fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
4日目⇒5日目 バンコク⇒台北

少しの仮眠をとった後、21時に起床??
アマリドンムアンエアポートホテルの外は真っ暗です。
風も出てきたようで、雨も降っているようですが、
空港直結ホテルなので問題なし。

予定通り23時にチェックアウトです。
こんな時間にチェックアウトして勿体ない感じもするんですが、
ここで休憩しておかないと、
沖縄に帰り着くまで体力がもつかどうかわかりませんから、
苦渋の選択をしたわけです。
でもExpedia経由の予約で安かったですけど。

空港まで橋を渡ってやってきて、
そのままVairのカウンターでチェックインです。
前に持ち出しできないような荷物をもった人が、
なにやら係員ともめてましたので、少々時間がかかりました。

最後に、DoiChiangCoffeeを飲んで少しゆっくり。
ところが、ホットを注文したのにアイスが出てきてびっくり。
エアコンのがっちり効いた空港の建物内では、アイスは堪えますね。

そのままセキュリティー抜けて出国してタイとは、しばしお別れ。
免税店をブラブラしてると、
Vairの係員が呼びに来てるではありませんか・・・・
だって1:15発で、まだ0:55だけど・・・と言うと、
もう我々以外は搭乗完了してるとのこと。どんだけ早いねん。
と思ったら、10分前までには搭乗口へと記載が、レシート搭乗券に書いてありました。
失礼

タイ人の係員にせかされて、小走りに機内へ入ったもんだから、
タイから出国するんだな、帰るんだなあ・・・という気分にならないまま、
ドアがクローズし、
すぐにプッシュバックされて滑走路へ。

ZV8台北行きは、時刻どおり1:15に
ドンムアンから台北へ向けて離陸となりましたとさ。

夜中の離陸につき、機内は大半の人が眠っており、
消灯されて静かです。
機内販売も多少は回っておりましたが、
搭乗率が思ったほどではなく、空席が目立ちました。
60%くらいの搭乗率ではないでしょうか。
がんばってほしいものですね。

機内にてみた朝日↓
ZV8朝日


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, ZV, ドンムアン, 搭乗券, レシート, 台北,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

沖縄からはスカイマークで出発 まずは神戸へそして仙台へ

昨年に続き、今年も東北方面へお出掛けです。
全日空の直行便が、沖縄-仙台を運航してますが、
楽なのに対して料金もそれなりということで、
何か良い方法はないか思案していて、
スカイマークを思いつきました。

2017年7月から、
神戸-仙台路線の運航を開始したばかりなので、
これを利用しようと思ったわけです。

元々はあった路線なので、
復活したような恰好ですね。

まずは、沖縄から神戸へ飛びます。

予約記録は2つの区間に分かれてしまってるので、
スルーバゲージができるのかどうか、
カウンターで確認すると、
荷物は仙台までということで受け付けてくれ、
搭乗券も仙台までの分が出ました。
これで、神戸空港では何もせずにただ待ってるという状態でOKなわけです。

予約時に、沖縄-仙台でやろうとしても、
沖縄を選んだ時点で、沖縄から直行してる都市しか選べないので、
このように記録を分けて予約することになったのです。

なかなかこんな奇妙な乗り継ぎをする人はいないのかもしれませんね。


那覇空港をほぼ定刻に出た、
スカイマーク594便(BC594)は、
定刻より少し遅れて神戸空港に着きました。

神戸空港への着陸はサークリングアプローチで、
明石海峡大橋じゃない側からでした。
低空で旋回するので、なかなか迫力ありますよ。
窓から見てると、海に突っ込みそうになるような錯覚になります。

そいえば、Nestletのキャンペーンをやっていて、
機内では、コーヒーとキットカットが無料で配られました。
良いサービスですね。
BC機内でサービスキットカット


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スカイマーク, 沖縄, 仙台, 神戸, 乗り継ぎ, スルーバゲージ, 搭乗券, 予約,

2023年1月

福岡空港国際線ターミナルはカオスになっているとの情報で始発で移動、チェックインへ

12月にタイへ福岡経由で行った友人が、
福岡空港の国際線は保安検査ですごい時間かかるから早めに行った方がいいよ。
と教えてくれたので、始発で博多駅から移動。

他のブログでもそんな国際線ターミナルのカオスな様子の記事を目にしたので、
これはやばいなと思ってました。
保安検査のゲートが2つしか開いてないとか。
そこへ多方面の便の乗客が集中しすぎてどうしようもないと。
10時前後の出発便は多いですからね。

で、前日の夜のうちにタイ・エアアジアのFD737へウェブチェックインをしておきました。
搭乗券の印刷はできないけど、それは明日カウンターで。

博多駅5:50の地下鉄始発で福岡空港へ。
IMG_20230111_054844060_HDR_convert_20230216162159.jpg

ついで、
国内線ターミナル発6:00の始発バスで国際線ターミナルへ向かいます。
国際線ターミナルは滑走路を挟んで反対側なので、バス移動となります。
乗車時間は10分くらいでしょうか。
福岡空港は市街地と近くて地下鉄で5分で来れるので、とても便利な空港ですね。

国際線ターミナルには、ほぼ一番乗りと思ったのですが、
何故か、タイ・エアアジアのカウンターにはすでに列ができていました。
タイ人と思いますが、この人たちはタクシーで空港に来たのかな??

IMG_20230111_062548224_convert_20230216162215.jpg

タイ・エアアジアチェックインは出発の150分前の6:35からとのことでしたが、
すでに係の人がいて、
ウェブチェックイン済みとそうでない人で列を分けていました。

そして、6:35過ぎにチェックインオープン。
我々はウェブチェックイン済みなので、荷物のドロップのみ。

カウンターでは、
前に並んでる人の様子から、
サクサク作業が進んでいて何のチェックもない感じ。

ついに我々の順番が回って来て、
ウェブチェックイン済みであることを係員に伝え、
搭乗券の印刷を依頼。

ドキドキの瞬間ではあったものの、
ワクチン関係の書類のチェックはなし
復路のチケットを確認したいとのことで、
帰りのエアアジアの予約確認書を提示。

通常通りのチェックインで、すぐに終わりました。
あー良かった!!
搭乗券もらえれば、第一関門はクリアと。
これでタイの土地を踏むことはできそうです。よかった。

エアアジアの係の方も、
保安検査が大混雑するので、
早めに抜けてくださいと言っていたので、
言われた通りに保安検査へ。

IMG_20230111_065029080_convert_20230216162229.jpg


すると、まだ保安検査は始まってませんでした。
朝の7:00を過ぎた頃でしょうか。
ようやく保安検査開始。
通過して、自動ゲートで出国と、
あっさりとしたものでした。


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 福岡空港, 出国, ワクチン証明書, チェック, なし, エアアジア, ウェブチェックイン, 国際線ターミナル, バス移動, 搭乗券,