FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク1日目(旅行7日目)

エアポートレイルリンクにて、スワンナプームからマッカサンへ。

マッカサン駅は、自動チェックイン機も備えた、
シティエアターミナルの機能も持っているため、
かなりの広さがとられているものの、
何やら、ガランとした感がありますね。

ここでチェックインして、荷物も預けて空港へ向かえるのですが、
問題は、このマッカサンまでどうやって来るかということですね。
タクシー使うなら、いきなり空港の方が楽だし、料金的にも・・・
というのが本当のところじゃないでしょうか。

悩ましき、エアポートレイルリンク

さて、マッカサンにて下車してから、
MRT(地下鉄)に乗り換えるためには、
トボトボと高架下を歩いて、ペッチャブリー駅に向かうことになります。
歩いていると、タイ国鉄の列車がちょうど通過したので、思わずパチリ。
マカサン乗り換え3_convert_20130915140527

マカサン乗り換え2_convert_20130915140459


駅を出て、案内標識に従って、
地上まで降りてきて、案内標識がないから不安になるものの、
人の流れに沿って、歩くとまたもや案内標識があって、やれやれ。
マカサン乗り換え_convert_20130915140424

しかし、この道スーツケースを引くとなったら、結構大変かもしれませんね。

大通りを右折して、踏み切りを渡ると、
やっとこさ地下鉄の入口が見えました。

ふーと一息つく間もなく、
地下鉄への入口には、検問が設けられており、
金属探知機が設置されていました。
大きな荷物を持った人は、停められて、荷物検査です。
それもいちいち開いて係員に見せないといけません。
結構な時間がかかります。

と、乗り換えの手順を書いてみましたが、
地下鉄乗車の時に大荷物があると、チェックされるということを考えると、
あんまり、このルートはお勧めできないかなと思いました。

手ぶらだったら、歩く距離がちょっとあるけれど、大丈夫だと思いますよ。
ただ、夜間の時間帯は、高架下を歩くのに不安があるかもしれません。
夜間はパヤタイでBTS乗り換えた方がいいかもです。

PS:後日、マッカサン駅とベチャブリー駅を結ぶ高架歩道橋が完成した模様です。
これで歩くのは少しは楽になったのでは。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : マッカサン, 乗り換え, BTS, 地下鉄, エアポートレイルリンク,

2015年9月
1日目

台北桃園空港から台北市内へは1時間弱。
国光客運のアメリカンスタイルのバスは、
老体にむち打ってる感じで、一生懸命高速道路を走ります。
上り坂にさしかかると減速。

ほとんど高速道路を走行するのですが、
結構アップダウンがあり、上り坂ではバスは苦しそうに走行してます。
大丈夫かな・・・

やがて、高速道路を降りると台北市内へ入ります。
いくつかのバス停に停まり、客を降ろしながら進み、
終点の台北駅に到着です。
50分くらいでした。

台北駅前

電車の線路は地下にあるので、
駅っぽくはないのですが、
建物はやたらと大きく、いくつものテナントも入っており、
どこの食べ物屋さんもおいしそうです。

10年ぶりに台北駅に降り立ちましたが、
過去の記憶っていい加減なもんですね。
こんなにお店がたくさんあったという記憶がまったくありません。

駅の中をウロウロしていると、
美味しい食べ物に目移りしてしまうので、
早めに本日の目的の一つである、
鼎泰豊の本店に向かうことにします。

最近、地下鉄ができてアクセス便利になったんですね。
東門駅からすぐではないですか。
いざ、出発!


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 鼎泰豊, 台北駅, 国光客運, テナント, バス, 地下鉄,

沖縄から福岡空港に到着して、
34分後に出発する新幹線に乗り、福山まで行くという方がおりましたので、
乗り継ぎできたかどうかという結果をレポートします。

福岡空港は利便性が高く、
博多駅とは地下鉄で5分の距離でつながっており、
空港から市内へは難なく移動できます。

この方法を用いて、
21:00に福岡空港に到着の飛行機から、
博多駅発21:34の「こだま」福山行きに乗ろうというわけです。
飛行機が遅延しようものなら、どんどん不利になりますね。

最悪、21:34のこだまに乗り遅れたとしても、
21:45発の「さくら」広島行きがあるので、これに乗車できれば、
小倉で先行してる「こだま」に追いつき、乗り換えられるということもできます。
が、これはいわば保険ですね。
たった9分の保険では心もとない感じもしますが・・・

さらに、21:45の「さくら」新幹線も逃したら・・・
22:15に博多駅隣の博多バスセンターから出る、
岡山行きの高速バスで倉敷まで行って、朝の山陽本線で福山へ戻るという方法もあります。
夜行バスは予約制なので、、いきなり行って空席があるかどうかというものありますが・・・

これも逃すと、後は博多にお泊りということになりますね。

結果
この日は運よく?飛行機の遅延はなく、
予定通り21:00に福岡空港に到着。
当然手荷物にしてあるので、空港内をダッシュし、
地下鉄に乗り込み、おそらく21:08発の市営地下鉄に乗り、
21:14に博多駅到着。
この時点でもうセーフなのですが、
彼はあえてラーメン食べてゆっくりし、21:45のさくらに乗ったとのこと。
30分あれば余裕でラーメン食べれますからね。

間に合ってしまいました。
福岡空港と博多駅がいかに近いかを実感する出来事です。

ただし、何らかの理由で飛行機が遅れると、
どんどん厳しくなってきますので、
この方法を取る方は、あくまで自己責任でお願いしますね。

それと、これは、沖縄から尾道や福山とかのあたりへ行く場合ですが、
実は関空経由よりも、博多経由のほうが便利なのかもしれませんね。
値段とかの兼ね合いもありますが、
博多でゆっくりしてから、翌日の朝、広島方向へ向かう方法が、個人的にはお勧めです。

以上、報告でした。。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 沖縄, 福岡空港, 博多駅, 地下鉄, 遅延, バス, 新幹線, さくら, こだま, 夜行バス,

2016年3月
タイへ
3日目

ようやくチャトチャックでの買い付けは終了。
買った荷物は、ダンボールにうまい事詰め込んで、
郵便局より発送。船便なので2,3週間かかるかなあ。

本日1日お付き合いいただいた、HAちゃんの希望で、
ターミナル21へ行くことになりました。
「1日、買い付けに付き合ってくれたので、どこでもいいよ」というと、
ターミナル21がよい!とのこと。
彼女は何度も行ってる様ですね。

ターミナル21は、アソークにある、ショッピングビルのこと。
ここに上等のフードコートがあって、以前かなり足繁く通いつめたので、
よくわかります。ここは美味しいんですよね。

カンペンペートの駅からMRTで向かいます。
自動券売機が2箇所しかなくて長蛇の列。
でも、HAちゃんたちタイ人は、日本にスイカのようなものを持っており、
タッチアンドゴーで通過のため、
切符を買っているのは外国の方たちばかりとなっている模様。
日本と同じような光景ですな・・・

10分ほど列に並んでやっと切符を購入して、ホームから地下鉄へ。
で、スクンヴィット駅(アソーク)まで辿り着きました。
地下鉄の車内は、エアコンがガンガンに効いていることを除いて、
もう東京あたりの地下鉄と変わりませんね。
「ここはどこ?」という錯覚に陥ります。


ターミナル21にあるフードコートは、大混雑。
さすが人気ありますね。
ここで食べれば、安いは、外すことはあんまりないはで、いいことばかり。
ターミナル21のカード


本日の労をねぎらって、
楽しい食事となりましたね。

明日からは、チェンマイで買い付け。
HAちゃんも、遅くなってから帰宅させるのは心配ですので、
早めにお開きとさせていただきました。

HAちゃんありがとうございます。また、よろしくね(^・^)


買い付けた商品は、順次UPしております↓
Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 買い付け, 地下鉄, MRT, 東京, 車内, ターミナル21, フードコート, Tripuncle,

2017年1月
台北仕入と遊びに
2日目

まずは、龍山寺に行き、商売繁盛の祈願を行ってみました。


ホテルを出て、
地下街を経由して台北駅の地下鉄乗り場へ向かいます。

台北の地下街は、かなりの広範囲に延びていて、
一瞬迷うような錯覚に陥りますが、
落ち着いて現在地の把握に努めつつ、
案内標識を見落とさなければ、何とかなりますかね。

で、地下鉄板南線の頂埔方面に乗り込み、
2駅進んで龍山寺で下車。
あっという間でした。

駅を降りるとすぐに龍山寺というお寺さんがあります。
龍山寺の賑わい


やや雨が落ちてきましたが、
なんとか傘を使わずに到着。
お寺の中に入っていきます。

何やら、すごい人で賑わっております。
旧正月が近いからでしょうか。
庭には、テントが張られその下では、
難しい漢字を筆で書いておりました、
書初めみたいなものなのか、自分で書くことで何がご利益があるのか、
よくわかりませんが、多くの人が筆を手にしておりました。

境内に入り、
お線香を頂戴し、見よう見まねで、
参拝を開始。

実にいろいろな神様が祭られてるんですね。

商売繁盛を祈願しておきました。

帰りに地下鉄の駅へ向かうときに、
早めに地下へ続く階段があったので、入ってみると、
小さな地下商店街になっていました。
この地下商店街、雰囲気がレトロなんですね。
昔、懐かしい、どこかで見たことがあるような・・・
そんな地下街でした。
龍山寺地下街とでも言うのでしょうか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, 龍山寺, 地下街, 地下鉄, お参り, 商売繁盛,

2017年1月
台北仕入と遊びに
2日目


地下鉄乗って中山の赤峰街にある「小器食堂」へ

台北市内は地下鉄が網の目に走ってるので、
かなり便利ですね。
台北市内は、たいてい地下鉄で移動が可能なのではないでしょうか。

これにバスを使いこなせれば、
さらに便利に感じることでしょうね。

というわけで、
地下鉄に乗って一本、乗り換えなしでやって来ました。
中山駅。
乗車したのは、台電大樓駅、ここから松山新店線で乗り換えなし、
というわけです。

中山駅のすぐ近くには、三越も出店していて、
スタバもあったりして、ちょっと栄えたエリアです。

そのすぐ近くに赤峰街はありました。

時間的にお腹も減ってきたところだったので、
そのまま「小器食堂」へ直行です。
ところが、さすがに人気店で、少し待ちましたが、
15分ほどで席につくことができました。

食べたのは、
「から揚げ定食」
普通に日本の味がしました。
食べていると、台北にいることを忘れてしまいそうです。
小器食堂のから揚げ


窓の外の光景も、
日本のどこかの公園脇のカフェといった風情でして、
食べているものも日本食となると、
本当に日本にいるような錯覚に陥りますね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 赤峰街, 中山, MRT, 地下鉄, 小器, 小器食堂, から揚げ, 日本,

2017年1月
台北仕入と遊びに
3日目

永康街の奥の方にある、パイナップルケーキのお店主天品を目指します。


さて、最終日はと言いますと、
体調も復活してきたので、
まず、チェックアウトをしてから、出発です。

目的地は永康街です。

地下鉄ができて、
東門駅まで台北駅からあっという間に到着です。
かなり前は、永康街行くのにはバスしかなかったんですが、
地下鉄のおかげで、かなり観光客も増えたのではないでしょうかね。

永康街の奥地にある、
手天品にむかうことにしました。

手天品は、パイナップルケーキなどを作ってる、
お菓子のお店で、
昨日の日曜日がお休みだったので、
どうしても買いたくて、帰国前に向かうことになったのでした。



永康街を入り、結構歩きますが、
目的の手天品に到着です。

パイナップルケーキをいくつかと、
ナツメのお菓子を購入しました。

手作りのパイナップルケーキは、
帰国後に食べましたが、
もっと個数を買ってくればよかった・・・
と思うくらい美味しかったです。
素材に余計なものが入っていないのでしょうね。

手天品外観


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 手天品, パイナップルケーキ, 永康街, 東門, 地下鉄, ナツメ, お菓子,