックインも無事に終了したので、
ここでもう一度到着側に戻って、
IkariCoffeeにて、スマホに充電しながらお茶をします。
IkariCoffee
第1ターミナルは到着と出発が同じフロアーにある構造です。

台北空港はスマホの充電の電源コンセントがたくさんあって、
これが助かりますね。
スマホなんて充電切れたら、ただの箱ですからね。
チャージして、タイ上陸に備えます。

さて、そろそろ台湾を出国するとしますか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 台北桃園空港, フードコート, 台北, タイガーエア台湾, IT, ターミナル, チェックイン,

2016年3月
タイへ
8日目

ついに日付が変わり、最終日です。
チェンマイを21:30に発ったV-AirのZV10便は、
台北には深夜2:30に到着予定ですが、
大幅に早まりそうです。

機内誌を見ていたら、
携帯用のデジタル秤の、
かわいいV-Airのクマ仕様があったので、
CAの方に、「これは売ってないの?」と聞いてみると、
「オンラインショップのみです。」との返事でした。
うーん、残念。欲しかったけどなあ・・・
しかし、我々トリップアンクルもオンラインショップだし・・・

台北桃園空港に到着前は、かなり気流が悪く、
高度を下げるにつれて、
ガタガタとジェットコースターみたいな感じになってまして、
ガタガタ、ガクガクと上下左右にかなり揺れました。
上下にも激しく揺れると、お尻が浮き上がるような気がしましてね。。

窓から見ていると、一向に地上が見えないので、
こりゃ雨雲がかなり低いなあ・・・
でも、台北桃園空港はILSは装備してるけれど、カテゴリーは何だったかなあ?
ゴーアラウンド(着陸復行)したら人生初になるなあ・・・
なんて思っていると、ようやく地上の明かりが見えました。
と同時に揺れもなくなり、
滑走路に無事に接地。

台湾時間にして、1:40に着陸です。
そのままタキシングしてA9スポットへ。
1:50に着いてしまいました。
外は雨模様ですな。
台北は雨


さて、ピーチの出発は、10:15だったかな。
それまで、どこで仮眠しようかな。
と、眠い目をこすりながら、
入国審査へ行きます。

ガラガラです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, 台北, V-Air, 台北桃園空港, 入国, デジタル秤, ,

2016年3月
タイへ
8日目

台北空港での夜明かし、どうにかこなしました。

V-Airでチェンマイから台北に来ると、
深夜の到着となり、
空港にて夜明かしをせざるを得ない状況になるので、
致し方ないのですが、
なかなかハードな行程になりますね。

23時くらいに台北着なら、
なんとか市内まで行ってホテル取ってもいいですが、
翌日の出発が早いと、ゆっくりと眠れないので、
空港で夜明かしでもいいかな。。となってしまうのです。

しかし2:00に台北到着ではねえ・・・

6:00頃に出発する、
タイガーエア台湾の沖縄行きがあるのですが、
これを使うのも手ですが、
お値段が合わないのですね。
やや高めで、いろいろと難しい・・・

さて、空港内の比較的安全?な場所に寝床を構えたのはいいのですが、
すぐ隣のソファで、同じく夜明かししていた台湾人が、
これまたすごいイビキをかいていて、
熟眠というわけにはいきませんでしたね。

よくまあ、あんなところで、
イビキかいて熟眠できるものですね。ある意味すごいな・・・と思いました。

空港内は、おまけに寒いです。
台北桃園空港は全体的にクーラーががっつり効いていて、極寒のように感じます。
この日は外の気温もそこまで高くはなく、
夜中は人が少なくなるのでなお更寒いのでしょうか。

台北桃園空港に来るときは、
Tシャツ1枚では風邪をひくかもしれませんよ。
上に1枚なにか羽織るものを持ってきた方がよろしいかと思いました。

時間は朝の6:00になりました。
隣の台湾人は、いまだにイビキをかいて熟眠中・・・
ある意味うらやましいですな。

私は、ちょこっとウトウトしましたが、
あまり眠れずじまいでした。
結局、今回の旅の経費計算をしてました・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北桃園空港, 夜明かし, 極寒, 気温, 羽織る, イビキ, V-Air, トリップアンクル,

2016年3月
タイへ
8日目

台北桃園空港で、朝を迎えました。
とは言っても、
3時から6時くらいまで、
ちょっと仮眠したという程度ですね。

場所:第1ターミナル到着ロビー側の、イカリコーヒーショップの前辺り。
スマホ充電用のコンセントもあり。
桃園空港の無料WiFiもしっかり入ります。

6:00を過ぎると、
人もかなり増えてきました。
通常の空港のモードに切り替わった感じですね。

地下のフードコートに移動すると、
店も開店し始めて、
朝御飯を求める人たちで混雑してます。

よくよく見ると、
空港の職員も多いですね。
これから出勤なのか、あるいは夜勤明けなのか・・・
みんな良く働きますね。

こちらは、フードコートの一番端っこの、
パンとか売ってるカフェで、
朝のコーヒーを飲みながらゆったりと・・・

ピーチのチェックイン時間を待ちます。

いやあ、やはり帰りは台北経由だったら、
乗り継ぎ時間は短いほうがいいですね。

この体力の消耗と、年齢を考えると、
今後は夜明かし作戦は厳しいかもしれませんなあ。
次回からは、前日に台北に入っておき、
1泊してのんびりとしてから帰国というのもありかもしれませんね。

ピーチのチェックインカウンターへ移動します。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : フードコート, ピーチ, 夜明かし, 台北桃園空港, WiFi, スマホ充電, トリップアンクル,

2016年3月 
タイへ
8日目

なんやかであまり眠れずに、
台北桃園空港で過ごしましたが、
ピーチのカウンターにて無事にチェックイン完了。

チェックイン時には、しっかり荷物の重さなど
をチェックされました。
意外と厳しいです。

我々の荷物はそれぞれ9.4kgくらいでしたので、
なんとかセーフです。
しかし、出国後にお土産を買いまくると、
搭乗ゲートでチェックされる可能性も・・・
そこで10kgオーバーしてると面倒ですね。
台北空港内の様子


早々と出国して、
搭乗ゲートへ向かっちゃいます。
上の写真はセキュリティーに入る前のあたり。

ピーチの沖縄行きは、
いつもどおりの端っこの、
B2ゲートからの出発。
端まで歩くとけっこうな距離ですね。

たしか行きのバンコク行きのタイガーエア台湾もこの辺りから出発したような。。。
LCCは端のゲートになることが多いのでしょうかね。

B1、B2、B3の出発ゲートは、
同じ搭乗待合室から乗る形式になっていて、
ここにトイレと自販機があります。
自販機では水を購入。20元。
出国後に他の店(レストランなど)で水を買うと高いので、
台湾元のコインを残しておいて、
搭乗口へ向かう道すがらに、
自販機で購入するのが正解です。

ピーチの沖縄行きの922便は、
なにやら、遅れているみたいで。
搭乗時間になっても案内はありません。

外を見やると、分厚い雲に覆われてますので、
上空の天候が思わしくないのでしょうか。

ようやく沖縄那覇へ折り返す飛行機が到着したみたいです。。
まあ、我々は沖縄に戻るだけですので、
別にいいので、ゆっくりと構えて待つことにします。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 台北桃園空港, ピーチ, チェックイン, 遅れ, 搭乗ゲート, 自販機, トリップアンクル,