FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年3月から4月
タイ買付けへ
11日目

KALDYCoffeeHouseの目の前は、サンデーマーケットの会場ですよ~。午前0時で完全撤収みたい


このカルディコーヒーハウスは、
ラチャダムヌン通り沿いに位置しています。

ラチャダムヌン通りはターぺー門からワットプラシンまで、
まっすぐにつながっている道路で、
普段は、車の通りもそこそこあるのですが、
毎週日曜日は、夕方の16:00くらいから歩行者天国になり、
露店がたくさん出てきて、とても賑やかなサンデーマーケットが開催されます。

そんな通りが目の前ですので、
買い物してから荷物を一度置きに来ることも可能な、
買い物好きな人にとっては、非常に便利な立地です。
サンデー昼間

Agodaのサイトで調べると、
この付近はゲストハウスも多くて、
とても迷ったんですが、
部屋が広いというのと、朝食がカフェのメニューというのが気になって、
ついつい予約してしまいました。
本当は、2泊だけして、別の宿に移動も考えていたので、
予約の記録が2つに分かれてしまったというわけですが、
結果として5泊することになりました。

さらに、カルディコーヒーハウスの良い所は、
表のカフェの自動ドアから出入りするんですが、
当然、カフェが閉まってることもあるので、
そんなときは、教えてもらった秘密のコードで開けます。

その他スタッフは、
いろいろ聞けば答えてくれますが、
基本的に放置な状態ですので、
あまり過度なサービスは期待しない方がいいですね。

そんなわけで、
サンデーマーケットは、思う存分楽しむことができましたよ。
目の前という立地を生かして、
何回か部屋に戻ったりもしました。
サンデー夜


22時くらいには部屋に戻り、
ベランダから下の通りを眺めていたんですが、
サンデーマーケットは、23時くらいから撤収するお店が出始め、
24時には完全にお店が無くなり、
歩行者天国も解除されて、車も通っていて、
いつもの人通りの少ない、夜間の旧市街の通りに戻っていました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : KALDYCoffeeHouse, カルディ, チェンマイ, 予約, サンデーマーケット, 立地,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
16日目


より近かった郵便局、シィポゥム局へ出向き差出OK ワァンラムンで総菜購入 hoshihanaへ移動



昨日はやはり祝日だったので、郵便局は休み。
4月6日はチャクリー王朝記念日でした。
で、よくよく調べてみると、
プラシン局まで行かなくとも、比較的近くにシィポゥム局があるではないですか。
3人の王象の広場の近くなら、完全にこっちが近いなということで、
昨日と同じ荷物を持って行って、
差出はあっという間に完了しました。

郵便局の係も、手慣れた様子でしたので、
外国人の利用も多いのかもしれませんね。
今後は、このシィポゥム局も利用してみようかな。
次も、この近くに宿泊すればということになりますがね。

でお次は、そのまま歩いて、
ワァンラムンというお総菜屋さんへ。

本日はハンドンにある、
「hoshihanaVillage」に移動するので、
そちらで食べる昼食ということで、
お惣菜をいくつか購入。
タイ北部の料理って感じのお惣菜がたくさんあって、
どれにしようかと迷ってしまいますね。
決断力が問われている??
ウァンラムンのお菓子


さらに、宿に戻り、チェックアウト。

5泊もお世話になった、KaldyCoffeeHouseともお別れです。
水回りの設備が貧弱なことを除けば、
部屋も広いし、朝食はいろんな種類から選べるし、
特に問題はなかったですね。
ただ、ビュッフェではないから量が少なく感じるかも。
水回りは、洗面台を広くして、シャワーブースを更新していただけたら嬉しいな。
立地は、旧市街のど真ん中ですから、
チェンマイに慣れた人にとっては、悪くない場所となりますかね。
コンビニまでは徒歩5分ほどでしょうか。

チェンマイでも利用できる
「GlabTaxi」で、hoshihanavillageまでで設定すると、
250バーツくらいで行くとの表示。
早速、呼び出してみます。
すぐにドライバーが決まり、電話がかかって来ました。
どうやら、カルディーコーヒーハウスの場所は把握してる模様。

10分ほどでやって来て、
カルディーのオーナー夫妻に見送られながら、
ハンドンへ向けて出発となったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カルディ, , シィポゥム局, 郵便局, GlabTaxi, 立地, チェンマイ,

2017年9月
バンコク弾丸仕入

ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみた件 BizotelBangkokと比べてみた

タイのバンコクに仕入れに行く時は、
BizotelBangkokに宿泊してるのですが、
今回は、わずかながらに安かった
ロイヤルビューリゾートランナムに宿泊してみました。

この2つのホテルはとても近くにあって、
Agodaのサイトを見ても、
評価は同じくらいで、
料金も予約する日にちによって、
どっちかが高かったり、安かったりと、バラツキがあったのですが、
今回は、たまたま安い部屋が空いていたおかげで、
Bizotelよりも安く泊まることができました。

予約する日にちなどによって、
料金は変動するので、
こまめにチェックして予約を入れるのがよいでしょう。

実際に泊まってみて

スタッフは、どちらも対応はしっかりしていて、
感じもよいです。
ウェルカムドリンクも両方ありますが、
ロイヤルビューはお菓子も付いてきました。

部屋の広さは、圧倒的にロイヤルビューリゾートランナムが広いです。

シャワーは、広さ的にはあんまり変わらない気もしますが、
換気扇が付いてないので、湿気が籠りがちになります。
なので、BizotelBangkokの方がよいかなあ。

朝食は、甲乙つけ難いですが、
強いて言うなら、卵をリクエストで焼いてくれるBizotelBangkokかなあ。
ただ、座席のゆとりと、コーヒーマシンがしっかりしてるのは、
ロイヤルビューリゾートランナムの方でしょうね。
料理の内容、品数は、そんなに変わりませんよ。
どちらのホテルも、これだけの料金で、これだけしっかりした朝食ブッフェだと、
体力を使う仕入れをやる身にとっては、ありがたい限りです。

立地ですが、
ロイヤルビューリゾートランナムは
BTSの戦勝記念塔からは、近い。
エアポートレールのラチャプラロップ駅へは、遠い。
Bizotelはその逆です。
ただし、遠い近いと言っても、知れてる距離です。
コンビニや屋台が近いのは、BizotelBangkokですね。

部屋からの眺望
ロイヤルビューは、うまく公園側の部屋がアサインされたらラッキーです。
反対側だと、隣のビルの壁となるでしょう。
今回は、公園側でしたので快適でした。ベランダもあるしね。
BizotelBangkokは、窓はあるものの、眺望はあんまりよくないです。
期待しない方がいいでしょう。
あんまり昼間はホテルに居ないので、あんまり関係ないかもしれませんが、
窓無しの部屋は、ちょっと抵抗ありますね。

今後は、どっちも快適なのがわかったので、
宿泊日の料金を見てから決めたいと思います。
うーん、悩むところです。
比較的、お昼前でも、部屋をあてがってくれたり、
コンビニ徒歩1分のBizotelの方がよい気もしますが・・・
あとは個人的な好みでしょうね。

ロイヤルビューリゾートランナムの部屋からの眺め
ロイヤルビューからの眺め


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, ロイヤルビューリゾートランナム, 宿泊, 立地, 朝食, 戦勝記念塔, ラチャプラロップ駅, ,