FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ  
8日目

チェンマイからV-Air台北に到着。
イミグレを通って一旦台湾に入国します。

チェンマイからのV-Air ZV10は、
定刻よりも早めに台北桃園空港に到着。
時間にして午前2:00。
さすがにこの時間のイミグレはガラガラでしたね。

イミグレでは、
乗り継ぎ(トランジット)である旨告げると、
次の飛行機までどこにいるの?
と係官に聞かれました。

「いや、ここの空港で眠っておくけれど・・・」
と答えると、
その係官は、ホテルは取らないの?大丈夫?
みたいな顔をしてましたけれど。

とは言っても、
たかが8時間で市内まで出たり、
わざわざ空港近くのホテルまで行っても、
実質的にホテルにいる時間なんて、
4時間くらいなんじゃないですかね。
なので、予約はしなかったんです。

空港近くのホテルで、
時間で部屋貸ししてくれるのがあれば・・・
なんて思いもしましたが、
そんな都合のよいものは見つからず・・・

帰りのこの時間に、台北に着いて、
夜明かししなきゃならないというのが、
ずっと引っかかっていたんですが、
今回は、まず試してみよういうことでやって来たわけです。

第一ターミナルの到着ロビーに出てみると、
深夜だというのに、
まずまず人の流れはあるものなんですね。

まずコンビニで調達しつつ、
場所を探さねばなりませんね。
さて、どうするか・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 桃園空港, 仮眠, ホテル, V-Air, 深夜,

2017年3月

ピーチが沖縄からバンコクに就航したけど、スワンナプームに深夜着。どう乗り切るか。


ピーチが沖縄-バンコクに就航を開始して、
1ヶ月以上が経過しましたね。

夏ダイヤのスケジュールが発表されずに、
一瞬このまま終わってしまうのでは・・・
なんていう不安もありましたが、
何のことはない、
夏ダイヤになっても、8月までは就航を続けるということで、
とりあえず一安心となったわけです。

私としては、
仕入でバンコクへ乗り換え無しで、沖縄から行けるんですから、
これほど嬉しいことはないですね。

タイに何度も行ったことがある方は、
深夜到着だろうがなんだろうが、
着きさえすれば何とかなるだろうということで、
特に心配はないと思うのですが、
あんまり慣れてない人や、初めての人は不安ですよね。

そういえば、
私が旅していた頃に「バンコク着けば何とかなる!」
という言葉をよく耳にしていた時がありましたっけ。

しかしまあ、
特に、知らない町の空港やバスターミナルに、
深夜到着ってのは、不安が付きまとうものですが、
旅の面白いスリリングな部分でもあるわけです。
他の知らないアジアの街なら、私でも深夜到着はなるべく避けたいところですが・・・

話がずれてきましたので修正しますと、
今回は、
ピーチに限らず、深夜バンコクのスワンナプーム空港に着いたらどうするかと、
考えてみたいと思います。

ピーチOKABKK
上記の写真は、バンコク行きではありません。


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, 深夜, スワンナプーム, バスターミナル, 空港,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
2日目


ライラック・リラックス・レジデンスは、かなり良かったです。送迎がしっかりしてるので安心

さて、ピーチで沖縄からバンコクへ飛んだ場合、
到着が深夜になるので、
そこからどうするのか・・・
という問題がありましたが、
とりあえず、送迎がしっかりしてるホテルに泊まっておけば、
空港にて待ちぼうけを喰らうこともないので、
安心ということがわかりました。

そのホテルの候補には、ライラック・リラックス・レジデンスが上がりますね。

ライラック・リラックス・レジデンスに実際に泊まった限りでは、
そんなに新しいホテルではないですが、
設備もきちんとしているので、
1泊だけして、チェックアウトするのであれば、
何の問題もないですね。
リラックレジデンス2


とにかく、送迎のシステムがしっかりしているので、
空港にて長時間待たされたりすることもなさそうです。
帰りも時間通り、空港まで送ってくれました。
本当は、近くのARLのラートクラバン駅まで送ってもらおうと、
リクエストしたのですが、
ちょうど同じ時間に、空港へ行くお客さんがいたので、
空港でお願い・・・となり、仕方なく了承。
空港まで送ってもらいました。
時間は約束どおり11時出発で、時間5分前に確認に電話が来ました。

朝食は、あんまり期待しないほうがよいですが、
空港で食べるとなると、また面倒でもありますし、
近くにコンビニもありましたが、
朝食できる屋台等は未確認ですので、
11時ごろ出発するのであれば、朝食はあった方かよいかもしれませんね。
ただし、
コーヒーがインスタントだったのは残念です。
紅茶を頼んだ方がいいかもしれませんね。

それと、近くに運河にかかる橋があり、
この橋は、とても狭いので、バイクと歩行者しか通れませんが、
スワンナプーム空港に着陸する飛行機を見ることができます。
それも、着陸前でかなり高度は低いですね。脚も出てます。
いろいろな航空会社を見ることができて、私にとっては楽しかったです。
風向きやその時の状況で使用滑走路が変わるので、
運悪く、飛行機が見れないこともあるかもしれませんので、ご留意のほど。
滑走路19Rに降りてくる場合は、よく見えます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライラックリラックスレジデンス, スワンナプーム空港, ピーチ, 深夜, ホテル, 送迎,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

トンタリゾートスワンナプーム 泊まってみての感想 201709

トンタリゾートスワンナプームに宿泊する時の、
最大の心配事ですが、
それは、送迎がうまく行くのかどうか??
ということでした。

前回は、空港で2時間待った挙句タクシーで行くという事態になっており、
滞在時間も3時間たらずという、ひどいものでした。
朝ごはんを食べにいったようなもんです。
何故、こうなったのかはよく覚えてないのですが・・・

しかし、今回は20分待ちという非常に短い待ち時間で、
ホテルへ送ってくれて、
適当ながらもチェックインも無事に済んだということで、
まあよしとなりました。

部屋の設備についてですが、
まずいことに、シャワーのお湯が出ませんでした・・・
よくあるタイの電気式給湯器でして、これが壊れている・・・
しかし、シャワーに入ってから気づくということになり、
もう、ホテルの施設管理を呼ぶのも面倒なので、
水シャワーで諦めました( 一一)

もっと早い時間のチェックインならば、
部屋を変えてもらううなどするんですが、
その気力はありませんでした・・・

さすが、値段が安いだけのホテルですね・・・

朝食はプレートで出てくる普通のものです。
レストランのおばちゃんの感じがよいので、許せます。
しかし、2500円足らずで、
送迎と朝食も付いてくるんですから、文句も言えませんけれどね。

トンタリゾートスワンナプームのレストラン
レストランの様子。雰囲気はよいですよ。


チェックアウト後に、
バンで空港まで送ってもらいましたが、
時間通り10:30に出発しました。
この時間のバンは、僕らだけでした。

トンタリゾートスワンナプーム
お湯が出ないということを除けば、
部屋もきれいに掃除されていたので、
まあ許容範囲のホテルですね。
トランジットとか、深夜到着だと、
ホテルの滞在時間も短く、いわば眠るだけということになるので、
そこまで快適性を求めなくてもいいのかなとも思いました。

高級なのがよければ、
空港直結のノボテルがよいと思いますが、
1泊だけなら、こんなホテルでも耐えられるというならば、
利用してみてもよいかもしれません。

予約はこちら⇒トンタリゾートスワンナプーム


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム, トランジット, 乗り継ぎ, 深夜, バンコク, ノボテル,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

プラカノン市場で初めて買付しました。しかし、ごく普通の市場ですね。

プラカノン駅から降りて歩くこと7.8分で、
左側に市場が見えてきます。
正面は川が流れていて、道路は橋になるんですが、
その橋に上がる立体交差の下あたりが、
日用品を売ってる我々の仕入れ先ということになりますね。

しかし、プラカノン市場は、
地元のタイ人が普段の買い物に来るという感じの市場ですので、
生活感がたまらないです。

かごをいくつかゲットしましたけど、
お洒落なかごというわけでなく、
地味な、日常使いという風情のかごですね。
でも、すごく実用的です。

そのあと、市場内部をうろうろしてると、
生鮮品を売ってるお店に交じって、ところどころに、
日用品を扱ってる雑貨のお店があります。
そこで、フロアマットをゲット。
タイのゲストハウスとかでよく使われてるものですね。
日本でも使えそうです。

ここで、連れが体調不良ということになりまして、
プラカノン市場からは脱出。
途中のスカイウォークコンドミニアムのとこにあるモールでトイレを借りたりして、
プラカノン駅まで移動。
プラカノン近くの光景
プラカノン周辺は最近、ベッドタウンとして、開発が進んでいるらしいです。

駅の真下にあった、Mcafeに入り、
コーヒーなど飲みながら一休みして、回復。
となったわけです。

おそらく、前日の深夜便のピーチで来て、
疲れが取れていなかったのでしょう。
深夜便利用の際には、体調にご注意ください。





Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

[プラカノン市場で初めて買付しました。しかし、ごく普通の市場ですね。]の続きを読む

関連タグ : プラカノン市場, ピーチ, 深夜, 日用品, 生活感, 疲れ,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

トンタをチェックアウト。しかし、面白いホテルですね。。また泊まろうかな。


トンタでは、モーニングコールは期待してないので、
というか、
フロントの係りは、
モーニングコールについて聞きもしないです。
それもそのはず、部屋に電話はないし・・・だから聞かないのね。。
そして非常用懐中電灯の電池は切れてるし・・・
まあ、最初から期待してないので、
腹も立たず、逆に笑えてきますね。
さすがというか・・・

こんなホテルでも、朝ごはんは食べれます。
ちゃんと、目玉焼きとトースト、サラダ、ハム、そしてオレンジジュースにコーヒーと。
一応揃ってますよ。
味はまあ普通です。
隣の食堂に行くと、おばちゃんが運んできてくれます。
この食堂カフェは、なかなか雰囲気がよいですよ。
なんかまったりとして、トランジットであろうかと思しき外国人が、
のんびりと過ごしてるのを見かけます。
トンタリゾートスワンナプームのレストラン


1泊1部屋3000円以下で、
空港往復送迎してくれて、朝食付いて、ホットシャワーも一応あると。。
となると、かなりお得ではないですかね。
なので、文句も言えませんね。

前に宿泊した部屋は、
ホットシャワー故障、電話も故障と、
しかも深夜のチェックインだから、文句言って直す対応してもらうと、
眠る時間が減るので、諦めました。。。

今回は、そんなことはなく、
ホットシャワーはOK。しかし電話自体がないと。
まあ特に呼ぶ用事もないので、まあいいでしょう。
とりあえず睡眠6時間はとれましたから。
部屋も掃除はきちんとされてました。

まあ、こんなホテルですが、
なんか愛着湧いてしまうんですよね。
適当さ加減が心地よいのか何なのか。。。

朝食を食べ終わってからは、
10時のバンの空港行きに乗りましたが、
これもすでに満員のところに割り込ませていただきました。
明らかに定員オーバーだよねこれ。と思いながら。

しかも、チェックアウトの確認もせずに、バンに乗せられました。
普通、フロントに鍵返して、ハウスキーパーが部屋チェックして、バイバイとなるんだけれどね。
それが、ドライバーが勝手にフロントに鍵返して、部屋のチェックもせず、車に乗っていいよと言うので、
素直にそれに従いました。

最後まで、適当は続きましたが、面白かったです。
ピーチで深夜に到着したら、また宿泊するでしょうね。

というわけで、またスワンナプーム空港まで送ってもらいましたとさ。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム空港, トランジット, ピーチ, 深夜, 待ち時間,

2018年11月

バンコク市内へはGlabTaxiアプリを使用してみた件その2

前回の記事は、
SIMカードについて、少々長く書いてしまったので、
今回は、本題のGlabTaxiアプリについてです。

GlabTaxiアプリは、
バンコク市内や、チェンマイ、チェンライでも使うことができます。

タクシードライバーのぼったくりを防ぐのには、
とても有効な手段と思いますよ。

とは言っても、タイのタクシーの運転手さんの全員が悪質なわけではないです。
真面目な、よい運転手さんもたくさんいますので、
あんまり誤解しないでくださいね。

そのアプリを使って、
空港から市内へ行けるという記事を見つけたので、
今回使ってみようとなったわけです。

アプリを起動し、
車を選ぶという画面へ。
で、空港内のどこで待ち合わせするかと、目的地を入力します。

空港内は、到着ロビーの出口番号を指定することになっていて、
自分は、到着階の出口3番を選択しました。
安ホテルの送迎車両が迎えに来る場所ですね。
他にも、空港のパーキングにもできるみたいですが、
よくわからないので、到着階出口番号で選んだ方が無難ですね。
「Arrival Entrance 3」という表示でした。

行き先は、BizotelBangkokHotel

自分は、この時に間違えて、
GlabTaxiを呼ぶところ、GlabCarにしていたようです・・・

料金は309バーツと出てます。
安いですね(*^^*)

すぐに、予約は取れて、
ドライバーから電話がかかって来て、
「車両ナンバーが・・・」とか意味不明なこと言ってるので、
よくわからんけど、「とりあえず出口3番にいるからいいですか?」
と聞くと、「OK、待ってて!」とのことだったので、
待つこと10分。

やって来ました。
普通の車・・・
「●●!」と私を呼ぶ声。

白タクじゃんこれ・・・・と思いつつ、
車両ナンバーが違うけどと、
アプリの運転手の顔写真と、
おじさんの顔を見比べると・・・
「アッ、同じだ!」

「GlabTaxiに載せてる車は、事故でね。今修理中なの」
と語るおじさんを信じて、
市内のホテルまで、乗っていくしかなさそうです。

タクシーじゃないじゃんこれ。
という私に、
「そうだよ、これは、GlabCarだから、タクシー車両ではないの」
ここで、私は、GlabCarを選択していたことに、
やっと気が付いたのでした。

つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, GlabTaxi, アプリ, 白タク, タクシー, 深夜,