私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年6月

またもや、タイへ行きたいという病気になりまして、
急遽、タイ行きのチケットを探したのですが、
沖縄からだと、タイに行くのに使い勝手のよいLCCが飛んでいないので、
ルーティングに苦労することになりました。

最終目的地はチェンマイ(CNX)

1 往路はかろうじて飛んでいるピーチで台北へ。(機長不足で8月は運休)
そこからエアアジアでKUL経由CNXへ。
帰国時には、ジェットスターでBKK-FUKを飛び、
ピーチでOKAへ戻るルートも検討したが、
台北と福岡で過ごす時間が長すぎて、余計な出費になりそうで、
納得いかず・・・

2 単純に福岡からジェットスターでバンコク往復
沖縄-福岡はJALのマイルを利用。
しかし、ジェットスターの出発が10:30と早いため、JAL便使うとギリギリかアウトの可能性あり。
前泊というのも、勿体無い
ANA使えば何とかなりそうだが、高い・・・

3 香港からHKエクスプレスで、チェンマイへダイレクトイン。
OKA-HKGはHX(香港航空)を利用。
金額としては、結構高くなるのと、
HXのDelayやUO(HKエクスプレス)のフライトキャンセルを考えると、
怖い気もして踏み切れない。
それに復路が真夜中にHKG着のため、難儀するかも。

うーんと、何日も悩んだ結果。

香港航空沖縄からバンコクへ入ることにしました。
バンコクからチェンマイへは、さらに国内線を利用と。

このルート普通に購入したんでは、
お高いので、今回は裏技を使うことにしました。

裏技といっても、
skyscannerというサイトを使うだけなんですけれど。

詳細は次回に書きます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコク, チェンマイ, 沖縄, タイ, 香港航空, LCC, エアアジア, HKエクスプレス,

2014年8月
チェンマイ7日目

バンコク市内をちょこっと見学して、
空港へ戻ってみましたら、
すでに帰国便の香港航空774便の遅れは決定した模様です。

空港の電光掲示板のそう書かれております。
行きも香港空港にて、かなり待たされましたので・・・
また嫌な予感がしてきました。
この予感は的中するのでしょうか。

チェックインカウンターは開いており、
人もまばらであったため、
すでに遅れているのと、台風香港から沖縄のフライとがどうなるかわからないので、
ひとまず、HKGからOKAを次の便に1本遅らせるようにお願いしてみるも、
だめなようです。
台風で、飛行機飛ばなかったら、荷物はHKGでピックアップできるの?」
と聞くと、何やらいろいろ話し合っていましたが、
荷物はすべて機内に手荷物で持ち込みOK。
しかし、香港から先のフライトについては変更できない。
とのことでした。

結局、乗ろうとしていた香港航空774便は、
2:10発のところ、1時間半遅れの3:40に出発。
これじゃ、香港で7:25の沖縄行きには到底間に合わないなと、
思ってましたが、
悪夢の始まりだとは・・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, 台風, 沖縄, 香港, バンコク,

2014年8月
チェンマイから帰国日 7日目

恐るべし香港空港内のダッシュにより、
ほぼ時間通りに沖縄に帰ってこれました。

結局沖縄に到着したのは、
1時間近く遅れていましたが、
別にどうということはありません。

案の定荷物は出てこない方もいたようで、
バンコクからではなく、他の所から香港航空で飛んできて、
香港で時間があまりなく乗り換えた方は、
荷物が次の便で運び込まれてくるということになってしまったようです。
ロストバゲージですね。
我々は全部手荷物の許可をもらったので、
荷物が不着ということはありませんでしたが・・・やれやれ。

台風のことも心配してましたが、
到着してみると、天候は晴でした。
台風はどこかへ行ってしまったんでしょうか。
香港航空沖縄へ


今回は、香港航空にて沖縄から出て西へ向かったので、
移動距離としてのロスはまったくなかったのですが、
台風にはしてやられましたね。
香港航空のDELAYもついてなかったです。
久しぶりに香港の街を見たかったのですが、立ち寄れずに残念でした。
まあ、次の機会に譲ることにしましょう。

とりあえず、ちょこっとチェンマイに行ってきた、
2014年8月の記事は、これにて終了です。

次は、またチェンマイのことを書きます。
沖縄からLCCでチェンマイへ・・・・なんてね。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港空港, ダッシュ, 香港, バンコク, 香港航空, 沖縄, 台風, ,

2015年11月

Vairという台湾のLCCですが、
私もよくお世話になってる、あのVairですが、
ついに台北から名古屋に就航するということで、
ホームページに日本語サイトが加わりました。
こちら見てみてください。
VAIR

名古屋就航は12月16日らしく、
スケジュールをよく調べていくと、
他にも大阪と福岡に1月23日から就航の予定みたいです。
茨城空港にもチャーター便で就航実績はありますが・・・

このVair、沖縄にも飛んできてくれないかな・・・
と思うのは私だけでしょうか。

沖縄から台北へ向かおうとしたら、
ピーチが毎日1便とタイガーエア台湾が週3便しか、
LCCの選択肢はありません。

沖縄から海外って意外と遠く感じる要因のひとつですね。
大阪や東京とかだと、
LCCも選び放題って感覚で、
いつも「いいなー」と指をくわえて見ておりますが。。

だったら、東京とかに住んでみたら・・・
と思うこともあるけれど、
それはまた別の話。

私は、沖縄の人たちにもっと海外に行ってもらいたい!
海外を知ってもらいたい!旅の面白さを知ってもらいたい!
という密かな願望があるんですね。
そんな想いで、この記事を書いてみました。
台北まで安く行ければ道は開ける!
と。

旅行記以外にも、
こんな小ネタでいろいろできたら面白いですね。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, LCC, 台北, 沖縄, 福岡, 大阪, 名古屋, 茨城, ピーチ, タイガーエア台湾,

沖縄から福岡空港に到着して、
34分後に出発する新幹線に乗り、福山まで行くという方がおりましたので、
乗り継ぎできたかどうかという結果をレポートします。

福岡空港は利便性が高く、
博多駅とは地下鉄で5分の距離でつながっており、
空港から市内へは難なく移動できます。

この方法を用いて、
21:00に福岡空港に到着の飛行機から、
博多駅発21:34の「こだま」福山行きに乗ろうというわけです。
飛行機が遅延しようものなら、どんどん不利になりますね。

最悪、21:34のこだまに乗り遅れたとしても、
21:45発の「さくら」広島行きがあるので、これに乗車できれば、
小倉で先行してる「こだま」に追いつき、乗り換えられるということもできます。
が、これはいわば保険ですね。
たった9分の保険では心もとない感じもしますが・・・

さらに、21:45の「さくら」新幹線も逃したら・・・
22:15に博多駅隣の博多バスセンターから出る、
岡山行きの高速バスで倉敷まで行って、朝の山陽本線で福山へ戻るという方法もあります。
夜行バスは予約制なので、、いきなり行って空席があるかどうかというものありますが・・・

これも逃すと、後は博多にお泊りということになりますね。

結果
この日は運よく?飛行機の遅延はなく、
予定通り21:00に福岡空港に到着。
当然手荷物にしてあるので、空港内をダッシュし、
地下鉄に乗り込み、おそらく21:08発の市営地下鉄に乗り、
21:14に博多駅到着。
この時点でもうセーフなのですが、
彼はあえてラーメン食べてゆっくりし、21:45のさくらに乗ったとのこと。
30分あれば余裕でラーメン食べれますからね。

間に合ってしまいました。
福岡空港と博多駅がいかに近いかを実感する出来事です。

ただし、何らかの理由で飛行機が遅れると、
どんどん厳しくなってきますので、
この方法を取る方は、あくまで自己責任でお願いしますね。

それと、これは、沖縄から尾道や福山とかのあたりへ行く場合ですが、
実は関空経由よりも、博多経由のほうが便利なのかもしれませんね。
値段とかの兼ね合いもありますが、
博多でゆっくりしてから、翌日の朝、広島方向へ向かう方法が、個人的にはお勧めです。

以上、報告でした。。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 沖縄, 福岡空港, 博多駅, 地下鉄, 遅延, バス, 新幹線, さくら, こだま, 夜行バス,

またしても朗報です。
これは沖縄在住者にとっての話なんですが、
ジェットスターグループのジェットスターパシフィックが、
なんと沖縄マカオ線を開設の予定。

2月6日から週2便を飛ばすとのこと。(Airline Routeおよび、Traicyからの情報)
ジェットスターパシフィックというと、ベトナムのLCCとなりますが、
それが、マカオ(MFM)-沖縄(OKA)路線を持つのですから、不思議ですね。

おそらく第三国へ飛べる、以遠権を使用するのでしょう。

現状、ジェットスターのホームページから、
出発地沖縄を選んでも、目的地にマカオは現れないので、
まだセッティングされてないのでしょう。

ベトナムからは、マカオへの便があることはわかったので、
おそらく、その路線を延長する形で、沖縄へ就航するのでしょう。
最初は、週2便で、火曜日と土曜日の運航です。
時間は沖縄を夕方に出発することになりそうです。

ジェットスター香港の設立が思わしくなかったので、
ジェットスターグループとしては、マカオを活用するつもりなんでしょうか。
そういえば、ピーチもマカオ線に就航するような話が前に、ちらっと出てましたね。

マカオから先は、
ベトナムへジェットスターパシフィック
タイとマレーシアへエアアジアが、
シンガポールへはタイガーエア
それぞれ運航してるようなので、
マカオで1泊遊んでから各地へ向かうこともできそうです。

と、沖縄発のLCCの新情報でした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ジェットスターパシフィック, Tripuncle, マカオ, 沖縄, LCC, エアアジア, タイ, タイガーエア,

沖縄への国内線の航空路が増えるかもしれません。

traicy.comによると、
来年3月の夏ダイヤから、
岩国-那覇線がANAにより新設されるとのこと。

岩国空港の利用枠が増便されて、
そのうちの1枠が那覇線に充てられるようです。

現在は、広島から那覇までANA便での運航がありますが、
これに岩国線が加わると、
広島県から沖縄へ来る際に選択肢が増えることになりますね。

広島空港は、広島市内からだと結構遠いので、
岩国からの便があると利便性が上がり、
利用客を見込めるので開設といったあたりでしょうか。

今のところ、毎日運航になるのか、週3便とかになるのかは、わかりませんが、
夏ダイヤの航空券の販売が始まる、1月下旬あたりには、
はっきりしてくることでしょう。

那覇空港にも、
どんどん路線が増えてほしいものですが、
空港自体の処理能力が現状で一杯なのが気になるところですね。

現在、滑走路増設を進めていて、
2020年に2本目の滑走路ができる予定らしいですが、
それまでは、増便となると、なんとかやり繰りするのでしょう。
LCCの国際線もだんだん増えてきているし、
沖縄県の観光産業からしたら、もっともっとという感じですね。

路線が増えるということは、
もっと沖縄県からも、
あちこち行けるチャンスが増えることにもなりますから、
とても楽しみなことではあります。

岩国路線が運航を始めたら、乗ってみたいものです。

那覇空港201507




ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 沖縄, 岩国, 広島, ANA, 滑走路, 増設, 新路線,

2016年1月

新年あけましておめでとうございます。

再び、私の極楽旅行日記開始です。
そして、年末に開店したTripuncleアジアの暮らし雑貨も、
引き続きよろしくお願いします。

さて、何が今年できるのか。
いろいろと考えてるのですが、
まず、ネットショップの充実となりましょうか。

これは、タイに買い付けに行って、
もっと多くの厳選商品を仕入れてくるということなのですが、
タイ以外の開拓というのもやってみたいですね。
沖縄に拠点があるという地の利を生かせないかなあ、、なんて思います。

本当は、旅行の情報提供っていうのを一番やりたいですね。
みんなに旅に行ってもらって、旅の楽しさを知ってもらいたいのです。
そのために、何ができるか、どうやって生活の糧を稼ぐか・・・となると
⇒アジアの雑貨を売り、ついで旅行情報を提供、皆様に喜んでいただいた上で、旅にも行っていただく
ここに基本線を置いて、
自分のお店で何ができるのか?
ということになってきますね。

やはり実店舗を出さないといけなくなるかもしれませんし・・・
とにかく試行錯誤しまくりの1年になるでしょう。
きっと何かが出てくるはず。

自分の旅に絞るのであれば、
もっと回数をあげていきたいですね。
弾丸旅行となっても、回数を上げていく。
場所は特に問わないし、仕事かどうかも問わない。
とにかく、可能な限り沖縄から動くということですね。

自分が動かないと何にも情報も入ってこないですし、
何よりも、行動を起こさないと現実何も変わりませんからね。
小さな1歩でもいいから、どんどん行動していきたいものです。

また、
「いまこの瞬間」を大切に生きてみたいですね。
2015蓮の花


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : , 新年, Tripuncle, 沖縄, アジア, 雑貨,

年が明けましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

友達がオランダに移住を計画してる(あくまで計画段階)というので、
そんな話があったとは・・・
と調べていくと、
どうやら、明治時代に日本との間に結ばれた条約の効果で、
日本人は労働許可なく働けるということらしいのです。

通常、他国で就労するためには何らかの許可を得ることが必要とされますが、
オランダではそれが必要ないというのです。
居住の許可があればよいと。

居住許可については、収入や貯蓄などの一定の条件をクリアしたらよいとのことで、
ますます移住のための条件は整っていることになりますね。

私は、15年前にヨーロッパをバックパッカー旅行してましたが、
その時に立ち寄った、オランダの首都アムステルダムは、
その前に居たベルギーとはやや趣が異なる雰囲気でしたので、
面白いなあと感じたものです。

友人が移住の話を持ってきたときには、
非常にワクワクした気分になりました。
しかしながら、日本からは遠い国です。
移住って、人生の大きな賭けみたいな感じもしますので、
実施に踏み切る前には、本当に緻密な計画や目標がないと、
移住後に幻滅して、帰国したくても費用が・・・・
といった話はよく耳にするところではあります。

私も8年前に沖縄移住をしてきたのですが、
当時はやはり、悩みそして考えて、
かなり思い切った行動をとったものだなあと思います。

移住の経緯については、
私のもう一つのブログ「沖縄に移住してみたいまずは旅から!」に
少し詳しく書いてあります。
時間がある方は覗いてみてください。
最近は、更新かけてません。旅のブログをメインとしておりますので・・。

では、皆様本年もよろしくお願いいたします。

JL富士山



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : オランダ, 移住, 沖縄, 労働, 就労許可, 収入,

沖縄在住ということもありまして、
普天間宮に商売繁盛祈願に行ってきました。
天気も昨日とは打って変わって晴。よかったー。

とは言っても、
普段お世話になっている、
「FMよみたん」の新年祈願に便乗しただけなんですけれどね。
普天間宮1

でも、ちゃんと本殿の中で、祝詞をあげてもらいましたよ。
その間には、
後ろで、お賽銭を投げ入れてる「ゴトン!」というお金の音や参拝客の話し声が聞こえていて、
これまた新鮮な体験でした。

今年は、Tripuncleアジアの暮らし雑貨の躍進を期待しつつ、
集中して祝詞を聞いてきました。気分も一新です。

その後、普天間宮の裏にある洞穴へ。
ここは奥宮という扱いなのですかね。
本殿の脇から入っていき、洞窟の中へ。
中は結構広いのです。

さらに奥へ進むと、
出口があるのですが、金網が張られていて、行き止まり。
普天間宮2


何年か前に普天間宮に初詣に来ましたが、
その時は、洞窟には入らなかったので、
今回はよい経験になりました。

さあ、今年も発進してます。
3月のタイ行きの決定、商品数の増加、HPの修正など、
いろいろな課題は多いのですが、
ひとつずつ丁寧にやっていきたいものです。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 普天間宮, 洞窟, 祝詞, 商売繁盛, 奥宮, 本殿, 初詣, 沖縄,