fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年9月
タイ&台北へ

26番搭乗口から、いよいよ乗り込みます。
ジェットスターは、JALの出資もあるので、
那覇空港ではJAL側のスポットを利用しているようですね。
近くでは、JALのJMB会員(マイレージ会員)の申し込みを盛んに受け付けてました。
私は、もうすでに、会員でお世話になっているので・・・
また、お正月明けにも、マイルで搭乗させていただきます。
ありがとうございます。
GK350の2


と、話が逸れてきましたが、
これからタイへ向かうにあたっての、第1便となる、
ジェットスタージャパンのGK350は、
11:00少し前にプッシュバックされました。

さすがJALの息のかかったLCCですね。
定刻通りです。

離陸後ベルトサインが消えた辺りで、
キャビンの方が私のところへ来て、
「運賃に飲み物が含まれていますが、何になさいますか?」
と聞いてきました。
今回は、「ちゃっかりPLUS」を付けていたことを忘れていましたね。
ちゃっかりPLUSには、ドリンクが付いていたのでした。

ちゃっかりPLUSは、沖縄-関西の場合、1650円の追加料金で、
・10kgまでの受託手荷物
・座席指定(スタンダードシート)
・温かいドリンク
・JALマイルかフライトバウチャー
・日時、氏名変更OK(運賃差額は徴収)
・遅延・欠航時の見舞金(条件はある)
が付随しているので、今回は付けてみましたが、
こうして考えてみると、ちょっとお得なのかもと思ってしまいました。

飛行はいたって順調で、
13:00に関西空港に到着のところ、
少しだけ早くスポットイン。
あっという間の2時間でした。

搭乗率も満席に近く、
90%以上は確定でしょうね。
祝日ということもあってのことと思いますが、
これだけの搭乗率があれば、那覇ー関西路線は、
まずまず安泰といったところなんでしょうか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ジェットスタージャパン, 関西, 那覇, LCC, 搭乗率, ちゃっかりPlus, お得,

2017年7月

タイに仕入れ行って来ました。ピーチの搭乗率は行き7割、帰り6割くらいかな


前回の旅の様子をいろいろと書きなぐっておりますが、
それが完結しないうちに、
次の仕入れの旅に行って来てしまいました。

今回は、高速買付を敢行したので、
あんまり情報はないのですが、
先に、気になっているピーチの沖縄-バンコク路線の搭乗率についてです。

このままずーっと存続していただきたいので、
とっても気になる搭乗率。
だって、うちのトリップアンクルの仕入れにもろに影響しますからね。

行きは
6月28日でしたが、
搭乗率は7割くらいとのこと。
これは実際にカウンターで係りの方に聞いたので、
ほぼそんなものなんでしょうけれど、
日にちによっては7割以下のこともあるとのことでして、
これまた気になりますね。

2月に就航したときは、最初ということもあってか、
好調を維持できるような気配もあったんですがね。

このまま行くと、冬のスケジュールからは、
週4便くらいに減便されてしまうのか??
いやあ、困りますね。

ピーチさん、これを読んでいたら、
なんとかデイリーで維持してくださいと言いたいところですが、
週3便でもかまわないので、存続していただきたいです。
よろしくお願いします。

この日は、曜日の関係で、
バニラエアとバッティングしなかったので、
LCCターミナルの国際線待合所(出国後)は、
まだ幾分か座れる椅子も残ってました。

フライトそのものは、
定刻通りに飛んでくれました。

深夜の時間帯でも、入国審査はかなりの行列。
欧米人の家族に割り込みされましたが、
まあ、タイの入国係員の誘導もよろしくなかったですね。
所要時間は20分くらいで通過しました。
荷物もそのころには出てきていて、すんなりと到着ロビーに出れましたよ。

バンコクに行かれる方、
ぜひピーチの沖縄-バンコク線をご利用ください。
ピーチ那覇空港にて


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, 沖縄, バンコク, 直行, LCC, トリップアンクル, 仕入れ, 搭乗率, 入国, スワンナプーム,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
17日目~18日目


ピーチは意外な程の搭乗率でした。沖縄に帰着。

スワンナプーム空港のピーチのチェックインカウンターは、
意外なほど列が伸びており、
日本人もちらほら見かけましたが、
タイ人の方が多いなあという印象。

荷物チェックも、
手荷物の重さを測ったりしないので、
10kg超えててもわからないんじゃないかな。
我々は、敢えて測りで手荷物を測らせてもらいましたら、
9kgくらいだったのでセーフなんですが、
もし、ここで10kg超えてても見逃してくれるかはわかりません。。

出国は、
セキュリティーチェックからで、
ボディーのスキャン機械がありましたが、
まだ未稼働の様子。
稼働したら靴を脱がないといけないみたいです。

その後は普通に出国して、搭乗ゲートへ。

乗り込んでみますと、満席でした。
で、ほとんどがタイ人でした。

みんな沖縄に観光に行くのでしょうね。
さらに、大阪方面へLCCで飛んでいく方もいるのでしょうか。

この満席状態が続いてほしいものです。
ちょうどこの時は、たいのソンクラーンの時期と重なったのと、
ピーチが就航を始めたばかりで、
物珍しさに沖縄に行ってみよう!となったのかもしれませんが、
そんなこと言わずに、沖縄に来てほしいものですね。

4時間かからずに沖縄那覇空港に着陸しましたが、
着陸後、他機が誘導路で動けなくなったり、
スポットに入ってからも、
LCCターミナルの決まりで、隣の飛行機が搭乗中とかだと、
降機できないとのことで、しばし待機が入り、
ようやく外へ出ることができました。

沖縄にバンコクから直接帰れるとは、
本当に良い時代になったものです。
今後に期待したいですね。

OKAに到着MM



これで、2017年3月4月のタイ旅行記は終わりです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, ソンクラーン, タイ人, バンコク, 沖縄, 搭乗率, 人気, LCC,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
1日目

いつも通りの那覇空港LCCターミナルから出発 MM989少し遅れてバンコクへ

(これを書く前、この4月に再度タイへ行きました。
記事が遅れまくってること、お詫びします。
なるべく、追いつけるように精進していきます・・・)

さて、これは、2月の話です。

那覇空港にて、まずは夕食。
空港食堂」にて食べる。
これが、パターン化してきてますね。
空港食堂201802_

で、時間ギリギリでLCCターミナルへ、シャトルバスで移動。

チェックインして、すぐに出国。
あとは、搭乗待ちとなるわけです。

今日も、時間通りに出発しそうな感じですね。
ここで、何時間も遅延されると、待ち時間にやることなくて、
かなりの修行をしなければならなくなるのですが、
その心配はなさそうです。
那覇LCCターミナル201802_


旧正月の関連か、
かなりの数のタイ人が搭乗を待っていて、
沖縄にもタイ人がこんなに来るようになったんだなあ・・・
と感動すら覚えますね。
タイのお正月は4月なはずなんですがね。

時間通りに搭乗して、出発。

しかし、この日のMM989は、
気流の関係と、
スワンナプームの空港混雑で、
少々遅れての到着となりました。

この時間でも、スワンナプームの入国は、
1時間くらいかかりました。
中国、韓国からの到着便が重なるのでしょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 那覇空港, LCCターミナル, ピーチ, バンコク, タイ人, 搭乗率, 沖縄,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
5日目

帰国便のピーチにチェックイン。MM990 to OKA タイ人もかなり搭乗

ピーチのチェックインカウンターへ行くと、
長蛇の列!
と思ったら、お隣のイースタージェットがチェックインを行っており、
その乗客が長蛇の列を作っていたのです。

韓国のLCCですね。

少ないカウンターで、2方面のチェックインを同時にやっているようで、
こりゃ混雑しますね。

その列をかき分けて、通してもらって、
ようやくピーチのカウンターへ。
誰も並んでないので、ガラガラなのかと思ったら、
そうでもないんですね。

いざ、搭乗してみると、満席に近い状態です。

3時間前からチェックインしてるので、
お客さんが分散してるのかもしれません。
我々は、2時間を少し切ったくらいにチェックイン。
みんな、もっと早いのかもしれないですね。

最近は、
この深夜の時間帯のフライトも多く、
夜中の0時だというのに、
スワンナプーム空港は、
まるで昼間のように、多くの人で賑わってます。

よって、セキュリティと、出国審査では、
結構な時間がかかります。
早目に行動した方がいいですよ。

我々は、これを見越して、
2時間前にチェックインカウンター。
チェックインしたら、すぐにセキュリティへ。
続けて出国審査。
で、ゲートまで歩くと。

この最後のゲートまで歩くのも、
距離が結構あるので、油断は禁物ですよ。
走ると疲れそうです。
たまに、ダッシュしてる人も見かけますが・・・

LCCの場合は、乗り遅れの可能性もあるので、
本当に早目に動いておいた方がよいですね。

だからなのか、
ピーチが3時間前からチェックインを受け付けているのも、
わかる気がします。
なので、みんなチェックインを早くしてるのかもしれませんね。
これを見越して。

この日のピーチ、沖縄那覇行きは、ほぼ満席でした。
春節の影響もあるのかな。。
それにしても、ピーチのバンコク-沖縄那覇路線が、
好調なのはとってもよいことですね。

これにて、今回の旅行記は終わります。

いつかのピーチ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, 那覇, バンコク, 搭乗率, ピーチ, LCC, 韓国, チェックイン,

2022年5月

久しぶりのタイ渡航 成田空港第1ターミナルからZIPAIRで出発 ZG51 バンコク到着まで


第1ターミナルから出国。
出国カウンターは、2ブースしか開いておらず、
誰もいないのですぐに通過。

自動化ゲートを使うものと思っていたら、
ちゃんとパスポートに出国のスタンプを押してくれました。
やはり、このスタンプが押されないのは寂しい気も。。

抜けると、
すぐに免税店エリアなんですが、
シャッターが下りていて人影もまばら。

有名どころのほとんどの免税店がシャッターを下ろしている。
IMG_20220512_161419553_convert_20220516172055.jpg


スタバも閉店中。

確かに、このフライト数、この乗客数では、
開けていても赤字になるだけかもしれない。
いや、確実に赤いものが見えてくるでしょうね。。

唯一、コンビニのセブンイレブンだけは開いていました。

ココだけは、搭乗前の多くの人たちが集まり、
日本国内の最後の買い物をしていました。
我々も、水とかお菓子を少々購入しました。
開いててよかった!セブンイレブン(昔どこかで聞いたことのあるようなフレーズ)

近くのゲートでは、
アブダビ行きのエディハド航空がファイナルコールとなっていて、
係員が「ご搭乗のお客様いませんか~?」と
あちこち走り回っておりました。
大変ですね。
その声を横目に、中東方面の家族5人くらいがゆったりと歩いてゲートへ向かっておりました。

それ以外は、ガルーダのジャカルタ行きが隣のゲートで、
出発時間は不明。
待ってる乗客が100人くらい。

あとは、我々が搭乗するZIPAIRと思しき乗客のみであります。

まったく閑散とした搭乗口エリアでした。

当のZIPAIR ZG51は、
16:40ごろから搭乗開始。22番ゲート。
ゲート周辺に集まる乗客。
その数は、100人もいるかなという感じです。

IMG_20220512_163629809_HDR_convert_20220516173214.jpg

乗り込んでみますと、
搭乗率はぱっと見で30%くらいでしょうか。

真ん中の3列は、ほとんど空席。
左右の3列に、歯抜けとなって各列に1名というパターンが多い。

これだけの搭乗率なので、
あっという間に搭乗完了となり、
16:57にドアクローズ。

17:02にプッシュバック開始。
定刻より早めのプッシュバックです。

滑走路は16R(4000mの方)で、
滑走路の端までタキシング。
他機も前後に居ましたが、
以前のように飛行機が数珠つなぎで離陸待ちということはなく、
どこかへ向かうANA787(たぶんNH2)が離陸した後、
17:16に離陸滑走開始。
2年ぶりのバンコクへ向けて飛び立ちました。

ZIPAIRはJALの100%出資の子会社LCCで、
飛行機もJALのおさがりの787を使用しています。

座席はZIPAIRのものに変更されてますが、
エコノミー(スタンダードクラス)でもそこそこのシートピッチで、
全く窮屈さは感じません。
前方区画にはフルフラットシートも装備されていて、
さすがは中長距離LCCといった風情となっています。

IMG_20220512_165046843_convert_20220516173537.jpg

モニターなどはないですが、
機内Wi-Fiは無料となっているので、
自分で端末は持ち込んでお楽しみくださいといったところ。

実際に、機内Wi-Fiに接続してみましたが、
場所によるのか何なのか、結構不安定な場面も多く、
あんまり大きな動画とかは見れないかもしれません。

自分は、
Flightlader24とTWITTERなどを見て遊んでました。

今回は、スタンダードクラスで、パッケージを選んだので、
座席指定と、荷物23kg1個、機内食1食が付いてきていて、
機内食が離陸後1時間ほどして運ばれてきました。

鶏そぼろ丼
ありがたくいただきました。
IMG_20220512_182928914_convert_20220516173720.jpg


飛行中は、途中でかなり揺れる局面があってベルトサインが点灯しましたが、
それ以外はいたって平穏。
おそらく沖縄付近にある梅雨前線の影響かな。

ようやくベトナム上空を経て、
地上の明かりが見えるようになってきて、
バンコクへ向けて降下を開始。

他機との関係なのか、
何回か旋回して、
バンコクの夜景を遠目に見ながら着陸したのが、
21:23。
早めの到着です。

ゲートに入ったのが、21:32でした。

さて、ここから、いよいよ入国しての隔離が待っています。
まさかの展開になります。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ZIPAIR, 鶏そぼろ丼, 座席, 広め, シートピッチ, バンコク, 搭乗率,