FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年11月

バニラエアJW800が少し遅れて、
成田空港第3ターミナルに到着後、
タラップを降りると、沖縄から来たためなのか、
何となく肌寒く感じますね。
空気が冷たかったので、一瞬エアコンの効いた室内かと勘違いしました。

第3ターミナル内を抜けて、
陸上トラックのように導線が描かれた通路を通り、
バス乗り場へ急ぎます。

第3ターミナルからも、
格安バスのTHEアクセス成田と東京シャトルが発着しているので、
今回はそれを利用します。

徒歩ですぐのバス乗り場にやって来ました。
NRTT3BUS


すでに東京シャトルが停車中でしたが、
満席の模様で、
奥のバス停にちょうどやって来た、
THEアクセス成田に、乗客が乗車中です。
私もそちらへ急ぎます。

料金は事前予約で東京シャトルが900円になるけれど、
100円くらいでは大差ないので、
早く来た方に乗ろうかという感覚で、ほとんどの方は利用してるのではないでしょうか。

差は、経由する道路と、
車内にトイレがあるかないかくらいでしょうか。

13:20発のTHEアクセス成田は、
第3ターミナルですでに70%の乗車率。
第2ターミナルで100%になり、
第1ターミナルは停車したものの、満席ということで、
乗客は乗せずに通過。

これでは、第1ターミナルで待ってる人は、
乗るまでに結構時間がかかるのではないでしょうかねえ。。
恐るべし、格安バス。

そりゃ、今までの空港リムジンが、
3000円近くしてたんだから、こっちに流れて当たり前ですよね。

かなり前に、THEアクセス成田を利用したら、
乗客が少なかったので、大丈夫かなと思っていたんですが、
今回、かなりの乗車率でよかったです。

それだけ、成田空港のLCC利用者が増えたってことなんですかね。

THEアクセス成田は、
第1ターミナルを出発後、
東関東道⇒首都高湾岸線を経由して、
渋滞はなく、第1ターミナルから50分ほどで東京駅の八重洲口に到着しました。

東京シャトルは京葉道経由なんで、
所要時間はどうなんでしょうかね。
その時の道路状況により変わると思いますので、
ご利用の際は、よくご確認を。

時間帯にもよるのでしょうけれど、
東京駅行きの格安バスは、かなり混雑してるみたいですね。
そういや、最近大崎駅行きの成田シャトルというバスも運行開始しましたね。
分散されるかな。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : THEアクセス成田, 東京シャトル, 第3ターミナル, 徒歩, バニラエア, エアコン, ,

2016年11月

成田空港に到着するのが、
何らかの都合で遅くなってしまい。
都心方面へ向かう公共交通機関がなくなったら、
どのように対処しようかと、前回書きました。

土休日に限るのですが、ちょっとした救済策?がありました。

例えば、
土休日のみ運行する、
千葉交通の東京・浜松町行き早朝高速バスは、
ガーデンホテル成田が始発で、4:20に出発します。
成田空港始発でないのがミソ。

なので、ガーデンホテルまでは、どっちみちタクシーを使う以外になさそうです。
タクシー料金は
サイトで調べると、
およそ2,620円となりますね。概算ですから、、念のため。
人数が多ければ、割り勘で少し安くなりますね。

成田ガーデンホテルから、
このバスに乗ることができれば、
酒々井や佐倉市内を経由していくものの、
東京駅には5:50に到着します。
料金は1,200円とのこと。(期間限定運賃)
少し時間かかりますが、
この周辺の方々が、早めに東京駅まで出られるようにと運行してるバスですので、
文句は言えませんね。。
しかも、そこに乗せてもらうのですから・・・


ちなみに、
格安バスの東京シャトルですが、
始発は第3ターミナルの5:55発で、
東京駅には7:12の到着となっております。

東京駅到着の差が
1時間30分くらいしかないので、
ここまで待ったら、あと1時間半くらいは待って安く東京方面へ向かおう!
という気持ちになるかもしれませんが、
こうした代替手段もあるということだけ、
覚えておけば何かの役に立つかもしれません。

整理しますと、
・LCCが到着遅れるという事態発生し、23:20第2ターミナル発の最終東京シャトルを逃した場合。
・成田空港に到着日が金曜、土曜、休前日であること(千葉交通の早朝バスの運行が土休日のみのため)
・始発のガーデンホテル成田までの移動手段がタクシーで別途料金かかる。
・第3ターミナルかどこかで、3時半くらいまで時間をつぶさないといけないこと。

などなど、いろいろな制限がかかりますね。

本当は、利用しないに越したことはないのですが、
万一の事態の時の手段の一つです。

成田空港も、着陸制限が緩和されて、
事情によっては、23時以降の着陸が許可されることもあるので、
上記のような事態が発生するかもしれません。
備えあれば憂いなしと、どこかで聴いた言葉ですね。

早朝バスが運行されない平日であれば、
朝まで、おとなしく空港内で夜明かしする以外になさそうですね。
コンビニは24時間営業してますから、食糧の調達はできますので、大丈夫なんですが・・・

ではでは。

NRTT3-1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 千葉交通, 早朝, 成田, 第3ターミナル, 遅延, 着陸, 23時, 東京シャトル,