FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2005年5月

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)はとても有名なので、
これを食べるのが、この台湾旅行の目的の一つでもありました。
そこで永康街にある、鼎泰豊のお店に行くことにしたのでした。
永康街については、またの機会に書くことにして、
今回は、鼎泰豊鼎泰豊小籠包についてに絞ります。

まず鼎泰豊のお店に行ってみたところ、
時間帯がお昼のせいもあってか、すでに長蛇の列が・・・
それでも、お店の店員は慣れたもので、次々に名前を聞いては、さばいていきます。
店構えはそんなに大きい感じはしないのですが、このビル自体が鼎泰豊とあってか、
回転は早いようで、意外に短い時間で席に案内されることになったのでした。

早速、鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)を味わいます。
中に肉汁がたっぷり入っていて、
それを、醤油とお酢、それに生姜で頂くのですが、
もうその美味しさは・・・たまらないといった美味しさで、
しばらく絶句しましたね。
小籠包というのは、これまたこんなに美味しいものだったのか・・・と。
改めて感じるくらいに美味。

もちろん、台北に来ていて食べるのですから、
その場の雰囲気というのもあるのは当然ですが、それを見越してもまだ美味しいと言えましょう。
(後日、新宿の高島屋の鼎泰豊で食べた時は、また一味違ったのは何故・・?)

小籠包のほかにも、何品か料理を頼んだのですが、
ハズレというのはなかったですね。全て美味しいですよ。
ただ、ここに来たら小籠包だけ連続注文して、それだけ味わえれば、
もう満足なんではないでしょうかね。

というわけで、ひとつだけ言えるのは、
鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包(しょうろんぽう)は、とても美味しいので、
ぜひ台湾に来たら味わうべし。としておきましょう。


関連タグ : 鼎泰豊, 小籠包, 永康街,

2015年9月
1日目 台北

地下鉄に乗って、台北駅から淡水信義線で3駅行くと、
東門」という駅があります。
ここで、下車すると、鼎泰豊本店はすぐそこです。

永康街というお洒落なお店の多いエリアにあるので、
食事後は買い物を楽しむのもよいでしょう。

前まではこの永康街に来るのには、バスかタクシーでしたので、
地下鉄の開業は大きいですね。

11:30頃、お昼時間帯の前に着きましたので、
並ぶことも無く、いきなり席へ案内されました。
早い時間帯だと、やはりよいですね。
いつもは大行列のはず。

小籠包は多めに注文。
小籠包の正しい食べ方が記載された日本語の案内もあるので、
迷うことはありませんし、
店員も片言ながら、それなりに日本語を話しますし、
案内された席が、日本人専用エリアなのか、
周囲は日本語が飛び交うと言う状況ですので、
なにやら、日本のお店に来ているような錯覚にも陥りますね。
鼎泰豐11

さて、小籠包のおですが、
「最高」の一言に尽きます。
食べてる間は、あまりの美しさに終止無言です。
以前よりも、少しだけ皮が厚くなったと、連れが言ってましたが、
それでも肉汁たっぷりの、アツアツ小籠包わうと、
やはり絶大な人気を誇るであろうなと、思ってしまうのでした。
鼎泰豐12


他のメニューもハズレはないでしょう。
ただ、小籠包メインで来て、他のメニューもたくさん頼んでしまうと、
肝心な小籠包があんまり食べれないということにもなります。
ご注意を。

他のお店の小籠包もなんだか食べたくなりますね。
他にもいろんなの小籠包があるんだろうなあ・・・
しかし、
台北で時間があれば、まずはここへ来てしまいそうです。
現に、今日は空港からここ鼎泰豐(ディンタイフォン)へ直行してますからね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 鼎泰豐(ディンタイフォン), 小籠包, , 台北, 空港, 東門, 永康街,

2017年1月
台北仕入と遊びに
3日目

永康街の奥の方にある、パイナップルケーキのお店主天品を目指します。


さて、最終日はと言いますと、
体調も復活してきたので、
まず、チェックアウトをしてから、出発です。

目的地は永康街です。

地下鉄ができて、
東門駅まで台北駅からあっという間に到着です。
かなり前は、永康街行くのにはバスしかなかったんですが、
地下鉄のおかげで、かなり観光客も増えたのではないでしょうかね。

永康街の奥地にある、
手天品にむかうことにしました。

手天品は、パイナップルケーキなどを作ってる、
お菓子のお店で、
昨日の日曜日がお休みだったので、
どうしても買いたくて、帰国前に向かうことになったのでした。



永康街を入り、結構歩きますが、
目的の手天品に到着です。

パイナップルケーキをいくつかと、
ナツメのお菓子を購入しました。

手作りのパイナップルケーキは、
帰国後に食べましたが、
もっと個数を買ってくればよかった・・・
と思うくらい美味しかったです。
素材に余計なものが入っていないのでしょうね。

手天品外観


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 手天品, パイナップルケーキ, 永康街, 東門, 地下鉄, ナツメ, お菓子,

2017年1月
台北仕入と遊びに
3日目


台北市内のポスト、それに駐車場のTimesがあって、日本のような光景が


永康街のあたりを、
雑貨類を見させてもらいながら、
ブラブラとしていると、
カラフルな郵便ポストを発見。
なんか、レトロ感もあってよいですね。
思わず、パチリ。
台湾のポスト


Timesのパーキングって、
台湾にもあるんですね。
歩いていたら、発見し、光景が日本みたいだなと思ってパチリ。
しかし、周りの建物見てたら、
やっぱり台湾な感じですよね。
Timesパーキング台北


永康街からまた地下鉄乗って台北駅へ。
ホテル近くの丹堤珈琲で一息入れます。
ここは、リラックスⅢのすぐ隣なんですが、
元々ドトール珈琲だったような・・・
まあ、似たようなものですね。
丹堤珈琲台北で




さて、荷物を持って空港へ向かうとしますか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 永康街, ポスト, 台湾, times, パーキング, 建物, 丹堤珈琲, ドトール,