FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年9月
弾丸仕入のバンコクへ
1日目

またしてもピーチで出発、直行でバンコクスワンナプームへ

またしても、ピーチのチケットを購入。
2名で購入すると片道1人4000円からという破格に負けてしまいました。
LCCの購入は、こんなに安い!と思った瞬間に買わないと、
希望の日にちが売り切れたりするので、
何だか為替売買のFXに似てますね。(買うと下がり、売ると上がる・・・)
買わないと売り切れ、買うと残席多数という状態・・・

なんか話が変わって来ましたが、
とにかく運よく一番安いという状態で、購入することができたので、
とてもラッキーでした。
往復8000円+諸税+発券手数料となり、13000円くらいでしょうか。
これに座席指定と荷物を追加と・・・
何やかやで、追加分が多いのもLCCの特徴ですね。
それでも、まだまだ全然安い、沖縄-バンコク路線なのでした。

本当に、ピーチが飛んでから、
仕入に行きやすくなりました。
経費もだいぶかからなくなったし、とっても助かりますね。

で、ピーチに乗る時は、
腹ごしらえをしてから、LCCターミナルに移動しないと、
LCCターミナルでは、ほとんど食料を入手できないので、
いつも、「空港食堂」で食べてから出発してます。
空港食堂のやきそば


なるべく、LCCターミナルに居る時間を短くして、
体力温存してバンコクへ向かうという手順です。
とは言っても、50分前にはチェックインが締め切られてしまうので、
あんまり余裕かましてると、「しまった!」という事態にもなりかねないので、
時間の管理は極めて重要となるのでした。

LCCターミナルへは
無料バスしかアクセス手段がないので、
これまた要注意ってとこですね。

空港食堂で腹ごしらえ、
国内線ターミナルの2階にあるローソンでコーヒーでも飲んでから、
LCCターミナルへ向かったのでした・・



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, LCC, バンコク, 沖縄, LCCターミナル, バス, 空港食堂, 国内線,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
7日目

バンコクへは、タイ航空を利用です。バンコク到着後注意すべきこと。

仕入でチェンマイにやって来ますと、
帰国時にはどうしても荷物が多くなってしまいます。

当然、すべての荷物は持ち帰れないので、
送ったりもしてますが、
それでも、持ち帰るものもあって、
どうしても荷物は増えます。

チェンマイからバンコクは、
チケット代だけで考えると、
LCCの方が安いですが、
荷物を付けてしまうと、
タイ航空やバンコクエアウェイズなどと、
あんまり変わらなくなってくるので、
ついつい、タイ航空やバンコクエアウェイズを選んでしまいがちですね。

LCCだと、
ベトジェット以外は、
ドンムアン発着で、
沖縄に戻るピーチは、
スワンナプーム空港発着のため、
空港間の移動が発生するので、
これがまた面倒で手間なんですね。

で、今回もタイ航空というわけです。

次は、バンコクエアウェイズを利用して、
ラウンジでも使わせてもらおうかなと考えてます。

TG117は、
定刻より少し遅れてチェンマイを出発。

バンコクでの乗り継ぎ客も多くて、
単区間での利用者と半分ずつくらいですね。

チェンマイにて出国手続きが済んでる人は、
バンコクで降機した際に、
係員による案内があるので、見逃さないでくださいね。

出国済なのに、
普通の国内線出口に進んでしまうと、
もう一度出国審査を受けることになり、
話がややこしくなります。

胸につけるシールがある人は、
必ずそれを胸に貼り付けた方がいいですね。
シール見ながら、係員がどちらに進むか案内してますので。
どうぞ、お気をつけて旅をしてくださいね。

国際線に乗り継ぎで、正確に案内されますと、
出国手続き後の出発ゲートや免税店が並ぶ、
制限エリアに辿り着くはずですよ。。

我々は、バンコクで航空会社が異なり、
タイ航空⇒ピーチの乗り継ぎとなるので、
普通に荷物を受け取り、国内線出口を出て、
4階の出発階に上がり、
ピーチカウンターにて、
再度チェックインをした後に、出国となるのでした。

TG117バンコク到着




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ航空, スワンナプーム空港, 乗り継ぎ, 国内線, 出国手続き, イミグレ, チェンマイ,