FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


ずいぶん昔のことを書きます。
時期は2000年のヨーロッパ周遊の時の話です。
思い出みたいな感じですから、現在の状況とは合わない可能性が高いので、
まあ話半分で読んでもらえたら嬉しいです。

2000年4月
ドイツはフランクフルトからルクセンブルクに行った時の話です。
当時はフランクフルトから、確か2回列車を乗り継いで、ルクセンブルクに夕方到着しました。
当時の日記帳を見てみると、
フランクフルトを出てから、コブレンツ、トリアーで2回乗り換えたとあります。
ライン川沿いの車窓は、のどかで思わず途中下車してのんびりしたくなるような光景。
そんな光景に心踊らせながら進んでいったと記憶しています。
古城が見えたり、ライン川にはクルーズ船が多数浮かび、
川岸にはのんびりできそうなカフェが点在して、「ああ、ヨーロッパに来たな」と感じたわけです。

ルクセンブルクでは、Carlton Hotelに宿泊。
このホテルは今でもあるようで、最近のガイドブックにも載っていました。
ツインの部屋で、当時で約4250円と記録が残っていますが、
今ではもう少し高いでしょう。
ここのおやじさんはとても陽気な人で、朝食をテーブルに運んできてはジョークを飛ばし、
私などは朝はまだ寝ぼけているものですから、よくからかわれていました。
「まだ寝てる・・・」とか言われてね。
部屋は、シャワーは付いていましたが、トイレはないという妙な構造でしたね。

ルクセンブルクの街では国際学生証を作成しました。
ヨーロッパの旅行では学生の方は、国際学生証があると何かと重宝しますから、必須ですね。
どこかで作成をおすすめします。

街は駅から坂を上っていったところが確か旧市街だったと思われます。
そこら辺を散歩して、ホットドックを昼食にした以外は、あまり記憶がないのです。
何やら要塞みたいなものがあったり、
教会があったりして、休日だったせいか、とても賑やかだったと記憶しています。
とにかく人が多かったような気が・・・たぶん気のせい。。?

と、ルクセンブルクには2泊して次の目的地である、ブリュッセルへ向かったのでした。

関連タグ : ルクセンブルク, CarltonHotel, 旧市街, ライン川,

2013年3月

チェンマイ2日目

ターペー門から旧市街になります。
ここまでは新市街なのですね。
ターペー門周辺は、
交通の要衝でもあるせいか、渋滞も激しく、交通量も多いです。

お堀もあるし、このターペー門の辺りは、城壁も復元されているので、
観光地の感じがしますね。
周辺には、夜には屋台になるであろう、
それらしい屋台の痕跡が残されているので、
きっと賑やかなのでしょうね。

スターバックスコーヒーが、
ターペー門に近くにあり、
3階建ての構造になっている様子。
隣はairasiaのオフィスでしょうか。
ターペースタバ

ターペー門を通過し、いよいよ旧市街へ入ります。
旧市街といっても、それほど風景が変わるわけではなくて、
ちょこっと車通りが減ったかなと感じる程度です。

通りの名前は、ラジャダムノン通りになりました。
しかし、歩道の舗装をやり変えている工事中で、
歩道が歩きにくいといったら・・・
それにしても、こちらの人は、ゆっくりと作業しているんですね。
こうも暑くては、やる気もないかもしれませんが・・・

ブラブラと雑貨屋さんなどを見ながら、
ゆっくりと散策して、
タマリンドホテルの脇を通って、
ようやく仏塔で有名な、ワット・チェディルアンに到着です。

気温も上昇し、これだけの距離を歩いたのですから、
少し疲労気味ですね。
お寺で休ませてもらうことにしましょうか。

チェンマイの犬も、通りでのんびりしています。
ターペー犬



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, スターバックス, ターペー門, 旧市街,

2015年9月
2日目 チェンマイ

さて、寝不足の中辿り着いた、毎度のチェンマイですが、
今回はホテルをナイトバザーに取りました。
まあ、今回のチェンマイ来訪は仕事も兼ねてるので、
本当は旧市街に宿をとりたいとこなんですが・・・

で、いろいろ調べたら、
このナップインチェンマイが出てきて、
良さそうでしたので、予約しました。
最後の1部屋につき、スタンダードのお部屋になってしまいました。

まず、このホテル、
ロケーションは最高です。
ナイトバザーには、コンビニ、マッサージ、なんでもありますので。
特に真下にコンビニ、隣にタイマッサージというのは最高ですね。
仕事で疲れた身体には、タイマッサージ効くんですよね。
私はふっとマッサージが好きですね。至福のひと時です。
ナップイン2

ホテルの部屋は、スタンダードだったので、
かなり狭く、窓もほんの一部だけで、外はホテルの中庭が見える程度。
窓はないのと同じですね。
他のデラックスの部屋は、大きな窓がありそうでした。
掃除してるところをチラッとみました。

とは言っても、
まだ新しいホテルなので、綺麗ですから、快適に過ごせました。
今回は仕事なんで、夜は眠りに帰るだけですので、
何の問題もありません。
ただ、朝食がないのが残念ですね。
あれば、申し分なしのホテルでしょう。
スタッフもみなさん親切でしたよ。
ナップイン1

ナップインチェンマイ (NapInnChiangmai)ホテル
2晩泊まりましたが、
特に何も問題はありませんでした。
防音は、隣の部屋の子供の声が聞こえてきましたが、
まあ、このクラスのホテルでは、致し方ないですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ナップインチェンマイ, NapInnChiangmai, ナイトバザー, チェンマイ, 旧市街,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
11日目


チェンマイアーゲードに到着後、ソンテオで旧市街へKALDY Coffee Houseへチェックイン


久しぶりにやって来ました。
チェンマイアーゲードバスターミナル。
チェンライからのGreenBusは、3時間ほどでチェンマイに到着となりました。
途中の病院で、1名下車しただけで、
あとは乗降なし、ひたすらに走り続けてました。

3列シートのVIPバスは、やはりかなり楽でしたね。

アーゲードバスターミナルは、
もう何年も来ていないなあ・・・なんて思いながら、
ベンチに座ってしばし休憩です。
昔はこんなターミナルだったかなあ?
そういや新しいターミナルもできたようだけど、ここは古い方かな??
なんて、もの思いにふけったりします。
chenmaiアーゲード
チェンマイは、まだあんまり変わってないかもしれません。
しかし、時代の流れで変化は仕方のないことでしょう。
諸行無常ですね。なんて思ったりもします。

さて、アーゲードターミナルからは、
ソンテオに乗って旧市街へ向かいます。
そこらへんで客待ちしてるソンテオだと、ぼったくられそうなので、
ちょっと歩いてターミナルから離れた場所で、
流してるソンテオを拾って旧市街へ。

旧市街のユーチェンマイホテルの前まで、
と伝えると、1名30バーツね。とのことで乗り込みます。
途中、少しばかりの交通渋滞があったりして、20分くらいで、
旧市街に到着しました。

宿泊はユーチェンマイではありません。
ユーチェンマイホテル、泊まってみたいですが、
今回は、その前に位置している、
「KALDY Coffee House」に宿泊です。

このコーヒーショップは何度か利用していて、
場所もわかっているし、
サンデーマーケットが目の前、
朝食付きで安くて、部屋が広いということで、
5泊してみることにしました。

到着すると、チェックイン時間前だったようですが、
すぐにチェックインできました。
予約がAGODAから、連続で2泊と3泊の合計5泊で入れていたのですが、
それも、もちろん把握されていて、
「2つの予約で5泊ね」と確認してくれました。安心。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : アーゲードバスターミナル, GreenBus, チェンライ, チェンマイ, ソンテオ, 旧市街, KALDYCoffeeHouse,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

カルディーコーヒーハウスチェックイン後、気合でコムロイ上げにピン川まで戻った件。

本当は、昨日のうちにはチェンマイに着いて、
ゆっくりコムロイ上げに参加しようと思っていたんですが、
24時間以上の遅れで、ようやくチェンマイに到着しました。

アーゲードからここまでの道すがら、
みんなコムロイ上げをやってるのを目撃しましたので、
何がなんでも上げねば・・・
というわけで、カルディーコーヒーハウスチェックインです。

もう午前0時前ですので、
当然、自動ドアは閉まってますが、
ホテルの人がソファで横になってるのが見えたので、
ガンガンと自動ドアを叩いて、
どうにか起きてもらえました。
これで、起きてもらえなかったら・・・大変ですね(*^_^*)

で、パスポート見せて、チェックインして、
部屋に荷物を置いてから、
新市街のナイトバザー方面へ歩きます。

こんな時間は、普段なら旧市街には、誰も歩いてませんが、
今日は人通りが多いこと。

ターペー門まで来て、
コムロイを上げてと思ったんですが、
上げてる人がいない・・・
販売もしてない・・・
やっとこさ、上げてる人を見つけました。
コムロイ上げターペー門付近201711
が、しかしですね。
どこでそのコムロイを入手してきたのやら?というほど、
ターペー門の周辺では、コムロイを売っていませんでしたね。
屋台とかで簡単に手に入りそうなんですがね・・・

そこで、ターペー通りからナイトバザー方向を見ると、
どうやらピン川のほとりでは、大量にコムロイが上がってるのが見えます。

あそこまで行くしかない!
と腹を決めて歩き出します。
距離にすると1キロ以上はあるでしょうね。

ターペー通りをナイトバザー方面に向かって歩くと、
どんどん旧市街へ向けて歩いてくる人の流れがあって、
もうコムロイ上げは終わったよ。。
みたいな顔してる人もいるので、急がねば・・・
とペースが上がります。

時刻にして0:30。
ようやく、ナイトバザーとの交差点に到着。

何ったって、
こちらの情報では、コムロイ上げていいのは
深夜の1時までと決まってるとのことだったので、
1時でピタッと止まるのかなあ・・・
なんて思ってましたけれど、
結果は??

次のブログで書きますね。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カルディーコーヒーハウス, チェックイン, 旧市街, 徒歩, チェンマイ, コムロイ,