FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

那覇からのチャイナエアラインは、
少し遅れたものの台北桃園空港に到着しました。
満席ですので、降りるのも時間がかかりますね。
荷物が棚に入っているので、取り出すのは最後にしようと諦め、
一番最後に降りました。
ゲートの出口のとこでは、
チャイナの係員が誘導しておりました。
この飛行機は、A-9ゲート(第1ターミナル側)に到着したのですが、
入国審査は第2ターミナルで行わなければならないというもの。
もし、強引に第1ターミナルへ行って入国したとしても、
荷物を預けていた場合には、第2から出るので、ピックアップできない・・・
という事態になるはず。
そもそも、日本路線は第2ターミナル扱いなので、
第1でイミグレしたら、何かの不都合が生じるのかもしれませんね。
試したい方は、自己責任でお願いします。

乗り継ぎの場合は、
そのまま第1のトランジットエリアを通過できるのかもしれません。
バンコクとかに乗り継ぐ人は、
確認の上、それぞれ案内しているようでした。

我々が次に乗り継ぐV-Airは、
第1ターミナルでチェックインなので、
荷物もないしこのまま第1でイミグレ通過させてくれたらいいのになあ・・・
でも無理っぽいので、あえて確認しませんでした。

第2ターミナルの入国審査までは、
かなりの距離を歩かされました。
やっとこさ、入国審査の長い列に並びましたが、
列が長い割には、30分くらいでしょうか、
1時間?とか思った割には半分くらいで通過できました。

乗り継ぎ用のトランスファーカウンターが、
制限エリアにあれば入国しないで済むのかもしれませんが、
V-Airについてはないので、表(一旦入国した側)の台北空港内のカウンターで
チェックイン手続きが必要なため、短時間に入国をすることになりました。

台湾の消火器

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村








関連タグ : 台北, 桃園空港, ターミナル, V-Air, トランスファー, 乗り継ぎ, LCC,

2015年3月
チェンマイ 6日目

IT520 タイガーエア台湾520便は、少々遅れてチェンマイを発ったものの、
遅れを取り戻して、ほぼ定刻14:25(台湾時間)に、
桃園空港にランディング。
天気はあまりよくないみたいでしたが、
それほど大きな揺れもなく快適でした。

一番端っこのゲートA1に到着。
ここから歩いて入境のとこまで行くと距離がありますね。
それでもめげずに歩いていき、また、入国審査をしました。

この1週間で2回台湾に入国したことになります。
入国審査は、なかなかの長蛇の列となっておりましたが、
意外と流れはスムースにいっており、
20分くらいで入国完了。
荷物も無事に出てきていました。やれやれ。

またここで、ターミナルを移動。
第1ターミナルから第2ターミナルへ、無料電車で移動します。
行きの逆をやるだけなので、場所もわかっており、難なく移動。
これもSKYTRAIN・T1とか書いてある表示に従っていくだけなので、
それほど難しいことではありません。
ただ、階数が各ターミナルで変わるので、少々まぎらわしいかもしれませんね。
とは、いっても乗り継ぎでターミナルチェンジする人なんて、
あんまりいないのかもしれませんが・・・

第2ターミナルにはセブンイレブンもあるので、
何かと便利です。
コーヒーマシンも置いてあり、日本のコンビニとなんら変わりません。
台湾仕様となったお菓子も買えるので、
お土産の買い足しにはよいでしょう。

さて、いよいよ沖縄へ向けて帰国便のチェックインをしなければ・・・
慌しい台湾の滞在です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, タイガーエア台湾, 台湾, セブンイレブン,

2015年3月
チェンマイ 6日目

台北桃園空港にて、
いよいよ帰国便のチャイナエアライン CI122へチェックインです。
セブンイレブンに立ち寄ったりしてたので、
時間的に余裕がなくなり、チェックインカウンターへ行くと、
同じ時間帯の便も、同じカウンターにてチェックイン中につき、
結構な長蛇の列になっており、なかなか進みません。
時間だけが過ぎてきます。。

我々が寄り道しすぎてるだけかもしれませんが・・・・

間に合うかなあ・・・なんて呑気にしてると、
我々の前に並んでいた、台湾人の方が、
自動チェックイン機を使ってチェックインし、
荷物のみの列に並び替えてました。
なるほど!
荷物の預け入れのみなら、ほとんど並んでないので、すぐに終わりますね。

そこで、自動チェックイン機に行ってみると、
誰も並んでいませんのですぐにできました。
バスポートを読ませて、予約番号の入力しただけで、
すぐに搭乗券が出てきました。簡単すぎます。
座席指定は、混雑してるらしく不可みたいでした。
少し日本語のできる係員も近くにいましたので、
何かとフォローしてくれますので、言葉わからない人でも大丈夫。ご心配なく。
案内画面も、日本語だったような・・・

チェックインが早く終わったんで、
もう一度お土産買いにダッシュ。
パイナップルケーキを買いました。
台湾に来たらやはりパイナップルケーキとなるでしょう。
パイナップルケーキは種類もたくさんあって、奥が深いのです。。。

出国審査を済ませて、制限エリアに入りますが、
沖縄那覇空港行きの搭乗ゲートはB-3とかで第1ターミナル側となり、
少し歩く距離が長いですね。

免税店を冷やかしながら、ゲートへ向かいました。
ここらへんは、写真は撮ってません。あしからず。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 桃園空港, チャイナエアライン, 自動チェックイン, パイナップルケーキ, セブンイレブン,

2016年3月 
タイ
1日目

桃園市内への強行買付けはできなくなってしまったので、
仕方なく、空港見物がてら第2ターミナルにでも行ってみよう!となりました。

その前に、第1ターミナルから入国です。
入国カードには、宿泊先を記入する欄があるのですが、
そこにあえて「Transit」と記入して、係官に差し出しました。
すると案の定、「帰りのチケットか乗り継ぎのチケットを見せて」と言ってきたので、
次に乗る、
タイガーエア台湾のEチケットの印刷したのを提示しました。
すると、入国カードに便名を記入してました。次からそうしよっと。

まあ、LCCの乗り継ぎでタイに向かう人なんて皆無でしょうから、
入国審査官からしたら奇妙に映るのかもしれませんね。
このあたりが、台北空港でのトランジットの肝かもしれません。

無事に入国は完了したので、
さっさと税関をスルーして、
第1ターミナルの到着ロビーに出ました。
ここで、少し両替して台湾ドルを手にしておきます。
空港の両替所は手数料を取られますので、
なんだか損した気分になりますが、台湾の滞在時間はわずか3時間くらいですので、
そんなに大量に両替するわけにもいかず・・・

とりあえず、
以前に乗った、空港内のシャトルという無人電車に乗って
第2ターミナルビルへ移動します。
第1ターミナルと第2ターミナルはそんなに離れてはないのですが、
徒歩では歩道が無くて行けそうもありません。
そこでこの無料のシャトルを利用します。

各ターミナルを移動するバスもあるようですが、この無人電車が速くて便利です。
ただの無人運転の電車で、およそ5分おきに各ターミナルを移動していて、
空港の職員が多く利用してるのを見受けますね。

さあ、これに乗車して、
第2ターミナルビルで、ご飯でも食べてくることにしましょう。
TPEシャトル


つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, 桃園空港, シャトル, 市内, ターミナル, 無人電車,

2016年3月
タイへ  
8日目

チェンマイからV-Air台北に到着。
イミグレを通って一旦台湾に入国します。

チェンマイからのV-Air ZV10は、
定刻よりも早めに台北桃園空港に到着。
時間にして午前2:00。
さすがにこの時間のイミグレはガラガラでしたね。

イミグレでは、
乗り継ぎ(トランジット)である旨告げると、
次の飛行機までどこにいるの?
と係官に聞かれました。

「いや、ここの空港で眠っておくけれど・・・」
と答えると、
その係官は、ホテルは取らないの?大丈夫?
みたいな顔をしてましたけれど。

とは言っても、
たかが8時間で市内まで出たり、
わざわざ空港近くのホテルまで行っても、
実質的にホテルにいる時間なんて、
4時間くらいなんじゃないですかね。
なので、予約はしなかったんです。

空港近くのホテルで、
時間で部屋貸ししてくれるのがあれば・・・
なんて思いもしましたが、
そんな都合のよいものは見つからず・・・

帰りのこの時間に、台北に着いて、
夜明かししなきゃならないというのが、
ずっと引っかかっていたんですが、
今回は、まず試してみよういうことでやって来たわけです。

第一ターミナルの到着ロビーに出てみると、
深夜だというのに、
まずまず人の流れはあるものなんですね。

まずコンビニで調達しつつ、
場所を探さねばなりませんね。
さて、どうするか・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 桃園空港, 仮眠, ホテル, V-Air, 深夜,

2016年3月
タイへ
8日目

ガラガラのイミグレは無事に通過しましたが、
問題は入国した後にどこで眠るかということです。
熟睡というわけにもいかないので、
ほんのまどろむ程度になると思うのですが、
良い場所を探さないといけませんね。

来る前から、いろいろなサイトを参考にさせてもらったところ、
台北桃園空港は、眠れそうな場所が多いようです。

とはいっても、安全面も考えないといけませんので、
ある程度人目に付くところや、
人の通行が多いところ、
ということになりましょう。

第2ターミナルまで行ってもよかったんですが、
深夜の時間帯は、シャトルが停止しており、
バスしかないので非常に不便。
なので、第1ターミナルでおとなしくしておくことにします。

で、仮眠場所は、

本当は、地下のフードコートでも行って、
ソファで横になろうかとも思いましたが、
ひとまず、出発時にちょっと休んでいた、イカリコーヒーの近くのソファが空いていたので、
そこに陣どることにしました。
周囲には、夜明かし組が何組もいて、
この遅い時間帯なのに、そこそこ人通りもあるので、
安全面でもよいかもということで、ここに決定しました。
IkariCoffee
上の写真は、昼間の様子。夜はシャッターが閉まっています。

この近くには、
スマホ充電用のコンセントもあるので、
非常に助かります。

コンビニで水など買ってきて、
3:00頃、少し横になりました。

さて、仮眠するとしましょう。
しかし、寒いです・・・・
エアコン効きすぎですね。
台北桃園空港は、いつも寒いと感じますが、
この時間は人が少ないからなお更でしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 桃園空港, 仮眠場所, フードコート, コンビニ, エアコン, 寒い,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北桃園国際空港に到着。イミグレまでは遠いです。B2ゲートから。


ピーチ搭乗前

ピーチ921便は、
何の問題もなく飛行して、
石垣島のあたりを飛び越して台北桃園空港へ着陸。
ほんの少しばかり遅れましたね。しかし、問題ない範囲です。

到着ゲートはB2。
だいたいB2になることが多いような・・・
このゲートは一番端っこなんですよね。
よって徒歩の距離が長いのです。

イミグレーションまで徒歩移動なわけですが、
沖縄移住後に歩くことが少なくなったせいか、
かなり遠く感じますね。
動く歩道も設置されていますが、
結構な距離を移動して、
熱検知器のある検疫所を通過し、
発熱してないか、モニターでチェックされます。
もし、発熱していると判断されたら、
検疫所で止められて、何かしらの処置を受けるんでしょうけど、
その後どうなるのかは、ちょっとわかりませんね。

ようやくイミグレーションに到着。

イミグレーションは、ちょうど香港からのキャセイ便と
到着時間がかぶってしまい、結構な混雑ぶりです。

イミグレのすぐ近くに、
中華電信のSIMカード売り場や、
両替なんかもあるので、
先にそういった用を済ませてから、
イミグレの列に並んだらいいかもと思ったけれど、
もう遅かったですね。

しかし、桃園空港のイミグレーションは、
ちゃんと交通整理をする係の人がいて、
しっかり状況を判断しながら、
行列を捌いているので、
列の流れそのものは早いです。

それでも、今回は20分くらいを要しました。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, 石垣島, 桃園空港, B2, 動く歩道, 沖縄, 徒歩, イミグレ, 検疫,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目


台北桃園国際空港からは、1819番のバス國光号で台北市内へ。


イミグレーションを通過後は、
荷物は預けていないので、
そのまま税関通過して外へ。
荷物を受け取る人は、ここターンテーブル付近にも両替所があるので、
荷物が流れてくるのを待つ間に両替という方法もあります。

私は、到着ロビーにある両替所で両替と
SIM購入を行いました。
SIMは中華電信のカウンターで。
あらかじめ、日本で使っているSIMを抜いておいたので、
スマホNexus5を手渡すことで、
SIMの挿入とセッティングまで、
窓口のお姉さんが全てやってくれました。
あんまり愛想はよくなかったですが、まあこんなもんでしょう。
これで、台北滞在中は、気兼ねなくネットが使えます。

さて、空港での準備は整ったので、
國光号に乗るべくバス乗り場へ。
台北駅前まで行く1819番の國光号は、さすがに乗客が多く、
チケットカウンターも10人くらい並んでました。
乗り込んだら台北駅までほぼ直行みたいなもんですからね。
所要時間も短いし。
國光号のバス停第一

すでに停車中のバスは、すでに満席で、
1本バスを見送りましたが、
すぐに次の便がやって来て、
ほぼ待つことなく乗車。
國光号の車両

出発したら、
台北駅まで50分くらいの所要時間です。
途中で、MRTの線路が見えましたよ。早く開業しないかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, 國光号, バス, 台北駅, 所要, SIM, 中華電信,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
1日目

中華電信のSIM購入と両替してから、台北桃園空港から新幹線の高鐵桃園駅へ。開業したばかりのMRTで

台北までは順調に飛行して、
ものの1時間足らずで着陸。
那覇からだと本当に近いですね。

で、入国審査ですが、
やはりそこそこ並んでいて、
30分くらいかかって通過しました。

入国後は、両替をします。
台湾は両替に苦労するイメージがあったので、
空港である程度の金額を台湾元に替えました。
手数料も取られるので、まとめての方がお得です。

そのあとは、SIMカードを購入。
キャリアは中華電信です。
日本でいうNTTドコモでしょうか。

今回は台南にも行くので、
いつも使ってる中華電信にしてみました。
他のキャリアも使ってみたいですが、また次の機会ですね。
因みに私は、昔から愛用してるNexus5を使ってます。
中華電信のバンドにも対応してるので、
カード差し込むだけで勝手に認識します。
カードの設定は、中華電信のカウンターの人がサービスでやってくれますので、
世話無しですよ。
中華電信SIM5日



と、空港にてある程度の旅の準備をしておき、
開業して1年もたってないMRTで高鐵桃園駅へ向かいます。

空港の地下にMRTの駅はあるのですね。
案内板があるので、迷うことはないのですが、
第1ターミナルの場合、到着ロビーから地下へ降りるエスカレーターが2か所ありますが、
MRTの駅へは、そのうちの1か所ですので、
よく案内板を確認して降りてくださいね。
我々は、間違えてバス乗り場の方へ降りてしまった。
バスも高鐵桃園への路線があるので、紛らわしいんですよね。

なんとか空港の新駅までたどりつき、
新しいMRTに乗って、高鐵桃園駅へ。

MRTの開業で、台北駅までのアクセスもかなりよくなっており、
もしも台北に行くのであれば、
利用してみたいところですね。
今回は、台北方面じゃない方へ乗車です。
台北MRT空港201712


20分くらいの乗車で、
高鐵桃園駅に到着です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, 桃園空港, MRT, 地下駅, 高鐵桃園駅, 中華電信, SIM,

2017年12月
台湾へちょこっと仕入と旅行を兼ねて 台南&台北 4日間
4日目

帰りは、MRTではなく国光客運のバスで台北桃園空港へ

せっかくMRTが開通したので、
乗ってみたかったんですが、
ホテルで荷物をまとめてみますと、
結構な量になってしまいました。
それと、重さもかなりのもの・・・

で、これを持って、
MRTの空港行きの駅まで歩いたり、
階段の上り下り、
電車内での取り扱いを考えると、
バスの方がよいという結論になりました。

妻は、MRTに乗りたがっていたけれど、
ここは、荷物のため、我慢してもらいました"(-""-)"

バス乗り場ですが、
最近は変更が相次いでいるらしいですね。
昔のバスターミナルが懐かしい(今は更地)

国光客運のバスは、前は台北駅の東三門だったんですが、
今回は、台北駅の東三門のすぐ近くにできた、
新しいバスターミナルからの出発でした。

ニッコービジネスホテルからは、
徒歩で5分。
ホテルの部屋によっては、部屋の窓から、
このバスターミナルが確認できそうな近さです。

で、荷物を持っておっちらおっちらと、
台北駅の構内を横切り到着。

バスの良い所は、
トランクに荷物を預けてしまえるのと、
必ず座れるところ。

14:00くらいの便でしたが、
MRTの開通後も乗る人は結構いるんですね。
125元と格安だからでしょうか。
MRTは160元だった気が・・・

この時間は、渋滞もなく、
50分で桃園空港に到着。

あとは、ピーチのチェックインをすればよいだけ・・

バスターミナルの写真は撮ってない・・・
荷物が重かったからなあ。。。

大名ビジネスホテル入口



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : MRT, 桃園空港, 国光客運, バス, 台北駅, 乗り場, 荷物多いと, ,