FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ4日目

Tシャツ購入、警察官のライブ、お菓子の食べ比べなどをしていると、
あっという間に、夜になってしまいました。
とは言っても、時間的には19時くらいですね。

ここでは、ワットチェディールアンの仏塔のライトアップを見に行きました。
ワットチェディールアンの前の道にも、
非常に多くのお店が屋台を出していて大賑わいです。

それに比べて、チェディールアンの内部は比較的静かでした。
ライトアップされた仏塔です。
やはり夜に来ると、また幻想的に見えますね。
昼と夜でこれだけ違うとは・・・
チェディルアン夜

サンデーデーマーケット沿いにあるお寺には、
ワットチェディールアン以外にも立ち寄りました。
お寺の名前はちょっと失念してしまったんですが、
とても感動した出来事がありました。

タイのお菓子を買おうと、あるお寺境内に足を踏み入れました。
たぶん「ワット・チャイプラキアット」と思われます。
何故かお寺境内には、食料の屋台が多いのです。
いろいろな屋台を見て歩いていると、お寺の本堂の中から、
タイ語のお経が聞こえてきました。
思わず本堂に入って、一番後ろに座ってみました。

ちょっとした坐禅をしようと、
座って、呼吸を整えつつ、タイ語のお経を聞いていると、
なんだか懐かしいような、
どこかで聞いたことのあるような、
そんなお経に聞こえてきました。
チャイプラキアット

ああ、懐かしい!自分はもしかしたら、前世タイにいたのかも・・・
と思うと同時に、感動している自分がいました。
自然と、涙も流れ出てきました。感動の涙ですよ。

ふと我に返ると、とてもすがすがしい気分です。
それでも、お経は続いています。
どうやら若い僧侶たちが順番に唱えてるみたいです。

10分足らずの時間でしたが、
なんだか非常に貴重な、かつ感動的な体験をこのお寺でさせてもらいましたね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : お経, お寺, 境内, 坐禅, 感動, ワットチェディールアン, ワットチャイプラキアット,

2014年8月
チェンマイ5日目

托鉢を見て感動を覚え、もっと他の托鉢光景が見たいと、
ワットチェディールアンの方向へうろうろしてみたんですが、
ちょっと遅かったですね。
次回は、もうひとつ早起きをしてみないとですね。

さて、散歩するうち、昨日ソンテウで通りがかった時に、
仏像の顔が見えたお寺があったので、調べたところ、
ワットジェットリンとわかったので、散歩がてら行ってみることにしました。

着いたら、門前に3匹のが鎮座しており、
吼えられて中にいれてくれません。
あきらめかけたころ、お寺の人が外から餌を持って戻ってきました。
その人が、を奥へと引っ張って行ってくれたおかげで、
境内に入ることができました。
ワットジェットリン1

早速本堂にて、座禅・・・
仏像の前で静寂を感じつつ、
座っていると、とても心がすっきりとした気分になります。
ワットジェットリン2


このお寺はかなり奥行きがある敷地で、
僧侶の宿坊らしき建物もいくつかありました。
実は、もっと奥の方には池もあって、橋も架かっているとの情報が後から聞こえました。
知ってれば行ったのに・・・
うーむ、残念でしたね。
また次回のお楽しみということで。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワットジェットリン, , 境内, 宿坊, 座禅, お寺, ワットチェディールアン,