FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
2日目

昨晩はVairで台北桃園空港からドンムアンへ移動。
バンコクに到着したのは深夜。
それでも人が多く混雑するドンムアン空港から、
駅と道路をいっぺんに越える橋を渡り、やって来ました、
アマリドンムアンエアポートホテル

深夜にもかかわらず、
チェックインは極めてスムーズ。
流石は空港直結のトランジットホテルですね。

通された部屋は、
エレベータ降りてからかなり歩かされたものの、
ただのデラックスから、プール付きの広いお部屋にグレードアップ。
やりましたね。
一晩で帰るのがもったいないくらいです。
エレベータもルームキー使わないと乗れないし、
なかなか満足ですね。

この日はすぐに眠ってしまいましたが、
朝起きてみて、テラスへ出ると眼下にはプールが見えて、
空港のホテルにいるというよりも、
どこかのリゾートホテルに来た気分になりました。
アマリドンムアンホテル景色


朝食会場もなかなか広く、
料理の種類も豊富なもんですから、
ますます得点はUPしますね。
オムレツなど焼いてもらいました。

ホテルに泊まったときは、朝食の質って大事ですね。
ブッフェスタイルだと食べすぎに注意ですが、
どんな朝御飯なのか、とても楽しみにできるので、
私は大好きですね。

このアマリドンムアンエアポートは、朝食の期待は裏切りませんでしたね。

名残惜しくも、
今日はこれから、チェンマイに向かいます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, アマリドンムアンエアポートホテル, 朝食, ブッフェスタイル, ドンムアン, 桃園,

2015年9月
5日目 バンコク⇒台北

AairのZV8は、定刻より少し早めに台北空港へ着陸しました。
時間にしたら、5:30くらいでしょうかね。
まだターミナルには、到着便も少ないせいか、
人もまばらな感じです。
早朝ですからね。

ここで、入国審査となったわけですが、
入国カードには、台北での宿泊先を書くことになっているのですが、
我々はトランジットなので宿泊はありません。
なにせ、3時間後には沖縄へ向けて飛び立つわけですから、
入国時間はせいぜい2時間くらいなものでしょう。

この弾丸旅行の初日の台湾入国の時は、
「GrandHotel」(圓山飯店)と書いて入国を通りましたが、
今回は、試験的に「Transit」と書いてみました。

それを見た入国審査官は、
「乗り継ぎ便のチケットはありますか?」と聞いてきました。(しかも日本語)
「はい、ありますよ」と
3時間後に出発するピーチのEチケット控えを見せると、
入国スタンプを押してくれました。

結論は、トランジット扱いでも、宿泊先記入してもどちらでも大丈夫そうです。
今後、個人的には台北のこのようなトランジットは増えると思われますので、
うまい事やっていこうかなと思った次第です。
まあ、正直に申告しておいたほうがよいのかもしれませんね。

到着ロビーに出てきて、
台湾ドルがないので、もう一度両替。
両替のたびに手数料を持っていかれるので、
よく計算の上、両替回数は1回で済ませたいところですね。

まだ時間が早いため、
開いているお店は限られています。

仕方なく、第1ターミナルの地下のフードコートへ。
準備中のお店が多いですが、そんな中で焼きたてパンのお店を発見。
しばしの間、コーヒー飲んで休憩ですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 台北, 桃園, フードコート, Vair, トランジット, 入国,

2016年3月
タイへ
1日目

台北桃園国際空港では、
ピーチ到着から、次に乗るタイガーエア台湾のバンコクドンムアン行きまで、
約6時間ありました。

とは言っても、
着陸してスポットまで飛行機が移動、降機して、
入国審査、税関、やっと到着ロビーに出る。
ここまで1時間弱はかかってしまい、
かつ次の便は国際線だから、2時間前にはチェックイン開始。
となると、
滞在時間としては、正味3時間ほどになるわけですね。

この3時間を駆使して、
Tripuncleは買い付けを、
5059番のバスで1時間ほどの桃園市内で断行しようとしていたのですが、
ピーチの遅延で難なく諦めました。

もし、強行していたら、
ちゃんと帰ってこれたかどうか。。。。
かなりバタバタになったんじゃあないでしょうかね。
帰りはタクシーを使って・・・なんてなったかもしれません。。。

それと、
台鉄の桃園駅と、新幹線の高鉄桃園駅はまったく違う場所ですので、
混同しないようにご注意くださいね。
台鉄桃園へのバスの方が本数が少ないようです。
まあ、今回は行かなかったんですが、
タイの買い付けの帰りにこうした台北付近での、何かの買付けというのはチャンスがあるかもです。
乞うご期待ください。

なので、今回は空港内で過ごすことになり、
第1ターミナルに居てもつまらないので、
第2ターミナルへやって来ました。
ここの地下にはフードコートがあって、美味しいものが食べられそうです。

こんなスープと、美味しいタレののった、麺を食べました。
じゃじゃ麺ですね。
付属のお茶は、ほんのりと甘いのですが、
これがまた絶妙な組み合わせで、妙にじゃじゃ麺と合ってしまうから不思議。
TPEfoodcourt

のんびりしましょう。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 桃園, 5059番, バス, 市内, 買い付け, じゃじゃ麺, Tripuncle,

我々が、よく利用することになる、V-Air。
台湾のLCCですが、
なかなか勢力を伸ばしてきていて、
日本路線を多数運航中。

茨城、羽田、名古屋、関西、福岡と次々に就航させて、
ついに、沖縄路線も開設というわけです。

CAも若くて元気な方が多くて、
好感の持てるV-Airですので、
沖縄路線の開設は、嬉しい限りです。
使おうかな・・・と思ってしまいますね。

スケジュール
ZV228 台北12:30 那覇14:50
ZV229 那覇15:50 台北16:15
週3便 月 水 金運行。
台北は桃園空港発着

いずれは増便されて毎日運航になってほしいものですねえ。
まあ、今のところ様子見という感じでしょうか。
タイガーエア台湾も最初は週3便でしたよね。

これで、沖縄-台北桃園の区間のLCCは、
7月から ピーチ、タイガーエア台湾、V-Airの3社になります。
選択肢が増えて、いいことですねえ。

ちなみにV-Airは、
7月1日の台北発沖縄行の初便(ZV228)を、「ウエディングチャーター便」として、
新婚旅行のカップルなどを対象に乗客を募集して、運航する予定とのこと。
狙いは、新婚旅行先に沖縄を選んでもらおうという、
プロモーション活動だそうで、
V-Airらしい提案だなあ、と思いました。

自分の一押しのLCC、V-Airの乗客が増えてくれることを期待しています。

台北に気軽に行けるようになるかもしれませんね。
V-AIR_TPE-OKA



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : V-Air, タイガーエア台湾, ピーチ, LCC, 台北, 桃園, ,