FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ6日目

ドンムアン空港の第1ターミナルに着いたのですが、
当たり前のことなんですが、昔のまんまでした。
LCCが発着しているだけあってか、結構賑やかです。

NokAir オリエントタイ エアアジア ライオンエア
など全部あわせると、かなりの便数になるのでしょう。

我々の乗る香港航空ですが、
ここドンムアンではなく、新空港スワンナプームからの出発となるため、
空港移動が必要になります。

ここで登場するのが、
ドンムアンスワンナプーム間を結ぶ無料シャトルバスです。
乗り継ぐ飛行機のチケットを見せれば、無料で利用できます。
BKK無料シャトル


一応、カウンターがあるので、そこでチケットを見せて、
乗る手続き?をします。
やる気のないタイ人が、適当にフライトナンバーを書き込んでいました。
かなりテキトーな手続きです。
でも、チケットがない人はお金を払っても乗ることができない仕組みのようですね。

時刻表では、日中は30分おきに運行となってますが、
実際はもう少し間隔が開いているような・・・
まあここはタイですからね。時刻表どおりには・・・
30分くらい待ったころ、バスに乗車。座席がちょうど埋まるくらいの乗車率。
立客はなしでした。

夕方17:00ごろでしたが、
大したラッシュにも巻き込まれず、ちょうど1時間ほどでスワンナプーム空港に到着。
予想以上に順調でした。
2時間はかかると見ていましたが、
予想に反して、すべて高速道路を走行のため、
結構早く感じました。

これなら利用価値はあると思います。
ただし、乗り継ぎの場合は、かなり時間的余裕を持ったほうが無難でしょう。
LCCのDELAYや、こうしたバスの思わぬ渋滞などもありますからね。
そんなことがあろうものなら、あっという間に2.3時間過ぎます。
バンコクの空港を変えての乗り継ぎは、
最低でも5時間くらいはあった方がいいのではないでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ドンムアン, スワンナプーム, 空港, 無料, シャトルバス, 乗り継ぎ,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

台北の入国には30分かかったものの、
現在の時刻は13:40くらい。
V-Airのチェンマイ行きは、16:00の出発ですから、
まだ2時間以上の余裕がありますね。

そこで、第1ターミナルへ移動してみました。
移動には無料バスもあるようなのですが、
バスだとあちこち空港内を回ったりして時間がかかるとの情報あり。
そのため、無料の電車を使います。

まず沖縄から到着したのが第2ターミナルです。
ここにはセブンイレブンがあります。
空港内24時間営業のセブンイレブンに何が売っているのか?
興味津々で見ていると、どんどん時間がなくなっていきますね。
急がねば!

周囲を見回すと、
「Station to Terminal1」の電車のマーク入りの看板を発見!
この看板に従って歩いていきますと、
難なく電車の駅えたどり着くことができました。
TPEシャトル1

電車(シャトル)の駅はこんな感じ↓
TPEシャトル2


電車は無人運転の2両編成。
制限エリア内と制限エリア外の乗客が分離されている構造なので、
電車内での車両移動は不可となります。
もう一方の車両の乗客は、制限エリア内に入った人ということになります。
写真の奥の車両は制限エリア内の人の車両↓
TPEシャトル3

これに乗車すると、
難なく2分ほどで第1ターミナルへ移動完了できました。

ただ、このターミナル間のシャトルは、
空港関係者が多く利用しているような印象です。
まあ、乗客でターミナル変更する方はそうそういないのでは?
とも想定できますね。あと、時間帯とか・・・

まあ、我々は相当の物好きなんでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北桃園空港, 無料, シャトル, バス, ターミナル, セブンイレブン,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

台湾からLCCV-Airを利用して無事にチェンマイに到着。
時刻は20:30くらいになっています。
この時間になると、空港内のお店は閉店してるとこが多いです。

両替所も同じで、
国際線ターミナル側にようやく開いてる銀行を見つけました。
どうやら、ここしか開いてないようですね。

空港案内所のカウンターのところに、
無料SIMカードも発見。ゲットします。
今回は、SIMフリーの携帯持参でやって来たので、
このSIMを差し込んでみましょう。
ホテルに着いてから試してみることにしますか。

国際線側のタクシーカウンターは混雑していたので、
国内線側、ターミナルビルの一番北側まで移動し、
翌日、借りるレンタカーHertzのカウンターの位置も確認。すぐにわかりました。

表に出てタクシーのオバちゃんに声かけると、
すぐにタクシーに案内してくれました。
待ち時間は2分くらいでしたね。早い。

目指すはニマンヘミンにあるホテル、
GerardHabitat
ニマンヘミンのソイ3にあります。

ソイ3までは空港から10分くらいで到着。
というのも、このタクシーは、空軍基地の中を突っ切るルートを通ったからです。
でなければ、所要時間はもう少し長いですね。

週末とあってか、ニマンヘミン通り界隈は、
多くのタイ人の若者で賑わい、道も渋滞気味です。

Agoda経由での予約はしっかりと入っていて、
GerardHabitatへチェックインできました。
さて、晩御飯と行きますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, LCC, V-Air, タクシー, SIM, 無料, ニマンヘミン, GerardHabitat, agoda, ,

2016年2月21日

ブログの更新が止まってしまった、
Tripuncleの店主ですが、
なんと寝込んでいました。

インフルエンザではなかったので、助かりましたが、
風邪をこじらせたのか、
喉の奥の炎症で声が出ず⇒発熱(38度)⇒病院行き点滴⇒咳で声出ず⇒朝起きたら喉の痛み
こんな感じで病状が進行しております。
頭も、ぼーっとするのでブログを更新できませんでした。

さて、ようやく治り掛けてきたのと、
タイへの買い付けの旅出発が来週へと迫ってきましたので、
そろそろ復活せねばと、気合で今日は書いています。

そこで、ふと思ったので、
今日の題材は、「旅行する時には、旅行保険には加入しておいたほうがいいのか?」
というよく受け付ける質問に答えてみます。

答えは、
「はい、必ず入ってください」と答えるようにしています。

というもの、海外だと体調を崩すことが意外と多いからです。
移動で疲れた身体が、慣れない環境や食事、水に順応するまでにびっくりしちゃうことが多いです。
で、急に発熱したりすることはよくあることです。

ここで、保険に加入しておけば、
1銭もかからずに、現地の病院で治療を受けることも可能です。
保険活用した場合には、立替払いになるのが普通ですが、
キャッシュレスでできる病院もあるので、必ず確認してみてくださいね。

私は、過去にバンコクで、
何度も病院のお世話になりました。
当然、旅行保険を活用して、1円も現地では支払っていません。
そのたびに、「加入していてよかったあ・・・」と胸を撫で下ろしたものですよ。

現在は、
カードに付帯する旅行保険も増えてきましたが、
カード付帯の場合は、
・金額が少ない
・肝心な病気・疾病での支払いがない
・カードで旅費を払わないと、保険が適用されない
などなどの制約があるかもしれません。
自分の持ってるクレジットカードをよく確認して、
わからなければ、コールセンターに問い合わせてみてくださいね。
後からではどうしようもないので・・・

もう少し、旅行保険について、
次回に書きます。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 旅行保険, バンコク, 病院, 無料, カード, Tripuncle,

2017年1月

例年通り、沖縄から東京へ帰省してましたが、
内地の空気は乾燥していたためか、
それまでの無理が祟ったのか、
沖縄へ戻る日の朝に発熱・・・

今日はこれでは帰れないかもなあ。
もう少し東京でゆっくりしていくか・・・
なんてのんきに構えつつも、
地元の病院へ行ってみました。

本日発熱したとなると、
インフルエンザのチェックをしても正確性に欠けるかもしれないが、
それでも検査はしますか?
と先生に聞かれ、
帰れなくなりそうな気がしたので、
とっさに、「では沖縄で検査します」などと答えてしまいました。

「まあ、ここまで歩いて来れる位だから、大丈夫でしょう」
ということになり、
解熱剤をもらって、実家へ帰宅しました。

その後、
帰りはJALの無料航空券であったため、
当日の変更は効かないとのことで、
翌日のLCCのチケット料金を調べてみたりしましたが、
とにかく、無駄な出費になるし、
この体調で成田まで行くと体力消耗するし、
かつ狭い座席のLCCで帰れる気がしなかったので、
本日、JALにて羽田より沖縄に戻るという決断をしました。

あとは、
羽田空港まで何とか移動し、
JALに搭乗。

CAの方々に、大変ご迷惑をおかけし、
いろいろお気遣いをいただき、感謝感謝しながら、
沖縄那覇空港までの飛行時間を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。

那覇空港から、沖縄の自宅までなんとか自家用車を運転して辿り着きました。

沖縄に戻ってからというもの、
実に2週間、声はでないやら、咳が止まらないやら、
最悪の状況が続いており、
ブログの更新もできませんでした。
当然、トリップアンクルのサイトに手を入れることもできず・・・
インフルエンザではなかったのが、せめてもの救いです。

などと言いながら、
体調不良の中、
台湾にも週末に行って来ましたけれど・・・

また、再び、当ブログを再会し、
トリップアンクルの活動と、
9月のバンコク&台北の旅行記の続きも、書いていきますので、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : JAL, CA, 感謝, トリップアンクル, 羽田空港, LCC, 無料, 成田空港, 那覇空港,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

リラックスⅢで荷解き後は、東東牛肉麺へ食事へ


とりあえず大混雑の迪化街から戻ってきて、
かなりヘトヘトになっていましたので、
リラックスⅢのサービスである、無料コーヒーをいただきました。

ここのコーヒーは、
以前にも飲んだことがあって、
美味しかったので、今回も無料券を利用してということで。
ついでに、スイーツのケーキも頂きつつ、
まったりと休憩。

その後は、部屋に入って一旦荷解きをして、
今後の作戦を検討。夕食後に台北駅方面の散歩に行くことに。

そこで、夕食は、
少し早かったですが、
東東牛肉麺という気になるお店に行くことにしました。

リラックスⅢから徒歩1分。目の前です。
東東牛肉麺1

先ほど目の前を歩いたら、
台湾人で大混雑していたので、きっと美味しいに違いないということで、
入ってみました。
東東牛肉麺2


魯肉飯とスープのセットを注文。安いです。
このスープ。写真に撮り忘れてしまったのですが、
レタスが大量に入っていて、
ラーメンとかのスープを凝縮した感じで、
とっても美味しいです。
体調不良の身には、かなり回復のペースが速まりそう。

魯肉飯も当たりでした。
茶碗が少し小さかったですが、
このくらいが腹八分でよいのと、
また、次に美味しいものを発見したら、
すぐに食べられるように、胃にスペースを作っておかないとね。

では、この後は、台北駅方面の散策ですな。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ホテル, リラックスⅢ, コーヒー, 無料, サービス, 魯肉飯, 東東牛肉麺,