FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

沖縄からタイへ向かうべく、まずは福岡へ。
福岡からはいよいよ、タイ国際航空のバンコク行きに搭乗です。

福岡には少々早めの到着。
国内線ターミナル内で、少々時間をつぶします。
福岡空港は、国内線と国際線が離れているので、
ターミナル間は無料バスで移動することになります。

無料バスに揺られること、10分くらいでしょうか。
空港周辺に植えられた見ごろを迎えた桜を見ながらの移動です。
沖縄では、こうした桜は見られませんので、とても新鮮です。
福岡をこの時期に経由したことで、見られることになった桜をしっかりと目に焼きつけました。

福岡の国際線ターミナルも、結構充実しています。
韓国とを結ぶLCCも入っているため、便数も多く、活気に溢れておりました。
そんな中、我々の乗るタイ航空TG649は定刻のようです。

さくっと出国して、
制限エリア内で免税店見たり、お茶したりするうち、
搭乗の時間となりました。
久しぶりのタイ航空で、いよいよタイの地へ向かいます。
機材はエアバスA330、パーソナルモニター付きでした。
バンコクまで、およそ6時間の旅。
個人モニターがあれば退屈することもないでしょう。

11:40のほぼ定刻どおりに、ゲートからプッシュバックされて、
いよいよ、日本を離れます。
この日本を離れるという瞬間も、ワクワクして楽しいんですよね。
さて、どんなタイの旅になるのでしょうか。

TG649


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイ航空, TG, 福岡空港, ターミナル, 福岡, ,

沖縄から福岡空港に到着して、
34分後に出発する新幹線に乗り、福山まで行くという方がおりましたので、
乗り継ぎできたかどうかという結果をレポートします。

福岡空港は利便性が高く、
博多駅とは地下鉄で5分の距離でつながっており、
空港から市内へは難なく移動できます。

この方法を用いて、
21:00に福岡空港に到着の飛行機から、
博多駅発21:34の「こだま」福山行きに乗ろうというわけです。
飛行機が遅延しようものなら、どんどん不利になりますね。

最悪、21:34のこだまに乗り遅れたとしても、
21:45発の「さくら」広島行きがあるので、これに乗車できれば、
小倉で先行してる「こだま」に追いつき、乗り換えられるということもできます。
が、これはいわば保険ですね。
たった9分の保険では心もとない感じもしますが・・・

さらに、21:45の「さくら」新幹線も逃したら・・・
22:15に博多駅隣の博多バスセンターから出る、
岡山行きの高速バスで倉敷まで行って、朝の山陽本線で福山へ戻るという方法もあります。
夜行バスは予約制なので、、いきなり行って空席があるかどうかというものありますが・・・

これも逃すと、後は博多にお泊りということになりますね。

結果
この日は運よく?飛行機の遅延はなく、
予定通り21:00に福岡空港に到着。
当然手荷物にしてあるので、空港内をダッシュし、
地下鉄に乗り込み、おそらく21:08発の市営地下鉄に乗り、
21:14に博多駅到着。
この時点でもうセーフなのですが、
彼はあえてラーメン食べてゆっくりし、21:45のさくらに乗ったとのこと。
30分あれば余裕でラーメン食べれますからね。

間に合ってしまいました。
福岡空港と博多駅がいかに近いかを実感する出来事です。

ただし、何らかの理由で飛行機が遅れると、
どんどん厳しくなってきますので、
この方法を取る方は、あくまで自己責任でお願いしますね。

それと、これは、沖縄から尾道や福山とかのあたりへ行く場合ですが、
実は関空経由よりも、博多経由のほうが便利なのかもしれませんね。
値段とかの兼ね合いもありますが、
博多でゆっくりしてから、翌日の朝、広島方向へ向かう方法が、個人的にはお勧めです。

以上、報告でした。。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 沖縄, 福岡空港, 博多駅, 地下鉄, 遅延, バス, 新幹線, さくら, こだま, 夜行バス,

2016年7月
仙台&東京
1日目

福岡空港では、
展望デッキでかなり長いこと過ごしました。
飛行機をボケッと見てるだけで、何となく楽しくなるから不思議です。

自衛隊機のC-130まで離陸して行きました。
滑走路1本では、やりくりが大変そうですね。
FUK-C130takeoff


福岡空港は、現在第1ターミナルから第3ターミナルまでありますが、
大改装中で、
ターミナルを手前に引っ込めて、
誘導路を拡張して飛行機の流れをよくする取り組みをしてるのだそう。

第1ターミナルだけ、少し離れていて、(出発側ではつながっている)
第2、第3ターミナルはくっついてるのですが、
どこも古さは隠せない感じで、
これがまた良き味わいを醸し出してるんですが、
時代の流れとして変化していくのでしょうね。

なので、第2ターミナルのお土産屋さん周辺では、
工事中のエリアが多いです。

以前とだいぶ印象が変わっていてびっくりしました。


昼食は、
博多に来たからには、ラーメンでしょう。
ということで、博多ラーメンを食べました。
ラーメンはパッと食べれるので、
混雑してるお店でも、すぐに座れます。
しかし、写真は撮り忘れました・・・・

第2ターミナルの、カウンター席が多いお店で、
名前は忘れたけれど、
お手頃価格で美味しかったです。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 福岡空港, C-130, 離陸, 博多, ラーメン, カウンター, ターミナル,