FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

クレット島の見物を終えて、
船着場に戻ってきました。
クレット島には、休みの日に来た方がよいということがわかりました。
それにしても、ローカル色漂う、タイの穴場といえば、そうなるかもしれませんね。

船着場で2バーツ払って乗船です。
料金はクレット側で払う仕組み。
どこから来たのか、結構な数の人が集まっていました。

いよいよ、小さな渡し舟に乗船します。
クレット船

クレット島を離れ、
先ほど見物した、斜めの仏塔を見やります。
クレット船2

船の中の様子↓
クレット船3

ものの5分くらいで接岸して、
ミニ船旅は終了となりました。

さて、
バンコクへどうやって戻るか。
帰りは、505番ではなく、
何やら高速道路を使うらしい、166番のバスにて、
戦勝記念塔を目指すことにしましょうか。

まずは、バス乗り場を探さないと・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : クレット島, バンコク, 戦勝記念塔, 渡し舟, 166番,

2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

すぐにやって来た166番のエアコンバスに乗り込んでしまったので、
パーククレットの周辺調査が思うようにできませんでした。
また次の機会にしましょうか。
近そうで遠いクレット島。
次回は土日か休日に来ようと思います。お店が開いてませんからね・・・

我々を拾うとすぐに走り出した166番のバス。
車掌に戦勝記念塔へと告げると、
18バーツの2人分で36バーツでした。安い・・・。
行きの505番もそうでした。
バンコクのバスって安いですねえ
と、改めて思いました。

バンコクバスマップを見てみると、
166番高速道路を利用するようで、
その前に、左へそれてどこかの街へ寄るとなっているのですが、
立ち寄らずにいきなり高速道路に上がってしまいました。

もしかしたら、パーククレットへ行く前に立ち寄るのかも・・・
だから、パーククレットで乗り込む時に座席がかなり埋っていたのかもしれませんね。

さらに驚きは、
バスの車内は大変な混雑で、
立っている乗客もたくさん居たのですが、
それでも高速道路をかっ飛ばしてること。

高速道路で、お客さんを立たせたまま乗せるのも、
何だか変な感じですが、ここはタイランドですから、
まあ、ありでしょう・・・ということなのでしょう。

最初は順調に高速を走り続けていましたが、
とうとう渋滞に捕まり、
ノロノロになってしまい、ついに停車してしまいました。
かなりの大渋滞です。

モーチットの先辺りで高速を降りたものの、
戦勝記念塔までは、ずーっと混雑していて、
結局1時間半くらいかかりました。

やっとこさ着いた戦勝記念塔(アヌサワリーチャイ)
victory 戦勝記念塔

さて、BTSに乗り換えて、スクンビットへ行きましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : パーククレット, 高速, 166番, 戦勝記念塔, BTS,

2016年3月
タイへ
1日目

ドンムアン空港からA2バスに乗ろうとして、
20時発と言われたので、
その前に郵便局をチェック。

3日後にチェンマイへ、タイライオンエアにて行くのだけれど、
その時に空港である程度の荷物を送ろうという算段。
これに備えて、朝は何時から開いているのか、また何時に閉まるのか、
確認してきました。
以下の写真。
ドンムアン郵便局営業時間


郵便局は、出発階の3階にあります。
カウンターの窓口だけの郵便局で、
果たしてここで小包は出せるのかと思いましたが、
どうやら箱を売っているようなので、大丈夫だろうと判断。
結果、ここで差出することはなかったので、確認はとれていませんが・・・

その後、タクシーのカウンターを見に行くと、
結構並んでいますね。
何分後に自分の番がくるのかなあ・・・
仕方がないので、20時頃発と言われているA2バスを待ち、
もし時間通りに来ないようなら、タクシーで行こうと決断。

到着階のバス乗り場に行ってみると、
ちょうどA2バスがやって来たではないですか・・・
ラッキーとばかりに乗り込みます。
時間は、19:58、フライングして発車。
第2ターミナルを経由しましたが、お客さんがいないのかスルー。
そのまま高速へ入りました。

このA2バスは、高速を経由して、
モーチットのBTSとMRTの駅を通って、
戦勝記念塔(アヌサワリー)まで行きます。
料金は30バーツ均一。

昔は、エアポートバスのA2がカオサンまで行っていたんですが、
廃止されてしまいました。なつかしい。
今回乗ってるA2バスは、戦勝記念塔までしか行きませんから。
A2が復活して、区間が短縮された格好ですね。

ちなみにA1のバスは、モーチット駅までだそうで。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン, A2, バス, カオサン, 戦勝記念塔, アヌサワリー, モーチット,

2016年3月 
タイへ
1日目

ドンムアン空港から乗った、A2バス、戦勝記念塔行きは、
順調に高速道路を飛ばして、
モーチットの辺りで高速を降りました。

乗客は、ちょうど座席が埋まるくらいの乗車率。
タイ人がほとんどでした。
空港に勤めてる人かな・・・

モーチット駅に到着すると、
9割の乗客がここで下車。
車内は、欧米人1名、タイ人2名、我々2名となりました。ガラガラです。

ここからは、BTSの真下を通って戦勝記念塔へ向かいます。

サパンクワーイ駅の辺りを通過。
ここらへんは、昔義理の妹が住んでいた時期があって、
遊びに来たこともあり、何となく見覚えのある店もチラホラ見えて、懐かしさがこみ上げます。

その後、
渋滞につかまります。
プラディパット通りの交差点のとこが、かなり混雑してますね。
A2bus車内


プラディパットの渋滞を抜けると、
後は、BTS各駅の真下あたりで、ややノロノロになりますが、
後は順調に行き、
戦勝記念塔まで約35分くらいで到着しました。


戦勝記念塔の北側に降ろされてしまったので、
BTSの駅の方へ行くためには、
戦勝記念塔のロータリーをぐるっと周回していくことになります。
歩道橋もあるので安心です。

それにしても戦勝記念塔は、
交通の要衝ということもあって、
大賑わいです。
ショッピングモールもあって、
歩道橋の上は人波が途切れない状態です。
時刻はまもなく21:00になろうとしているのに。

さて、ホテルまで徒歩で行きますか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : プラディパット, バンコク, 戦勝記念塔, BTS, , 賑わい,

2016年3月 
タイへ
1日目

やっと、本日の目的地。
バンコクのソイ・ランナムにある、Bizotel・Bangkok・Hotelへ向かいます。
最後は徒歩。

運良く乗れた、A2バスは戦勝記念塔に北側から入ってきて、
くるっと戦勝記念塔ロータリーを一回りし、
北側にバス発着場に到着。
ランナム通りは、南側なので、戻らねばなりません。

せっかくなんで、久しぶりの戦勝記念塔を取り巻く歩道橋を歩いて見ましょう。
夜の21時だというのに、多くの人で賑わっております。
もう遅い時間に感じますが、
まったく危険な感じはしませんね。

ロータリーの真ん中にある電飾がとてもきれいでした。
タイの女学生が、その電飾に向けて一眼レフを構えて撮影してましたので、
私も真似して同じような場所から撮影してみました。

綺麗ですね。
アヌサワリー交通


その後は、
BTSのアヌサワリーチャイ駅の付近から、
ソイ・ランナムに入っていきます。



センチュリーモールのある角から、ソイ・ランナムへ。
地図で示したように、
目的のホテル、Bizotel・Bangkokは、
ランナム通りを入っていくとあります。

歩道はかなり屋台が多く、歩きにくいので時間がかかります。
昔、友人がこのランナムエリアに住んでいて、
遊びに来たことがあるのですが、
もう13年くらい前のことなので、記憶はかなりあやふやです。

人間に記憶ってあてにならないものなんですね。

ブラブラと過去の記憶を頼りに歩いてみましたが、
やはり覚えてませんでした。

で、Bizotel・Bangkokに到着しました。
やっとこれで眠ることができます。
本日はこれにて。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Bizotel・Bangkok, バンコク, 戦勝記念塔, アヌサワリチャイ, A2, ロータリー,


2016年9月
バンコク&台北
3日目

体調不良にて宿に引き上げる

オートーコー市場にて、
買い付けは空振りに終わり、
BLACKCANYONCoffeeにて、休憩モードに入り、
早1時間。

少しゆっくりしすぎたかな・・・と重い腰を上げ、
もう一度チャトチャックへ行って、
いろんなものを見よう!買おう!仕入れよう!
となり、
今度は、地下に入らずに、
地上の横断歩道から渡ってチャトチャック市場の内部へ。
道を横断すれば、
オートーコー市場⇒チャトチャックは、本当にすぐなんですが、
タイの道路は慣れないと怖いですから、
気をつけてくださいよ。
左右をよく見て、あらぬ方向からバイクが来るので、
いろんな方向を注意しないと危ないです。。

さて、チャトチャック場内に入ったものの、
なんだか連れが具合悪そう・・・
やはり、暑さでやられたのが原因か、
はたまた、勢い余って買付けし過ぎたのが原因か・・・

しかも、時間は16時ごろで、
人ももの凄いし、暑さもピーク、体力もピーク・・・
となったのでしょう。

仕方なく買い付けは一旦中止。
この日は、宿に帰ることにしました。

しかしBTSに乗ってからも具合が悪く、
途中のアーリー駅にて一旦下車・・
ホームで列車を4本くらい見送ってから、
何とか戦勝記念塔まで辿り着いたのでした。

そこから徒歩でホテルへ・・・
ようやく常宿のBIZOTELBangkokへ。
この日の活動はこれにて終了となったのでした。

JJ内部の様子201609


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : オートーコー市場, チャトチャック, BTS, 戦勝記念塔, アーリー,


2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


ルンプーム市場へはバスで行く予定が、行かないと断られ続け・・・タクシーでタイ航空本社ビルへ


Bizotelbangkokから、徒歩でサンティプハップ公園を抜けていきます。
とても良い公園で、
タイ人が思い思いに休憩してる姿が見えます。
池もあって、とても都心の真ん中にある公園には見えません。

公園を突き抜けると、ラチャウィティ通りに出ます。
左に歩けば戦勝記念塔ですが、
右方向に向かうバスに乗るので、道の反対側に渡ります。
横断歩道はないので、立体交差の下をくぐって、タイ人に交じって渡ります。
大きな道を横断する時は結構怖いです。

ルンプーム市場へ行くバスは、
24 187 538 92 の4系統。
早速やって来た24番のノンエアコンに乗り込みますが、
ルンプーム市場へは行かないとのこと、
すぐに降ろされました!!
なので、また次に来た187番のエアコンバスの乗り込みます。
「行きませんよ」
えっ!おかしいな、何度も聞いて、地図まで見せても行かないとのこと。
おかしいな、そんなに路線変わったのだろうか?

車内で時間かかったので、
バス停は一つ移動してしまいました。
お金は取られず・・・

で、次にまた24番が来たので、
乗り込んで聞いてみると、行かないとのこと。
で、次のバス停で下車。
「ここはどこなんだろう」という感じの周りに商店のない、道端。。
グーグルマップで確認すると、ウィパワディー・ランシット通りをかなり北上したところみたい。
違うと言われ続けたバスを乗り継いで、3停留所くらい進んでしまったのですね。

料金を払わずにここまで来れたんですが、
もう面倒くさいからタクシーでいいやと、
流してくるタクシーを捕まえると、
ぼったくりタクシーで、200バーツとふっかけるので、パス。

次のタクシーにルンプーム市場と言っても伝わらないですが、
タイ航空の本社ビルということで、
どうにか伝わり、メーターで行ってくれることになりました。

ウィパワディー・ランシット通りをかなりのスピードで飛ばして、
タイ航空本社ビルを右手に見て進み、
ウィパワディー・ランシット通りをその先でUターンして、
10分もしないで到着しました。
料金はメーター69バーツくらいでしたので、80バーツ渡しておきました。
ありがとう。良い運転手さんでした。

さて、ここから、ルンプーム市場、またの名をタイ航空市場と言いますが、
そこへ行くには、タイ航空の本社の敷地内を通過せねばなりません。
なんか、セキュリィティが厳しそうな・・・
回り道していきますか。



続く


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バス, タクシー, 戦勝記念塔, タイ航空本社, ルンプーム市場, ウィパワディー・ランシット通り,

2017年9月
バンコク弾丸仕入

ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみた件 BizotelBangkokと比べてみた

タイのバンコクに仕入れに行く時は、
BizotelBangkokに宿泊してるのですが、
今回は、わずかながらに安かった
ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみました。

この2つのホテルはとても近くにあって、
Agodaのサイトを見ても、
評価は同じくらいで、
料金も予約する日にちによって、
どっちかが高かったり、安かったりと、バラツキがあったのですが、
今回は、たまたま安い部屋が空いていたおかげで、
Bizotelよりも安く泊まることができました。

予約する日にちなどによって、
料金は変動するので、
こまめにチェックして予約を入れるのがよいでしょう。

実際に泊まってみて

スタッフは、どちらも対応はしっかりしていて、
感じもよいです。
ウェルカムドリンクも両方ありますが、
ロイヤルビューはお菓子も付いてきました。

部屋の広さは、圧倒的にロイヤルビューリゾートランナムが広いです。

シャワーは、広さ的にはあんまり変わらない気もしますが、
換気扇が付いてないので、湿気が籠りがちになります。
なので、BizotelBangkokの方がよいかなあ。

朝食は、甲乙つけ難いですが、
強いて言うなら、卵をリクエストで焼いてくれるBizotelBangkokかなあ。
ただ、座席のゆとりと、コーヒーマシンがしっかりしてるのは、
ロイヤルビューリゾートランナムの方でしょうね。
料理の内容、品数は、そんなに変わりませんよ。
どちらのホテルも、これだけの料金で、これだけしっかりした朝食ブッフェだと、
体力を使う仕入れをやる身にとっては、ありがたい限りです。

立地ですが、
ロイヤルビューリゾートランナムは
BTSの戦勝記念塔からは、近い。
エアポートレールのラチャプラロップ駅へは、遠い。
Bizotelはその逆です。
ただし、遠い近いと言っても、知れてる距離です。
コンビニや屋台が近いのは、BizotelBangkokですね。

部屋からの眺望
ロイヤルビューは、うまく公園側の部屋がアサインされたらラッキーです。
反対側だと、隣のビルの壁となるでしょう。
今回は、公園側でしたので快適でした。ベランダもあるしね。
BizotelBangkokは、窓はあるものの、眺望はあんまりよくないです。
期待しない方がいいでしょう。
あんまり昼間はホテルに居ないので、あんまり関係ないかもしれませんが、
窓無しの部屋は、ちょっと抵抗ありますね。

今後は、どっちも快適なのがわかったので、
宿泊日の料金を見てから決めたいと思います。
うーん、悩むところです。
比較的、お昼前でも、部屋をあてがってくれたり、
コンビニ徒歩1分のBizotelの方がよい気もしますが・・・
あとは個人的な好みでしょうね。

ロイヤルビューリゾートランナムの部屋からの眺め
ロイヤルビューからの眺め


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, ロイヤルビューリゾートランナム, 宿泊, 立地, 朝食, 戦勝記念塔, ラチャプラロップ駅, ,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

早速、バミー食べてから、BTSでチャトチャックへ。駅の窓口ではお金を細かくしてもらいます・・

ビゾテルバンコクで、無事にチェックインできたので、
部屋で少し涼んでから、出発。

ランナム通りのバミー屋さんで、
バミーを食べます。

このバミー屋さんは、
昼間しか営業してない模様で、
買い付けの時は、初日しか食べるチャンスがありませんので、
とりあえず入ります。

ご飯もののメニューもあるので、次は、頼んでみたいですね。
タイ人がお客の大半です。
おそらく、この近所に勤めてる人か、
学生さんか、といったところでしょうか。
ランナムバミー屋さん

13時を回っているのに、
大変な混雑ぶりですね。
なかなか美味しいし、手軽なので、きっと人気が高いのでしょう。

で、食べた後は、
暑い最中、戦勝記念塔駅まで歩いていきます。
戦勝記念塔付近201804

BTSに乗車して、
チャトチャックへ行くのです。

BTSに乗る際には、
いつもチケットを券売機で買ってるんですが、
小銭しか使えません。

なので、
お札しかない場合は困ったことになりますが、
ご心配なく。。
窓口で両替してくれます。
ここでは、1000バーツ札も両替OKなので、
1000バーツ札がある場合は、替えてもらってます。

1000バーツで、細かい買い物すると、
お釣りをもらうのに難儀したり、
タイ人の店員さんが、お釣りがない!ということで、
困ってしまうこともあるので、
なるべく、100バーツ札以下の小銭を用意するようにはしています。

それか金額が多少大きな、
500バーツ以上の買い物をした時に、
細かいお金はあっても、
あえて1000バーツで払ったりするようにしてます。

まあ、買付の旅では、
大きくドカンと買うことが多いので、
そんなに苦労はしませんが、
細かいお金があった方が、何かと都合がいいので、
なるべく細かいお金を用意するようにしていますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, バミー, 戦勝記念塔, BTS, 両替, 1000バーツ札,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目


最近更新がおろそかになってしまった。。
すみません。
また、7月にもタイ仕入に行きましたんで、
4月分をさっさと終わらせます。。

本日は以下の内容です。


午前中は郵便局かから発送作業 午後は戦勝記念塔あたりをうろついて


ビゾテルバンコクをレイトチェックアウトにしてもらいました。
深夜のフライトで帰ると言うと、
じゃあ、22時まで1500バーツでどう?
と提案されたので、
ちょっと高いなあ・・・と渋ってると、
じゃあ、20時まで1000バーツでいいよとなり、
お願いすることにしました。

体調良くなかったので、助かりましたが・・・

なので、
ゆっくりと朝食をいただき、
ゆっくりと身支度を整えて、
買い付けで、いっぱいになった荷物を抱えて、
ラチャプラロップ郵便局へ行きました。

この郵便局は、2階にも窓口があるので、
直接そこへ。。。
本当は、駄目かもしれないけれど、
窓口のお姉さん、仕方がないなあ・・・
と1階から箱を持ってきてくれました。

で、詰めまくって、2箱に凝縮して、
発送完了と。

この発送完了した直後って、
ほんとうに清々しい気分になれますね。
ああ、買付終わった・・・一安心・・・
みたいな感じですね。

その後は、
戦勝記念塔のあたりを散歩です。
昔、友人がこの辺りに住んでいて、
そのアパートにも行ったのですが、
どこかは覚えてませんが、
おそらく、ビゾテルの裏にあったアパートかなあ・・・
なんて気もします。
記憶ってあいまいですね。

戦勝記念塔のセンターワンに行こうとしたんですが、
あまりの暑さに中止。
病み上がりだし・・・
戦勝記念塔周辺201804


で、ぶらっと戻って来て、
ランナム通りに新しくオープンした、
新しいカフェでのんびりします。

WiFiもあるので、
ここでねばるタイ人も多そうで、
回転率が悪いのではないか??
と心配になったりもしますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 戦勝記念塔, BizotelBangkok, 郵便局, 発送, レイトチェックアウト,