FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
1日目

台北桃園空港から台北市内へは1時間弱。
国光客運のアメリカンスタイルのバスは、
老体にむち打ってる感じで、一生懸命高速道路を走ります。
上り坂にさしかかると減速。

ほとんど高速道路を走行するのですが、
結構アップダウンがあり、上り坂ではバスは苦しそうに走行してます。
大丈夫かな・・・

やがて、高速道路を降りると台北市内へ入ります。
いくつかのバス停に停まり、客を降ろしながら進み、
終点の台北駅に到着です。
50分くらいでした。

台北駅前

電車の線路は地下にあるので、
駅っぽくはないのですが、
建物はやたらと大きく、いくつものテナントも入っており、
どこの食べ物屋さんもおいしそうです。

10年ぶりに台北駅に降り立ちましたが、
過去の記憶っていい加減なもんですね。
こんなにお店がたくさんあったという記憶がまったくありません。

駅の中をウロウロしていると、
美味しい食べ物に目移りしてしまうので、
早めに本日の目的の一つである、
鼎泰豊の本店に向かうことにします。

最近、地下鉄ができてアクセス便利になったんですね。
東門駅からすぐではないですか。
いざ、出発!


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 鼎泰豊, 台北駅, 国光客運, テナント, バス, 地下鉄,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

まずは、近くにある文具店にてマステをゲット


ホテルを出ると、
まず向かったのが、台北駅の近くにある文具店の2件。

光南大批發(台北許昌店)
1階は時計やPCのパーツなんかを売ってるような、
雑多な雰囲気ですが、
この2階に文具売り場があります。
ものすごい人で、ごった返しており、
物を探しているうちに、なんだかわけがわからなくなってきますね。
ここで、文具を物色していきます。

いろいろな文具が所狭しと並べられていて、
ゴタゴタした雰囲気ですが、
価格が安いためか、多くの人々でごった返しておりました。

次に向かったのは、
塾脚石園書文化廣場 許昌店
ここは、本屋さんの上に、
文具店が併設されている、
ちょっと小奇麗な感じのお店です。
比較的人も少なめなので、
ゆっくりと、商品を見ることができます。

陳列方法も、ゆったりめで、
どちらかというと、本をメインに取り扱っていて、
文房具などの小物系は、上の階に行かないと売ってないという配列です。

ここで購入したのは、
マスキングテープの数々。
台湾は、面白いマステが多く、自分でも使いたくなりますね。。。
高中生物2


じっくりと、見て回っていると、
この2件で結構時間がかかってしまうのですが、
まだまだ、買い足りないトリップアンクル。
次の場所へ、無理していくことになります。

その場所とは、迪化街でした。
続きは次回。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 文具店, 台北駅, 台北, 本屋, 雑多, 雰囲気, マステ,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

タクシーにて、迪化街へ無理やり行ってみた。目的はかごのお店

本日の夕方のフライトで沖縄へ戻るので、
もう残された時間はあんまりないという状態。
なので、タクシーを駆使して迪化街へ行ってみることにしました。

ホテルに荷物を預けてあるので、
最終的にホテルリラックスⅡに戻ってこなければなりませんので、
少々焦ります。
時刻は12:00を回っております。

そこらへんで客待ちしてるタクシーに、
「迪化街」と漢字で書いて示すと、
OKとのことだったので、向かってもらいます。

すぐにメーターを作動させて、
北門あたりの広い道幅の道路を、
結構なスピードで駆け抜けていきます。
道が広すぎて、車線も、信号機もよくわからず、
本当に行って大丈夫なの??と不安になりますが、
運転手さんは、平然とハンドルを握って、ドンドン進んでいきます。

あっという間に迪化街の辺りに到着してしまいました。
迪化街付近1

手元のNexus5にて、
中華電信の電波を拾いながら、
グーグルマップで位置確認してみると、
どうやらすでに迪化街を北上してる模様。
もう少し北側に目的のお店はあるのですが、
信号に引っかかり、またその信号の赤の時間が長く、
やや渋滞気味にも思えたので、
歩いた方が早いと判断し、タクシーを下車しました。

台北駅から迪化街のあたりまで、
90元でした。
意外と迪化街は、台北駅から近かったのですね。

とりあえず、迪化街の目的のお店へ向けて歩きます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タクシー, 台北駅, 迪化街, かご, 北門, 中華電信, Nexus5,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

迪化街を後にして、一旦ホテルへ戻り・・・

迪化街の散策は終了。
郵便局もあることがわかったので、
次回にまた来る時の役に立つでしょう。
時計を見ると、もういい時間ではないですか。。
迪化街の郵便局


我々のゆったりモードでは、
あっという間に時間が過ぎてしまい、
帰りの飛行機に乗り遅れることにもなりかねない・・・
しかも、帰国便はLCCのピーチですよ。
チェックイン時間を過ぎると、容赦なく締め切りとなるので、
注意が必要ですね。

なので、
少し迪化街を歩いて南下し、
時間も少ない中、お土産屋さんを物色。
適当に入ったドライベジタブルのお店で、
ドライチーズなるものを購入。
ここのお店は、オクラ、椎茸、まいたけ、しめじ、トマト、玉ねぎなどなど、
なんでも野菜をドライ化したお土産を売っており、
味見もさせてくれます。
どれも美味しいので、迷ってしまいますね・・・・
たくさん味見させていただきました。
購入したのは、このお店ではないです。すみません・・・↓
ドライフルーツたくさん


購入後、タクシーで台北駅へ戻りました。
そこらへんで客待ちしてるタクシーに乗ったのですが、
まったく問題ありませんでした。
普通にメーターを使うし・・・
たまたま当たりだっただけなのでしょうかね。
客待ちしてると怪しい感じもしてしまうのですが、そんなことはなかったです。

タクシーの中で、
やはり、まいたけのドライを買えばよかった・・・
と思ったけど、時すでに遅し。
次回の台北行きの時にでもしましょうか。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 迪化街, タクシー, 郵便局, ドライフルーツ, 台北駅, LCC, ピーチ,

2016年9月
バンコク&台北
7日目


迪化街からタクシーで台北駅まで戻り、
徒歩でホテルリラックスⅡへ行く前に、
リラックスⅢにて無料コーヒーサービスを受けました。
これも宿泊者向けのサービスなので、
ありがたく頂くことに。
本当は、チェックアウトまでらしいのですが、
今回は特別だよということで、
フロントの綺麗なお姉さんにチケットにOKサインしてもらいました。
ありがとうございます。

ホテルリラックスⅢは、
カフェコーナーがあり、
ケーキも頂きましたよ。
ホテルリラックスⅢから


さて、荷物を作り直してホテルリラックスⅡを後にし、
台北西バスターミナルへ向かいます。
今はないバスターミナルでして、
桃園空港行きのバスは、現在台北駅の東三門に発着してますので、
お間違いのないように。

台北西バスターミナルは、
なんとなく地方のバスターミナルらしい雰囲気で、
どこか殺伐としたところもあって、
アジアらしいなあ・・・と好きだったのですが、
今は取り壊されて更地になってしまいました。

これが、台北西バスターミナルの見納めだったわけです。
そんなバスターミナルから、
いつものように國光号に乗って、
台北桃園空港へ向かいました。
125元。約1時間のバス旅です。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北駅, ホテルリラックス, コーヒー, サービス, 荷物, バスターミナル,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北桃園国際空港からは、1819番のバス國光号で台北市内へ。


イミグレーションを通過後は、
荷物は預けていないので、
そのまま税関通過して外へ。
荷物を受け取る人は、ここターンテーブル付近にも両替所があるので、
荷物が流れてくるのを待つ間に両替という方法もあります。

私は、到着ロビーにある両替所で両替と
SIM購入を行いました。
SIMは中華電信のカウンターで。
あらかじめ、日本で使っているSIMを抜いておいたので、
スマホNexus5を手渡すことで、
SIMの挿入とセッティングまで、
窓口のお姉さんが全てやってくれました。
あんまり愛想はよくなかったですが、まあこんなもんでしょう。
これで、台北滞在中は、気兼ねなくネットが使えます。

さて、空港での準備は整ったので、
國光号に乗るべくバス乗り場へ。
台北駅前まで行く1819番の國光号は、さすがに乗客が多く、
チケットカウンターも10人くらい並んでました。
乗り込んだら台北駅までほぼ直行みたいなもんですからね。
所要時間も短いし。
國光号のバス停第一

すでに停車中のバスは、すでに満席で、
1本バスを見送りましたが、
すぐに次の便がやって来て、
ほぼ待つことなく乗車。
國光号の車両

出発したら、
台北駅まで50分くらいの所要時間です。
途中で、MRTの線路が見えましたよ。早く開業しないかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, 國光号, バス, 台北駅, 所要, SIM, 中華電信,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北駅に國光号で到着。乗り場も変わったので確認。台北駅の中の郵便局も確認


1819番 國光号は順調に高速を飛ばし、
やや雨模様の中、高速降りて台北市内に入っていきます。
台北市内の何箇所かの停留所で、幾人かを降ろしながら進み、
台北駅までは50分ほどで到着。

台北駅の東三門に着きました。
乗り場も最近からこちらに変更されており、
工事も終わって、綺麗にバス停らしくなっておりました。

台北駅の東三門出口を出ると、
すぐにSLが置いてあり、
その横のあたりに、チケットブースができているのが目に入ります。
帰りは、ここでチケットを買って、空港行きのバスに乗車ですね。

間違って、昔の台北バスターミナルA棟とかに行くと、
今は取り壊されて空き地になってますから、
かなり慌てることになるでしょうね。
空港へのバスは、今後は台北駅の東三門から出発と、
覚えておけば間違いないでしょう。勘違いなさらぬよう。。。


もうひとつ、
台北駅の中に郵便局があるんですね。
場所は南一門の出口の脇です。
こちらは、両替もやってるみたいで、非常に便利です。
両替の時の手数料はないみたいでお得ですね。

土曜日もお昼まで営業してるらしく、
結構な人が行列を作ってました。
駅という便利な場所にあることから、
きっと人気があるのでしょう。

手紙を日本に送ったりする方や、
空港で両替し損ねた時には、利用してみたらよいでしょう。
ただし、日曜祝日と土曜の午後はやってませんから、
注意してくださいね。
少しわかりにくいですが、営業時間↓
台北駅内郵便局



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 1819番, 國光号, 台北, バス, 東三門, 台北駅, 郵便局, 乗り場, 変更,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

ホテルリラックスⅢに荷物を置いて。為替レートでホテル代も変動

台北駅東三門からは、
ゆっくり歩いて10分もかからない、
非常に便利な場所にある、
ホテルリラックスⅢを予約してあったので、
雨を気にしながら歩いていきました。

前回はリラックスⅡに宿泊したので、
今回はⅢにしようとなったわけです。
とは言っても、前回はコーヒーサービスを受けに、
Ⅲまで行ってきましたので、
何となくの雰囲気はわかってるつもりでした。

リラックスⅡからリラックスⅢは、
50mも離れてないので、
ほとんど同じ場所ですね。

到着は12時前でしたので、
案の定部屋の清掃は終わってなく、
早めのチェックインはできないとのことだったので、
荷物を預かってもらって、
迪化街へ向かうことになりました。

Agodaの予約はしっかりと入っていましたよ。
ただ、予約したのが早い時期であったため、
当時から円安が進んだことにより、
料金が上がってしまいました(ーー;)

キャンセル料が直前までかからないタイプで予約していたので、
当時のレートでは、1泊8900円くらいだったのですが、
決済日には、10,000円くらいまでUPしてしまいました。
キャンセルして他のホテルにとも考えましたが、
リラックスⅢは間違いなさそうなので、
このまま利用することにしました。

agodaのキャンセル無料は、
かなり直前までキャンセル料がかからず、
引き落としも直前までされない仕組みのものもありますが、
為替レートの変動には注意が必要ですね。

リラックスⅡの隣のやよい軒前から、リラックスⅢを望む↓
TPEhotelRELAX3



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 東三門, 台北駅, リラックスⅢ, リラックスⅡ, コーヒー, 雰囲気, 便利,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

迪化街で買い物した後は、徒歩で台北駅の周辺まで戻ってみた。

いくつかのかごをゲットしてから、
もう今日の仕入はここまでと、
迪化街を南下していきました。

しかし、あまりの人出で、大変な混雑ぶり。
まともに歩くこともままならない状態です。
それでも、何とか人ごみを掻き分けながら、進みます。

その途中でビーフンをゲット。
ビーフンはお米のとても細い麺なのですが、
これはとても美味しいのですよ。
昔年少時代によく食べていたような記憶が・・・
でも台湾人ではないですよ。
そんなわけで、ビーフンは今回自宅用にゲットしたわけです。
日本語の少しできるおじいさんのお店でした。あきらかに業務用みたいな量でしたので、
半分の購入にさせてもらいました。

さらに迪化街を南下していくと、
永楽市場という布の市場があるんですが、
その少し手前にて、
エリンギのチップスをゲット。

このお店は、
他にも、トマト、シイタケ、オクラなどをチップスにしたものを売っており、
全て試食可能なんです。
なので、いろんなものを食べて、迷って、
あーじゃない、こーじゃない、やっぱり玉ねぎのやつが・・・
とか言いながら、選び抜いて購入。

もう疲れてきて、
ホテルへ戻りたくなったので、
タクシーに乗ってしまおうか一瞬悩むものの、
もういいや、と何となくブラブラと台北駅方面へ。

グーグルマップを頼りに、
進んでいくと、
20分ほどゆっくり歩くと台北駅に着いてしまいました。


ここまでくればもう着いたも同然と、
雨が落ちてくる前に、
リラックスⅢまで辿り着いたのでした。
ここで、大荷物は部屋へ保管と。
台北街並1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 迪化街, ビーフン, スナック, チップス, 徒歩, 台北駅, ホテル,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

台北の駅の凄さを再認識。飲食店の豊富さは予想以上でした・・


まだ腹八分のお腹でしたので、
何かないかなあ・・・と台北駅方面へ散歩。
ついでに、文具屋に立ち寄ったりしました。
文具店ではマスキングテープを少し仕入です。

さらに、台北駅へ行ってみますと、
かなりの飲食店が入っているのですね。
いやあ、びっくりしました。
台北駅の内部、賑やか


吹き抜けの回廊を囲うように2階があるのですが、
その回廊を取り巻く2階のフロアには、
なんと飲食店の数が多いこと。

ここでご飯食べればよかったかなとも思いますが、
日本の系統のレストランあったりして、
日本にいる時と変化のない食事内容になってしまうのが、
怖い気もするので、
ここじゃなくてよかったです。

結局、何も食べずに、グルグルと歩いて、エッグタルトを購入したのみ。

続いて、
誠品書店も、地下にあるので、
そちらも行ってみました。
台湾の本屋さんも、凄い量の書籍が置いてありますね。
きっと皆さん、本を読むのでしょうね。
立ち読みされてる方も多いので、売れてる本屋さんなのでしょう。

誠品書店は、書籍だけでなく、
他に雑貨類も置いてあるので、見ていて飽きないですね。
この台北駅地下は違うけど、24時間営業の誠品書店もあるそうですね。

誠品書店では、
特に購入するものもなかったので、
ウインドーショッピングに徹することになりました。
書籍以外のいろいろな品揃え、ビックリですね。

本屋さんとは思えないいろいろな豊富な品揃えで、
私たちの目を楽しませてくれます。
台北は、もうお洒落な街となっている・・・すごいですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 誠品書店, 台北駅, 日本食, ショッピング, 回廊, レストラン, エッグタルト,