FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイ 6日目

チェンマイ空港の国際線側、
といっても、
一つのターミナルビルを半分にして国内線と共用してるんですね。
でもって、お店は少ないですが、
予想以上には免税店はあります。

ただし、朝6時に出発するエアアジアの香港行きに乗る場合は、
売店はほとんど開いていないでしょうね。要注意。

我々の乗るタイガーエア台湾の台北行きIT520は、
はじめ8番ゲートに付けられていたのに、何故か理由不明で6番ゲートへ。
飛行機はトーイングカーによって、移動させられてました。
ITチェンマイゲート変更

乗客のほとんどは台湾人でして、
行きのVairと同じく、日本人と言うか外国人は我々だけの模様・・・
中国語でゲートが変更になったことを、そこらへんの中国人の家族のお母さんが、
教えてくれましたが、何のことやら・・・
その後、空港のアナウンスで1回だけ英語でゲート変更案内がありました。

こうしたLCCに乗る場合は、
周囲もよく観察しておき、空気を読まないと乗り遅れますね・・・
日本のLCCなら係員が、名前を連呼しながら呼びに来てくれそうですが、
台湾のLCCは無視して出発しそうな気もします。自己責任。

そんな中、やっと搭乗時間になり、
飛行機に乗り込みます。
どんな機内なのでしょうか。
しばし、チェンマイの土地からはお別れです。

なお、タイガーエア台湾の台北-チェンマイの区間は、
2015年8月3日より、運休するとのこと。
うーむ・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイガーエア台湾, チェンマイ, ゲート, 外国人,

トリップアンクルの所在地、沖縄県は、インバウンドの観光客が急増しており、
梅雨明けして夏に入ったせいもあってか、
レンタカーの数が増えてきました。

そのレンタカー中でも、
「外国の方が運転しています」
というマークが付いている車が増えてるような気がしますね。
インバウンド需要が好調なことの現れでしょう。

もし、こうした車を見かけたら、
安全に気配りをしてあげたら、
お互いに気持ちが良いですね。

そんな中、県内のホテルを少し見てきました。

リッツカールトンからの眺め。
ゴルフクラブが隣接していて、優雅な眺めです。
リッツカールトン2016

沖縄スパリゾートエグゼス
ここも高級感が漂いますね。
エグゼス2016

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
サンマリーナホテルから変更されました。
まだ、改装中のところもあるようです。
シェラトンサンマリーナ2016

と、まだまだ紹介しきれないホテルはたくさんありますが、
沖縄旅行の参考にしてみてはいかがでしょう。

日本国内なのに、
ちょっと海外気分も味わえる南国の島、沖縄。
この夏は、沖縄の旅を計画してみてはいかが・・・

海外のリゾートでのんびりしたいが、
時間的な制約がある方などは、
1泊2日の弾丸沖縄癒し旅なんてのも、
ありかもしれません。

ではまたです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : リッツカールトン, シェラトン, サンマリーナ, エグゼス, インバウンド, レンタカー, 外国人,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

2月に就航したピーチに乗って、いざバンコクへ。那覇のLCCターミナルの様子から その1

ついに、ピーチでバンコクへ行ける日がやって来ました。
2月19日に就航を開始したピーチですが、
3月末で終わるという噂も吹き飛ばし、
8月31日までは運航されるということになった模様で、
まずは一安心というところです。

行きのチケットは、
上手い具合にセール運賃で抑えることができたものの、
帰国便については、
スケジュールが夏ダイヤに移行する関係のためなのか何なのか、
なかなか発表されず、
タイのお正月のソンクラーンともぶつかり、
安く抑えることはできませんでした。
しかし、通常運賃の最低価格で抑えることはできたので、
まずまずと言えましょうか。

そんなわけで、
勢い込んで那覇空港国内線ターミナル内の空港食堂にて、
少し早めの夕食を済ませ、
LCCターミナルへ、いつものようにバスで移動してみました。

LCCターミナルは、
バニラエアの台北行きと重なっており、
かなりの混雑ぶりでして、
しかも、外国人が大多数を占めているという状況です。
相変わらず、インバウンドは好調ですね。

沖縄の人も、
ピーチの就航で
タイに行く方が増えては来ましたが、
まだまだというところでしょうか。
逆に、沖縄経由でタイへということもピーチは想定してるようですが、
その辺の需要に関しては、
空港でこの1便を見る限りでは、
よくわかりませんでした。

とにかく、
ほとんどが外国人だなという印象が強いです。

今回は、自分で実際にピーチに乗ってバンコクまで行き、
深夜到着をどう乗り切るか??
試してみたいですね。

OKALCC1



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, インバウンド, 試す, 外国人, LCC, ターミナル,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

那覇のLCCターミナルの様子から その2


LCCターミナルは、
無料バスでしかアクセスできず、
しかも、スーツケースを持った乗客ばかりとあって、
1回でバスに乗れないケースも・・・
チェックインの締め切りに間に合わないと、
乗ることができなくなってしまうので、早めの行動が吉。
連絡バスは、一般の路線バスタイプのノンンステップ車輌になってるので、
後方座席に座るのは、トランク持ってると厳しいかな。

しかし、那覇空港LCCターミナルって、
本当に何もないので、時間を潰すのが結構大変なんですよね。

チェックインは、
バーコード読ませて、パスポート読ませると、
ハイ終了って感じで、とっても簡単です。
次に、荷物を預けて終了。

バンコク行きは、タイ人の乗客がほとんどで、
しかも、荷物を預ける乗客がほとんど。
そりゃそうですよね。
これだけの旅行となれば荷物も増えるでしょう。
お土産とか。。。

後で、聞いた話では、
タイ人は、タイ国内のビーチリゾートに行くなら、
沖縄に行こう!という方が多いらしく、
バンコク⇒沖縄⇒大阪or東京⇒バンコク
というルートで旅する人もいるとか。
その逆のルートももちろん可能でしょうし・・・
タイにも綺麗な海はたくさんあるので、
沖縄には興味がないのでは・・・なんて思っていましたが、
甘かったようです。

しかし、那覇のLCCターミナルにて、
これだけの数のタイ人を目にするとは、
予想していなかったので、
ちょっと嬉しかったですね。

この分なら、しばらく沖縄-バンコク路線は安泰ではないかと。
しいては、トリップアンクルの買い付けも安泰と。。。
まあ、何て身勝手な妄想でしょうか。

それにしても、那覇LCCターミナルって、殺風景ですよね。
OKALCC殺風景



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, 沖縄, バンコク, LCC, インバウンド, タイ人, 外国人, 連絡バス, ノンステップ, トリップアンクル,