FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その2 スカイマークを利用

前回は、ピーチのフライトで、
沖縄から関西空港へ、そして乗り継いで仙台へという提案をしましたが、
時期によっては、同日で行けない可能性もあります。
午前中の沖縄-関西が運航されない時期もあるのです・・・
早い時間で15時那覇発が始発・・・ 
17:00に関空着いて、18:00発の仙台行と、1時間しかありません・・・
1時間では、相当リスクが高いかと思われますので、おすすめできませんね。
そうなると、関西で1泊という余計なコストがかかってしまいます。

なんとか行けたとしても、それは結果であって、
乗り継ぎのリスクが高すぎるので、
何とかならないか、代替え案はないかと模索してると、
ありましたよ。いい案が。

神戸空港を利用して、
スカイマークで仙台空港まで神戸乗り継ぎで行こうというものです。

スカイマークは、一時仙台から撤退してましたが、
2017年7月から、再び神戸から仙台へフライト復活となるので、
これを利用するというものです。

那覇-神戸は1日3便あり、
神戸-仙台は1日2便となっており、
那覇を12:00ぐらいの便で出発すると、神戸で3時間ほど待ちが発生するも、
17:35の仙台行の乗り継いで18:55に仙台到着となります。
運賃もいま得で安ければ、
那覇-神戸 5,500円から
神戸-仙台 5000円から
合計で10,500円からと、それほど高くありません。

ところが、
帰りは、そうもうまくいきません。
神戸発沖縄行きのフライトの時刻が早すぎて、
仙台から神戸に朝一で飛んできても、乗り継ぎできないのです・・・
なので、帰りは、安くなら、ピーチ選択となりますね。
ピーチならば、仙台から朝一の関西行に乗れば、
関西空港で5時間くらいの待ち時間が発生しますが、
乗り継ぎは可能ですので、帰りはこの作戦かよろしいかと思いますよ。

乗り継ぎも面倒くさいし、
時間がかかるのは嫌という場合は、
全日空のフライトしかありません。
旅割75で購入すると、片道16,500円からとなってました。
これをどう見るかは、各自の旅のスタイルによりましょうか。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ANA, スカイマーク, ピーチ, LCC, 仙台, 神戸, 那覇, 直行,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

沖縄からはスカイマークで出発 まずは神戸へそして仙台へ

昨年に続き、今年も東北方面へお出掛けです。
全日空の直行便が、沖縄-仙台を運航してますが、
楽なのに対して料金もそれなりということで、
何か良い方法はないか思案していて、
スカイマークを思いつきました。

2017年7月から、
神戸-仙台路線の運航を開始したばかりなので、
これを利用しようと思ったわけです。

元々はあった路線なので、
復活したような恰好ですね。

まずは、沖縄から神戸へ飛びます。

予約記録は2つの区間に分かれてしまってるので、
スルーバゲージができるのかどうか、
カウンターで確認すると、
荷物は仙台までということで受け付けてくれ、
搭乗券も仙台までの分が出ました。
これで、神戸空港では何もせずにただ待ってるという状態でOKなわけです。

予約時に、沖縄-仙台でやろうとしても、
沖縄を選んだ時点で、沖縄から直行してる都市しか選べないので、
このように記録を分けて予約することになったのです。

なかなかこんな奇妙な乗り継ぎをする人はいないのかもしれませんね。


那覇空港をほぼ定刻に出た、
スカイマーク594便(BC594)は、
定刻より少し遅れて神戸空港に着きました。

神戸空港への着陸はサークリングアプローチで、
明石海峡大橋じゃない側からでした。
低空で旋回するので、なかなか迫力ありますよ。
窓から見てると、海に突っ込みそうになるような錯覚になります。

そいえば、Nestletのキャンペーンをやっていて、
機内では、コーヒーとキットカットが無料で配られました。
良いサービスですね。
BC機内でサービスキットカット


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スカイマーク, 沖縄, 仙台, 神戸, 乗り継ぎ, スルーバゲージ, 搭乗券, 予約,