FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年9月
タイ&台北へ

今回は、大阪経由で奈良まで行って、
翌日のスクート便で
いきなりバンコクへ飛んで、仕入をしてくるという計画です。

最初は、沖縄那覇空港からジェットスターで大阪関西まで。

那覇空港のジェットスターのチェックインカウンターは、
JALのカウンターが並ぶ、
その一番奥に位置しています。

本日は、祝日とあってか、
行列まではできていないものの、
そこそこの人数がカウンター周辺にはおりました。
おそらく、荷物なしでウェブチェックインされてる方も多いのではないでしょうか。

ジェットスターは、ウェブチェックインが可能なのですが、
今回は、受託手荷物10kgのがあったので、
どっちにしてもカウンターに寄るので、
ウェブチェックインは利用しませんでした。

カウンター横の自動チェックイン機にバーコードをかざして、
搭乗券をまずはゲットしました。

その足で、隣の荷物預け入れカウンターへ並び、
受託手荷物を計ってみると、
11.2kgあるじゃあないですか・・・
これでは、追加料金がかかるので・・・
と言われてしまい、トランクの中の荷物を手荷物に変えたりして、
どうにかトランクを10kgまで圧縮し、
もう一度、セキュリィティーチェックしてもらって、
機内持ち込み手荷物も7kgをクリア・・・

やればできるじゃあないですか。
重さに関しては、どこのLCCも厳しいもんですねえ・・・

LCCを利用する限りは、荷物の重さは常に意識しておかないとですね。
空港にて、思わぬ超過料金を取られることになってしまいますね。

ほっとしつつ、
セキュリティー検査を抜けて、
搭乗ゲートへ向かいました。

今日は26番ゲートからの出発で、
どうやら定刻通りのようです。
GK350の


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, 受託手荷物, 機内持ち込み手荷物, 手荷物, 重さ, ジェットスター, 超過,

2016年9月

奈良での所用を済ませて、
またしても関西空港に戻って来ました。
タイの旅のことを書こうと思っているのに、まだ国内のこと書いてますね。
もう少しです。

これからタイへ向かうのですが、
忘れた物を追加で購入。
仕入に必須な電卓も購入。⇒仕入に行くのに何やってるんだか・・・
でもこれ、案外仕入には使わないのよね。

買うお店にたいて電卓はあるし・・・
しかし、
ダイソーの100円均一があるので、ついつい購入です。
便利ですね。
関空は、結構お店もそろっているので、
なにかと都合がよいですね。

スクートチェックインは、1時間前に締め切られてしまうので、
それまでには必ずチェックインしないといけません。
ウェブチェックインは、シンガポールでしかできないようなので、
カウンターに行くしか道はないです。

LCCは容赦なく時間で切りますから、
関空には、かなり早めに到着となりました。

カウンターに行ってみると、列はないのでラッキーです。
チェックイン時に機内持ち込み手荷物について聞いてみると、
7kgと3kgのもの2つで合計10kgとのこと。
3kgの部分について、特にパソコンでなければならないわけではないようです。
HPには、パソコンハンドバッグなどと微妙な言い回しになっているので、
聞いてみたわけですが、
少々神経質になりすぎてましたね。

中身がパソコンかどうかまでは、
調べていないようですので、
まあ、ハンドバッグ程度ならOKということでしょうか。
大きいほうが7kgという制限は、しっかりチェックしてるようです。

チェックイン後は、
早々に出国といたしました。
ところが、出国はガラガラでしたので、あっという間に通過。
セキュリティーもすぐに通過。
免税店エリアに抜けました。

久しぶりに関西空港に来ましたが、
免税店のあるエリアは、比較的賑わっておりました。
便数も以前よりは増えているのでしょう。

関空は、南北に細長い構造になっているので、
搭乗口を良く確認してから移動します。
途中に無料のシャトル電車も走っていますので、それを利用します。

スクートは、39番ゲートです。
向かいましょう。

出発待ちTZ297

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スクート, チェックイン, 荷物, 7kg, 手荷物, パソコン, ハンドバッグ,