FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年7月
仙台&東京
5日目

成田空港を経由して、沖縄に戻るのですが、
今回は、成田空港の第3ターミナルを見たかったというのが、本音。
第3ターミナルは、LCC専用ターミナルとして、
2015年4月にオープン。

その機能性というものを、
どうしてもこの目で確かめておきたかったんですね。

今回の帰省も、
羽田からスカイマーク利用で帰れば、
少しは値段は張るものの、
成田空港まで行く手間を考えると、
羽田でもまあいいのかなと思ったりもしました。

その時の状況によって、
総合的に羽田発着が有利なこともあるとは、
以前ブログに書いたこともありましたね。

逆に沖縄ー成田が7,000円以下ならば、
迷うことなく成田を選ぶことになりましょう。
まあ、人それぞれ様々な用事で、関東や東京方面に行くので、
その用途にあった交通機関の利用がベストですね。
いろいろ考えられます。

と、いろいろ書いてしまいましたが、
京成線で成田空港に到着すると、駅が2つあります。
空港第2ビルと成田空港です。
厳密には、東成田っていう駅もあります。
こちらは旧成田空港駅ですね。
東成田駅もいつか訪れてみたい駅の一つです。

今回は空港第2ビル駅で下車。
地下ホームから上がると、第2ターミナルです。
以前は、検問があって身分証明の提示が必須でしたが、
その検問は廃止されて、スルーできます。
セキュリティは大丈夫なんでしょうか、、なんて心配になります。

さて、ここから、第3ターミナルへの徒歩移動が始まります。
陸上トラックのように、青く塗られている道を歩いて行きます。
NRT第3



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, 羽田, 空港第2ビル, 東成田, スカイマーク, LCC, 第3ターミナル,

2016年11月

成田空港第3ターミナルへは、無料連絡バスにて

空港第2ビル駅に到着したものの、
タイ人のファミリーは、
精算やらトイレやらと、
やたら時間がかかってました。

私は、バニラエアの出発時間がせまってましたんで、
本当はちゃんとお別れしたかったんですが、
京成の改札口で別れることになりました。

まあ、彼らは、これからホテル日航に泊まるだけなので、
何とかなるはずで、問題ないでしょう。
またね。ということで。
โชคดี นะ ครับ!

この後は、
徒歩で第3ターミナルへ行ったのでは、ちょっとかったるいなあ、
それに間に合わないかもしれないし・・・
となり、
連絡バスを使ってみることに。
最近、道路が新設され所要時間が、11分から5分に変更されたみたいなので、
これを信じて使ってみました。

第2ターミナルに新たに新設されたバス停には、
第3ターミナル行きが待機中。
早速乗り込んでみました。
ほどなくして出発。
ぐにゃぐにゃと、いろんな細い道を通り、
バスの車体幅いっぱいの入口のような所を通過し、
第3ターミナルの専用の乗降口まで、5分くらいでした。
前は、11分以上かかっていたから、早くなりましたね。
これでも徒歩よりは、早かったかな。

この後は、慌ててターミナル内に入ると、
16:13くらいでした。
「バニラエア沖縄行き、締め切ります!」という放送が鳴り響く中、
もう誰もいなくなったカウンターへ。
WEBチェックインしてあったんですが、
印刷が薄いような気がしたので、念のため立ち寄ってみたまでです。
立ち寄る必要はないのかもしれませんが・・・。
聞いてみると、「では、念のため新しいのを発券しときますね」ということで、
印刷された搭乗券をもらいました。

この後は、ローソンでちょっと買い物して、
保安検査へ行き、少し並んで通過して
4階まで上がって連絡通路を通過して、
やっとこさ搭乗口へ到着。162番でした。
ここで、トイレを済ませると、
「沖縄行き、すべてのお客様、ご搭乗ください」のアナウンスが流れていて、
バタバタと乗り込んだわけです。

やはり余裕をもって空港には辿り着きたいですね。

今回は、WEBチェックインを済ませていて、
本当に助かりました。
やれやれ。
JW809出発


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 第3ターミナル, タイ人, 日航ホテル, バンコク, 連絡バス, 連絡通路, バニラエア, 搭乗, WEbチェックイン,