FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジの朝食で、すっかり腹ごしらえしたので、
当分はお腹は空かないであろうということで、
とりあえず、ワロロット市場へ向けて出発。
もちろん徒歩で行きますが、
いつもとは違う川の反対側からの出発なので、
なんだが新鮮な感じですね。

鉄橋ではなく、ナワラット橋を渡って、
ワロロット方面へ向かいます。

途中で郵便局を通過、
せっかくなんで、下見してから行きます。
明日、ここから大量に買い付けた雑貨を送る予定なので。
maepingPO

も売っているのを確認。
MAE PING Post Office
ワロロットに行く途中の川沿いにあります。
営業時間も確認。
明日の朝、リンピンビレッジから、ここへ持ち込んだらOKと確認。
しかし、結構な物量になるので、徒歩では到底無理。
タクシーかソンテウで来ることになるのでしょうね。
3くらいになってしまうのか・・・
は、お店でちょうどいいのを調達したんですが、結果郵便局のものを購入することになるとは・・・
これはまた、後で書きますね。

郵便局の下見は終わったので、
そのまま川沿いをワロロット市場方面へ。

ヒュンヒュン橋


写真は、
ピン川の反対側に渡る、歩行者専用の橋です。
完成してるっぽいのですが、
まだ立ち入り禁止みたい・・・
川の向こう側には、お洒落なお店が多くあるので、
この橋を渡れたら、相当な時間短縮になるんですが、
本日は、これが使えないと、こちら側だけで終わりそうですね。

ぐるっと遠回りするのに、
この炎天下を歩くとなると、
余計に疲労が蓄積されそうでこわいですね。
というか、正確には翌日に疲れ持ち越しが怖いです。

では、ワロロット市場の北側から攻めて行きましょうか。
買付け開始です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 郵便局, , 調達, 買い付け, リンピンビレッジ, 徒歩, ワロロット市場,

2016年7月
仙台&東京
5日目

成田空港の第2ターミナルから、
630mの歩道を歩ききって、
第3ターミナルに到着しました。

確かにゆっくり歩いて行ったら、
15分くらいはかかりそうな気もします。
途中には、NAA(成田国際空港株式会社)の本社屋もあったりします。

荷物が多い人は、
連絡バスを使うのが無難かもしれません。
連絡バスは、第3ターミナルの1階に到着するようで、
歩く距離は少なめでしょう。
なお、
東京駅などからの高速バスも、第3ターミナルまで乗り入れてますが、
それに乗ると直接第3ターミナルまで来れるものの、
バスの乗車所要時間が増えるのと、せっかく到着しても、少し歩かされるので、
少しは歩く距離が減るのかなあという程度で、凄いメリットはないかも。
その時に時間とか、荷物の多さとかによって、時間調整を図りつつ、
いろんな交通手段を使いましょうね。

と、不便も多いですが、
今後、LCCの発着も増えることで、
利用者増加も十分に考えられますので、
今後いろいろと改善されてくることでしょうね。

早速、中に入ってみることにしましょう。

入口
NRT_T3入口

ジェットスターのカウンターです。
T3jetstar

天井は、むき出しのままで、
いかにもコストを抑えて建設しましたという感じです。

お土産屋さんもいくつかあり、
品揃えもまずまず豊富ですので、
もし買い忘れて、第3ターミナルまで来ちゃったとしても、
何とか買えそろえられそうです。
第2まで戻るとなると、かなりのロスタイムになるので、ご注意を。
LCCは待ってくれませんので、容赦なくチェックイン締め切りとなりますから。

フードコートは、大盛況で、
座るところを探すのに苦労するかもしれないな位の混雑ぶりです。
15:00少し前でしたが・・・
時間帯にもよるのでしょうけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, 第3ターミナル, 連絡バス, 高速バス, 徒歩, 連絡通路, フードコート,

2016年11月

バニラエアJW800が少し遅れて、
成田空港第3ターミナルに到着後、
タラップを降りると、沖縄から来たためなのか、
何となく肌寒く感じますね。
空気が冷たかったので、一瞬エアコンの効いた室内かと勘違いしました。

第3ターミナル内を抜けて、
陸上トラックのように導線が描かれた通路を通り、
バス乗り場へ急ぎます。

第3ターミナルからも、
格安バスのTHEアクセス成田と東京シャトルが発着しているので、
今回はそれを利用します。

徒歩ですぐのバス乗り場にやって来ました。
NRTT3BUS


すでに東京シャトルが停車中でしたが、
満席の模様で、
奥のバス停にちょうどやって来た、
THEアクセス成田に、乗客が乗車中です。
私もそちらへ急ぎます。

料金は事前予約で東京シャトルが900円になるけれど、
100円くらいでは大差ないので、
早く来た方に乗ろうかという感覚で、ほとんどの方は利用してるのではないでしょうか。

差は、経由する道路と、
車内にトイレがあるかないかくらいでしょうか。

13:20発のTHEアクセス成田は、
第3ターミナルですでに70%の乗車率。
第2ターミナルで100%になり、
第1ターミナルは停車したものの、満席ということで、
乗客は乗せずに通過。

これでは、第1ターミナルで待ってる人は、
乗るまでに結構時間がかかるのではないでしょうかねえ。。
恐るべし、格安バス。

そりゃ、今までの空港リムジンが、
3000円近くしてたんだから、こっちに流れて当たり前ですよね。

かなり前に、THEアクセス成田を利用したら、
乗客が少なかったので、大丈夫かなと思っていたんですが、
今回、かなりの乗車率でよかったです。

それだけ、成田空港のLCC利用者が増えたってことなんですかね。

THEアクセス成田は、
第1ターミナルを出発後、
東関東道⇒首都高湾岸線を経由して、
渋滞はなく、第1ターミナルから50分ほどで東京駅の八重洲口に到着しました。

東京シャトルは京葉道経由なんで、
所要時間はどうなんでしょうかね。
その時の道路状況により変わると思いますので、
ご利用の際は、よくご確認を。

時間帯にもよるのでしょうけれど、
東京駅行きの格安バスは、かなり混雑してるみたいですね。
そういや、最近大崎駅行きの成田シャトルというバスも運行開始しましたね。
分散されるかな。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : THEアクセス成田, 東京シャトル, 第3ターミナル, 徒歩, バニラエア, エアコン, ,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北桃園国際空港に到着。イミグレまでは遠いです。B2ゲートから。


ピーチ搭乗前

ピーチ921便は、
何の問題もなく飛行して、
石垣島のあたりを飛び越して台北桃園空港へ着陸。
ほんの少しばかり遅れましたね。しかし、問題ない範囲です。

到着ゲートはB2。
だいたいB2になることが多いような・・・
このゲートは一番端っこなんですよね。
よって徒歩の距離が長いのです。

イミグレーションまで徒歩移動なわけですが、
沖縄移住後に歩くことが少なくなったせいか、
かなり遠く感じますね。
動く歩道も設置されていますが、
結構な距離を移動して、
熱検知器のある検疫所を通過し、
発熱してないか、モニターでチェックされます。
もし、発熱していると判断されたら、
検疫所で止められて、何かしらの処置を受けるんでしょうけど、
その後どうなるのかは、ちょっとわかりませんね。

ようやくイミグレーションに到着。

イミグレーションは、ちょうど香港からのキャセイ便と
到着時間がかぶってしまい、結構な混雑ぶりです。

イミグレのすぐ近くに、
中華電信のSIMカード売り場や、
両替なんかもあるので、
先にそういった用を済ませてから、
イミグレの列に並んだらいいかもと思ったけれど、
もう遅かったですね。

しかし、桃園空港のイミグレーションは、
ちゃんと交通整理をする係の人がいて、
しっかり状況を判断しながら、
行列を捌いているので、
列の流れそのものは早いです。

それでも、今回は20分くらいを要しました。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, 石垣島, 桃園空港, B2, 動く歩道, 沖縄, 徒歩, イミグレ, 検疫,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

迪化街で買い物した後は、徒歩で台北駅の周辺まで戻ってみた。

いくつかのかごをゲットしてから、
もう今日の仕入はここまでと、
迪化街を南下していきました。

しかし、あまりの人出で、大変な混雑ぶり。
まともに歩くこともままならない状態です。
それでも、何とか人ごみを掻き分けながら、進みます。

その途中でビーフンをゲット。
ビーフンはお米のとても細い麺なのですが、
これはとても美味しいのですよ。
昔年少時代によく食べていたような記憶が・・・
でも台湾人ではないですよ。
そんなわけで、ビーフンは今回自宅用にゲットしたわけです。
日本語の少しできるおじいさんのお店でした。あきらかに業務用みたいな量でしたので、
半分の購入にさせてもらいました。

さらに迪化街を南下していくと、
永楽市場という布の市場があるんですが、
その少し手前にて、
エリンギのチップスをゲット。

このお店は、
他にも、トマト、シイタケ、オクラなどをチップスにしたものを売っており、
全て試食可能なんです。
なので、いろんなものを食べて、迷って、
あーじゃない、こーじゃない、やっぱり玉ねぎのやつが・・・
とか言いながら、選び抜いて購入。

もう疲れてきて、
ホテルへ戻りたくなったので、
タクシーに乗ってしまおうか一瞬悩むものの、
もういいや、と何となくブラブラと台北駅方面へ。

グーグルマップを頼りに、
進んでいくと、
20分ほどゆっくり歩くと台北駅に着いてしまいました。


ここまでくればもう着いたも同然と、
雨が落ちてくる前に、
リラックスⅢまで辿り着いたのでした。
ここで、大荷物は部屋へ保管と。
台北街並1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 迪化街, ビーフン, スナック, チップス, 徒歩, 台北駅, ホテル,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

駅から徒歩で8分くらいの「ユニゾイン仙台」に宿泊

今日は、仙台駅の近くに宿をとりました。
明日、両親が東京から来て、仙台で合流予定のため、
駅近くのホテルで検索。

どうせ、眠るだけだし、
到着するのも遅い時間だし、
水平に眠れて、朝食が付いていればそれでよし、
そして安いこと・・・
という条件で検索して、エクスペディアで予約しました。

ポイント使って、
6000円以下の料金で泊まれるのは、
ここだけしか発見できませんでした。
よって予約したという次第です。
ユニゾイン仙台201708


泊まってみた結果としては、
部屋は確かに狭いけれど、これは仕方がないですし、
朝食が思ったよりよかったので、
かなり満足でした。

部屋の狭さは、想定内です。
しかしながら、ウォシュレットもあるし、ちゃんとお湯も出ますから、
問題はないですね。
このスペースによくこれだけの設備を入れたもんだと思います。
他のお部屋も、似たようなものではないでしょうか。
なので、過度の期待は禁物ですね。
期待していくと、ちょっとがっかりすることになるかなと。

朝食は思ったよりよかったです。
品数も多くて、一通り揃ってるので、大満足でした。
ごはんもパンもどちらでもOKの朝食です。
料金的に考えると、文句は全くないですね。

近くにコンビニもあって、
駅から徒歩で8分もかからないくらい。
部屋は狭いけど眠るだけならOKという人向きです。
それで、1部屋6,000円くらいなら、
仙台駅の周辺で考えるとコスパはよいと思いますよ。
朝食も、予想以上ですし。
ただし、過度の期待はダメですよ・・・

我々は、バンコクでこの手のホテルには、泊まり慣れていますので、
その観点からすると、
GOODであるという判断をしてますから、
少々、一般的なものからはずれるのかもですね。
まあ、あくまでも個人的な感想ということで。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ユニゾイン仙台, 仙台, 徒歩, エクスペディア, 予約, 安い, 朝食, 部屋, コスパ,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

ロイヤルビューリゾートランナムに初めて宿泊

トンタリゾートスワンナプームで、
お湯のシャワーを浴び損ねたので、
今晩からは快適な滞在がしたいなと、
空港からエアポートレールに揺られていつも通りの駅、
ラチャプラロップに到着。

ここからラチャプラロップ通りを北上して、
徒歩で10分足らずのランナムエリアに向かいます。

いつもは、BizotelBangkokに宿泊してますが、
最近のバンコクのホテル代金もじわじわと値上げしてきているのか、
Bizotelよりも安いホテルにしました。

それが、
ロイヤルビューリゾートランナムです。

予約のタイミングによって、
どちらが安いか高いか決まるので、
どっちが安いとは一概に言えませんが、
今回はタイミングでロイヤルビューに軍配が上がったので、
こちらを予約しました。

いつもは、Bizotelを常宿としてるんですがね。

ロイヤルビューリゾートランナムに到着すると、
やはりチェックインは14時からしかできないとのことで、
荷物を預かってもらうことにしました。

ウェルカムドリンクはもらえました。
あと、カオニャオのお菓子も添えられていて、
これがまた美味しいのでした。
ラチャプラロップ駅から徒歩で来ると、
喉も乾いてるので、とてもありがたいですね。

この後は、
本日の仕入れの偵察?先である、
プラカノン市場に向かいます。
BTSで行きます。

ピーチで沖縄から到着すると、
深夜到着となって、
ほとんど眠ってないから、
この時間の仕入れは、体力的にきついですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村






関連タグ : ロイヤルビューリゾートランナム, BizotelBangkok, 常宿, ランナム, ラチャプラロップ駅, 徒歩, ,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

カルディーコーヒーハウスチェックイン後、気合でコムロイ上げにピン川まで戻った件。

本当は、昨日のうちにはチェンマイに着いて、
ゆっくりコムロイ上げに参加しようと思っていたんですが、
24時間以上の遅れで、ようやくチェンマイに到着しました。

アーゲードからここまでの道すがら、
みんなコムロイ上げをやってるのを目撃しましたので、
何がなんでも上げねば・・・
というわけで、カルディーコーヒーハウスチェックインです。

もう午前0時前ですので、
当然、自動ドアは閉まってますが、
ホテルの人がソファで横になってるのが見えたので、
ガンガンと自動ドアを叩いて、
どうにか起きてもらえました。
これで、起きてもらえなかったら・・・大変ですね(*^_^*)

で、パスポート見せて、チェックインして、
部屋に荷物を置いてから、
新市街のナイトバザー方面へ歩きます。

こんな時間は、普段なら旧市街には、誰も歩いてませんが、
今日は人通りが多いこと。

ターペー門まで来て、
コムロイを上げてと思ったんですが、
上げてる人がいない・・・
販売もしてない・・・
やっとこさ、上げてる人を見つけました。
コムロイ上げターペー門付近201711
が、しかしですね。
どこでそのコムロイを入手してきたのやら?というほど、
ターペー門の周辺では、コムロイを売っていませんでしたね。
屋台とかで簡単に手に入りそうなんですがね・・・

そこで、ターペー通りからナイトバザー方向を見ると、
どうやらピン川のほとりでは、大量にコムロイが上がってるのが見えます。

あそこまで行くしかない!
と腹を決めて歩き出します。
距離にすると1キロ以上はあるでしょうね。

ターペー通りをナイトバザー方面に向かって歩くと、
どんどん旧市街へ向けて歩いてくる人の流れがあって、
もうコムロイ上げは終わったよ。。
みたいな顔してる人もいるので、急がねば・・・
とペースが上がります。

時刻にして0:30。
ようやく、ナイトバザーとの交差点に到着。

何ったって、
こちらの情報では、コムロイ上げていいのは
深夜の1時までと決まってるとのことだったので、
1時でピタッと止まるのかなあ・・・
なんて思ってましたけれど、
結果は??

次のブログで書きますね。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カルディーコーヒーハウス, チェックイン, 旧市街, 徒歩, チェンマイ, コムロイ,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
1日目

次は、少し散歩をして、林百貨店まで歩いて、お腹を空かせないと・・・

この時点で3軒ものお店で、買い食いをしてるので、
お腹の方もかなり満員になってきました。
まだ、食べたいものはいくつか残っているではないか・・・
それを何としてでも食べていかねば・・・
ということで、しばし胃袋の小休止を兼ねて、
散歩することにしました。

担仔麺が次の目的なので、
徒歩で、以下のルートを。


この道中も飲食店が多く、
どこのお店も美味しそうなものばかり、
地元の人が食べてるテーブルを見ると、
どれも美味しそうに見えるんですよねえ。

あー、このお店も食べてみたい・・・
という欲望と戦いながら、
徒歩でやって参りました。

担仔麺のお店、度小月。

しかし、この距離を歩行したくらいでは、
全然お腹なんか空きません・・・( ;∀;)

なので予定を変更し、
先に林百貨を見学し、
そこの近くにある度小月に行くことにしようとなったわけです。

道すがらは、
面白いものがたくさんありました。



写真2枚

街の中にあった廟かな。隣の飲食店の看板が面白い
台南の光景1


こちらは、台南の映画館かな。
絵が懐かしいイメージ。
台南の映画館


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 林百貨店, 台南, 飲食店, 徒歩, 担仔麺, 度小月,