fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2023年1月

ファランポーン駅からバンスー駅までミニ汽車旅

タイ国鉄の窓口は長蛇の列です。
ちょうどチェンマイ行きの列車の出発時刻が迫って来ていて、
この列車に乗りたい人は、
「すみません、チェンマイなので」と言って、
列に割り込んできます。
タイならでは。。
IMG_20230116_130015100_HDR_convert_20230309121011.jpg

チェンマイ行きの出発時刻1分前くらいに発券した方もいたのでは・・
間に合ったかな。

私たちは、
14:05発の普通列車ナコンサワーン行きに乗ります。
窓口で切符を買い求めると、
バンスーまでは1人たったの2バーツでした。
乗車時間は20分ほど。

発車時刻が近づいてきたので、
ナコンサワン行きの客車列車に乗車して待機。
IMG_20230116_135526240_convert_20230309121130.jpg


座席は昔ながらのボックスシートで、
今の日本ではなかなか味わえない。
もちろんエアコンは付いていないので、窓を開けて。

定刻より少し遅れて滑るように発車。

機関車が引っ張るので、衝撃を感じることもあるが、
この運転士は衝撃なく発車させているので、
熟練の運転士に違いない。

この機関車に引っ張られる列車というのは、
いったいいつぶりに乗るのだろうか。。
昔北海道で乗ったこともあって、
そのあと、秩父のSLが引っ張る客車に乗ったのが最後だろうか。。
思えば12系客車だったなと。

ファランポーン駅からしばらくは、
列車の操車場の中を通り抜けていく。
いろいろな車両が出番を待って待機中です。
日本から譲渡された客車(ブルートレイン)は確認できず。
IMG_20230116_141431777_HDR_convert_20230309121159.jpg

たとえバンスー駅に長距離列車が移転しても、
車両の整備や清掃は、
このファランポーン駅の付近まで引き上げてきて、
行うのであろうか。。

ゴトゴトと、
タイの街の中を走り抜けていく。
大きな踏切では車が待機中。
IMG_20230116_141907853_HDR_convert_20230309121851.jpg

線路沿いには、
家々が立ち並び、タイの日常生活の光景が。。
スラムと化しているのだろう。

何駅か停車してバンコクの街の中を走り抜け、
何だが分岐する高架路線が見えてきたなと思ったら、
それが大きい新バンスー駅に入る線路でした。
19日以降は引き揚げ線として機能するのだろうか。
IMG_20230116_143018441_HDR_convert_20230309121234.jpg


そんな線路を見ているうちに、バンスー駅に到着。
新バンスー駅のすぐ横にある昔ながらのタイの駅といった風情である。
IMG_20230116_143654726_HDR_convert_20230309122051.jpg


ここで下車。
ミニトリップの終了です。
汽車旅の雰囲気は十分に味わえました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ファランポーン駅, バンコク中央駅, ナコンサワン, チェンマイ, 切符の窓口, 割り込み, タイ, 普通列車, バンスー駅, 移転,

2023年5月

二水から台南へは区間車(普通列車)で移動 

二水で乗り換えとなるわけですが、
せっかくなので駅前をちらっと見学。

IMG_20230521_123856688_HDR_convert_20230818233600.jpg

二水の駅前も、なかなか風情があっていいです。
ホテルもあるようで、泊まってみたくなります。
こんな何もないところでぼけっと過ごすのも悪くないですね。

IMG_20230521_124415286_convert_20230818233617.jpg

それと気になったのは、アジアの駅前らしく、
駅前に待機する白タクらしきおじさん、怪しかったですが。。。

二水駅の窓口で台南までの切符を買ったのだけれど、
乗ろうとしていた区間車の後に、昨日乗った莒光号が後続となっていて、
莒光号じゃなくていいのか何度も念押しされた。

莒光号に乗ってもいいけど、
区間車のほうが早く台南に到着するし、
急行料金も不要だしね。
それに、莒光号には昨日乗ったので、
今日は別の車両にも乗ってみたいということで、
今日は区間車に乗ることにしました。

二水発の区間車は、
車両としては、EMU800型が充当されていました。
車内はクロスシートでまずまず快適でした。
各駅に停車していくものの、加速が早いので、
出発後にグングン加速していきます。
莒光号の客車とはまた違う乗り心地。
o65sbp_convert_20230818233640_R.jpg

二水12:53発 定刻通り
台南14:53着
2時間ちょうどの乗車時間でした。

途中の停車駅では、
後続の自強号に抜かされたりと、
普通列車あるあるの走りで、斗六、嘉義などに停車しながら台南までやって来ました。

斗六などは、
最初に泊まろうかと計画していた町でして、
何もないのわかっていながらも、魅力を感じていたのでした。
また、次の機会の訪れたいものです。

ちなみに、後続の莒光号は、
二水13:19→台南15:00ちょうど
なので、乗車時間1時間41分ですね。
莒光号はいつまで運転されるのだろうか。。
車両も老朽化は否めないしなあ・・・

台南の駅前は相変わらずでした。
徒歩で今日の宿まで向かいました。
IMG_20230521_145621651_convert_20230818233536.jpg




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 莒光号, 区間車, 普通列車, EMU800, 二水, 集集, 台南,