FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ2日目

先日書いた、KALDIは、日本にあるカルディーと関係があるのか、
よくわからずじまいですが、
今日は、そこで食べた、カオソーイについて書いておきましょう。

カオソーイチェンマイ名物なので、
来たら、かならず食べたいと思っていた料理の一つですね。

カオソイ

写真のようなものになります。
カレースープの中に、米粉でできた麺が入っており、
上に揚げた麺がトッピングのようにのっていました。

本当はチェンマイにもカオソーイの名店なるものがあって、
そこで食べてみたいと思っていたのですが、
KALDI店の、
この冷房の効いた、しかもWiFiも無料でバリバリ繋がる環境下で、
小腹もすいたといことで、食べたくなりました。

スープが思ったより辛く、
炎天下を歩いてきた身体にはよく効きます。
付け合せの赤玉葱の味もまた絶妙で、
辛いスープによく合うのでした。

量はタイの屋台らしく少なめでしたが、
辛くて一気には食べられず、
少しずつ時間をかけて食べたせいか、
お腹一杯になりましたね。

うーむ、満足。
次は名店に行ってみたいものですな。
今回はいけるかな?

ということで、
次は、行っておきながら、見忘れてしまったという、
ワット・チェディールアンの仏塔を見に行くことにしますか。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, カオソーイ, KALDI, ワットチェディールアン, 屋台,

2013年3月
チェンマイ2日目

ロイヤルランナーホテルの、最上階から見えた市場、
アヌサーン市場へ行くことにしました。

ホテルから見えるくらいですから、
徒歩3分くらいなんですが、
歩道には多くの屋台が立ち並び大賑わいとなっており、
ゆったり歩いて、10分もかからないでしょうか。

この市場は、完全な夜市状態で、
実にいろいろなものを売っていましたね。
Tシャツから、サンダルから、布から、日用品もあったり、
ちょっと遊びに来たという感じのタイ人も、多く居ました。

ここで、偶然の出会いが、
昨日空港で別れた、日本人のIさんと偶然ばったり。
いやあ、旅行はこうゆうのがあるから面白いんですよね。

話し込むこと10分。
タイに住んでいるというお父さんも登場しました。
なんと、お父さんはハンドンに住んでいるというではないですか。

ハンドンは我々が次の目的地としているところで、
映画「プール」のロケで使われた、宿があるところなんですね。

マニアックな場所だけに、
ハンドンに住んでる人に会えるとは思いませんでしたね。
これが旅の面白さの一つでしょう。

さっそく情報を聞いたのでした。

関西のIさん、ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょうね。
これもきっと何かの縁。
きっと、人生的にこうなっていたんだろうなあ・・・
などと、しみじみとチェンマイの地で思ったのでした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : アヌサーン市場, ハンドン, プール, 屋台,

2013年3月
チェンマイ3日目

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープを見学後、
同じ階段をトボトボと降りてきました。
下りの方が意外と大変かもしれません。

ましてや、この階段は、タイ製ですので、
段差が一定ではない部分もあったりと、
結構適当な造りになってるんですね。

ゆっくりと、ひざを笑わせながら降りてきましたよ。

麓が近くなると、屋台が多くなります。
ふと1軒の屋台に目が止まりました。

どうみてもたこ焼きではないですか。
カノム・クロックというタイのお菓子です。
味は、たこ焼きとは全然違います。
ココナツ味の生地の中にネギが入っていました。
そこに砂糖がかかっていて、ほんのり甘いのとネギが混ざった、
何とも言えない味。
タイ人には人気なんだそうですよ。
カノムクロック

この後、イチゴを発見。
聞くところによると、チェンマイの周辺はイチゴの産地なんだそうです。
1カップにイチゴがぎっしり入ったもので、20バーツ。
イチゴ自体は思ったより甘くなかったですが、
これにも砂糖がまぶされているので、
その砂糖の味でなんとか甘さを出している感じですね。

他にもいろいろな屋台があったんですが、
この2種類のみにしておきましょう。
暑いので食欲があまり出ず。
ついつい水分を取りすぎてしまいますが、
これが熱中症防止なんだとか。

さて、ソンテウのおじさんに言われたとおり、
ドイステープの参道より、少しチェンマイ寄りに降りて、
歩いていくと、停まってました。ソンテウおじさん。
仲間たちと談笑中でしたね。

さあ、次の目的地、ワット・ウモーンに向かうとしますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ, カノム・クロック, イチゴ, 屋台, ワット・ウモーン, ソンテウ,

2013年3月
チェンマイ4日目

ピン川への散歩がてら、ワロロット市場へ立ち寄ることにしました。
ピン川の左岸を少し進むと、
市場へ通じる道があります。

このワロロット市場は、大変大きく、
入口はあちらこちらにあるので、
どこからでも簡単に市場へアクセスできてしまうのでした。

適当な入口から、ワロロット市場に入ると、
もうすでに活気に溢れていることがわかります。
本日は日曜日ということもあるせいか、
大賑わいをみせておりました。

平日でもこのくらいの混雑はしてるんでしょうか。
売っているものも、
食料品全般はもちろん、
日用品や雑貨、衣料品、伝統工芸品など、
ここに来れば何でも揃ってしまうのではないでしょうか。

3階まである建物を中心として、
その周りに屋台や商店が取り巻いている、
といった風情です。
しかし、広さは迷うほどではないので、
買いそびれても、だいたいこの辺りだはず・・と当たりをつければ戻れそうですね。

しかし、急ぐ必要はありません。
ここで急いでいるタイ人はいませんね。
活気があるということと、急ぐということは関連しないようです。ここでは。
のんびりと、物を探すのがワロロット市場の買い物のコツかもしれませんね。

さて、そろそろ歩き疲れてきたので、
夕方からのサンデーマーケットに備えて、
屋台で、バナナの揚げたのでも買って帰りますか。
バナナ揚げは最高に美味しいですよ。

昔のワロロット市場の写真です↓
昔ワロロット

今のワロロット市場内部はこんな感じ↓
ワロロット


壊れたエスカレータ(いつからでしょう?)↓
ワロロット2


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ワロロット市場, ピン川, 屋台, バナナ揚げ,

2013年4月
チェンマイ5日目

チェンマイ門から乗った黄色いソンテウ。
お坊さんのおかげで、うまいことハンドン市場の前で下車することができました。

チェンマイ門から30分足らずでしたので、
意外とチェンマイから近いのですね。というのか実感です。

ハンドン市場の中をいったん覗いてみましょう。
ハンドン市場3
こんな感じです。
ローカルな雰囲気です。
ここにこの付近の人たちは、食糧品やら日用品などを求めて買いにくるのでしょう。

まずは、市場を一回りして、
映画「プール」の撮影で明らかに、ここは使われたんだなと確認しました。
映画の中の光景がそのままですね。

近くに、トップススーパーを発見したので、
水やちょっとしたお菓子などを購入。
hoshihanaに到着してしまうと、もう買い物はほぼ期待できないですからね。
また、この市場まで戻るのも難儀ですしね。

その後は、市場に戻り、
カオマンガイを頂きました。
ハンドン市場2

もう一皿は、
隣のタイ人OLさんが食べていた、
「パッピゲーン・ムー・グローブ」でいいのかな?
これは何か聞いてみたら、この答えだったので、
後から調べてみたら、たぶん豚肉のカリカリ揚げを野菜と一緒に炒めて、ご飯にのせたものと判明。
違ってたらごめんなさい・・・
パッピッゲーン


と、これらの屋台タイ料理を、市場でいただきながら、
時間をつぶして、hoshihanaからのソンテウを待つことになりました。
こういった市場で食べる、タイ料理はまた格別ですな。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ハンドン市場, カオマンガイ, パッピッゲーン, 屋台, タイ料理,

2013年4月
チェンマイ5日目

ハンドン市場で食事をした後、
まだ時間がありましたので、市場内をウロウロしました。
それにしても、この時期はなかなか気温が高く、
荷物を持ちながらのウロウロは、かなり体力を消耗しますね。

仕方なく、屋台のコーヒーを飲みながら、
時間をつぶすことにしました。
ハンドンコーヒー


屋台のコーヒー屋さんの裏側に座るところがあったので、
そこに座らせてもらって、
hoshihanaからのソンテウを待ちます。

タイ語は読めませんが、
連れはタイ語の女性誌に夢中です。
私も覗き込んでみると、
内容は日本の女性誌と変わりませんね。
タイ人もどんどんオシャレになってきていて、
もしかしたら、日本人を超えるのではないか・・・
などと思ったりもします。

13時にソンテウ到着の予定でしたが、
13時を過ぎても、やってこないソンテウ
まあ、ここはタイですので、時間通りにやって来ないのは、
当たり前のこと。

1時間待ってダメなら、連絡してみようか・・・
などと考えていたところ、
ようやく現れました。
hoshihanaのソンテウ。「プール号」
プール号


これで、本日の目的地である、
hoshihana villageに行くことができそうです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : hoshihanavillage, ソンテウ, プール, 屋台,

2014年8月
チェンマイ2日目

チェンマイのサタデーマーケットを歩き通しました。
かなり疲れました。
途中に休めるとこがあればよいのですが、
何かを買ったりしても、基本立ち飲み、立ち食いになるので、
あんまりゆっくりはできませんね。

結果、いろんなお店を冷やかしながら、
気に入ったものがあればその場で購入していくというスタイルになります。
それに人ごみとあって、疲労度倍増。
しかも昨晩はまともに眠ってないぞとなるわけでした。

そんなわけで、ウアライ通りのサタデーマーケットを突き抜けたので、
お腹も空きました。

どこか適当な屋台でと思ってうろついていると、
道を渡った反対側のチェンマイ門市場のあたりに、
屋台街を発見。
観光客慣れしてるのか、メニューを持った女の子が客引きしてたので、
吸い込まれるように入って着席。

鶏肉のチャーハンと、
鶏肉のバジル炒めご飯を注文。

屋台のお父さん、がんばっていますね。
毎日、きっとこうして屋台で調理に励んでいるのでしょうね。すごいです。
屋台様子1

バジル炒めご飯ですが、
目玉焼きを一緒に頼むの忘れた!!まあいいか。
目玉焼きがあれば、美味しさは倍増なんですがね。
バジルイタメゴハン


お腹を満たした後は、
ソンテウでホテルへ戻りました。
久しぶりにぐっすりと眠れそうです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ門, 市場, 屋台, 鶏肉バジル炒め, 目玉焼き, チェンマイ,

2016年9月
バンコク&台北
3日目


オートーコー市場には、目的のものはなし。
雑貨を売るお店はあるにはあるのですが、
たまたまなのか、何なのか、
石臼などのお気に入りを見つけることはできませんでした。
今回は、だめでも次回はわからないです。商品構成が変わってることもありますからね、

石臼って、
よく屋台なんかで、ソムタム作るときに、
唐辛子とかを入れてすり潰すやつですね。
個人的にも、自宅で使えそうでしたので、
探していたんですが、
気に入ったものがなく、購入はあきらめました。

そんなかんだで、
かなり疲れたので、
たまたまあった
BLACKCANYONCoffeeに吸い込まれてしましましたとさ。

ここでエアコンを浴びながら、
チャトチャックにて疲れきった身体全体、
それに棒になった足、
これらを解放して、しばし休憩。

同じ考えなのか、
韓国人の6人くらいのグループもまったりとスマホいじったりしてます。
このBLACKCANYONCoffeeは、もしかして穴場?
チャトチャックで疲れても、
エアコンのある場所でコーヒーブレイクとなると、
チャトチャック内では、相当場所は限られてきますねえ。。

なんて、考えながら休憩し、
30分くらいリラックスモードに。
ただし、このBLACKCANYONCoffee内にはトイレありませんので、
オートーコー市場の有料トイレをご利用くださいね。
オートーコー蓮の花


さて、
これからまたチャトチャックに戻るとしますか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : オートーコー市場, バンコク, ブラックカンヨン, 石臼, ソムタム, 屋台, トリップアンクル,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
4日目

ランナム通りの屋台は、なくなってしまうのかな?まだ詳しくは知りませんが

最近は、バンコクでは屋台が消えつつあります。
屋台と言えば、
タイの文化であるはずなのですが、
なぜか、バンコク都が撤去を推し進めているようです。

個人的には残念なことですが、
これはこれでタイの行政の方針ですから、
まあ、受け入れるしかないですね。

困るのは、普段そこで食べてるタイ人でしょうから、
反対することはするでしょうし、
屋台の店主も、移転してテナント料払って果たして経営成り立つの?
という話になるでしょうし。。
なかなか、抵抗も強いと思われますが、
どうなんでしょうね?

ランナム通りにも、
屋台があって、行くたびにそこで食べてるのですが、
この屋台も撤去の対象になっているのでしょうかね。

バンコク全域の屋台を歩道から撤去する方針らしく、
カオサン通りも対象ですから、
きっとランナム通りとて例外ということはないのでしょう。

ランナムに宿泊するたびに、
「ああ、屋台があってよかった」と思うのですが、
次に来た時に無くなっていたら、ショックですね。
次回はいかに・・・

今回は、土曜日ということで、
屋台が少なかったですが、
もう最後かもなあ。。。
なんて、思いながら、バミー屋台を食べました。
ただ、ここは、私道っぽいから大丈夫そうな感もありますね。
ランナム屋台1



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコク, ランナム, 屋台, バミー, 文化, タイ人, 食事, 私道, 行政,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

21時にチェックアウトして、ラチャプラロップ駅へ徒歩10分 ARLでスワンナプーム空港へ

ランナム通りのBizotelBangkokを、
21時にチェックアウトして、
ランナム通りからラチャプラロップ駅を目指します。

もちろん徒歩です。
この日は日曜日とあってか、通りに出てる屋台も少なめですね。
なので、トランクを転がしていても歩きやすいです。

ラチャプラロップ通りも、
歩行者は少なめで、そんな中をサクサク歩くと、
10分少々でラチャプラロップ駅に到着しました。
エスカレータでホーム階に上がります。
ラチャプラロップ駅の夜景_


21時半ごろのスワンナプーム行の列車に乗車。
かなりの混雑を想定していたんですが、
拍子抜けするくらい空いてます。
やはり日曜日というせいもあるのでしょうか。

このくらいの乗客数なら、4両編成にしなくても、
既存の3両編成で運営できるんでしょうけれど、
平日の夜は結構通勤客も多くて、混雑度は相当なものですから、
やはり何か対策を考えた方がいいと思うのですが、
そんなことは、まだまだ先になるんでしょうね。
マイペンライの国ですから・・・
でも、そんなマイペンライさが、とても好きな私です。。

日曜日ということでかなり空いてる列車は、
30分くらいでスワンナプーム空港に到着。

改札を抜けてすぐのところにある、
ロイヤルプロジェクトのお店に入って、
慌てて、コーヒー豆と蜂蜜をゲット。
この店、22時で終わるみたいでして、ギリギリ間に合いました。。
コーヒー豆は安くて好きなんですよ。買っておきたいアイテムのひとつです。

あとは、チェックインの時間まで、空港内で時間をつぶします。
レストラン街は、結構、混雑してるし、
ちょっとおやつを食べるだけでも値段もはるので、
結局は地下のARLの駅の近くのベンチで休むことにしました。
このあたりは、静かでよいですね。
セブンイレブンでコーヒー購入してまったりと・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, ARL, 3両, 通勤, ラチャプラロップ駅, ランナム通り, 屋台,