FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2005年5月

台北駅で遅めの朝食を食べた後、11時過ぎ自強号に乗り込みます。
台北駅は地下のホームからの出発です。
早めにホームに降りてしまったので、何本か列車を見送ると、
目的の自強号が滑り込んできました。

台湾の鉄道の特急列車である自強号は、乗り込んでみると、
内装は日本の車両とそっくり同じなのでした。
旧国鉄の特急車両といった風情を感じましたね。なんだか懐かしいような・・・
ただ通行は逆なので、すれ違い列車は左前方からやって来ることになることが大きな違いかと思います。

こんな優等列車に揺られていると、長旅をしたくなるものなんですが、
わずか45分ほどの瑞芳という駅で下車になります。
このまま乗っていくと、台湾東部の花蓮の方に行くと思われます。
いつもの気ままな旅の癖が出て、このまま東部まで・・・という考えが頭をよぎるのですが、
いけないなあ・・・と思いつつ、瑞芳駅で下車したのでした。

九份へ向かうためのバスに乗るため、駅前に立ってみると、
またこの瑞芳の駅前の光景が、何とも言えず懐かしい・・・
どこか日本で見たことのあるような駅前の光景なのでした。

どこかの温泉地であったような、子供の頃家族で出かけたどこかの町のような、
記憶がフラッシュバックされたのを覚えています。
思わず瑞芳の駅前広場に佇んでしまいましたね。

さて、ここからバスに揺られ、ノスタルジックな九份に向かいます。
今日は休みなのかわかりませんが、
九份に向かうと思われる人たちが、たくさんいる辺りがバス停に違いないと思われたので、
そちらへ向かいました。
案の定ここがバス停のようです。
みんな日本人のような顔立ちをしていますが、よく言葉を聞いてみると、
台湾の言葉を話しています。
見たところ日本人はいないようです。

関連タグ : 台湾, 九份, 自強号, 花蓮,

2005年5月

九份の駅前からバスにて九份の観光地へ向かうのですが、
バス乗り場は駅前にポールが立っているのみ。
それにしても、どちらの方向へ向かうバスに乗ればいいのか方向がわかりません。
そこで、客の多さでまず判断し、バスに乗る際には行き先表示を再度確認することにします。

どうも道の反対側にあるバス停に、台湾人の団体がいたので、
見当をつけてそちらへ移動し、やって来たバスに乗り込みました。
行き先表示が金瓜石だったので、間違いないでしょう。
車両は普通の路線バスタイプのもの。

発車したバスは、すぐに市街地を離れて、山をグングン登りながら高度を稼いでいきます。
朝から曇っていましたが、ここへ来て太陽が顔を出しました。
台北の5月は天気が良くないと聞いていたのですが、
九份の地で天候が回復してくれるとは、嬉しい限りですね。
バスの車内は大変混み合っていて、座ることはできませんでしたが、
窓からちらと見える、山の上からの景色はとてもきれいでした。

多くの台湾人でいっぱいのバスは、山をどんどん登ります。
このバスの終点は金瓜石という所で、日本統治時代にはそちらも金鉱として栄えたらしいのですが、
今回は手前の九份で下車となります。

セブンイレブンの見えるバス停で、多くの台湾人が下車したので、
ここに間違いないということで、一緒に下車。
ここから基山街という九份の、言わば商店街に入っていくことになります。
観光地のムードがプンプン漂う、このアーゲード付きの商店街の内部の様子はまた次回ですね。


関連タグ : 九份, 金瓜石, バス, 台湾,

3泊4日の台北旅行は2005年のことでしたので、
もう情報としてはかなり古くなってしまいましたが、
当時の思い出ですので、現状の情報とは合わないと考えて、
読み飛ばしてもらえたらと思って書いております。

私の台北の印象は、あまり日本と変わらないなあというものでした。
看板が全て漢字で書かれているのと、交通の通行方法が逆であると言う点を除くと、
ほとんど日本を旅している感覚に近いというものでした。

しかし何と言っても、食事の美味しさはピカイチでしょう。
何を食べてもハズレはないですね。
夜市では何を食べようか本当に迷ってしまいます。
小籠包も美味しいし、他のデザートも美味・・・
もちろん臭豆腐などの強烈なものを除けば、たいていは日本人の口に合うのではないでしょうか。
思わず食べ過ぎてしまいました・・・
これほど食事が美味しい国は、他にタイ、ベトナムなどが思いつきますが、
台湾もその仲間入りということになりますね。

観光地としては、まだ完全に周遊できてはいませんが、
次回もし台湾に来る機会があったら、今度は南下してみたいですね。
台中、高雄も面白そうだし、2列座席のデラックス高速バスにも乗ってみたいと思いました。
台湾新幹線も開通したんでしたね。
今後の台湾の発展を期待しつつ、今回の台湾リポートを終わります。

関連タグ : 台湾, 小籠包, ,

2015年3月
チェンマイ 6日目

IT520 タイガーエア台湾520便は、少々遅れてチェンマイを発ったものの、
遅れを取り戻して、ほぼ定刻14:25(台湾時間)に、
桃園空港にランディング。
天気はあまりよくないみたいでしたが、
それほど大きな揺れもなく快適でした。

一番端っこのゲートA1に到着。
ここから歩いて入境のとこまで行くと距離がありますね。
それでもめげずに歩いていき、また、入国審査をしました。

この1週間で2回台湾に入国したことになります。
入国審査は、なかなかの長蛇の列となっておりましたが、
意外と流れはスムースにいっており、
20分くらいで入国完了。
荷物も無事に出てきていました。やれやれ。

またここで、ターミナルを移動。
第1ターミナルから第2ターミナルへ、無料電車で移動します。
行きの逆をやるだけなので、場所もわかっており、難なく移動。
これもSKYTRAIN・T1とか書いてある表示に従っていくだけなので、
それほど難しいことではありません。
ただ、階数が各ターミナルで変わるので、少々まぎらわしいかもしれませんね。
とは、いっても乗り継ぎでターミナルチェンジする人なんて、
あんまりいないのかもしれませんが・・・

第2ターミナルにはセブンイレブンもあるので、
何かと便利です。
コーヒーマシンも置いてあり、日本のコンビニとなんら変わりません。
台湾仕様となったお菓子も買えるので、
お土産の買い足しにはよいでしょう。

さて、いよいよ沖縄へ向けて帰国便のチェックインをしなければ・・・
慌しい台湾の滞在です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, タイガーエア台湾, 台湾, セブンイレブン,

2016年3月

タイへ
1日目

那覇空港にてピーチのシステムがダウンしたとあって、
なんだか幸先悪いなあ・・・
とも思ってましたが、
結果として1時間ほどの遅れ。
9:05発のところ、9:50には離陸しました。

機材は相変わらずの詰め込み180席仕様で、
JA802Pという初期の機体がアサインされてたので、
座席の厚みがあって、座席の前後間隔が狭く感じるタイプ。

まあ、台北までの1時間足らずの飛行ですから、
まったくもって問題はないのですが、
これで5時間とかなると少々厳しいですね。
沖縄からバンコクへの直行便を飛ばしてくれたら、
まあ我慢して乗りますけど・・・
ピーチ搭乗201603


揺れも無く、台湾時間に時計を1時間戻します。
台湾時間の10:10に無事に台北桃園空港の05Rに着陸。

搭乗客は日本人と台湾人は3対7くらいの割合で、
台湾人が多いという印象。
週3回は、1日2便になる日があり、
3月27日の冬ダイヤからは、完全に1日2便で固定される。
やはり、ピーチは、インバウンドの台湾人狙いなんでしょうね。

朝と夕方の2回飛べば、
沖縄の人も台湾に行き易いし、
台湾の人も沖縄に来易い、
という一挙両得な感じがしないでもないですね。
おまけに、距離も近いので国内旅行のような感覚で来れますからね。
お互いに。
今後の発展に期待したいところです。

台北空港では一旦台湾に入国し、
タイガーエア台湾のバンコク行きに乗り継ぎます。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ピーチ, 台北, 那覇空港, 台湾, tripuncle,

2016年8月

タイ行きの決定はいいんですが、
問題はどうやってチケットを買うかですね。

結論からすると、
今回は、タイ行きの日程調整に手間取り、
2ヶ月以上前に購入できなかったので、
やや高額になってしまいました。

LCCのチケットは、
2ヶ月前までが安いと言われており、
それ以降は、徐々に上昇傾向にあります。
が、たまに、直前のセールをやったりすることがあるので、
2ヶ月前を切っても諦めるのはまだ早い??
だけどセールやらなかったら、どんどん上昇してくことになります・・・

ここが、LCCのチケットを購入するにあたって、
とても難しいところなんですねえ・・・

いつ下がるのかというのは、
LCC各社の企業秘密となっているとのことで、
いろんなデータ、例えば、搭乗客数、キャンセル率予想、他社の動向、セールやったら売れるかどうか予想。。。
などなど緻密に計算されて、運賃に反映されてるのでしょうね。

まず、大阪まで

ジェットスターで決定。
少し高かったのですが、
購入を延期していたところ、
2000円下がった日があったので、
そこでさくっと購入してしまいました。
Jetstar飛行機


2ヶ月を切ってくると、厳しいですなあ。。。

今回は大阪から出発して、
バンコクへ、そして台湾を経由して沖縄に戻るという、
変則ルートになっているので、
単にチャイナエアラインを使ったのでは、
ちょっと芸がなく、逆に高くつくということにもなってしまうのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ジェットスター, 大阪, バンコク, 台湾, 台北, 変則ルート, チャイナエアライン,

2016年10月

こんにちは。
今は、2016年9月のタイ旅行記を書いてる途中なんですが、
今日は、オンラインショップ トリップアンクルからのお知らせです。

台湾からの仕入で、いろいろな種類を購入してきた、
台湾のマスキングテープたちです。

台湾は、文房具の類が発展してるんですよ。
それもお洒落だったり、可愛かったりするので、
台湾文房具は、実は密かなブームだったりするのです。

今回は、マスキングテープの中でも、
特に面白いものを紹介します。

高中生物とか書いてある、怪しい箱に入ったマスキングテープ3種類。
高中生物2

普通に文房具売り場にぶらさがってました。
そう、この箱はヒモも付いてるんです。
高中生物1

で、中身を見てみたら面白い図柄でしたので、思わず購入してみました。
これって、科学や生物の授業に出てきそうな感じですね。

なかなか日本には売ってないのでは・・・・
と勝手に思ったのと、インパクトのある商品ですので、
あえて、ブログに紹介させていただきました。

まだまだ他にもいろいろなマスキングテープがありますので、
お時間ある方は、チェックしてみてくださいね。
こちらをクリック⇒マスキングテープへのリンク

バナナの柄やパイナップルの柄のマスキングテープは、
人気があるみたいですね。
バナナ柄⇒こちら
パイナップル柄⇒こちら
バナナ1


てなわけで、また次回です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Tripuncle, トリップアンクル, マスキングテープ, , 台湾文房具, 高中生物, 科学, 台湾, 文房具,

2017年1月

皆様 
新年あけましておめでとうございます。

本年も、ネタの続く限り、
いろいろと書いていきますので、
よろしくお願いします。


今年は、トリップアンクルの躍進の年として、
買い付けにも力を入れていくので、
必然的にどこかへ出かけることが多くなるかと思います。
行き先は、タイ、台湾、東京、大阪などがメインになってきますね。

記事も現状は週5回の更新をしてますが、
今後もできる限り続けたいとは思っています。が、
たまに、新着記事がないこともあります。
その場合は、ああ、ネタ切れしたか、どこかに行ってるなと、
流していただければ幸いです。

また、この2月には、
沖縄からLCCのピーチがバンコクへ就航するという、
非常に嬉しいイベントもございます。
トリップアンクルにとっては、
願ったりかなったりの状況が出現しており、
今からワクワクしますね。

皆さんは、どんな年になるのでしょうか。
ワクワクの楽しい1年になりますよう。心から。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トリップアンクル, 雑貨, タイ, 台湾, 東京, 大阪, LCC, ピーチ, バンコク,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

まずは、リラックスⅡの地下で朝食を

いよいよ最終日となりました。
本日は夕方の便で沖縄へ戻ります。
なので、あんまり悠長なことをやってる暇はないんですが、
我々はスローペースを基本としてるので、
あんまり高速モードにはならないのです。

なので、
リラックスホテルⅡの地下にある朝食会場へ行ったのが、8:40頃。
これがちょうどよかったのか、
激混みの様相を呈してた朝食会場が、
ようやく落ち着きを取り戻すという頃合のようでした。
リラックスⅠ、Ⅱ、Ⅲの3つのホテルの朝食を、
ここで一手に引き受けているんですから、
こうなりますよね。

なので、リラックスに宿泊して、
朝食の時間を聞かれたら、
遅めにリクエストした方がよろしいかと思います。
まともな時間帯だと、えらいことになってるはず。
待ちも発生、相席は当たり前となるかもしれません。
ホテル側も、そんな事態を避けるため、
あえてチェックイン時に朝食時間を聞いて決めてもらってるんだと思いますよ。

スタッフも方も慣れたもんで、
すぐに席を案内してくれて、
大して待たずにプレートを運んできてくれました。
サンドイッチと、サラダ、ポテトなどが載っており、
結構なボリュームでした。残してる方もいましたよ。
ドリンクと、フルーツなどはご自由にということで、
バイキング形式で自分で取りに行くタイプです。

我々買い付け組みにとっては、
これから夕方まで、走り回らねばならないので、
ここでこれだけの朝御飯をいただけるのは、
本当にありがたい限りです。
この辺り、朝食付きのホテルは少ないので・・・

台湾の場合は、朝御飯というか食事には事欠かないですが、
買い付け、仕入優先で行動する場合は、
手際よくホテルで食べたくなりますからね。
ゆったりした旅なら、朝ご飯も探して食べるというのも、
ひとつの楽しみだったりもするのですが・・・
たまには、そんな旅もしてみたいですね・・・

relax2から眺め



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : RELAX2, 朝食, 台北, リラックスホテル, 買い付け, 台湾,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

迪化街のかごのお店 3軒回ってみました

台北駅から10分もかからずにタクシーで到着してしまった迪化街。
目的のお店は、
迪化街の北側に位置している、
かごのお店3軒です。

すでにガイドブックなどでも、
どんどん紹介されているせいもあってか、
お店に到着してみますと、
何組もの日本人の姿が見え、
人気を誇っている様子です。

また、ここはいろいろな種類のかごが置かれていて、
裏には大きな倉庫もありそうで、
在庫も豊富と来ていますから、
そりゃ、日本から来た方はこぞって購入していきますわね。

価格も、ピンキリでして、
まあ個人の感覚の違いもありますから、
仕入する身にとっては、どうのこうの言う立場にありませんが、
台湾らしいかごが、いくつもあって、
目の保養というか、どれにしようか迷ってしまいます。

うーむ、台北にこんなかご屋さんがあったなんて・・・
噂どおり、人気店あることは間違いなさそうですね。

3軒のうち1つは、
おじさんが少しだけ日本語もOKですので、
購入しやすいかも。
ただし、ここは台湾ですので、筆談という方法もあるので、
他のお店でも何とかなるんですがね。

我々は、今回は帰りの荷物が重量オーバー気味のこともあって、
購入点数は控えましたが、
個人旅行の方にとって、
また、かご好きの方にとっては、
とてもよいお店ですね。
この3軒。

林豐益商行
高建桶店
大華源豐行

というわけで地図を。


入口をふさぐ大きな犬
台北犬が寝てる


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台湾, かご, 筆談, 林豐益商行, 高建桶店, 大華源豐行, 日本語, 日本人, 台北, 迪化街,