FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月

バンコクで屋台を食べてかなり満足したのですが、
連れが何と当たってしまったのか、
伊勢丹あたりを数時間ブラブラしたら調子が悪くなってしまいました。

伊勢丹の向ビックC前あたりからタクシーでホテル戻ることに・・・
時間的にも、このあたりからだとタクシーはメーターで行かないだろうなあ。
なんて考えていると、丁度よいことにアーノマホテルの脇からタクシーが現れました。
交渉してみると、やはりメーターは使いたくないようで、
チョンノンシーの駅まで250バーツとかなりふっかけてきました。
メーターなら100バーツもしないだろうに・・・
「連れが調子悪い(マイサバーイ)だからねえ」
などと交渉してみると、150バーツまで値下がったので、まあいいかと乗車に決定。
やはりタイ語だと安くなるのかな?などと考えていたのですが、連れはそれどころではない様子(汗)

我々はAIU保険に入っていたので、
早速コールフリーのセンターに電話して、キャッシュレスの受けられるバムルングラード病院をリクエストしたところ、
OKとの返事でしたので、タクシーで病院へ向かいました。

このバムルングラード病院はすごいです。
本当にここは病院なの?というくらいの豪華さ、まるでホテルみたいです。
中にはスターバックスコーヒーなんかも入居しています。
上層階に日本語専用の受付があり、日本語が日本人より上手なスタッフが対応してくれるので、
言葉の心配はまずありません。
微妙な日本語のニュアンスを含めて話をしてくるので、本当は日本人?と疑いたくなります。
ここで受付を済ませると、それぞれの診療科へ案内してくれます。

診察を待つ間、周囲を見回してみますと、いろいろな国籍の方がいらっしゃいます。
宗教などの違いから診察方法も異なるかも・・・と考えると、
それに対応しているこの病院はすごいですね。

なお待合室には冷蔵庫が置かれ、その中のジュースや水はタダで飲み放題です。
医師も当然日本語OKの先生で、
まるで日本で診察を受けているかのような錯覚に陥ります。
何の心配もありません。

今回は帰国日が近いとのことで、入院とはなりませんでしたが、
もう少し時間があれば入院だったねえと言われ、少々残念そうな連れの人。
きっと入院しても個室があてがわれて、ホテルのように快適なんでしょうねえ。
いつかは入院してみたいもんだ・・・などと不謹慎にも思ってしまいました。
そう思わせる病院ってすごいですよね。

最後に薬をもらって終わりです。
薬の効能を説明してくれる時は、日本語ができないスタッフでしたが、
一生懸命にネットの辞書などを活用してわかるように説明してくれました。
こんなところもまた好感をもてますよね。

他にも病院内をもっと探検してみたかったんですが、
それは次回のお楽しみにとっておきましょう。
バンコクで調子が悪くなったら、怖がらずに病院に行きましょうね!
きっと良い思いを体験できることでしょう。





関連タグ : バムルングラード国際病院, スターバックス, 診察, 日本語,

2015年3月 
チェンマイへ 3日目

チェンマイ空港ハーツレンタカーへ無事に返車完了。
空港着いたら誰も係員がいなかったので、オフィスへ電話したところ、
「ありがとう」だけ日本語で対応。あとはタイ語と英語でしたが、
ハーツレンタカーは日本人の利用も多いのでしょうか。
それともたまたまか。

レンタカー返却後は、空港の中には入らずに、
そのままタクシーにて旧市街のホテルへ向かいます。
タクシーはたくさん客待ちしてるので、待ち時間は5分くらいでした。

予約済みのホテルは、
agodaで予約した「Makka・Hotel」。
旧市街のワット・チェディールアンのすぐ近くで、
比較的新しいホテルなので、タクシーは知らないかもなあ・・・
なんて思ってましたが、杞憂に終わりました。

今回やって来た運転手は、
ニポンさんという、日本語が上手な方。
マッカホテルね。わかるわかる」
みたいに巧みに日本語を操ってきます。

どこで日本語覚えたの?と聞くと、
タクシーに日本人をたくさん乗せてるので、
すこし勉強して、しゃべって覚えたんだとか。
それにしても、すごいですね。
毎日、日本人を乗せてるだけで、日本語の日常会話ができてしまうなんて。

私もタイ語を覚えなくちゃね。
なんて、知ってる限りのタイ語を使ってましたが、
ニポンさんの日本語にはかないませんでした・・・・

そうこうしてるうちに、
旧市街のマッカホテルへ到着。

明日の観光はどう?と巧みに誘ってきますが、
チェンマイは初めてじゃないからね。などと適当に断っておきました。
電話番号はしっかりと聞きましたので、
次回、どうしても日本語のタクシーが使いたい時に、
お呼びしてみようかなあ・・・・
なんて思いました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Makka・Hotel, チェンマイ空港, ハーツレンタカー, マッカホテル, タクシー, 日本語, タイ語, 運転手,

2015年3月
チェンマイへ 5日目

さて、いよいよ5日目に入り、
動けるのは最後の日となりました。
明日は、朝から移動して日本へ帰国となり、移動のための1日となってしまうので、
チェンマイをウロウロできるのも、
今日が実質的に最終日となるわけです。

そこで、
前回も行った、カフェDinDeeへやって来ました。
前に購入した蜂蜜が美味しかったので、今回も購入目的でやってきましたが、
せっかくなので、ランチもいただくことにしました。

dinndeeさん2


ここのメニューは、オーナーが日本人であることもあり、
日本語で記入されているので、とても楽です。
また、ベジタリアンメニューとなっていて、
肉を使ってないメニューがほとんどで、とってもヘルシーなのです。

豆のカレーです。
dinndeeさん1


これとっても美味しいです。
肉の味がなくても全然いけます。
自分も身体の健康と年齢?を考えて、
ベジメニューいいねえと思っているところですので、
なおのことヒットというわけですね。

少しオーナーとも、お話ができたので、よかったです。
もう、長いことチェンマイに住まわれているとのことで、苦労も多いようですが、
目が生き生きと輝いておりましたよ。
日本にいると、死んだ目をしてる方、自分も含めて多いですからねえ。
やっぱり好きなことを素直にやらないと・・・
元気をもらいました。あゆみさん、ありがとう。
また、チェンマイに来たら立ち寄らないとですね。

場所柄のせいか、学生にも人気のようです。
いやいや商売繁盛、すばらしい!


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カフェ, DinDeeチェンマイ, ベジタリアン, 日本語,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

迪化街のかごのお店 3軒回ってみました

台北駅から10分もかからずにタクシーで到着してしまった迪化街。
目的のお店は、
迪化街の北側に位置している、
かごのお店3軒です。

すでにガイドブックなどでも、
どんどん紹介されているせいもあってか、
お店に到着してみますと、
何組もの日本人の姿が見え、
人気を誇っている様子です。

また、ここはいろいろな種類のかごが置かれていて、
裏には大きな倉庫もありそうで、
在庫も豊富と来ていますから、
そりゃ、日本から来た方はこぞって購入していきますわね。

価格も、ピンキリでして、
まあ個人の感覚の違いもありますから、
仕入する身にとっては、どうのこうの言う立場にありませんが、
台湾らしいかごが、いくつもあって、
目の保養というか、どれにしようか迷ってしまいます。

うーむ、台北にこんなかご屋さんがあったなんて・・・
噂どおり、人気店あることは間違いなさそうですね。

3軒のうち1つは、
おじさんが少しだけ日本語もOKですので、
購入しやすいかも。
ただし、ここは台湾ですので、筆談という方法もあるので、
他のお店でも何とかなるんですがね。

我々は、今回は帰りの荷物が重量オーバー気味のこともあって、
購入点数は控えましたが、
個人旅行の方にとって、
また、かご好きの方にとっては、
とてもよいお店ですね。
この3軒。

林豐益商行
高建桶店
大華源豐行

というわけで地図を。


入口をふさぐ大きな犬
台北犬が寝てる


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台湾, かご, 筆談, 林豐益商行, 高建桶店, 大華源豐行, 日本語, 日本人, 台北, 迪化街,



2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
4日目


バムルンラード病院に行くのは、これで何度目かな?診察券もあるしね。

バムルンラード病院に着いて、
オーボンパン(au bon pain)というパン屋さんが入ってる建物に向かいます。
ここの10階に日本人用のカウンターがあり、
日本語での手続きが可能です。

ただ、バムルンラード病院
大きすぎて、タクシーの運転手さんに何処に停めるか聞かれて困ったけど、
もうここでいいよと停めてもらって、
後は、自分で場所を探し、
適当なカウンターで、日本人のカウンターはどこ?と聞きながら、
進みました。

10階には、スタバもあったりして、
病院とは思えない雰囲気ですね。

で、日本語の受付へ行くと、
まるでここは日本かな?と思われるような感じで、
日本語で話が進みますね。
カード会社から保険会社へ、キャッシュレスの連絡も滞りなく行ってました。

その確認もすみ、
パスポートや診察券を提示して、
諸手続きが済むと、
クリアファイルの入った書類の束を渡され、
内科へ行くように言われました。

内科は14階なので、
エレベータにて移動です。

内科にファイルを提出後、
ここで、かなりの待ち時間になりました。

日本語通訳の方が来て、
結構待ちますよと伝えられました。

英語を使えるなら、少し待ち時間が短いですとも。

しかし、この体調の悪さで思考回路は停止気味ですので、
やっぱる、ここは待ち時間かかっても、
日本語の医師の方がよいと判断しました。

有難いことに、
バムルンラード病院の待合室には、
フルーツジュース、暖かいお茶、水、などが
たくさん無料で用意されてるので、
それを飲んだりして、時間をつぶします。

バムルンラード病院外観



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バムルンラード病院, 内科, 日本語, 診察, 通訳, 英語, ,