fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年9月
弾丸仕入のバンコクへ
1日目

またしてもピーチで出発、直行でバンコクスワンナプームへ

またしても、ピーチのチケットを購入。
2名で購入すると片道1人4000円からという破格に負けてしまいました。
LCCの購入は、こんなに安い!と思った瞬間に買わないと、
希望の日にちが売り切れたりするので、
何だか為替売買のFXに似てますね。(買うと下がり、売ると上がる・・・)
買わないと売り切れ、買うと残席多数という状態・・・

なんか話が変わって来ましたが、
とにかく運よく一番安いという状態で、購入することができたので、
とてもラッキーでした。
往復8000円+諸税+発券手数料となり、13000円くらいでしょうか。
これに座席指定と荷物を追加と・・・
何やかやで、追加分が多いのもLCCの特徴ですね。
それでも、まだまだ全然安い、沖縄-バンコク路線なのでした。

本当に、ピーチが飛んでから、
仕入に行きやすくなりました。
経費もだいぶかからなくなったし、とっても助かりますね。

で、ピーチに乗る時は、
腹ごしらえをしてから、LCCターミナルに移動しないと、
LCCターミナルでは、ほとんど食料を入手できないので、
いつも、「空港食堂」で食べてから出発してます。
空港食堂のやきそば


なるべく、LCCターミナルに居る時間を短くして、
体力温存してバンコクへ向かうという手順です。
とは言っても、50分前にはチェックインが締め切られてしまうので、
あんまり余裕かましてると、「しまった!」という事態にもなりかねないので、
時間の管理は極めて重要となるのでした。

LCCターミナルへは
無料バスしかアクセス手段がないので、
これまた要注意ってとこですね。

空港食堂で腹ごしらえ、
国内線ターミナルの2階にあるローソンでコーヒーでも飲んでから、
LCCターミナルへ向かったのでした・・



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, LCC, バンコク, 沖縄, LCCターミナル, バス, 空港食堂, 国内線,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
7日目

バンコクへは、タイ航空を利用です。バンコク到着後注意すべきこと。

仕入でチェンマイにやって来ますと、
帰国時にはどうしても荷物が多くなってしまいます。

当然、すべての荷物は持ち帰れないので、
送ったりもしてますが、
それでも、持ち帰るものもあって、
どうしても荷物は増えます。

チェンマイからバンコクは、
チケット代だけで考えると、
LCCの方が安いですが、
荷物を付けてしまうと、
タイ航空やバンコクエアウェイズなどと、
あんまり変わらなくなってくるので、
ついつい、タイ航空やバンコクエアウェイズを選んでしまいがちですね。

LCCだと、
ベトジェット以外は、
ドンムアン発着で、
沖縄に戻るピーチは、
スワンナプーム空港発着のため、
空港間の移動が発生するので、
これがまた面倒で手間なんですね。

で、今回もタイ航空というわけです。

次は、バンコクエアウェイズを利用して、
ラウンジでも使わせてもらおうかなと考えてます。

TG117は、
定刻より少し遅れてチェンマイを出発。

バンコクでの乗り継ぎ客も多くて、
単区間での利用者と半分ずつくらいですね。

チェンマイにて出国手続きが済んでる人は、
バンコクで降機した際に、
係員による案内があるので、見逃さないでくださいね。

出国済なのに、
普通の国内線出口に進んでしまうと、
もう一度出国審査を受けることになり、
話がややこしくなります。

胸につけるシールがある人は、
必ずそれを胸に貼り付けた方がいいですね。
シール見ながら、係員がどちらに進むか案内してますので。
どうぞ、お気をつけて旅をしてくださいね。

国際線に乗り継ぎで、正確に案内されますと、
出国手続き後の出発ゲートや免税店が並ぶ、
制限エリアに辿り着くはずですよ。。

我々は、バンコクで航空会社が異なり、
タイ航空⇒ピーチの乗り継ぎとなるので、
普通に荷物を受け取り、国内線出口を出て、
4階の出発階に上がり、
ピーチカウンターにて、
再度チェックインをした後に、出国となるのでした。

TG117バンコク到着




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ航空, スワンナプーム空港, 乗り継ぎ, 国内線, 出国手続き, イミグレ, チェンマイ,

2020年10月27日から
ピーチ 沖縄/仙台 沖縄/新千歳
2路線が新規開設

コロナウィルスの影響で、
国際線をほとんど飛ばせない状況の中で、
国内の航空各社は頑張っていますね。

国内需要を喚起して、
何とか乗り切ってもらいたいですが、
コロナウィルスというやつは、
かなり厄介ですね。

特に沖縄県は、これを書いてる時点では、
人口比率でいくと、
一番感染者が多いことになるので、
他県への移動は、躊躇する人も多いはず。

そんな中、
ピーチが新規路線を開設です。

もちろん国内線で、
那覇/仙台
那覇/札幌(新千歳)
の2路線。

これは大きな需要を呼ぶのかもしれません。

上記2路線は、
ANAがすでに路線を持っていますが、
LCCとしては初めての参入となり、
沖縄と東北・北海道の行き来が活発になるのではないかと。

ただ、コロナ次第ですね。
今後、コロナウィルスがどうなっていくか、
国がどんな政策を打ち出してくるかで、
旅行需要というのは変わって来ると思います。

さあ、このLCC2路線は、
どうなるか。

個人的には、仙台路線はすごく乗ってみたいです。
東北に行くのに便利になりますね。

1日1往復なので、
日帰りというわけにはいきませんが、
ちょっと、牛タンだけ食べに・・・(*^^*)
1泊旅行で東北になんてので使えるような路線になるといいなと。

ピーチの国際線も早く復活してほしいですね。

国際線に関しては、
各国の入国管理の規制やら、
コロナの検疫とかの事情で、
はじめは、羽田、成田、関西などに集約されると思いますが、
沖縄などからも国際線が飛ぶようになる日が来るのを期待しています。
今は待つしかないですね。

航空各社には、
どうにか踏ん張ってもらいたいものです。

ピーチ機材旧LCCOKA



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 日本発着, 国際線, 国内線, コロナ, 仙台, 札幌, 沖縄, 那覇空港, 検疫, LCC,

2021年2月

JALの国内線クラスJが、フルフラットシートに!

コロナウィルスの影響を受けて、
航空会社は減便に追われ、
苦しい状況が続いていますが、
何とか、耐えてもらいたいですね。

古い機材の退役もすすみ、
新機材に切り替えが進むと思われますが、
そんな中で、
JALの国際線機材が、
国内線機材に生まれ変わることになったようです。

現状、国際線機材は、
国際線自体が本数大幅減少となってることから、
すでに
機材繰りで国内線に投入されることもあるので、
なんだそんなことかと思われるかもしれませんね。

ただ、今の国際線機材はWi-Fiが使えない状態。

そこを改善して、Wi-Fiが使える仕様に変更し、
座席はそのままにして、国内線に投入してくるとのこと。

早ければ3月から投入される見込み。

これらの機材は、古いため、
あと2年ぐらいしか稼働しないことから、
座席はそのままで国内線に投入され、
ビジネスクラスのフルフラットシートはそのままクラスJとして使われるのです。

すなわちプラス1,000円で、
フルフラットシートに乗れるかもしれません。

投入路線は、羽田-福岡 羽田-那覇などを予定してるらしいですよ。

気になるのは、プレミアムエコノミークラスのシートですね。
国内線に投入予定の国際線機材の777-200ERは、
ビジネス・プレエコ・エコノミーの3クラスタイプ
ビジネス・エコノミーの2クラスタイプ
の2種類あるので、
3クラスの機材が国内線に転用された場合は、
プレエコの扱いが気になりますね。
普通運賃でプレエコの座席に座れるチャンスがあるかもです。

どの機材が入るかは、予約の段階である程度予測できるかもしれません。
国際線機材の表示があるかもしれないので、
それと、座席指定の段階でわかるかも。

エコノミークラス(普通席)でも、
3-3-3の配列ではなく、
3-4-2の配列だと、国際線機材ですね。

国際線機材の当たった場合は、
特割などの普通席でも、快適に過ごせそうですね。

しかし、1,000円多く払って、
フルフラットシートを体験したいのが本音です。

3月以降のJALの国内線は、
面白そうですね。
移動予定のある方は、要チェックです。

JAL HND


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく

関連タグ : JAL, クラスJ, 777-200, ビジネスクラス, フルフラットシート, 国内線, 国際線機材, 転用, シート, ,

2021年9月

久しぶりに飛行機に乗って帰省です。
しかも弾丸帰省。

決まったのが前日ですので、
両親もびっくりという訳です。

行きのジェットスター便は満席。
ちょっと意外でした。

帰りは、羽田空港からマイルを活用して、
JALに搭乗です。
これまた久しぶりのJAL。

狙いは新鋭機材のA350-900。

PWエンジンの機材が全機退役し、
続々と投入が続いているA350。
徐々に幹線の主力機材になってきていますね。
もうすでに、13機もデリバリー済み(11/25現在)

やっと搭乗の機会に恵まれました。
P_20210916_153545_convert_20211125152752.jpg


乗ってみた感想は、
まず静かだなと思いました。
後方座席を指定して、窓側の後ろから翼の見える位置に座ってましたが、
以前の777から比べると、ずいぶんと静かだなという印象。

隣の人と話をする時の、
声の通り具合が少しよいような気がしました。

レジは、
JA07XJで、デリバリーから1年くらいと思いますが、
綺麗に保たれていました。

そして、座席の前には個人専用モニターがあります。
国内線機材なのにですね。
国際線機材では何度もモニター付きの機材に乗ってますが、
国内線では珍しいですね。
しかも、この機材は国内線専用ですので。

垂直尾翼の上に付いたカメラからの眺め。
いいですねー。

P_20210916_155212_convert_20211125152605.jpg

途中の飛行は、揺れもなく順調。
富士山の頭だけ見えました。
P_20210916_162756_1_convert_20211125153502.jpg

那覇空港は第2滑走路に着陸。
駐機場は隣にもA350が。
JALの主力機材になりつつありますね。
OKA A350並び

また搭乗してみたい機材です。
どうせ乗るなら、狙いたい機材ですね。

というわけで、またしても今更の忘備録でした。。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : A350, JAL, 静かな飛行機, 羽田, 那覇, 国内線, モニター付き座席, ,

2022年5月

久しぶりのタイ渡航 バンコクからチェンマイへの移動。タイスマイルのカウンターにてチェックイン 5/22

実は、日本を出発する前に、フライト変更がありまして、

予約していたThaiSmileのフライトWE106は、
何かの都合でキャンセルとなり、
WE164に振り替えました。

と出発の前にメールが来ていました。

WE106 BKK14:30→CNX15:45
これが
WE164 BKK15:05→CNX16:25
に変更されましたと。

実際に、アプリで記録を開いてみると、
確かに変更されてました。

ただ、支払いが倍額になっていたので、
一瞬ギョッとしたのですが、
端末上では購入した(払い済み)となっているのでしょう。
実際に請求はなかったので、というかあったらおかしいので。。。

まあその時間のフライトでも問題なかったのと、
ATK検査指示となった場合に、30分くらい後だと助かるかもしれないと考えて、
この変更便のままとしておきました。

もし、都合が悪ければ、
他の空席のある便への変更も当然できるでしょうけれど。。
連絡しないとだめですが。。

ThaiSmileのチェックインは2時間くらい前かららしいですが、
バンコクの空港は発着便数が多いので、
特に時間の定めがあるわけではなさそうで、
全便チェックイン可能な状態の模様でした。

そこで、
スワンナプーム空港に到着したのが、
12:40くらいだったのですが、
そのまま、国内線のThaiSmileのチェックインカウンターに並ぶことにしました。

エアポートレイルは地下に着くので、
出発フロアの4階まで昇るわけですが、
1階のタクシー乗り場の横と、2階のサミティベート病院のカウンターに、
ATKの表示があったので、もしだめならここで検査を受けようと。

そんな心構えで臨んだチェックインですが、
これまた拍子抜けで、
コロナ関連の質問はなし、
聞かれたのはチェックインバッゲージに危険物入ってませんか?ぐらい。
で、パスポート提示で終了。

通常通りのチェックインで、
あっという間に終わってしまいました。
やはり、4月以降はかなり規制が緩くなってるとの情報は当たってましたね。

空港にもかなりの人がいまして、
国内線、国際線共に賑わってる感じでした。

発着便数もかなり増えたのではないですかね。
空港の見張り番の鬼は、マスク装着してましたが。。
IMG_20220522_124032769_convert_20220608164918.jpg


そんなわけで、時間を持て余すことになったので、
クリスピードーナッツをゲットして、
国内線出発のエリアに入っていくことにしたのでした。

IMG_20220522_123723005_HDR_convert_20220608164934.jpg

クリスピードーナツ。
タイに来ると食べたくなるんですよね。
沖縄にはないからですかね(*^-^*)

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, ATK, タイスマイル, ThaiSmile, チェックイン, 証明書, クリスピードーナツ, 国内線,

2022年5月

久しぶりのタイ渡航 ThaiSmile WE164でチェンマイへ飛びます。 5/22


ローソンで水を購入したものの、
飲まずに保安検査に入ってしまい、
没収されそうになったので、
その場で全部飲み干しました(笑)
何やってんだか。

日本の国内線は、ペットボトル持って入れるのって、
すごいことなのかもしれませんね。

WE164便は、
私が好きなバスゲートでした。
IMG_20220522_142929309_convert_20220612153926.jpg


どこの駐機場に連れていかれるかなあと、楽しみにしてると、
駐機場ではなく、
なんと国際線のE6ゲートでした。

調べによると、
ベトナムのハノイからの到着機材を、
国内線に回した模様です。

なので、ハノイからの到着機材をE6ゲートに止めっぱなしにしておき、
国内線としてバスゲートとして案内というわけですね。
確かに付け替えるのも手間だから、よい方法かもしれません。

よく、ピーチのバンコクからの機材が、
那覇空港の国際国内線兼用の41番ゲートに入って、
そのまま福岡行き国内線として運航されるという機材繰りになってましたね。
あれと似てるなと。

国際線専用E6ゲートの下にバスが着いて、
階段を上ると、
ターミナルの接続部分。
そこからスロープを通って機内へと。

おかげで、
お隣に駐機中のSQのA350を撮影できました。。
IMG_20220522_144505322_HDR_convert_20220612154015.jpg

そして搭乗するチェンマイ行きWE164ですが、
機材はエアバスA320 HS-TXT

なんとほぼ満席です。

乗客の7割から8割はタイ人みたいで、
あとは西洋人の方々で、
日本人は我々のみ。2名。だったはず。

ドアクローズ 15:03
プッシュバック開始 15:05(定刻通り)

離陸はすぐ近くの滑走路を使うらしく、
あんまり時間がないようで、
緊急脱出の説明が妙に早口だなあと感じました。
いつも早口なんでしょうかね。

E6ゲートからだと、割かし近い滑走路端19Rから15:15に離陸と。
プッシュバック開始から10分後でした。
緊急脱出の説明とかを終了しないと離陸できないので、あんまり時間がないからつい早口になったのかも。

離陸後、バンコク市内の上空を通過していき、
バンスーの新駅がよく見えました。
IMG_20220522_152316102_convert_20220612154121.jpg

後は、雲の中を飛行して、
16:12 定刻より早くチェンマイ空港に着陸しました。

チェンマイに到着すると、
何故か気分がほっとしますね。
IMG_20220522_162523406_HDR_convert_20220612154137.jpg

先日、雨が激しかったらしく、
チェンマイ市内でも冠水した箇所があったらしいですが、
上空から見る限りのエリアでは大丈夫そうでした。
一部エリアでは要注意ですね。
特にレンタカー借りて運転時は注意せねば。。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : SQ, A350, A320, ThaiSmile, チェンマイ, バンコク, バスゲート, バンスー新駅, スワンナプーム, 国内線,

2022年5月

久しぶりのタイ渡航 JL925→JL921へ変更していただきました。JL921 5/29

成田空港から羽田空空港へは、
スカイアクセス特急で移動。
1時間40分くらいでしたね。

乗り換えなしなら、
リムジンバスという手もありますが、
お値段が結構するので、体力が残っていれば、列車になるかな。

以前であれば、
JALのフライトが成田から沖縄へ飛んでたんですが、
今はないので、JAL便利用なら羽田へ移動するしかありません。

今回は、無料航空券ですので、なおさらです。
海外からの場合は、国内線も無料で付けられるので、沖縄在住者としてはお得感あります。

他の無料でない航空券なら、もしかしたらジェットスター(GK)便を使うことができるかもしれませんが。

で、羽田空港へ着いてから、
まず有人カウンターへ向かい、
早く出発する便に変更できるか確認すると、
JL921への変更は可能とのこと。

なので、変更していただけました。
ありがとうございます。

これで沖縄に帰れます。

まずは、ラウンジへ行きました。
そして寛ぎのひと時ですね。

POWER LOUNGE SOUTHからの眺め。
飛行機が好きなので、なんだか空港の飛行機を眺めてうっとり。

IMG_20220529_150451221_HDR_convert_20220716233241.jpg


そして搭乗へ。
15:55発 JL921
使用機材はA350-900
JA16XJ
最近デリバリーされたばかりの一番新しいのが充当されてました。
ラッキーでした。

個人モニターで見る、コックピット風の画面
IMG_20220529_182656942_convert_20220716233258.jpg

尾翼からの眺め
着陸後
IMG_20220529_185158311_HDR_convert_20220716233314.jpg

定刻通りに那覇空港に到着です。
これで、今回のタイ渡航の全日程が終了しました。

2年と3か月ぶりのタイ渡航でした。
大好きなタイに行けて感無量。
いつもと違う感じでの渡航でしたので、かなり神経を使いましたが、
楽しんで買い付けできました。

本当にいろいろ気が張っていたのか、
沖縄に着いたら、一気に気が抜けた感じでしたね。

次回はいつ行けることになるのやら。

これで、今回のブログ久しぶりのタイ渡航は終わりかと思われますが、
まだ、続きがあるんですね。。
自主隔離です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ, 渡航, JAL, 国内線, A350, 個人モニター, 羽田空港, ラウンジ, 着陸, 那覇空港,

2022年12月

Peach久しぶりの国際線セール開催

コロナ前にはかなりお世話になったpeachですが、
コロナになった後は、国際線の復活がまだ完ぺきではなく、
国内線のセールに注力している様子でしたが、
やっと、このたび、国際線のセールを開催してくれました。

メルマガでセールの開催を知ったのですが、
そこに記載されていたセール運賃を見て、ん?となってしまいました。

だって、セール運賃の方が、
正規の最低運賃よりも高いんですもの。

これはいったい?

当日になって早速ピーチのホームページを確認してみたところ、
謎が解けました。

シンプルピーチではなく、
バリューピーチが安くなっていたのです。

20220314KIXBKKMM091_convert_20221224154708.png

例えば、
写真のように3月14日(火)の出発で関西発バンコク行きを検索してみたところ、
シンプルピーチよりバリューピーチの方が安いという現象が。
これなら、間違いなくバリューピーチで買いますよね。

今後は国際線のセールはこういった形態が増えてくるかもしれませんね。

国際線は荷物を付けることが多そうなので、
これはこれでありなのかなと思いました。

因みに、
3月14日発
3月24日帰国(現地発)
でピーチの関西バンコク路線を検索すると、
68,830円とでました。

往復ともバリューピーチのセール運賃を利用です。
発券手数料込みで70,000円くらいですね。
セールが終われば、また値上がりするのかな。

沖縄から関西経由だと、
さらに金額プラスなので、
9万円くらいになりそうですね。

これなら、沖縄から直接香港経由とかで飛んだ方がいいかもです。

ピーチのバンコク路線は、
12月27日の関西発で就航開始。
まずは週6便で開始して、3月末の夏スケジュールからは毎日運航になるそうです。

他にも、タイ・ベトジェットエアが、関西発チェンマイ行きを1月末から就航と、
タイのバンコク以外の都市へ日本からの路線も増えてくるといいのですが。

MM990OKA201804_


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : LCC, ピーチ, セール, バリューピーチ, 国際線, 国内線, 安い,

2023年1月

福岡空港のラウンジでゆったりと那覇行ソラシドエアを待つ

入国手続きは、
検疫→入国→税関と、あっさりと通過してしまい、
所要時間は30分もかかってないはず。
荷物の待ち時間も含まれているので、手荷物だけの人はもっと早くに抜けられるはず。

入国審査は日本人の列はほとんどいないので、待ち時間ゼロ。
やはり日本人の海外旅行者はまだまだ少ないと感じる。

福岡空港の国際線ターミナルは、
国内線ターミナルと滑走路を挟んで反対側にあるため、
連絡無料バスでの移動が必要。

インバウンドの旅行者が増加してるためか、
連絡無料バスもどんどん増発されていて、
待つことなくすぐに乗車できて、
15分ほどで国内線ターミナルへ。

寒いので、そそくさとターミナル内へ入り、
ちょうど開いていたうどん屋さんで軽い朝食。
昨晩はバーガーキングのみだったのでお腹がすいていて、
日本食のうどんとご飯は胃にしみますね~。
IMG_20230128_092818191_convert_20230608145642.jpg

その後は、
予約済みのソラシドエアへ早々にチェックインをすませ、
自動にて荷物を預け入れた後、
福岡の保安検査は混雑するとの情報のため、
さっさと通過。
意外と早くに抜けれました。時間帯に寄るのかな。

そして、お目当ての制限エリア内にある、
カードラウンジ、ラウンジTIME/サウスへ。

ここで、飛行機見ながら、ゆったりと寛いでから、搭乗しようという。

窓際の席は滑走路が見えて、
とても開放的な雰囲気。
ドリンクも美味しくいただけますね。

このラウンジの窓側席は、
目の前を飛行機が通過する時があって、
その時にパイロットの方が手を振ってくれることがあるんですね。
-wtrvla_convert_20230608145707.jpg

操縦は真剣勝負なはずなのに、
わざわざラウンジのお客さんに手を振ってくれるなんて。。
とても感動しましたよ。

IMG_20230128_112354703_convert_20230608145734.jpg

こんなラウンジなら、1日中いてもいいなあと思いました。
飛行機好きにはたまらないラウンジですね。

ソラシドエアの那覇行きの搭乗時間ギリギリまで居てしまいました。

で、
最終ランナーのソラシドエア。
IMG_20230128_130418567_convert_20230608145754.jpg

搭乗率は半分くらいでしょうか。

恥ずかしながら、
窓に張り付いて、外をずっと見ていたら、
客室乗務員の方がソラシドエアオリジナルの飛行マップをくれました。
IMG_20230129_181354937_convert_20230608145808.jpg


こんなおっさんにありがとうございます!
那覇まで、快適な飛行でした。


これにて、2023年1月のタイ旅行記を終わります!


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 福岡空港, ラウンジ, 国際線, 移動, 無料バス, 国内線, うどん, 手を振る, ,