FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2005年5月

ついにやって来ました。
TAIPEI101。
永康街からバスに乗って向かってみると、大きなビルが間近に近づいてきました。
そう、この当時は世界で一番高いことになっているビルでした。
このブログを書いている今の段階では世界一ではありませんので、ご注意ください。

展望台の入口が何故かわからず、右往左往したものの、
なんとか展望台行きのエレベーターを見つけることができました。
エレベーターの中では、謎の中国人?が携帯電話で、しかもでかい声で話し続け、
雰囲気ぶち壊し・・・・
せっかく世界で一番高いビルに、最速のエレベーターで上がろうとしているのに、
この中国人のおかげで、少しイラッときましたね。流石に。
でも89階でも、この人携帯で話してましたから、
「ここでも電波は来るんだなあ・・・」などと感心したりもしました。

いやあ、しかしすごい眺めでした。
宿泊している圓山飯店も見えて感動。
離着陸する飛行機や、道行く車もとても小さく遠望できて、なんだか別の世界にいるようでした。
窓際から見下ろすと、高さを感じられますね。
ガラスが無かったら、とてもじゃないけど下は見れませんが・・・

台北に来たら、このビルに昇ることをお勧めしますね。
景色に見とれてしまい、ついつい長時間を過ごしました。
夕方になり、夜景に変わっていく時も、なかなかよいですね。

関連タグ : TAIPEI101, 夜景, 展望台,

2015年12月31日

伊丹空港を久しぶりに利用しました。
たぶん9年ぶりくらいかもしれません。

伊丹空港への着陸は、
大阪の市街地の上空をまともに通り抜け、
東海道新幹線の新大阪駅の真上を飛び、
千里川の土手をかすめて、滑走路へ着陸していきます。
ITMAPP1

から見ていると、
眼下には大阪市街地が広がり、
よい景色です。
ITMAPP2

昔の香港啓徳空港への着陸のように、
高層ビルに翼を引っ掛けるのではという錯覚にとらわれることはないですが、
市街地上空をこれほどの低空で飛ぶのは、
なかなかスリリングではあります。

もし、大阪国際空港(伊丹空港)へ着陸する機会があれば、
側の席から地上を見下ろしてみてください。
昼間で天気がよければ、大阪の町並みを上空から見ることができますし、
夜の時間帯は、きっと綺麗な夜景がご覧になれるはずですよ。

今回は、昼間でしたが、
写真を何枚かUPしておきました。

なお、千里川の土手は、
伊丹空港の滑走路32Lへ降りていく飛行機が、
頭上をかすめていきますので、
間近で飛行機を見ることができます。
(風向きによっては離陸の飛行機になります)
このポイントには、飛行機好きとしては行ってみたい場所ですね。

今回は、初搭乗のボーイング787型機の大きなから見れました。
787型機


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 伊丹空港, 千里川, 景色, 787, , 高層ビル, 夜景,