FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
1日目

いつも通り、トンタリゾートスワンナプームへ移動。ホテルのバンを待って

イミグレを通過して、
税関を通過。

税関は、荷物が多いと抜き打ちで、
X線検査をされ、チェックされるらしいです。

我々は、荷物が少ないので、何も言われませんでした。


で、トンタリゾートの係員がいる場所へ。

到着ロビーの外へ出るドアに番号が書いありますが、
そのドア番号3番と4番の間に、
こうしたトランジットホテルの人が陣取っていて、
自分の目的のホテルの人に声を掛けると、
その人が、ホテルに連絡して、バンが来る仕組みです。

場所↓
スワンナプーム空港待ち合わせ場所201804


たまに、床の大掃除をしてる時がありますが、
その場合は落ち着いて周囲を見回すと、
必ず、ホテル名の札を持った人がいますので、落ち着いてくださいね。

5番のドア付近には、
ハイアットとか、シェラトンとか、
高級ホテルのpickupの係員がいます。
この場所から、もうちょい行ったところが、
3番と4番の間になります。

近くにコンビニもありますので、
水とか買ってから、
ホテルの係員に声を掛けてもいいですね。

本日も待ち時間は10分くらいでした。

タイミングによっては、
30分くらい待たされることもあるようですが、
私たちは15分くらいで、迎えのバンがやって来ることが多いです。

待つ場所には、椅子とかはないので、
突っ立って待つことになります。

バンが空港に近づくと、
「トンタ!」と係員が呼びに来るので、
聞き逃さずに、
で、呼ばれたら、ささっと着いていくと、
表にバンがやって来て、乗車。
ホテルへという手順です。

一瞬、不安になる迎えの方法ですが、
慣れれば、大丈夫ですよ。


トンタリゾート・スワンナプーム↓予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=98998


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, pickup, 送迎, バン, 待ち合わせ場所, スワンナプーム空港,