FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ5日目

托鉢探しの散歩の帰り道に見たもの。

①見知らぬお寺
たぶんワット・ムアントゥムと読むと思うけれど、
チェンマイには、ガイドブックに載っていない、
こういうお寺も多いんですよね。中は見てません。表からのみ見学。
チェンマイ散歩


アノダートホテル
agodaのサイトでは、2,000円台で泊まれると記憶してます。
かなり前からあるような、老舗ホテルなのでしょうか。
初めてチェンマイを訪れた時にはすでにあったホテルです。
場所は、悪くないので安さを求める方には最適ホテルかもしれません。
チェンマイ散歩2


シリランナーホテル
ランナー様式の高級ホテルですかね。
これも、一時泊まろうかと候補に入ってきたホテルです。
正面玄関から中を覗く限り、敷地はそんなに広くないのかもなという印象。
ただ、こういうホテルは、中に入ると奥行きがあったりするので、
なんとも言えません。
ちょうど、食事の時間なのか、スタッフが忙しいそうにしてる様子も見えました。
今度宿泊してみたいものですね。
チェンマイ散歩3


以上、散歩中に見たもの3件でした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : シリランナー, アノダート, ワットムアントゥム, 散歩, チェンマイ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
8日目

ハイチェンライホテルにチェックイン後、散歩へ、すぐにお洒落なカフェを発見「prompt cafe」で一息


ハイチェンライホテルは、
バスターミナルに近くて、とても便利。
コンビニまでは少し歩くかな。

本当は、すぐ隣にある、
「Wiang Inn Hotel」にしようかと思っていたんですが、
ちょっと古いかもなあ。。
思い切って「Dusit Island Resort」にでも泊まろうか。。
とかいろいろ考えが頭の中を駆け巡る中、
このハイチェンライホテルを発見しました。

サイトは、Agodaです。⇒こちら

いつもは、Agodaの地図を見て、
場所の確認をしながら値段を見て、
総合的に判断して、宿を探しています。

結果的に、このハイチェンライホテルは当たり!でした。
なぜかは、後日に書きますね。
ハイチェンライホテル


今日は、チェンライの初日ということで、
街の様子を確認しようということになり、早速散歩へGO。

初めての街歩きは、なかなか楽しいものです。
今回は仕入れを兼ねた旅行ですが、
チェンライでは遊ぼうと心に決めていたので、
あんまり仕事のことは考えないようにしようと。

ハイチェンライを出て、右に行くと、
お洒落なカフェを発見しましたよ。

PromptCafe
こういうお店がチェンライにあるとは意外でした。
コーヒーの文化というものがタイにも、急速に浸透してるんでしょうか。
いやあ、それにしても、素晴らしい!

オーナーの若者夫妻も好印象。
かなりのコーヒー好きで、友達のところで焙煎機を借りて、
そこで好きなように焙煎してるようです。
どちらかというと、浅煎りが多い感じですね。
この日は、カプチーノをいただきましたが、
これは深煎りの豆を使用してるようで、なかなかの味わいでした。

お店の構造はいたってシンプル。
これがまたいいんですよね。
明日もまた来よう!と思いました。
プロンプトカフェ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンライ, ハイチェンライホテル, カフェ, 散歩, PromptCafe, 浅煎り, 焙煎, ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
15日目


cafe・khageeでお茶したいので、川沿いをゆっくりお散歩。それにしても暑いですな。。

犬のお寺を見学した後は、
川沿いの道を南下して行って、
ナワラット橋へ向かっていきます。

このあたりは、ワロロット市場の川を挟んだ反対側で、
ワロロット市場からは、歩行者専用の橋を渡ると、
やって来れる場所となっていて、
いろいろとお洒落なお店が多いエリアとなっています。

しかし、道路が狭いので歩くのも大変です。
交通量も結構多いので、車に注意しながら歩くことになります。

川を眺めながら、食事やお茶ができるレストランやカフェが、
立ち並んでおり、
その中にワーウィーコーヒーもありました。
川の反対側にもありますね。

どんどん歩いていくと、
ついに歩道がなくなったりしますが、
なんとかナワラット橋のたもとまできました。

チェンマイもこの時期は暑いので、
歩行を行う人はあんまりいないのかもしれませんね。
ソンテオを使いまくってもいいのですが、
歩ける距離と判断した場合には、トリップアンクルは歩くようにしてます。

ただね、沖縄に住んで、もう10年になるので、
歩く癖がなくなってしまったというのもあるかもしれません。
なので、タイではなるべく歩くようにしてますが、
タイ人からしたら、よくこんな暑い日に歩くねえ・・・といった感じでしょうな。

で、辿り着いたのは、
cafe・Khgee(カフェ・カジー)。
地図ではこんな感じです。



距離は全然大したことないんですけど、
歩きにくさと暑さでかなりやられました。

cafe・khageeは、
チェンマイにしてはちょっと金額が高い部類のカフェかもしれませんが、
前に来た時に食べたパンの味が忘れられず、
再びやってきたわけです。

エアコンの効いたカフェで、
長距離歩行の疲れを癒し、少しのんびりします。

人気のあるカフェらしく、
いろいろな人が出入りしてました。
パンだけ買って帰る人もちらほら。
チェンマイにも、こういったお洒落なカフェが、これからたくさんできるんだろうね。
cafekhageeでの



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, カフェ, Khagee, 川沿い, ワーウィーコーヒー, , 散歩,