FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

チェンマイ2日目

朝、ロイヤルランナーで目覚めて、窓の外を見下ろすと、
昨晩は歩道にたくさんの屋台があったのに、ない!
わざわざどこかへ、移動したのかな?
屋台の機動性は高いなあ・・・
なんで眠い目をこすりながら思ったものです。

2階のレストランで朝食
ここロイヤルランナー朝食は、評判があまりよろしくなかったのですが、
行ってみると、そうでもないことが判明。
まあ、個人差にもよりますが、
私自身は、まあこんなもんでしょう。ということで、
お腹一杯食べましたけれど。

それほど種類いは多くないのですが、
パンや、その他のタイ風のおかゆなどもそろっており、
なかなかいけるなあと思いました。
ロイヤルランナー朝


まあ、期待していなかったので、
思ったよりはよく感じただけかもしれませんけれどね。
というわけで、満足して、外出することができました。

ロイヤルランナーには4泊しましたが、
朝食の内容は、ほとんど4回とも同じでしたので、
もっと何週間も滞在するような人にとっては、
物足りなかったり、飽きてきたりするのかもしれないなあ。
なんて思ったりもしましたね。

さて、今日はどこかで両替してから、ターぺー門方面を散歩することにして、
ブラブラと出発。
サンダルも昨日の晩に新調したので、足元は快適です。

まずは、このチェンマイという街は、
ナイトバザーのある夜の方が賑やかですね。
朝は、昨晩の疲れからなのか、暑くて無理なのか、
人影もまばらな状況でした。たまたまかな?

沖縄も車社会で、誰も歩かないので、
通りに車が通っていても、歩道には誰も歩いていないという状況もよくありますから、
それと同じなのかもしれませんね。

両替は、適当な両替所があったので、そこで。
レートもそんなに悪くはないでしょう。
因みに、ナイトバザーからターぺー通り方向へ歩き、
ターペー通りと交差する手前の、左側にある、オジちゃんオバちゃん夫婦の両替所。
たまたま両替に来ていた、西洋人のタイ語が上手かったので、
びっくりしたことの方が、印象に残りました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ロイヤルランナー, 朝食, 両替, チェンマイ,

2015年3月
チェンマイへ 6日目

さて、最終日となりました。
また、次にチェンマイに来るのはいつになるんでしょうか?
日本に帰らなければならないという、
いつもの残念な気分が、心の大半を占めている・・・

MAKKA HOTELの朝食は、
6:30スタート。

帰りの飛行機は、
チェンマイ発9:40のタイガーエア台湾の台北行き。
少なくとも8時前には空港に着いておきたいので、
空港まで30分見ておいても、
7:15くらいにはホテルを出発したいところ。

6:30の開始早々にレストランへ出向き、
少々スピードを上げて朝御飯とします。
台北に着くまでは、まともに食事は摂れないかもしれないから、
ここはガッツリ食べておかないと、、ということで。

ここの朝食は、バイキングスタイルではなくて、
メニューから好きなものを一品注文するスタイル。
品数もかなりあり、また量も多いのでお腹はいっぱいになります。

食べた後は、
最後にこのMAKKAHOTELの売りでもある、
2階の図書室へ。
蓮の花も咲いていたり、とても居心地のよさそうな空間です。
次に来たときには、もっとホテルで過ごす時間を大切にしたいものです。
マッカホテルにて2

毎回毎回、行きたいところがありすぎて、
バタバタと動き回ることも多いので、
そんな足袋もまたよいのですが、見直しも必要ですね。
マッカホテルにて1


というわけで、
MAKKAHOTELをチェックアウト。
スタッフの適度な距離感でよかったのに・・・・
名残惜しいですが、また来ることにしましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : MAKKAHOTEL, チェンマイ, タイガエアー台湾, 朝食, バイキング,

2015年9月
2日目

昨晩はVairで台北桃園空港からドンムアンへ移動。
バンコクに到着したのは深夜。
それでも人が多く混雑するドンムアン空港から、
駅と道路をいっぺんに越える橋を渡り、やって来ました、
アマリドンムアンエアポートホテル

深夜にもかかわらず、
チェックインは極めてスムーズ。
流石は空港直結のトランジットホテルですね。

通された部屋は、
エレベータ降りてからかなり歩かされたものの、
ただのデラックスから、プール付きの広いお部屋にグレードアップ。
やりましたね。
一晩で帰るのがもったいないくらいです。
エレベータもルームキー使わないと乗れないし、
なかなか満足ですね。

この日はすぐに眠ってしまいましたが、
朝起きてみて、テラスへ出ると眼下にはプールが見えて、
空港のホテルにいるというよりも、
どこかのリゾートホテルに来た気分になりました。
アマリドンムアンホテル景色


朝食会場もなかなか広く、
料理の種類も豊富なもんですから、
ますます得点はUPしますね。
オムレツなど焼いてもらいました。

ホテルに泊まったときは、朝食の質って大事ですね。
ブッフェスタイルだと食べすぎに注意ですが、
どんな朝御飯なのか、とても楽しみにできるので、
私は大好きですね。

このアマリドンムアンエアポートは、朝食の期待は裏切りませんでしたね。

名残惜しくも、
今日はこれから、チェンマイに向かいます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, アマリドンムアンエアポートホテル, 朝食, ブッフェスタイル, ドンムアン, 桃園,

2016年3月
タイへ
2日目

昨晩は、結局戦勝記念塔から歩いて、
ホテルまで到着。
チェックインはすぐにできて、部屋へ。

BizotelBangkokは、2014年にできたとあって、部屋は綺麗です。
ただ、ドアや壁は薄いようで、
隣の人が大声を出すと、完全に筒抜けです。
小声ならば全然問題はないです。
これは、まあ仕方がないですね。

部屋の広さは、まずまず。標準的じゃあないですか。
シャワールームは、水はけが悪いとの書き込みもありましたが、
水圧が強く、お湯もちゃんと出ました、
で、確かに排水はゆっくりでしたので、ドバッとお湯を出し続けると、
シャワールームから溢れるかもしれないですね。

ただ、
1泊5000円ほどで、朝食まで付いてるんだから文句は言えません。
その朝食はなかなかのものでしたよ。
よくある、パンとコーヒーだけってことはなくて、
タイ料理数品と、パン、サラダ、卵も自分のお好みで焼いてくれます。
もちろんコーヒーもありました。紅茶も。
これだけあれば、十分すぎるくらいの朝食です。

時間も8時すぎに行ったら、そんなに混雑はなく、
団体さんも泊まっていないようでしたので、
静かにランナムの通りも眺めながら、優雅な朝食となりました。

出掛けには、フロントのスタッフも笑顔で声掛けしてくれて、
なかなか好感がもてますね。
3泊泊まりましたが、日本人は見かけませんでした。

欧米人、韓国人、台湾or香港人、が主流でした。
大陸と思しき団体さんは居なかったので、
ほっとした次第です。

それと、agodaで予約したんですが、agodaの地図の位置が違います。
googlemapでみると、ちゃんとBizotelBangkokと記載があるんです。
googlemapが正解。
お越しの際には、お気をつけください。

朝食を食べながらこんな光景を見てました。↓
HTLからの光景ランナム

BizotelBangkokこちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : BizotelBangkok, agoda, ランナム, 朝食, 排水, 部屋,

2016年3月
タイへ
2日目

さて、BizotelBnagkokの朝食は、予想以上によかったので、
お腹も満足です。
これで、買い付けというハードなスケジュールに対応できますね。

本日は、サンペーンというチャイナタウンのエリアに向かうのですが、
その前に、
このBizotelBangkokの周辺について書いておきましょう。

ランナム通りは、タイ人の若者で多く賑わうエリアですね。
よって、深夜にでもならない限り、
人通りもそこそこあるので、そんなに危険な感じはしません。
これは重要です。
周囲に何もないと、ちょっと怖い。野犬とか・・・

ホテルの隣には、セブンイレブンあり、テスコロータスのスーパーあり、
食べ物の屋台も豊富にあり、
ちょっと賑わっているイサーン料理の食堂もあり、
またまた、タイマッサージもあり、
と、かなり十分な環境です。

BTSの戦勝記念塔駅(アヌサワリチャイ)からは、
ランナム通りを歩いてくると、
約10分というところでしょうか。
雨が降るとちょっと厳しいかもしれません。

ホテルの朝食会場から、
外を眺めていたら、バイクタクシーが待機してましたので、
地元のタイ人は戦勝記念塔あたりまで、
バイタクを利用してるのかもしれませんね。

ランナム通りも、BizotelBangkokの辺りまで来ると、
もう端っこの方になっているので、
ラチャプラロップ通りにもすぐ出れます。

ラチャプラロップ通りをそのまま南下していくと、
伊勢丹周辺までいけるということになります。
バスも走っています。
BTS利用よりも、このバスを使うという方法もありですね。

そして、BizotelBangkokのすぐ裏に、
クルンテープアパートメント(KRUNGTHEP APARTMENT)というアパートがあったんですが、
このアパート、もしかしたら昔友人が住んでいたアパートかも、
何か見覚えあるんですよね。
記憶はかなりあやふやですが・・・・
クルンテープアパート


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : BizotelBangkok, 朝食, ランナム, バイタク, バス, 伊勢丹, ,

2016年3月
タイへ
5日目

今回のタイ買い付けも、半分以上の日にちが過ぎてしまいました。
昨晩は、サンデーナイトマーケットからの帰りが遅くなり、
ArteHouse前の、オーナーお勧めタイマッサージが、すでに閉店していて、
かなりがっかりして、眠りについたのですが、
歩き回った疲労もあって、熟眠でしたね。

さて、ArteHouse朝食ですが、
宿泊料金には含まれていません。
なので、勝手に目の前のカフェに行って、朝食セットを注文することになります。

他のメニューもあったのですが、
せっかくなので、朝食セットを注文。
ARTEHouseBF


カフェアートのカフェラテもついて、なかなかのボリュームでした。
道に面しているので、
このホテルに泊まってない人でも気軽に利用できます。

周辺の宿に泊まっていて、
もしそこが朝食が含まれていないのなら、
このArteHouseのカフェは、かなり利用価値はあるんじゃないでしょうか。

コーヒーの味もよかったですよ。
ただし、好みがありますので、
人によっては味覚の感じ方が違って、また異なる感想になるのかもしれませんね。

ゆったりと朝食をとった後は、
ArteHouse1階のレセプション前にある、
お洒落なディスプレイの併設ショップで、
やちむんのような陶器を購入しちゃいました。
⇒もちろん、Tripuncleでも販売してます。見てくださいね。
ポムさんのフリーカップ
ピンクと青のワンポイントにほれ込んでしまいました。
登り窯風ではあるのですが、
蒔きで焼いたのでは?とのとあるやちむん職人さんの見立ても・・・
うーん、焼き物は奥が深いですな。。


というわけで、朝から、
うだうだと買い付けモードになってしまう我々・・・
こうして1日が始まったのでした。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ArteHouse, 朝食, タイマッサージ, カフェラテ, コーヒー, やちむん, ポムさん, フリーカップ,

2016年3月
タイへ
6日目

リンピンビレッジにて、気持ちの良い目覚め。
昨日の疲れは残るものの、
朝食のクオリティにどうしても期待してしまいます。

お目覚め後は、
早速、朝食の会場へ。

おや?結構混雑してますが、
個人客がほとんどのため、
喧騒はありません。(団体さんがいないので)
普通に、リラックスムードで朝食を楽しむ、
西洋人客が大半ですね。
いやいや、こういうのがいいんですね。

プールが見えるオープンエア席が空いていたので、
そこに着席。
日本語がほんの少しだけできる、
女性スタッフがおりました。
「ごゆっくりと、おくつろぎください」と言ってくれましたよ。
よく覚えましたね。えらいですよ。日本人にとってはよいサービスですね。
リンピン朝食

朝食には、カオニャオマムアンもありました。
もち米とマンゴーを一緒にいただく食べ物で、
タイに来ると必ず食べたくなりますね。
それが、朝食に用意されてるなんて、嬉しい限り。

他にも、
ムーヨンなんてのもあって、パンの具として使われてました。
ムーヨンとは、豚肉を繊維状にしたもので、
見た目は悪いのですが、食べてみると、
噛めば噛むほど味が染み出してくる感じで、
ほんのりと甘い味がするのが特徴でしょうか。
お土産にもいいかもしれませんが、
見た目がいまひとつなので、敬遠されるかな。美味しいのですが・・・
ムーヨン

などなど、優雅な?朝御飯を楽しみました。

今日は、これからワロロット市場の周辺へ買い付けです。
ハードな1日になりそうな予感??
何が起きるか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 朝食, リンピンビレッジ, ワロロット市場, 買い付け, カオニャオ, ムーヨン,

2016年9月
バンコク&台北 2日目

さて、久しぶりにタイの記事に戻ります。


アマリドンムアンエアポートは、
空港に直結してるホテルなので、夜遅いフライトで到着した時などは、
本当に便利ですね。

疲れた身体で、
荷物持って、市内まで移動となると、
タクシーの利用ということになり、
夜間のタクシーに乗り込むというリスクも発生と、
結構、市内のホテルまで入るのに、神経を使うのです。

それに引き換え、
エアポートに直結のホテルなら、
徒歩でパッとチェックインできますからね。
かなり負担は軽くなって、逆に翌日にしっかり行動できます。

しかも、この日は、22:30頃にチェックインしたんですが、
お部屋が、プールビューにアップグレードされてました。
ラッキー。
お部屋の空室に余裕があれば、前回のことも考えると、比較的アップグレードされてるような・・・
前回は、プールビューのテラス付きデラックスになってましたしね。
ありがとうございます。
また、グレードアップしてくれたら嬉しいなあ・・・
アマリホテル


朝になり、1階のレストランに朝食に行くと、
なんと係のオバちゃん、覚えててくれましたよ。
1年くらい前なのに、よく覚えてるね。
感心すると同時に、嬉しくなりましたね。
日本人なんて、たくさんやって来るだろうに・・・
「何で覚えてるの?」「いや覚えてるわよ。」みたいな会話しちゃいました。

ここの朝食もまた種類豊富でして、、
ついつい食べ過ぎてしまうのでした・・・
こういったホテルの朝食って、なんか気分も盛り上がります。
これから、厳しい仕入タイムが待っているので、
ここで体力つけとかなきゃ!としっかりした朝食を摂りました。

おまけに、
このアマリドンムアンエアポートから、モーチットまで、
無料のシャトルがあるというではないですか。。
では、利用しましょう!というわけで、続きは次回。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : アマリドンムアンエアポート, エアポート, 直結, タクシー, チェックイン, グレードアップ, プールビュー, 朝食,

2016年9月
バンコク&台北
3日目

今日も、ランナムのBizotelBangkokの朝食からです。
ここの朝食は、本当によいと個人的に思いますよ。
卵焼きも好みに合わせて焼いてくれるし、
メニューも微妙に毎日変更されてるしで、飽きないですね。
欲を言えば、コーヒーも、もう少しグレード上げてほしいとこですが、
文句は言えませんね。まずまず美味しいです。

さて、朝食食べ終わってから、
本日の買い付けのメイン会場である、
チャトチャックへ行かなければなりませんね。

昨日の下調べがあるので、
本気モードで物量を多く購入しないといけません。
これは大変ですよ。

BTSに乗り込みモーチットへ。
電車内はすでに明らかにチャトチャックへ向かうと思しき、
タイ人やツーリストたちでごった返しています。
BTSの図


いざ、到着。。

いくぞー、セクション4からだね。
というわけで、突入していったのでした。

はじめは、モビールなど仕入。
楽しいですよ。

はい、続いてかご製品。
1件目
2件目
3件目
といった具合に進んでいきます。

2,3時間で両手に抱え込んだ荷物を送るために郵便局へ。

やっと船便にて、沖縄へ送る手続き完了。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Bizotelbangkok, 朝食, チャトチャック, BTS, タイ人, ツーリスト, モビール,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

BizotelBangkok、ありがとう。また次回

今回の旅のバンコク最終日です。

4泊もお世話になった、
BizotelBangkokも今日でチェックアウトです。
朝御飯もいつもどおりな内容ですが、
微妙に毎日メニューを変更してくれるので、飽きはこないですね。
これだけの朝食が付いて1泊5000円くらいなら安いものです。
ビゾテルバンコクホテルはこちらで確認

いつもよりは少し早い時間にレストランに下りてきました。
V-Airは10:35にドンムアン空港を出発するので、
チェックインは8:35ごろ。
ということは、7:30にホテルを出ればOKということで、
6:30から朝食としました。

いつもは遅い時間帯に朝食をとってる我々が、
いきなり早い時間に登場したので、
やや朝食のスタッフはびっくりした様子。

このホテルは、
朝食付きにしてる方が少ないのかなんなのか、
あんまり混雑してるのを見たことがないんですよね。
われわれは、たいがい8:00くらいに朝御飯食べてましたから、
ホテルからすると遅い時間だったんでしょうかね。
ビゾテル朝食

窓の外を見ていると、
目の前のピクニックホテルからは、
8:00頃の時間帯に大型バスが出発してました。
きっと、団体を受け入れてるホテルなんでしょうね。

Bizotelと価格帯は似たようなものですが、
団体が入ってるとなると、
騒がしいことが想定されるので、ちょっと敬遠してしまうかな。

結局、このランナムエリアが気に入ってしまったので、
また、次回の仕入では、
このBizotelBangkokに宿泊してしまいそうな予感です。

バンコクでの常宿って言えば、
一昔前のカオサン時代によく泊まっていた、
Thaiゲストハウス
D&DINN
などになりますか。
タイゲストハウスはもうないけど、D&DINNはまだあるのかしら。
カオサンに宿泊していた時代が懐かしいです。
諸行無常ですね。

さて、そろそろ、ドンムアン空港へ移動の準備をしましょう。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, 朝食, ドンムアン, タクシー, メニュー, トリップアンクル,