FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


ほぼ定刻にピーチはバンコクに到着。入国は深夜なのに混雑してます。向かうはリラックライラックレジデンスホテル

ピーチは、ほぼ時間通りに、
バンコクスワンナプームに到着しました。
着陸したのは0:05くらいでした。
そのまま、E2ゲートまでタキシングしていき、
到着となりました。
1:15ぐらいでしたね。

ピーチの乗務員は、やはりこれから沖縄へ戻るみたいです。
客室乗務員は折り返し、
運航乗務員はバンコクステイとなるとのこと。

いやあ、激務ですなあ。お疲れ様です。


E2ゲートから徒歩でイミグレーションへ向かいます。
入国審査はかなりの行列になってました。
深夜の時間帯というのに、
到着するフライトが多いということでしょう。
遅々として進まない入国審査の列に並ぶのが我慢できないのか、
大声でなにやら喚く方もいて、入国審査の係官は大変そうでした。
中国大陸の人なのでしょうか??

こちらも早くしてほしいとは思うけれど、
こればかりは致し方ない話で、喚こうが泣こうが、
入国審査の処理するスピードが変わるわけではないんですけどね。

入国審査にかなりの時間を要して、
0:50過ぎに入国完了。
荷物はすぐにpickupできました。

次は税関検査ですが、
我々は普通にスルーできましたが、
たまたま大きな段ボールをいくつもキャリーに積んだインド人が居て、
彼はストップさせられていましたね。

最近税関検査が厳しくなってきてるらしいのですが、
もし、全員の検査となったら、もっと時間がかかるでしょうね。。

到着ロビーに出て、待ち合わせポイントの、
3番と4番の出口の間に行くと、
案の定、私の名前が掲げられてました。
名前とホテルを告げると、
「少々お待ちください」とのこと。
バンコク空港の待ち合わせ場所201706


今回は、待ち時間10分くらいでした。

1:15には、
リラックライラックレジデンスのバンがやって来ました。

夜道を15分くらい走って、1:30頃ホテルに着きました。

チェックインも無事完了で、やっと横になれます。

リラックライラックレジデンスは、送迎がしっかりしてるので、
安心感がありますが、ちょっと価格が高めの設定ですね。

毎回1:00頃に空港でトンタリゾートの人を見かけるので、
次回はトンタリゾートにしてみようかな。
だって、価格がライラックの半額になるんですもん。
ちょっと魅力的です。
しかし、かなり前にpickupされなかった経験もあるからなあ・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : リラックライラックレジデンス, トンタリゾート, 待ち合わせ, スワンナプーム空港, バン, 待ち時間, 送迎,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

トンタをチェックアウト。しかし、面白いホテルですね。。また泊まろうかな。


トンタでは、モーニングコールは期待してないので、
というか、
フロントの係りは、
モーニングコールについて聞きもしないです。
それもそのはず、部屋に電話はないし・・・だから聞かないのね。。
そして非常用懐中電灯の電池は切れてるし・・・
まあ、最初から期待してないので、
腹も立たず、逆に笑えてきますね。
さすがというか・・・

こんなホテルでも、朝ごはんは食べれます。
ちゃんと、目玉焼きとトースト、サラダ、ハム、そしてオレンジジュースにコーヒーと。
一応揃ってますよ。
味はまあ普通です。
隣の食堂に行くと、おばちゃんが運んできてくれます。
この食堂カフェは、なかなか雰囲気がよいですよ。
なんかまったりとして、トランジットであろうかと思しき外国人が、
のんびりと過ごしてるのを見かけます。
トンタリゾートスワンナプームのレストラン


1泊1部屋3000円以下で、
空港往復送迎してくれて、朝食付いて、ホットシャワーも一応あると。。
となると、かなりお得ではないですかね。
なので、文句も言えませんね。

前に宿泊した部屋は、
ホットシャワー故障、電話も故障と、
しかも深夜のチェックインだから、文句言って直す対応してもらうと、
眠る時間が減るので、諦めました。。。

今回は、そんなことはなく、
ホットシャワーはOK。しかし電話自体がないと。
まあ特に呼ぶ用事もないので、まあいいでしょう。
とりあえず睡眠6時間はとれましたから。
部屋も掃除はきちんとされてました。

まあ、こんなホテルですが、
なんか愛着湧いてしまうんですよね。
適当さ加減が心地よいのか何なのか。。。

朝食を食べ終わってからは、
10時のバンの空港行きに乗りましたが、
これもすでに満員のところに割り込ませていただきました。
明らかに定員オーバーだよねこれ。と思いながら。

しかも、チェックアウトの確認もせずに、バンに乗せられました。
普通、フロントに鍵返して、ハウスキーパーが部屋チェックして、バイバイとなるんだけれどね。
それが、ドライバーが勝手にフロントに鍵返して、部屋のチェックもせず、車に乗っていいよと言うので、
素直にそれに従いました。

最後まで、適当は続きましたが、面白かったです。
ピーチで深夜に到着したら、また宿泊するでしょうね。

というわけで、またスワンナプーム空港まで送ってもらいましたとさ。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム空港, トランジット, ピーチ, 深夜, 待ち時間,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

BOXTELスワンナプーム空港は利用価値があるかな?視察

空港から市内へ移動する前に、
エアポートレイルの地下駅から程近い所にできた、
簡易ホテル??
みたいな
Boxtel@Suvarnabhumi Airport
があるので、ちょこっと覗いてきました。


空港で夜明かししたりする時に、
ちょっとだけ横になって休めるという、
ベッドしかない、ゲストハウスみたいなホテル?ですね。
BOXTELBKK1


見に行ってみましたけれど、
本当に部屋しかない・・・
しかも、部屋のドアは、空港のノボテルへ行ける連絡通路に面してるので、
こんな構造で落ち着けるのだろうか??
と思いました。
気になる人は、耳栓とかあった方がよいかもです。
BOXTELBKK2


まあ、どうしようもない場合は、
3時間位なら横になってもいいけれど、
部屋には、トイレもシャワーもないので、
昼間に汗をかいて、早朝便で帰るなどの場合は、
シャワーできないと困る場合は、ノボテルに行くしかないのかなあという感じです。

シャワー抜きで、
本当に眠るだけと割り切っての利用となるでしょうね。

送迎が煩わしい、移動したくない、
かつシャワーなしでもOK。
しかも、時間もそんなに余裕がないので、ホテルに泊まるのは微妙であるという人は、
利用を検討してみてもいいかもですね。

あんまり落ち着かないだろうなあ。。
私なら、ピーチで沖縄に帰る前の3時間くらいなら利用してもいいかな。
という感じです。

予約はこちら
BOXTELスワンナプーム空港


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : BOXTELスワンナプーム空港, スワンナプーム空港, バンコク, 乗り継ぎホテル, 待ち時間, 空港,