FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年7月

仙台から東京へどう行くか?やはり高速バス??新幹線??その3

仙台から東京への移動で、
どうすべきか??と考えてましたが、
最近、1通のメールが来まして、それで決定となりました。

お先にトクだ値
JR東日本のHPより抜粋

なんと、「お先にトクだ値」の35%割引の、
東北新幹線の指定席が予約できましたというメールでした。
かなりラッキーです。
JR東日本さん、ありがとうございます。

いろいろと調べてると、
予約できなかった旨のメールが来て、
その時点で35%割引のチケットはなくて、
15%割引のチケットを買うしかない状況になるとか・・・
35%割引のチケットは、残席1で2名分の予約はできないとか・・・
まあ、そんな状況になることも、あるみたいです。

ただ、今回は、
運よく35%割引のチケットを購入できたので、
新幹線に乗ってみようかと思いましたね。
第一希望で、お席のご用意ができました。。との嬉しいメール。

バスなら、半額で済みますが、
やはりこの年齢になると、体力的に・・・
というのがあって、
この旅は、前半には山形県の山寺まで行きますし、
東京に移動後は、所用が控えてるので、
体力を温存しておきたいところですね。

というわけで、少々値段は上がってしまいますが、
新幹線をチョイスというわけです。
しかし、冷静に考えてみると、
仙台-東京を7200円で新幹線の指定席って、安い方だと思いますね。

JRの指定席は、1か月前から予約開始なんですが、
えきねっと会員だと、
その1週間前から事前予約受付ができます。
これで、事前予約しておくと、当日は自動で指定席の予約をしてくれて、
メールで回答という、便利なものですので、
一度利用してみてはいかがでしょうか。

沖縄にいると、なかなか利用機会がないですからね。






Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : お先にトクだ値, 新幹線, 東北新幹線, 山形, 仙台, 東京, バス,


2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

山形県天童市にある、腰掛庵のわらびもちが、とても美味しいかった件

東北の旅は、事前にレンタカーを予約しておいたので、
ドライブしながら周ることになりました。

バジェットレンタカー仙台駅前店まで、
仙台の街を見ながら徒歩移動です。
仙台も大都会ですね。
沖縄から来ると、東京の街を歩いてるのと変わらない感覚です。
日差しは、沖縄と比較すると、まだ弱いので、
暑さを感じないのは助かりますね。

何せ、今日は山寺に行き、1000段に石段を上るのですから・・・
それはさておき、
山寺に到着する前に、どうしても寄りたいお店があったので、
それらのお店を紹介してから、
山寺の記事へと進んでいきましょう。


まずは、国道48号線を経由して山形県天童市へ向かいます。
目的地は、天童市内にある腰掛庵です。

かき氷、わらびもちが有名ですが、
自分としては、田舎饅頭なるものに狙いを絞っていたんです。。

ところが、腰掛庵に到着してみますと、
夏の期間は田舎饅頭は作ってないとのお返事・・・
うーむ、もっとちゃんと調べておけばよかったなあ・・・
まあ、気を取り直して、
わらびもちをゲットしました。

こんな佇まいです。
雰囲気がよいですね。
腰掛庵外観



喫茶コーナーも休業してたので、
テイクアウトとなり、
蔵王温泉の宿に着いてから頂いたんですが、
これまた、何とも言えない食感と、絶妙の甘さの餡子が織りなす、興味深い味に遭遇して、
食べてる間は無言になりました。
美味しいものを食べてると、味わいたくなるので無言になるんでしょうかね。

というわけで、
田舎饅頭の期待を裏切らない、
腰掛庵のわらびもちなのでした。
いやあ、美味しかった。

この腰掛庵ですが、
天童市の住宅街にあるので、
運転して行く時は、歩行者に注意してくださいね。
道も広いわけではないので・・・

山形に来て、次に向かうお店は、
お蕎麦屋さんです。


つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 腰掛庵, 山形, 天童, わらびもち, 田舎饅頭, 蕎麦, 山寺, 石段,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

又右エ門というお蕎麦屋さん。コシの強い麺で、とても美味しい。隠れ名店かも・・・


腰掛庵を後にして、
やって来たのは、
同じく天童市内にあるお蕎麦屋さんの、又右エ門そば

このお店、知人に教えてもらったんですけど、
あんまり期待しないで入ったところ、
お蕎麦の美味しさにびっくりしました。感動を覚えましたね・・・

本当に普通のお蕎麦屋さんという門構えで
目の前の駐車場には4台も停まれば満車という、
あんまり目立たない立地なのですが、
ここのお蕎麦は、コスパも味も最高でした。

といっても、
人それぞれの好みがありますから、
個人的には、と書いておきますね。

しかし、メンズセットというメニューが720円。
これで、前菜みたいなのと、お蕎麦、そばがき、と、
しかも蕎麦の量はかなり多いです。
レディスセットだと、蕎麦の量は半分とか。。
又右エ門そば


食べた感じは、硬さがしっかりあって、
歯ごたえ十分というお蕎麦。
なので、するっと、喉で味わうというよりも、
よく噛んで舌で味わうというお蕎麦ですね。

そば粉の分量が多いのでしょう。
十割かなあ。。。
しっかりと蕎麦の味がして、そば好きにはたまらないでしょうね。

そばがきも最高です。
ごまだれと、大根おろし&つけ汁の2種類で味わいますが、
中身がとろっとしてるそばがきは、
どちらでも相性抜群。。

沖縄に住んでると、なかなか日本蕎麦を味わう機会が少ないですので、
なおのこと、日本蕎麦をじっくりと味わうことができました。

天童市の又右エ門そば。
あまりに良すぎて、正直、隠れ名店にしておきたいお店です。

場所は、天童市又右エ門で検索してみてください。
路上駐車はしないようにしてくださいね。

又右エ門そば2



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 日本蕎麦, 蕎麦, 又右エ門そば, 天童, 山形, セット, 十割,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目


ようやく、山寺へ到着。1000段に石段の登山にチャレンジ

腰掛庵のわらびもち
又右エ門そばの日本蕎麦
と食べ歩きのような感じになってきましたが、
今回の旅の目的のひとつは、
宝珠山立石(山寺)の石段を登りきることです。

沖縄に住んでますと、まず歩かなくなりますので、
1000段近い石段を登り切るのは、正直大丈夫か??と不安を抱くことに違いはないのですが、
それでも、
1段ずつ登ると、その段ごとに一つの煩悩が消えていくというところにも惹かれ、
登ってみたいという気持ちにもなりますね。

それと、
お寺そのものが、沖縄には少ないので、
こうしたお寺を見に行くというのも楽しみの一つということになります。

8月の平日ということで、
そんなに激混みではないであろうとの予想で、
カーナビ頼りにレンタカーを走らせます。

さて、
まったく快調に走れる道を走行し、
山寺の入り口の大駐車場までやって来ました。
調べによると、ここに停めると結構歩かねばならなず、
1000段の石段を上り下りした後とあっては、
なるべく歩行を避けたいとの理由から、
山門入口の近くに駐車がベターとの情報があったので、
其れに従い、山門の近くまで車を走らせます。

すると、山門の近くに
比較的安い駐車場を発見!

周囲が500円なのに、なぜか300円!
「ほりかわ」というお店でした。
お店で1080円以上買うと、駐車料金無料となるみたいで、
なんと良心的!

ちょうど空きもあったので、ここに駐車して、
山寺の石段にトライすることにしました。

さあ、準備体操して、いざ!
山寺登山口




つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 山寺, 立石寺, 石段, 1000段, 山形, 腰掛庵, 又右エ門, そば,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目


山寺にて1000段以上の石段に登った件、結果はいかに


ほりかわに車を停めて、
登り始めます。
登山口?はすぐ近くなので、
たとえ疲れ切って、足が棒になったとしても、
下山後すぐに車まで辿り着くことができます。
これはありがたい!

登山口から山門(ここから入山料あり)までが200段くらい。
山門入ってから、奥の院までが800段あまり。

入山料払ってからが勝負ですね。
山門を入ると、ひたすら石段が続いていきます。
場所によって、登りやすいとこと、
ちょっと足場が悪いなというとこもありますが、
全体としては、きちんと整備されていて、通行には支障はないですね。

雨が降ると滑りやすくなるくらいでしょうか。

登り始めると、
突然山の中の登山道の様相を呈してきますが、
下山してくる人も多く、
途中で写真撮ってる人もいて、
結構な数の人に出会います。

最初は、元気でもだんだん疲れてきて、
おしゃべりもそこそこに、
ひたすら無言で、一段ずつ登っていくということになりますね。
なので、煩悩が1つずつ無くなっていくというのは、本当かもです。

途中で、ポストがあって郵便も出せる休憩場所があって、
またこの場所が、
終点は近いものの、
疲労度はピークに達し、
奥の院はすぐそこなのに・・・
という絶妙なタイミングで、現れる休憩所なものですから、
ついつい休憩したくなるものです。

この場所で、一息入れて、
歩き始めると、終点の奥の院はすぐそこでした。

所要時間は計ってませんが、
30分くらいだったんでしょうか。
休憩入れたらもう少しになるのかなあ・・・

登り詰めた達成感を感じつつ、
奥の院に参拝したのでありました。

山寺奥の院


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 山寺, 山形, 1000段, 石段, 登山口, ほりかわ, , 所要時間,